いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

一組だけのお宿「すいへいせん」お泊まり(夕食編)

夕食の前に、海のそばをお散歩しましょう。
玄関の裏手にある階段を使うと
IMG_0334.jpg 
IMG_0337.jpg 
海までの近道があります。
IMG_0338.jpg 
DSCF1027 (2) 
一般車両通行禁止で安心な海沿いの道が続いていました。
DSCF1026 (2)
海側からお宿を見ると、お隣同士がけっこう近いことに気が付きます。
左半分が私たちの泊まっているお部屋、
右半分はどうやら宿主ご家族のお住まいのようです。
これは静かに過ごさないと、って身が引き締まりましたね。
IMG_0347 (2)
さくらが、私と主人のあいだを行ったり来たり。
IMG_0363.jpg 
IMG_0364.jpg 
IMG_0365.jpg 
こんな楽しそうにランするさくらを見るのは久しぶり。
直前に心臓の検査があったから、こんな姿を見たらうるうるしちゃう。
IMG_03666 (2) 
IMG_03677 (2) 
朝が早かったから、おなかが空いたね。
いつもはチキンだけど今日は特別にビーフだよ。
DSCF1030.jpg
私が準備しているあいだ、ごはんから目を離さないさくら。
DSCF1031 (2)
あれぇ、いただきますの時はどうするんだっけ?
DSCF1032 (2)
しゅたっ。
DSCF1034 (2)
お楽しみの夕食は18時半から。
時間になったら1階のダイニングに下りていきます。
DSCF1175.jpg 
泊まっているお部屋のサンルームの真下が、
ちょうどこのダイニングに位置します。
DSCF1045.jpg 
DSCF1048.jpg
紙に書かれたお品書きは無く、すべてご主人がお一人で給仕をされ
口頭でお料理の説明をしてくださいました。
ということはお料理を作っているのは奥様?
DSCF1049.jpg
奥様のご実家は納豆屋さん、ご主人のご実家はお蕎麦屋さん、
という楽しいお話も、すべてご主人からお聞きしました。
納豆をくるんだサクサクの春巻き。
水戸の納豆って、なんて美味しいの~
DSCF1042.jpg 
漁港が近いので魚介は新鮮そのもの。
地元野菜を絶賛されるご主人、なるほど大根のツマまで旨い。
DSCF1044.jpg
山菜の天ぷら。
DSCF1054.jpg 
DSCF1056.jpg 
トマト、トマト、トマト
DSCF1058.jpg
ハチミツ浸け?デザートみたいにとっても甘いの
DSCF1059.jpg
常陸牛のステーキ
DSCF1061.jpg
蕎麦は打つのが大変なのでこれは既製品なんです、と恐縮ぎみのご主人。
そう言われると、丹精込めたご主人の打つ蕎麦も食べてみたいですねぇ。
DSCF1066.jpg
梅ごはん、茨城は梅の収穫も盛んだそう。
小メロンの漬物はきゅうりみたいでコリコリ食感。
DSCF1070.jpg 
DSCF1071.jpg 
前日の夜に京都を出発してから、多分ほとんど眠れていないさくらは
夕食の途中からバッタリと気配が無くなりました。
DSCF1046 (2)
食後にコーヒーと一緒に半個メロンがっ!
茨城はメロンの生産量日本一ですって、知らなかったなぁ。
さすがに食べきれなかったので、お部屋へお持ち帰りになりました。
DSCF1074.jpg 
DSCF1112.jpg 
すいへいせんのオリジナル創作ディナーをたっぷり堪能できました。
聞きしに勝る絶品お料理の数々、
美味しい、美味しい、と知らず知らずのうちに連発していましたよ。
DSCF1081.jpg
毛布をかけてあげたら、なぁに?って顔を一度して
またスヤスヤと眠りに落ちていきました。
さくらにとっても居心地のいいお宿だったようで、安心しました
DSCF1095 (2) 




夜は寝るのがもったいないくらいの心地よさ。
でも寝ないと翌日に響く~と葛藤してました
     

にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちは(*^^*)
すいへいせんさん、ステキなお宿ですね♪
サンルームからの絶景の眺めも広いダイニングでのお食事も、一人占めなんて贅沢だわぁ~(*´▽`*)
お食事も美味しそうですね♪
オーナーさんとも一組だからこそ周りを気にせずおしゃべり出来ますよね♪
(他にもゲストが居て忙しそうだと、そちらの給仕のことも気になってしまうし...)
メロン半個は驚いた!
さくらちゃんのランラン姿♪ ブログでも久々に見れて嬉しいよ~♪
さくらちゃんがのんびり出来たことが何よりも嬉しいですね(*´▽`*)

眠たいけど、ビーフはねっ、さくらちゃん。

メロン半分は、初めて見ましたねぇ~(笑)
お蕎麦は、既製品でもしっかりと吟味をしていると思いますよ。
お袋が好きだった、うどん屋さんのお蕎麦・・・多分既製品ですが、
美味しかった・・・が、ある日、味が落ちたのがわかりました。

さくらちゃん、駆けていますねぇ~、微笑みながら・・・(笑)
こういう姿が一番うれしいですよね。

Re: 開放的になれるお宿です♪そあらのおかあちゃんさん

最初は、HPに書かれている愛犬と泊まるための注意事項が
かなりハードルが高くて心配していたんです。
夕食のダイニングでは、ふだん椅子に座ることに慣れているため
床に伏せるように言うと怪訝そうな顔していたさくら。
ウロウロウロウロ、私へのあてつけのようにダイニングを徘徊したので
食事をしながらも内心ドキドキだったんですっi-230
最近おうちで(室内で)おしっこしてくれるようになったぶん、
新たな心配が増えてしまいましたi-201

Re: メロンは朝食前にいただきました、びびさん

小さいサイズですから、と宿のご主人は謙遜されていましたが
なかなかの大きさでしたよ、しかも甘くて美味しい。
茨城ってこんなに食材の宝庫って知りませんでした。
きっと、東京で流通が止まってしまうのね。
そして調理次第で食材も既製品も生かされていく!
お部屋もお料理も大満足のお宿でしたi-189

さくらのランランに涙うるうる~i-237

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ