いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ザ・ペニンシュラ東京」お泊まり

日比谷公園と皇居外苑に程近い「ザ・ペニンシュラ東京」には

『ドッグプログラム愛犬と一緒プラン』があります。

素泊まりでビックリするようなお値段なので

わが家は1度きりしかお泊まりしたことがないのですが、

ご縁があれば是非また行ってみたい憧れのお宿です餭

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

わんことお泊まりするには『宿泊滞在同意書』にサインが必要です。

わんこと泊まるための滞在条件や注意事項が書かれてありますが

いづれも常識範囲内の当たり前の事項で、まったく問題ありません。

部屋以外ではキャリーバックに入れないといけない不便さはありますが

それでも泊まってみたいと願ったホテルでした。

お部屋はデラックスツインルーム↓

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

ツインのベッドの足元には、わんこ用のシモンズ製ベッド↓

DSCF1095.JPG

DSCF1139.JPG

手前のテーブル上にあるカゴの中には、ドッグアメニティー↓

(玩具、おやつ、ガム、ウエットティッシュなど)

DSCF1104.JPG

外国人ゲストを意識した茶器がありました↓

DSCF1126.JPG

広々の浴槽は、私の足が向こう側に届きません↓

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

洗面台は浴槽の両側に2箇所。

こちらの洗面台の左側がシャワーブースで↓

DSCF1140.JPG

こちらの洗面台の左側は浴槽から視聴する15インチのTVが↓

DSCF1086.JPG

わが家が「荷物置場」と呼んでいた、ここはドレッシングルーム↓

鏡張りの衣裳部屋は、これだけで子供部屋くらいの広さがありそうです。

DSCF1158.JPG

おかあさん、ここのお部屋はキラキラ餭すごいですねぇ

DSCF1132.JPG

窓から見える景色はこんな感じ↓

DSCF1130.JPG

DSCF1131.JPG

ペニンシュラが粋で素敵だなぁと思うのは、

他のホテルで聞くような、部屋の中にゲージが無いこと。

チェックインするなり引き離されて、トリミングに連れて行かれることもなく

チェックイン時に破損弁償予納金を支払うこともありません。

もちろんチェックアウト時に部屋の中を立会い点検されることもありません。

逆にそんなことまでするホテルがあるのか、と驚かされたくらいですが

そこまでしないと受け入れてもらえないのは悲しいことですねޤݤ

さくらは(たまたま)猫みたいにおとなしい子だったので

(その代わり他人様に愛想が悪いですが

どこへでも連れて行ける安心感があります。

でも「絶対だいじょうぶ」なんて過信することなく、

これからもルールを守って気持ちよく利用したいと思います。

どうか、こんな素敵なわんこと泊まれるお宿が無くなりませんように、

そしてもっともっと増えてくれますように、心から願わずにおれません。(合掌)

訪問時・・・2009.5



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ