いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「一壷天」(いっこてん)お泊まり(朝食編②)

2日目の朝です。

実はこの旅で、姉が母の遺影を「青碧」の寝室に持ち込んでいました。

だからと言うわけでもないのですが

偶然捉えたこの不思議な閃光は、私の想像力をかきたてられました。

始めにぽうっと朱いのが現れて
IMG_0399.jpg
それが黄色と朱色に分かれたと思ったら
IMG_0400.jpg 
今度はいびつな形の朱色に。
IMG_0402.jpg
カメラレンズと太陽光による、ただの反射なんですけどね、

「あら、お母さんも散歩しに来てるの」なぁんて

楽しい妄想の世界に浸れたのです。
IMG_0404.jpg
大丈夫、オカルトでもなければ心を病んでいるわけでもありませんよ。
IMG_02344.jpg
さくらのために、私はこれからも元気に働きますからね。
IMG_02433.jpg    
IMG_02455.jpg 
IMG_02655.jpg IMG_02666.jpg
IMG_02677.jpg IMG_02688.jpg
さすがに敷地内だけではお散歩量が少ないようですが

2日目の朝はいろいろと支度があるので短めに。
IMG_02833.jpg 
 IMG_02899.jpg  
この旅の出発前はドタバタだったけど、

さくらの食欲は普段どおりで安心しました。
DSCF0236.jpg 
DSCF0237.jpg 
2泊目の朝食も、本館の個室。

でもこれまでの個室とはまた別のお食事処なんです。

珍しく座椅子ですが、テーブルの下は足が伸ばせるように

掘りゴタツ風になっています。
IMG_04077.jpg
お部屋でさくらにお洋服を着せようとしたら嫌がって、

仕方がないからここまで持ってきたんだけど

どうやら食事処は暑いところ、と認識されてしまったようで・・・
DSCF0239.jpg 
IMG_040999.jpg 
さくらがテーブルの下へ隠れようとした次の瞬間、

私の心臓のほうが止まりそうに
IMG_04099.jpg 
以前も落ちたことがあるのですが、さくらが心臓を悪くしてからは

こうゆうハプニングはドッキリさせられます。

掘りゴタツと知らずに落っこちて、意気消沈のさくらなのでした。

(私に叱られて近づこうとしません)
DSCF0240.jpg 
二段がさねのお重箱の中身は
DSCF0251.jpg
おかずがいっぱい
DSCF0250.jpg 
DSCF0259.jpg 
DSCF0255.jpg 
DSCF0254.jpg
さらに湯豆腐。
 DSCF0258.jpg
しばらくたってからようやく私のそばに

何食わぬ顔して戻ってきたさくら。

私にお尻を向けてるのは、まだいじけている証拠ね。
DSCF0277.jpg 
DSCF0268.jpg 
とうとう一壷天で最後の食事になってしまいました。
DSCF0275.jpg 
DSCF0273.jpg 
DSCF0274.jpg 
食後のデザートで出されたヨーグルトの器が

可愛くて気になっていたという姉。

いっぽう私のほうは、このヨーグルトに付いてきたソースが絶妙で

「うーん、どこかで味わったことのある味なんだけどなぁ」。
DSCF0279.jpg
見つけました!

器もソースも、本館ラウンジ奥のギャラリーの中に。
DSCF0369.jpg 
DSCF0370.jpg
正解は「ザクロ」でした(*^-^*)
DSCF0371.jpg
「ザクロ果汁入り蜂蜜」。

私はお宿で速攻購入してしまいましたが、

このあと由布院駅のお土産やさんにも見つけました。

ザクロって、女性には特にいいんですよね。
DSCF0489.jpg
出発のとき。

飛行機の時間の都合で、先に出発する父と姉を見送ります。
IMG_0414.jpg 
IMG_04155.jpg 
IMG_04177.jpg 
飛行機&レンタカーって、時間短縮で羨ましいけど

さくらに飛行機はどうしても乗せられないんだよねぇ。
IMG_04188.jpg 
IMG_04244.jpg 
このあと11時までのんびりしてから、ようやく私たちも、

最高に贅沢だった時間をチェックアウトしたのでした。
DSCF0356.jpg 





いつもご訪問ありがとうございます
みなさん3連休は楽しめましたか?
      

にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんばんは(*^^*)
お空から見守っていたお母様、家族旅行が楽しそうで一緒に旅行されていたのかも(*´▽`*)
朝から豪華なお食事♪ 大満足ですね♪
さくらちゃん! 落ちたの!( ゚Д゚) 怪我は無かった?
危ない危ない、気を付けようね。
飛行機だったらいつでも遠くに旅行できるけどね~
ワンコは荷物と一緒に乗せられるんでしたっけ? 心配で無理だわぁ~...

Re: そうだといいなぁって、そあらのおかあちゃんさん(*^-^*)

寝室で遺影を見つけたときは、
持ち歩いてるなんてびっくりしました。
きっと1日目にお部屋の清掃が入ったとき
スタッフさんも驚かれたんじゃないかしらi-201

はい・・・さくら、落ちました。
以前もたしか落ちたことがありますが、もう10歳ですからね。
足腰のほうも心配だし、
なにより心臓の腱索が切れるんじゃないかと一瞬ひやっとしました。
当人、ケロリとしています。
でも私が怒ってるって、わかってるみたいで
それ以上もう何も言えなくなりましたi-229

さすがに朝食も凄いですからね。

落っこちちゃったのさくらちゃん、暗いから用心用心ですよ。
いじけてるお姿も可愛いですねぇ〜。
こういうお姿を見ると、何も言えなくなりますよね。
大丈夫???と慌てている姿になりますね。

楽しいひとときは、あっという間ですからね。
確かに飛行機は、乗せられませんからね、パパさん頑張ってください。

こちらもやっと、来週ワン旅です。
58で会社も怖くない歳になりました(汗)

Re: 飛行機はダメダメ、ねっ、びびさん

いつか国内線でも飼い主と同じ座席に、愛犬も同伴できたらいいのに。
離着陸のときは怖くないように、ぎゅっと抱いててあげるのになぁ。
ペットと一緒専用シートとか、
さんふらわあみたいに専用個室があるとか??
(絶対高値だな、こりゃ)i-201

びびさんちも来週旅行ですか!
それはお楽しみですねi-189
今週はスキップしながら会社に行きましょうi-237
ええ、怖いものなんてない、ないi-278

羽田?から北海道行きの飛行機に・・・

ワンコと一緒に座席で行けるチャーター便が出るようです。
出たのか?出るのか??・・・こういうのが増えてくれると嬉しいですね。

NO TITLE

こんにちは(^^)

お姉さん、お母さんをそっとかばんに入れて連れてきたのね
そうね~父さんばっかりっていじけちゃうかもね
お食事処が違うって、凄いですね
お料理も素晴らしいけど、計らいも素晴らしい♪
さくらちゃん、本当にケガしないで良かったね~

そうそう、ANAが5/20から2泊3日の日程でワンコも機内で行ける
北海道チャーター便出しますね

やっぱり素敵ですよね~

行ってみたいお宿だなぁ~
叶いそうもないけど・・・・・

お姉さん 優しいですね
お父さんが寂しがらないように・・・・
そして お母さんも一緒に旅を楽しめるようにって連れて来てくれたんでしょうね

さくらちゃん 掘りごたつ落ちちゃったのね
らっきーも過去2回ほどあります
突然落ちるから こっちはびっくりしますよね
落ちたほうは 全くもって何が?って感じだったけど・・・・・
でも どこも痛くなくって良かったです

Re: ホントだ~初めて知りました!びびさん

びびさんに言われてさっそく調べてみましたよ!
ビックリです、こうゆうのあったんですねi-189

羽田からかぁ。
わんこは専用ゲージから出せないんですね。
心臓疾患の在る子は・・・うむむむ
でも、まぁ、一歩ずつ、ですかねi-179

Re: ずっと姉が母の世話をしていたので・・・みるきーママさん

お宿出発前の家族写真にも写り込んでいないか
入念にチェックしたりしてi-278
母の遺影は私が選んだ顔写真なので、私も嬉しいんです。
別居の弟のところには分骨されていますが
私のところには何もありません。
その代わり、しょっちゅう夢に出てきますよ~i-189
姉は会いたいのに出てこないという、、、
いやいや、姉の背中にべったりいるから見えないだけ、きっとi-278

5月の北海道行きチャーター便、確認しました!
行き先フリープランでいいのになぁ。
宿も、私の好きなところでi-189
秋くらいに、また計画して欲しいなぁi-176 

Re: らっきーちゃんも危ない!らっきーままさん

らっきーちゃんも何が?って感じで本当に良かったです。
さくらは、落ちたことできっとどこかは痛かったと思うのですが
私があまりに心配したので、しらを切ったのでは・・・i-229
私はそのあと、さくらが自分で這い上がってきたのか、
私がさくらを抱きあげたのか、全く覚えてないんです、
ショック過ぎてi-202
旅行先でこうゆうのは勘弁して欲しいですよねっ。

行ってみたいなぁ、でも叶いそうにないなぁってお宿、私もありますよぅ。
北海道の洞爺湖、乃の風リゾートとかi-189
星のやトマムリゾートとかi-189
四季の蔵さんのリスの森も憧れだなぁ・・・。
あっまたさらに新しいのが出来たんだっけ☆

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。