いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KASUKE3rd(カスケサード)夕食編

階段を下りていった正面の扉が、バスルームの入り口です。
DSCF2361.jpg
空いていれば自分でお湯を張って、内鍵をしっかり閉めて使用します。
さくらは連れて行けないので夫婦交代で利用しました。
DSCF2368.jpg

DSCF2373.jpg
大きな窓から心地よい風が通り、
ボタンひとつでジャグジー泡風呂にもなる快適な浴槽でした。
ゆっくりし過ぎて、夕食の時間に遅れそうになりましたよ。(^^;
DSCF2371.jpg

DSCF2369_20160811233255abe.jpg
もっと写真を撮っておけば良かったと、後悔でいっぱいの私。
こちらのお宿では、車の鍵を預けることになっています。
ところがスペアのメモリーカードを車内に置き忘れてしまいました。
DSCF2335_201608112332542cd.jpg
「メモリーがいっぱいです」
旅の1日め、まだそんなに撮った覚えは無かったのだけど
まだ取り出せていない別の日の写真が残っていたため、こんなことに。
DSCF2352_20160811233629af9.jpg
もちろんお願いして鍵を戻していただくことも可能でしたが
荷物の多いわが家はすでに数回往復していたので申し訳なくて。
主人が別のカメラを持っているし、
私もピンボケや重複などの不要な写真は削除しまくって
ここはなんとか持ちこたえることに。
DSCF2350.jpg
そうして迎えた夕食の時間。
広々としたダイニングは2組のゲストをもてなすために、
2カ所のテーブル席が用意されていました。
DSCF2354.jpg

DSCF2357.jpg
テラスにあるダイニングセットは、アンティークオブジェ。
DSCF2378 (2)
わが家は窓一面に木崎湖をのぞむ
開放的なテーブルに案内していただけました。
DSCF2353.jpg
もちろんさくらを同席することが出来ました。(これ大事!)
DSCF2356.jpg
外がとても明るいけど、これでも18時半です。
日中は暑かったものの、夕方以降はひんやりしてきて
エアコンが入っているのかと疑うほど、空気が澄んでいました。
DSCF2381_20160811233819ca0.jpg

IMG_0091_20160811234222962.jpg
お料理名がびっしり書かれた献立表をいただきましたが
この順番どおりには配膳されない、とのこと。
なんとも楽しみな演出です。
DSCF2376.jpg

DSCF2377.jpg

DSCF2384.jpg
自分のデジカメで、その目とアングルで、撮れないことに
ショックで打ちひしがれる、の図。↓
DSCF2380_20160811233819085.jpg
まず運ばれてきたのは、献立表どおりの
「真鯛の昆布〆パッションフルーツのソース仕立」。
DSCF2374.jpg
献立表に書かれたお料理名を読むだけで
どんな食材が使われているのかが分かります。
さらに、とても真似できない独創的な組み合わせに驚かされます。
「パテ・ド・カンパーニュ 干し柿とイチジクのバルサミコソース」。
DSCF2375.jpg
お皿とのバランスも計算されているはずなので、
ここから先は2通りの画でお愉しみください。
「白桃とミントの冷製一口パスタ」。
パスタに桃!?経験したことのないお味。
IMG_0090_20160811234221c95.jpg IMG_0089.jpg
すべてのお料理の中で、私が一番苦手だと感じた
「イワシとトマトと大葉の蒸し炒め」。
IMG_0095_20160811234221e30.jpg IMG_0094.jpg
「トリッパのトマトソース煮とモッツアレラのグラタン風」。
トリッパとは牛の胃袋のこと。
とことん臭みを抜いて下処理されているとのこと。
柔らかくてイカみたいに美味しい。
IMG_0098_20160811234420549.jpg IMG_0097_20160811234420f13.jpg
「もやしの薄豚肉巻き こがしゴボウの梅風味」。
旨い!ちょっと塩分過強いけど、お酒を飲まない私も好き。
IMG_0100_20160811234419374.jpg IMG_0099_20160811234419c95.jpg
「鶏のベトナム風香草レモン焼」。
香草がパクチーと聞いて一瞬ひるんだ私でしたが、レモンが効いてgood♪
逆に、パクチーは平気なのに酢っぱいのが苦手な主人でした。
IMG_0102_20160811234419faf.jpg IMG_0101_20160811234602fb6.jpg
ごはんの量を聞かれたので少な目にしてもらったら、すぐに後悔!
おかわりしたくなるほどハマった
「桜エビと油揚とみょうがのたき込みごはん」。
IMG_0104_20160811234601828.jpg IMG_0103.jpg
ここで平凡な味噌汁じゃないところが、KASUKE風。
「焼きキャベツのアサリスープ仕立」。
IMG_0106_20160811234601c95.jpg IMG_0105.jpg
締めのデザートはたしか、
メロンの贅沢果汁に浮かんだ食用花とアイスクリームだったかな。
IMG_0108.jpg IMG_0107_201608112347088a0.jpg
なんともマニアックなお料理の数々でした。
苦手な食材もあったけど、ここに来なければ一生味わえないような
珍しくて突拍子のないものをいただくことが出来ました。
IMG_0110.jpg
KASUKEさんではランチやディナーだけの予約も受付されています。
わんこの同伴が可能かどうかは必ず確認してくださいね。
IMG_0112.jpg
夕食をいただいている合間に、お部屋に熱いお茶が用意されていました。
お心遣いに感謝します。
DSCF2391_201608112347079b7.jpg




いっちょまえにお料理の意見なんてしちゃったけど
ヒトの好みなんて十人十色よっ
ぜひその目で舌で、KASUKEワールドを味わって下さいませ 
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

*** COMMENT ***

これは、一生食べられない感じのお料理ですね。

ここじゃないと食べられない感じですね。
すごく手が込んでますね・・・なかなかないですよね。
さくらちゃんも、ゆっくりできた?

テレビ・・・寂しいけれど、ラジオか心地よいBGMがあれば、いいんですが(笑)
私、意外とラジオが好きなんですよ、FMで軽音楽があれば最高ですね。

NO TITLE

こんにちは(*^^*)
とってもステキなお宿♪
オーナーさんのセンスがいいのね♪
お部屋のテラスやダイニングからの景色も最高ですね♪
お料理も今まで食べたことないものばかり! お味に興味津々だわぁ~!
テレビもなく、時間に追われることもなく、のんびり出来たでしょうね(*´▽`*)

Re: とてもマニアックなんです、びびさん

BGMあったんじゃないかなぁ。
私がほとんど音楽聞かない人なのでスルーしてしまいましたが。
ラジオお好きなんですね。
昔の家は有線ラジオがずっと流れているのが普通でしたけど
今はすっかりなく無くなりましたね。
でも私は音が聞こえてくると動作が止まってしまうタチなので
ダメですi-229
(~しながら聞くが出来ない奴・・・)

Re: 実は泊まれると思ってなかった、そあらのおかあちゃんさん

お料理のお味は、なんとも不思議で絶妙なんですi-189
奥様のレパートリーが和洋中、多国籍の種類に及んで
さらに創作と独創性に飛んでいます。
好きか嫌いか、と聞かれたら
主人と私だけでも意見が分かれますがi-278
テレビが無いお宿なので、主人と2度目はないだろうなぁ。
でも私は、もうひとつのお部屋に泊まってみたいしi-178
もっと他のお料理もご馳走になりたい♡

インテリアだって見るべき人がちゃんと見たら、
これは〇〇の年代物だって、ブランド名や商品名がわかるのだと思います。
私は、これらに囲まれているだけで、じゅうぶん幸せi-189

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。