いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ゲストハウス サンディーズ」(夕食編)

GWの裏磐梯には、まだ溶けきれない雪の残骸が。
DSCF7458.jpg  
DSCF7481.jpg
お宿の駐車場のはじっこで、サンディくんと仲良く?
お散歩も出来ました。
DSCF7453_2017072321013579f.jpg  
DSCF7454_20170723210135686.jpg
フロントの右側通路の先には、内鍵施錠タイプの
貸切家族風呂があります。
DSCF7500.jpg  
DSCF7469.jpg
以前は2カ所あったのですが
今はこちらの1カ所だけになっていました。
DSCF7470.jpg  
DSCF7471.jpg  
DSCF7473.jpg
無くなったほうはどんなお風呂だったか、もう記憶にないのですが
お気に入りだった十和田石とヒバ材を使ったお風呂が残ってて嬉しい。
ほのぼのわんこさん、お久しぶりです。
DSCF7472.jpg
お風呂から上がったらリビングで休憩するのも良し、
DSCF7496_20170723210346577.jpg  
DSCF7607.jpg
お部屋と同じ階にあるマッサージチェアを利用するのも良し、
DSCF7645_20170723210556fc6.jpg  
DSCF7646_201707232105559b1.jpg  
DSCF7508.jpg
お部屋にもティーセットがありますが
廊下にもこんな嬉しい気配りが。
DSCF7614.jpg
私がごはんの準備をしていることに気付くと
DSCF7485.jpg  
ずいっと寄ってきてくれるのは
DSCF7487.jpg  
とってもジャマだけど、とっても嬉しいこと。
 DSCF7488.jpg
「おなかが空いた」っていう健康の合図だものね。
 DSCF7489.jpg 
だんだん陽が暮れてきましたね。
DSCF7520.jpg
障子窓を閉めると、こんな感じになります。
DSCF7527.jpg
私たちも、とっても楽しみにしていた夕食へ。
フロントの左側にダイニングがあります。
DSCF7601.jpg
窓際の半楕円形のようなテーブル席で、とりあえずビール。
DSCF7538_20170723210733cd1.jpg  
DSCF7537.jpg  
DSCF7530_20170723211049f04.jpg
スポットライトが、お料理を演出してくれています。
DSCF7536_20170723211216657.jpg
会津名物の「こづゆ」。
DSCF7533.jpg
お品書きが無いので、何をいただいたのかもう忘れてしまったけれど
お酒好きの方にとっても合う、和風創作料理が続きます。
DSCF7534.jpg
お酒好きじゃなくってもとっても美味しいんですよ。
お料理が盛られた器もまた、どれもお洒落で美しい。
DSCF7535_20170723211215a7d.jpg
椀物。
DSCF7539.jpg 
最初にいただいた日本酒は、純米大吟醸「結」。
私はほとんど飲めないので、主人のを味見させてもらっただけ。
DSCF7544_20170723211346b5b.jpg
感想ですか? 日本酒ぅ~っていうお味でした。
バカ舌でスミマセン
DSCF7546_20170723211345947.jpg
馬刺しも会津名物のひとつ。
DSCF7552_2017072321134553f.jpg
春を感じさせるたけのこ。
チーズを絡ませてあるのが、また堪らん。
DSCF7554_20170723212019a37.jpg
和牛Aランクのトマトしゃぶしゃぶ。
DSCF7558_20170723212018a1e.jpg  
DSCF7560_2017072321201833b.jpg
鍋料理にトマトを入れること自体が初体験でしたよ。
DSCF7570.jpg  
DSCF7574.jpg  
DSCF7575.jpg  
DSCF7572.jpg
生玉子を割って、いただきます。
DSCF7577.jpg
2杯目にいただいた大吟醸「泉川」は会津限定ものですって。
お酒には疎い私にも、これは飲みやすく感じられました。
ほっといたら危険なくらい飲んでしまいそう。
(ワインでグルグルめまい、病院へ搬送された経験あり)
DSCF7567.jpg  
DSCF7569.jpg
ホタルイカもお酒のアテにピッタリですね。。
DSCF7579.jpg
 むにゃ?
DSCF7582.jpg
まだ食べ終わらないの?とでも言いたげなさくら。
DSCF7584.jpg
たけのこ御飯。
DSCF7585.jpg
デザートの「生麩まんじゅう」も、素晴らしく美味しかったです。
DSCF7588.jpg  
DSCF7591.jpg
静寂で照明が暗めなのも大人の宿ならでは。
美味しいお酒をいただいたら沈没してしまうのも納得です。
小学生以下のお子様は宿泊をお断りされるそうですよ。
DSCF7593.jpg  
DSCF7596.jpg
暗くて分かりづらいけど。椅子の上にさくらがいます。
DSCF7603_20170723212715f8f.jpg  
DSCF7599.jpg
こらこら、ここはまだお部屋じゃないから熟睡しないで。
すっごく気持ちは分かるけど、ね。
DSCF7594.jpg


8年という時の流れを感じさせないほど、
6年前の大震災を忘れてしまいそうになるくらい
以前と変わらず美しいまま、美味しいままで嬉しかったぁ
うつくしま福島、ありがとう
       

にほんブログ村



*** COMMENT ***

NO TITLE

旅の〆は、まったりと寛げるお宿で疲れもとれて家路に着けたかな(^^)
日本酒でグビっと一杯、お酒に合いそうなお料理が並んでいいですねえ~
いつかわが家も長旅挑戦して見たいけどムリかな~^^;
さくら日記で楽しませてもらいます

Re: 最終回だと思われちゃったかな、みるきーママさん

なかなか更新しないけど、あと1回最終回を下書き中ですi-229
えっと、朝食編?i-201
東京から福島なら近くていいのに~i-189
みるきー家も日本酒はイケる口?
だったらサンディーズさんはおススメですよi-176
久しぶりの訪問でしたが全く衰えた感じもなく
震災以来福島が敬遠されるなか、すっごく頑張っているお宿だと思います。

最終回を書き終えてしまうのが(旅終了が)もったいなくて
気長に待っててくだされ~i-278

私も会津名物の「こづゆ」を食べましたよ(笑)

何だか微妙においしかったような・・・(笑)
東山温泉に泊まった時も出たような・・・。

さくらちゃんのつぶらな瞳はナイスですね。
ほんとうにかわいいですよ、いろんなところにワン旅に行ったけど
どこがよかったの?さくらちゃん、たぶんみんないいところだよね。

Re: こづゆの味も色々、びびさん

お野菜がいっぱい摂れるのがいいですね。
庄助の宿でもいただいたし、以前アウザ千歳さんでもいただきました。
それぞれの美味しさがあって、同じ郷土料理でも
工夫されてるなぁと感じましたi-237
地方に行くとやっぱり、その土地の美味しいモノをいただかないとね。

さくらはどこが一番良かったのかなぁ?
大きなホテルだったけど、乃の風さんは特に
私を見張りやすかったんじゃないかな。
それをいうとこじんまりしたサンディーズさんもかな。i-278

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ