いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「乃の風リゾート」(お散歩編①&温泉)

洞爺湖畔の美しい風景に誘われ
溜め込んだ疲れもすっかり忘れて、すぐにお散歩に繰り出しました。
「お天気のいい今のうちに写真を撮ろう」が口癖でしたが
北海道に居た3泊4日の全てが、素晴らしく良いお天気だったんです。
DSCF6668_20170617093034895.jpg 
IMG_0157_2017061709303277d.jpg
テラスからひょいと湖畔に出れますが
IMG_0254.jpg
残念ながら外から鍵をかけれないので
全員でここから出かけることはできません。
DSCF6666.jpg
テラスから専用庭。
IMG_0292_20170617093032d9e.jpg
その先には囲いや仕切りが無くて、
いきなり地元の方や観光客が行き交う公道です。
DSCF6686_20170617093033d92.jpg
さくらを撮ってるのは主人。
 IMG_0308.jpg
IMG_0295.jpg 
IMG_0306.jpg
おとうさんがすでに道路側にいるので、行っていいものと判断した様子。
IMG_0183.jpg 
IMG_0186_20170617093351dc5.jpg 
IMG_0189_20170617093352eb3.jpg
おい、こら、待て!(リードがっ)
DSCF6673.jpg
じゃあ、おかあさんは、お部屋の玄関から出るからね~。
IMG_0202_201706170937486a4.jpg
 え~・・・
IMG_0197.jpg
 しょうがないなぁ、まったくもう
IMG_0230_2017061709374802b.jpg
別におとうさんと居てくれていいんだけど?
IMG_0240_2017061709374729d.jpg
ロビー階まで行かなくても、ペット専用エリアの端っこから
外へ出られる通用口がありました。
IMG_0257_20170617093747b3b.jpg
湖沿いには乃の風さんだけでなく、他にも幾つかのお宿が並んでいます。
以前泊まった「和風」(かふう)さんは湖沿いではなかったので
雨の中を少し歩かないといけませんでした。
DSCF6684.jpg 
DSCF6685_20170617094640054.jpg 
IMG_0203_20170617093946cba.jpg
いくつもの撮影スポットがあって撮り切れないほど。
札幌の時計台みたいに順番待ちをしなくていいのがいいわ♡
IMG_0261_2017061709394592c.jpg 
IMG_0262.jpg
おっ、遊覧船エスポアールとモーターボートのコラボ。
IMG_0250_20170617093747622.jpg
お久しぶりです、主人にそっくりな(おなかの)彫刻さん。
「湖畔にて」という作品だそうです。
IMG_0273_20170617093945bd3.jpg
ほら、そっくりでしょう。
さくらのおとうさんが二人になったね。
DSCF6682_20170617094256227.jpg
最初の湖畔散歩はこんな感じでした。
このあとまだ何度も登場しますからご了承ください。
前回は雨だったから、嬉しくてたまらなかったんです(^^;
DSCF6683_20170617094437e0c.jpg
帰りはペット専用エリア通用口ではなく
正面玄関から入り、ロビー階へ。
ここから見る羊蹄山は、時間ごとに表情が変わって
少しも見飽きることがありません。
さくらも抱っこでいられるのが嬉しいですね。
IMG_0314.jpg
夕食の前に、主人と交代で大浴場「天空露天風呂」へ。
エレベータのドアが9階で開いたら、この景色です。
DSCF6716.jpg  
DSCF6717_20170617094932087.jpg
パノラマ露天「TENQOO」と展望大浴場「EZOFUJI」が
朝晩入れ替えで両方楽しむことが出来ます。
これ以上は撮れなかったのでHP等でご覧ください。
すっっっっごく!!素敵ですから!!
DSCF6715.jpg  
DSCF6718_20170617094931370.jpg
乃の風さんには遊び心いっぱいの、
昭和の銭湯を模したお風呂もあります。
ちょっと離れた場所にあるので(乃の風倶楽部)
矢印を見落とさないように指示のとおり進みます。
DSCF6814_201706170949306f5.jpg
「ありゃ、間違えたかな?」なんて
料亭のような宴会場の前を通っても、怯まない。
DSCF6813.jpg
その先に、ザ・銭湯「昭和乃湯」はあります。
DSCF6812_20170617095156fcf.jpg
ほら。
DSCF6811.jpg  
DSCF6809_20170617095156e15.jpg
靴を脱いだら下駄箱へ。
お洒落な飲食店で見かけたことがある、木製の番号札です。
DSCF6808.jpg
休憩所に古時計とテレビ。
白黒テレビはちょうど「クライシス」の放映中でした。
(ということは21時以降で食事後のときの撮影ですね)
地デジの現代にブラウン管?ハメ込みですか!?
DSCF6804.jpg  
DSCF6806.jpg
番台ではもちろんお金は払いませんが
のれんをくぐって・・・
  DSCF6802.jpg
きゃ~誰もいない(^^♪
DSCF6798.jpg
壁には古き良き時代の映画のポスター。
DSCF6799_2017061709533319e.jpg  
DSCF6801_20170617095333ca9.jpg
黄色い桶は「ケロリン」。
一番奥が湯船で、もちろん立派な温泉です。
DSCF6794.jpg
銭湯画師によって描かれた風景画は富士山ではなく蝦夷富士(羊蹄山)。
展望露天風呂と違って窓は無いけど、風景画で洞爺湖を楽しめます。
いつ行っても空いていたので、私はココがとってもお気に入り♡
DSCF6797_20170617095617e6d.jpg
 おかあさん、まだかなぁ
DSCF6823_20170617095615a14.jpg




さくらの体調不良が続いていましたが
心臓のお薬グレードアップと
アレルゲンフリー療法食で
少しづつ良くなっているような気がします・・・
       

にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

お天気も良くて、写真見ただけでザ・北海道って景色ですね♪
湖畔に建ってるだけあって景観もバッチリ
お風呂も昭和レトロの懐かしい銭湯があたって、(´∀`*)ウフフです!

さくらちゃんの体調はどうですか
早く復活できるといいね

すごくいいところですねぇ~、さくらちゃんもナイス?

本当に心が洗われそうな、きれいな風景ですね。
気持ちがよかったでしょうね、さくらちゃんも・・・。
趣向をこらした、銭湯もおもしろいですね。

冒険者たち、アランドロンさんのこの映画、
もう少し、お歳をとった映画だったと?記憶違い??

さくらちゃんご家族、いいなぁ~、いつもいいところに
泊まれて、ママさんのリサーチ力ですか???

Re: 前回の大雨が嘘のよう、みるきーママさん(*^-^*)

2度目の北海道は、寒空のGWでもあたたかく迎えてくれて超happyi-178
やっぱり旅はお天気に左右されますよね。
2連泊もしてお天気も最高だったから
乃の風さんを拠点に遠出も出来たはずですが・・・
のんびり贅沢に、寝て過ごしちゃったi-235

さくらの心臓はゆっくりだけど徐々に
進行していることが検査でわかりました。
これまでは性急すぎたかな、と思われた投薬ですが
もうお薬なしでは生活できなくなっていますi-241

Re: さくらが自主的にダッシュ!びびさん(*^-^*)

お庭でご用足し、だけだと思ったら
あれよあれよと湖畔道路に向かって自分で歩き出しました。
GWの洞爺湖は寒すぎず暑すぎず、
心地よい風に誘われたのでしょうねi-176

こんなに遠出が出来るのも最後かなぁ。
ちょっと、心臓のほうが怪しくなってきました。
もっともっと、さくらと泊まりたいお宿があるのにな。
リサーチの源はもちろん、
わんこブロガーさんたちのおかげですよi-189

NO TITLE

さくらちゃんの素敵なブログで、北海道を一緒に旅させてもらってる気分です。
有難うございます。
昔々、まだローズを迎える前の旅行で、
洞爺湖を高い所から見下ろした素敵な景色が忘れられなくて、
是非もう一度行きたいなぁと思ってます。
とっても羨ましいです。

さくらちゃんの体調、とっても心配です。
でも、ママの愛情という最高のお薬が、
きっとさくらちゃんを元気にしてくれるはずです。
がんばれ~!

Re: ありがとうございます!ローズママさん(*^-^*)

函館発着だと思うように足が伸ばせず、
「なんちゃって北海道」になっておりますが(^^;
それなのに一緒に旅してる気持ちになってもらえてるなんて恐縮ですっi-201
関西から北海道は本当に遠いですよね。
もしかしたら最後かもしれないと思ったら
行くならGWしかない、と決心しました。
さくらには少し無理をさせたかもしれませんが
たくさんの思い出を抱えて帰って来れましたi-189

愛情という名のお薬、素敵な例えですね。
錠剤が苦手なさくらに、エッセンスにしてふりかけてあげようっとi-178

さくらちゃん 頑張れっ!!!

もうね 心配だよぉ~
遠くから 元気玉送ることしかできないけど
毎日送り続けてるからね


窓の外は素敵な景色が広がってて素敵~(⋈◍>◡<◍)。✧♡
テラスから外の内鍵は欲しいとこでしたね
でも ラウンジの大きな窓から見る景色を堪能してねっていうことかも~(^▽^)/
本当に のんびりと過ごしたいところですね

温泉も素敵っ

はぁ~ いいなぁ~ いいなぁ~ いいなぁ~

Re: ありがとうございます!らっきーままさん(≧▽≦)

ポチでつい呟いてしまったばかりに
お友達のみなさんにご心配かけてしまって
せっかくの北海道旅行記に水を差してしまったなぁ、
と、自己反省しておりますi-229
らっきーままさんこそ、らっきーちゃんもりんりんちゃんも
体調不良で心配でたまらないでしょうに、スミマセンi-201

乃の風さんの展望露天風呂は、写真が無くて残念ですが
温泉と湖と空が一体化して、それは素晴らしいんですよi-189
東京からだと北海道新幹線でびゅーんと行けちゃいますね。
私のほうがうらやましいですよ~i-235

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ