いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「Wands Worth」(ワンズワース)お泊り

軽井沢から原村まで移動すること、およそ3時間、
すっかり陽が傾いてしまいました。
やってきたのは第2ペンションヴィレッジにある「Wands Worth」さん。
わんこと泊まれるお宿だと以前から知っていたものの
人気があってなかなか予約がとれず、ようやく夢が叶いました。
DSCF4838_20170122193738303.jpg
玄関チャイムを鳴らして、ドアを開けていただくと
DSCF4863.jpg
まるでお友達の家に遊びに来たみたい、
マダムがにっこり笑顔で迎え入れてくださいました。
DSCF4867_20170122193737e46.jpg  
DSCF4865_20170122193735f48.jpg
そして内装が、私の大好きな英国カントリーで溢れています。
ちょっと照明が暗めなのも英国らしくて素敵。
靴を脱いで振り返って見たところ。 
DSCF4883_201701221940061dc.jpg
ほら、階段下のデッドスペースまで手を抜いてない。
わが家だったら、ただの物置になっちゃうところよ。
DSCF4870_201701221940052c3.jpg
予約したお部屋は、階段を上がったところにありました。
DSCF4881.jpg
右側に201号室、
DSCF4857_20170122194004d44.jpg
左側に202号室と書かれた扉があったけど、
DSCF4860.jpg
私たちのお部屋は「saxsony」(サクソニー)、
DSCF4859.jpg
ツインルームよりちょっと広めのコネクトルームを希望しました。
天井が斜めになっていて山小屋風です。
DSCF4848.jpg  
DSCF4849.jpg
床暖房になっていて、足元はポカポカです。
DSCF4850_20170122194226d50.jpg
お部屋に入ってすぐのベッドは、テレビを見るのにちょうどいい
ソファベッドにもなるし、シングルベッドとしても使えます。
DSCF4846.jpg
チェストの引き出しを開けると、お茶のセットが用意されていました。
電気ポットもあるのでお湯が沸かせます。
DSCF4852.jpg  
DSCF4853_201701221945243dd.jpg
シャンデリアもステンドグラスの内窓も可愛い。
DSCF4856.jpg  
DSCF4854_20170122194523bd5.jpg
コネクトルーム(続き部屋)だから、もう一部屋あります。
DSCF4845.jpg  
DSCF4843.jpg  
DSCF4844.jpg
正面から見ると、シングルベッドを2台連ねたものが、
お部屋いっぱいにドーン。
DSCF4840.jpg
ベッドの左側。
DSCF4842.jpg
右側。
この端っこの隙間が、スーツケース置き場にちょうど良いいんです。
DSCF4841.jpg
原村って、日本で初めてペンション村が誕生した場所だそう。
私は初めて来たけど、なんて静かで落ち着くところなんでしょう。
避暑地なので、グリーンシーズンのほうが賑わうみたい。
私たちが到着してしばらくの間までは、なんと貸切だったんですよ。
DSCF5061_201701221947124f2.jpg




わんこが泊まれるのは1日1組だけ。
なかなか予約がとれないワケですよね~
         

にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちは
さくらママ好みの可愛いお宿だ~(*^^*)
寒い時期、床暖房が嬉しいですね
ココのお宿は何ヶ月前に予約したのかしら
ディナータイムが楽しみです♪

Re: カニ旅行より早い予約でした、みるきーママさん(^_-)-☆

まさか同じ月に2回も軽井沢に行くとは思ってなかったけどねi-229
軽井沢より家から近い原村、
ちょこっと土日にお出かけするだけだったのに
とんだ遠距離、アウトレットで散財する羽目になるとはねi-229
でもそれ以上に、大満足のお宿でしたi-189
どこでもわんこと過ごせて、こんなリーズナブルに泊まれて
お料理もお風呂も・・・しまった、続きはこのあとで~i-278

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ