いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

家族で湯布院ぶらぶら

姉が大分空港で借りてきたレンタカー1台に

4人と1頭が乗り合わせて湯布院の街へ繰り出しました。
DSCF9637.jpg 
DSCF00333.jpg 
湯布院が初めてという父には、ぜひ金鱗湖を見て欲しかったけど
DSCF9968.jpg
11時を過ぎてしまうと外気温も高くなり、

残念ながら金鱗湖ならでは、の風景は見れませんでした。
DSCF9970.jpg 
DSCF9969.jpg 
よーく目をこらしてみると、ほんの少しだけ

湯気が立ち上っているのが見えましたが。

以前行った早朝の金鱗湖の様子は(少ない写真だけど)コチラ
IMG_0349.jpg

赤い帽子に蛍光色のウインドブレーカーという出で立ちの父。

言わんこっちゃない、何度も駐車場の警備員に間違われてました

おかげで迷子にならずに見つけやすいけどね。
IMG_0344.jpg
さくらのバギーは姉が押しています。

実はさくら、私と姉を区別できていない『疑惑』があります。

背格好と声がよく似ている姉が急に立ち上がったりすると、

不意について行ってしまうんです。
IMG_0346.jpg
きっと、後ろにいるのは私だと思いこんでいるに違いない。
IMG_0348.jpg
湖に面したお洒落な「カフェ・ラ・リーシュ」さんは

テラスでわんこも一緒に過ごせることで知られています。
DSCF9973.jpg 
DSCF9975.jpg 
私たちは利用しませんでしたが、わんこ連れさんもお見かけしましたよ。
DSCF9974.jpg
焼酎好きの父を連れて行きたかった「湯布院焼酎屋」さん。

こちらは試飲ができるとのことで(私は飲めないので)

焼酎を選んでもらうのは姉にお願いして(えへへ、お会計もね)
IMG_0353.jpg
私はさくらを連れて単独行動。
IMG_0352.jpg
バギーから出たくてウズウズしているんだもの。
IMG_0351.jpg
私が行ってみたかった、あそこへ。
DSCF9976.jpg 
DSCF9977.jpg 
旅館「亀の井別荘」です。
DSCF9978.jpg 
DSCF9980.jpg 
面白いロータリー案内図。
DSCF9979.jpg
わんことお茶できるテラスがある茶房「天井桟敷」ってどこ?
DSCF9981.jpg 
DSCF9982.jpg 
どうやらこの階段の上にあるらしい。

一人でバギーを抱えていくのは、さすがに諦めました。

またいつか、きっと来れますように。
DSCF9984.jpg
焼酎屋さんに戻って、姉たちと合流。

姉が行きたいと言っていた「湯布院ガラスの森」へ行ったり
DSCF9986.jpg
「湯布院薬味屋」さんへ吸い込まれて行ったり。
DSCF9991.jpg 
DSCF9987.jpg 
わかる、わかるよぉ、でもね、

姉の買物時間は、常人に比べてそれはもう半端なく長いんです。
DSCF9989.jpg
主人と父とさくら、ご苦労さま。
DSCF9988.jpg 
DSCF9990.jpg 




いつもご訪問ありがとうございます
主人もけっこう目立つ色の上着だったのね

      

にほんブログ村

*** COMMENT ***

NO TITLE

こんにちは♪
お宿の朝、なんて贅沢な時間でしょう❤
朝食も夕飯と間違える品数の多さで、食べた~い!

湯布院でお姉さん、お買物満喫ですね
お父さんのウインドブレーカーはナイスです!
車や自転車からも良く見えるから
歳を取ったら、絶対明るい色を着たほうがいいよね

NO TITLE

こんばんは(*^^*)
ホントだ!お父様目立ってる(´艸`*) けど、派手な格好してくれた方がはぐれたときに見付けやすいからね(*´▽`*)
ママと似ているお姉さまが居たら、さくらちゃんも安心だよね♪
お姉さまお買物満喫したようですね♪
もう一泊あるから、みんな待っていても気持ちに余裕があったのでは?(´艸`*)
ところで、今年もカニ旅行ですか~! その後も♪
いいなぁ~ 旅行三昧ですね~♪

楽しいですよね〜

綺麗な青空の湯布院散策 せっかくだもの ゆっくり楽しみたいわよね〜
あっちこっち見たいわ〜

私もお父様と一緒 幻想的な金鱗湖じゃなかったです
思い出したわ〜

そうそう 派手な色の洋服は助かりますね
あれ〜って思っても すぐわかるもん
うちのダンナ 冬にレジーナに行ったとき 白のベンチコート着てたのね
で、レジーナのスタッフも白のベンチコートで、
あのときは笑ったわね
あれ以来 あったかいけど これはナシかな〜って

湯布院は、何時行っても人が多いですからね。

なかなか、ワンコは歩かせられませんから、家も行ったときには、
人気のない普通の公園、蒸気機関車が置いてあったかなぁ〜?
アジアのお国の言葉が、あちこちからですが、私には区別が???(汗)

駐車場の警備員さん(笑)
目立って、はぐれないことが100%だから「よし!」と、しましょう(笑)

Re: 目立つのなんのって、みるきーママさん

身内は、離れて歩きたくなりますよぅ(^^;
みんなとはぐれて迷惑かけないように、って
本気で思ってるかもしれないですねi-202
湯布院は狭い街道に車も行き来していますから
危なくなくて好都合。
試してないけど、まさか、夜間は光ってたりして??(新たな疑問がっ)

姉の買い物は、ほんっとに長いんです。
私が亀の井別荘から戻ったときも、まだ焼酎屋にいましたi-278

Re: もうすぐカニ食べてきます♪そあらのおかあちゃんさん

父はよく地域のボランティア活動とかやってるおじいちゃんなんです。
スタッフ用にこうゆう目立つジャンバーが支給されるそうで
終わったあとも活用しているわけですね。
「駐車場の警備員」、あながち間違いではないんですi-201

姉とは久しぶりに会いましたが、お互いますます似てきたって自覚しました。
体型がね、特にね、、、。
一緒に家族風呂に行ったとき体重計がありまして、すでに実証済。
数字まで?っていやんなっちゃうわぁi-203

旅行のために、いまは頑張って働きますよ~。
もうすぐさくらの保険の更新もあって、
予防注射にフィラリアに、何かと物入りの春ですからねぇ。

Re: レジーナ以外ならきっと大丈夫!らっきーままさん

わが家は冬の金鱗湖しか見たことないので、
他の季節でも見れるかどうかはわからないけれど
それは神秘的な光景でしたよi-189
私も、あっちこっち見たくて、バギーにしました。
おかげで階段は利用できなかったけど、、、
父や姉もバギーごとさくらを見ててくれる利点もあります。
リードや抱っこだと心配で任せられないのi-201

白のベンチコート、それはあったかそうですね(*^-^*)
蛍光色に比べたら、(間違われたって)お洒落でカッコイイじゃないですかi-176

Re: 湯布院も外国人でいっぱいですね、びびさん

外国人でいっぱいなのは京都も一緒ですよぅ。
これから始まる桜の季節、ますます観光地には近づけませんi-229
蒸気機関車、どこだろう?
今回初めて湯の坪街道を外れて亀の井別荘方面へ行ったので、
また違った湯布院の風景を楽しむことができました。
これまで車で通りすぎた道もあるのでしょうが、
こうやってぶらぶら歩くのが、一番いいんですよねぇi-190

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ