いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「Link-cafe」(リンクカフェ)わんことランチ

わたくしごとですが(^^;
姉が尿路結石で4泊5日の入院手術をすることになって
身の回りのお世話と付き添いを頼まれ、奈良の実家に帰っていました。
ようやくお役御免となって、京都の自宅へ帰る途中立ち寄ったのが
こちら奈良県中山町にある「リンクカフェ」さんです。
DSCF2784_20160912211724093.jpg

DSCF2786_20160912211723de1.jpg

DSCF2790_20160912211723d5b.jpg
実家を出る前に、ランチの予約をしておきました。
DSCF2788.jpg
店内に小型犬のみ、わんこを連れて食事ができる個室があるんです。
DSCF2787.jpg

 DSCF2792.jpg

DSCF2793_20160912212006ae2.jpg

DSCF2794.jpg
個室は、2人掛と4人掛けテーブルがひとつずつ。
狭いスペースですが、2つのテーブルの間には余裕があって
半透明のガラス越しに一般席の様子が見渡せます。
DSCF2811.jpg

DSCF2781_20160912212005d8b.jpg

DSCF2774_2016091221200599c.jpg
まだ11時半だというのに、一般席はすでに混んでいましたよ。
人気のカフェレストランなんですね。
DSCF2780.jpg
念のためキャリーバッグを持参してきましたが
こんなに可愛いわんこ用ベッドが。
DSCF2783_201609122123271bc.jpg
使わないの?もったいなーい。
DSCF2775.jpg
さぁて、何を食べようか。
DSCF2777_20160912212328cf8.jpg
ロコモコもカレーもおいしそうだけど、
5日間も病院に通うと、どうもヘルシー志向になるらしい(^^;
ええ、実はわたくしも石持ち経験者ですの。(父も・・・)
DSCF2808_20160912212451e77.jpg

DSCF2809_20160912212451e2e.jpg
メニューリストにあったヘルシーな写真に惹かれて
「生ハムとチーズ」のパンケーキランチにしてみました。
DSCF2814_20160912212451282.jpg

DSCF2818_20160912212451a51.jpg

DSCF2824_20160912212450d4d.jpg
主人はパスタランチ。
DSCF2795_2016091221265886c.jpg
パスタは日替わりで、今日は「茄子のミートトマトソース」
DSCF2804.jpg
なかなかのボリュームだったんですよぅ。
DSCF2805_20160912212658d43.jpg
パスタランチに付いてたサラダはビン詰めで
DSCF2799.jpg
こうやってお皿に移し替えていただくのだそうです。
ほっほ-。
DSCF2802_20160912212658487.jpg
ランチコースには温かいスープが付いてきました。
DSCF2796.jpg

DSCF2797_20160912212657a67.jpg
優しい色の腰壁に癒されます♡
DSCF2812.jpg
さくらも落ち着いてきて、ベッドに♪
DSCF2800.jpg
水曜日は京都の自宅でお留守番、
木・金は慣れない奈良の実家でお留守番、
土日はおとうさんが駆けつけて来てくれたけど
DSCF2813_20160912212853b25.jpg
おかあさんがいない時間が長くて
不安な思いをさせてしまったね。
DSCF2823.jpg
お疲れちゃん。
DSCF2822.jpg
食後には、私は温かいラテ、
DSCF2825.jpg
主人は冷たいラテをいただきました。
DSCF2820.jpg
余談ですが。
尿路結石の石破砕術といえば、最近では(サイズ、部位、数によるけど)
体外衝撃波や内視鏡的破砕術で安全に除去することができ
よほどのことがない限り開腹手術になることはないそうです。
姉は内視鏡的破砕術でしたが、それでも全身麻酔が必要で
術後は嘔吐と頭痛といった副作用が起きました。
尿管に管を挿されて半日は尿バック、しばらくは血尿が続きます。
私も石持ち経験者なので、考えさせられる今回の付き添いとなりました。



おお、こわっ 
再発してもできるだけお薬で散らして(保存的薬物治療)
自然に石を排出したいと願うママなのでした
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

*** COMMENT ***

時代が進歩しても・・・大変ですよね。

副作用があるんですね。
お姉さんも前ちゃんの奥さんもさくらちゃんも大変でした。

特にさくらちゃんの不安なお顔は、なんだかぐっと来ますねぇ〜。
終わってよかったねぇ〜。
これからしっかりと甘えましょ(笑)

それにしても美味しそうなご飯、これは自分へのご褒美ですね。
さくらちゃんのは・・・(笑)

Re: 父のときは衝撃破でした、びびさん

悪いところがあるのに無痛ってのも怖い話ですけどね(^^;
姉は以前、泌尿器科で看護師の経験もあるので
知ったかぶってましたよぅ。
でもね、当時と少しづつ薬品や道具が変わってきているので
おとなしく治療を受けてましたi-278
昔私も結石になったとき、姉のいた病院で世話になりました。
転げまわるほど、イタイですよ。
わんこの尿道結石も多いですよね。
気を付けてあげなきゃ、とすごく思いますi-229

NO TITLE

こんにちは
お姉さん大変でしたね
でも、看護師さんだから意地でがんばっちゃう?
さくらちゃんも、お留守番お疲れさんでしたね
お利口さんで待っててくれたかな(^^)
やっぱり、店内でお食事できるって落ち着いて食べられていいですね
美味しそう~♪

Re: 茄子でなきゃ食欲湧いたかも、みるきーママさん

水曜日から入院だったけど、先生のお話を聞くのに同席しました。
1日4回も同じ手術だということで姉は4番手でした。
さすがに手馴れて安全かと思いきや、このときに副作用と
もし内視鏡で石が割れなかったら・・・の最悪時のお話を伺うんです。
聞いてるだけで、だんだん顔が歪んで来ましたよ、うへーって。
付き添いだって気が滅入ちゃうよ。
普段と違い状況に、さくらも困惑しただろうなぁ~。
帰ってからはいつも以上に可愛がってます!?i-278

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ