いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」お泊まり

安曇野ちひろ公園を出るとき、「あと1時間くらいで到着します」と
事前にお伝えしておいた白馬のオーベルジュ「田園詩」さん。
予約してからじっと待つこと8か月、
利用された方々みんなが魅了されてしまうというお宿に、
やっと、やっと、たどり着くことが出来ました。
DSCF3205 (2)

DSCF3206 (2)
屋根の高さに比べて小さく見える玄関扉は
まるで森の小人さんが出入りするような可愛らしさ。
DSCF3334 (2)
雪深い土地柄なので、雪を落としたり
重たいコートや帽子など脱ぐスペースでしょうか。
DSCF3203 (3)
うっきゃ~  
DSCF3333 (2)
さらに階段を上ったところに、靴を脱ぐところがありました。
DSCF3204 (3)

DSCF3279 (3)
そしてここに立つと真正面に見えるサンルーム。
DSCF3467.jpg
まずはこちらのテーブルに案内されました。
すでに鼻息荒く興奮状態だったため  うろ覚えなんだけど
ここでチェックイン手続きをしたんだっけ。
DSCF3466.jpg
ゆったりと腰を下ろせるソファ。
DSCF3283.jpg
窓の向こうには、お天気の良いときに
朝食やカフェタイムで利用されるテラス席が。
DSCF3284 (2)

DSCF3281.jpg
うちの重たい荷物を運んでいただいて、
左側の扉がバスルームだという説明を受けて、
2階のお部屋へと案内していただきました。
DSCF3465 (2)

DSCF3464.jpg
お部屋タイプは2通りあって
2階にあるスペースのうち、片側半分が使用できるスタンダードタイプと
全部が使用できるトゥワイスタイプから、好きなほうを選べます。
広さで料金に違いが出ますが、スタンダードを選んだとしても
もう半分のスペースに他のゲストが泊まることはありません。
ここは1日1組だけのお宿なんです。
DSCF3299.jpg
わが家が選んだのは、広く使えるトゥワイスタイプ。
でも、まずはスタンダードタイプの使用部分をご紹介しますね。
DSCF3503 (2)
2人掛けのダイニングテーブルがあって
DSCF3053 (2)
その向こうにベランダがあります。
DSCF3094.jpg

DSCF3073_2016100220215944d.jpg
足が伸ばせるタイプのデッキチェア。
そんなに広くないけど、ちょうどいい高さに緑を感じられます。
DSCF3074.jpg

DSCF3075_2016100220215815b.jpg
真下にマイカーが見えたので、こちらが玄関側のよう。
IMG_0032.jpg
私が外へ出た、と勘違いしたさくらが追いかけてきましたよ。
DSCF3306.jpg
アンティーク風のワードローブの前を通って、突き当たりの左側が
DSCF3096.jpg

DSCF3498 (2)
スタンダードタイプで使用できるゲストルームです。
このお部屋には大きな冷蔵庫があって助かりました。
DSCF3055.jpg

DSCF3071 (2)

DSCF3057 (2)
お洒落な木枠の内倒し窓。
レースのカフェカーテンがとてもよく似合ってる。
IMG_0036.jpg
それにしても、なんて大きな梁柱でしょう。
さくらが小さく見える。
DSCF3063 (2)

DSCF3471.jpg
撮り方をミスると、こんなことに。
IMG_0038.jpg
むむっ、気になる梯子。
DSCF3070 (3)
恐る恐る、カメラ片手に梯子を登ってみると
DSCF3066 (2)
ロフトスペースに2人分の簡易ベッドがありました。
このお部屋だけで4人も泊まれるんですね。
DSCF3350.jpg
上から見るとこんな感じ。
DSCF3343_201610022035258f4.jpg
あっ、さくらが私を探しに来た!ここだよ~
DSCF3344.jpg

DSCF3342_20161002203315ff6.jpg
突き当たりの右側にあるのが、トイレの扉と洗面所。
DSCF3290.jpg
トイレの床は落ち着いたグレーのタイル。
DSCF3060.jpg
まあるい鏡に、洗面台は2個もあります。
DSCF3059_20161002203713375.jpg

DSCF3294 (2)
いつも平均Word下書きで5ページが目安なのに7ページに突入。
とても長くなってしまったので、
トゥワイスタイプの紹介は、次回に続きます 
DSCF3297.jpg



更新を楽しみに待ってくれてるお友達に申し訳ない
先週、体調不良につき寝込んでしまいました。
でも、もう大丈夫、・・・たぶん。
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちは(^^)
体調大丈夫ですか?
こんな陽気なので体調管理が難しいですよね
田園詩さん、隠れ家のような可愛いお宿ですね♪
一人占めのお宿、続きを楽しみにしています❤

こりゃあ、凄いところですね。

森の中にあるような・・・。
それにしても趣向がすごいですね、女性軍が大好きな感じデスよ。
私的には、お掃除が大変なような・・・(笑)と、
現実的に考えてしまいます(汗)

さくらちゃん、相変わらず、くっつき虫で、
良い感じデスねぇ〜(笑)

Re: 季節の変わり目って辛い、みるきーママさん

午前4時に夜間救急にかかりましたよ・・・
でも専門医がおらず、無駄に時間外治療費を出費しただけi-183
そのあと町医者にかかりましたが、どうもいまひとつ。
9月の姉と同じ状況下だと私は疑わないのですが
肝心の石はどこにも見当たらず、納得がいかないまま
2週間の薬物治療ですi-183
田園詩さんの美しい余韻に浸りながら
気を紛らわしていこうと思いますっi-278i-88

Re: 想像以上に素晴らしいお宿です、びびさん

ね、お手入れ大変ですよね、きっとi-229
初めて訪れたお宿ですが、ずっと以前から知っていたような。
ご家族経営で、ほとんどオーナーご主人が応対してくださったのですが
その方が滋賀県ご出身だったんです!
旅行へ行くと、なるべく関西のオバちゃん色を出さないでおこうとか
あんまりグイグイしゃべり倒すのは嫌がられるからやめておこうとか
なーんにも気兼ねすることなく過ごすことができましたi-278i-189

NO TITLE

こんなに素敵な所にお泊りだったのですね~。
お部屋にいるだけで、幸せな気分になれそうだなぁ~。
オーベルジュだもの・・・お料理もきっと素晴らしいのでしょうね~。
お身体大丈夫ですか?
夜間救急?
かなり痛くて辛かったですよね・・・。
どうかゆっくり静養して、早く良くなります様に・・・。
お大事にしてください。

NO TITLE

KASUKEさん以外に安曇野でさくら家がお泊りする素敵宿と言ったら・・。

田園詩さんかなぁとちょっとだけ思っていました^^

田園詩さん、素敵な宿ですよね。
ひつじは泊まった事ないけどお友達が何度か行っています。

さくらちゃん、いい子だからどこに連れて行っても安心ですね。
我家のワンコは・・・甘々飼い主のせいで躾がなっていないので静かな宿には連れて行けません(-_-;)

Re: ありがとうございます、大阪ローズママさん

泌尿器科系はあんまり詳しく話すとお恥ずかしいですi-229
不思議と痛みはなくて(小さい石ほど痛いらしい)
よっぽどデカいのが詰まってるのかと思いきや
レントゲンにどこにも見当たらずi-202
膀胱炎でもないというけど、でも出したいものが出ないしi-241
とほほ。
ブログの下書きしながらお宿の写真に見惚れています。
2日間の雨で動けなかったときのお宿が
ここで良かったと、しみじみ思いました(*^-^*)

Re: うふふ、ココでした♪ひつじさん

あれっ、タフィちゃんてワンコラしちゃう子でしたっけ。
1日1組だから、よそのわんこがいなくて安心だと思いますよ。
さくらは、よそのわんこがいても吠えない子ですが
私がお風呂に行ってしまったら、
きゅうんきゅうんとウルサイんですi-202
そして私が帰って来たら、
嬉しくて勢いあまってワン!することもあるんですよi-201
1階のレストランにお客様がいらっしゃるときは焦りますi-229

ワンズワースさんや田園詩さんの旅行記で見知った黒パグさんが、
タフィちゃんと繋がってるって気づいたときは、
それはもうオドロキましたよぅi-237i-176

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ