いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ぼくのお宿 風の音」お泊まり

熊本県阿蘇方面にやってきたのは、意外にも4年ぶり。
DSCF92688.jpg 
私もさくらも気管支が弱くて

噴火によるガスの発生とか、お天気が気になっていたけど

この空の色を見たら、まったくそんな心配は無用でした。
DSCF92699.jpg 
DSCF9272.jpg 
西原村や南阿蘇には立ち寄りたいカフェがたくさんあったのに

初めてのお宿はちゃんと辿り着けるか不安で、急いできましたよ。
DSCF9277.jpg
左折するところを少々行き過ぎましたが

こんな可愛いお宿「ぼくのお宿 風の音」さんに到着しました。
DSCF9465.jpg 
DSCF9310.jpg 
チェックインをした母屋。
DSCF9498.jpg 
DSCF9500.jpg  
玄関扉を開けたら、清潔感いっぱいの、広いダイニング。
ここで食事をいただくそうです。
DSCF9494.jpg 
DSCF9495.jpg 
お部屋は母屋の裏手にある、
DSCF9332.jpg
こちらの、渋い色したコテージ風の離れ。
DSCF9300.jpg 
お部屋は3部屋だけ、わが家は左手の扉でした。
DSCF9296.jpg
玄関を開けたら、外観とはまた違った可愛らしさ。
DSCF9280.jpg 
DSCF9286.jpg 
DSCF9281.jpg 
玄関、ちっちゃ
DSCF9285.jpg
横幅がこのくらいの、ワンルーム。

でも10畳はあるそうです。
DSCF9287.jpg
洗面所の右手扉がトイレ。
DSCF9284.jpg 
DSCF9282.jpg
ふかふか絨毯の下は、ぽかぽか電気カーペット。
DSCF9289.jpg 
DSCF9342.jpg
壁も天井も真っ白で気持ちがいいね。 
DSCF9350.jpg 
DSCF9351.jpg
おかあさんの見張りをするのに、ちょうどいい広さのようです。
DSCF9349.jpg 




土曜日、わが家に念願の床暖房が施工されました
工事日の騒音に頑張って耐えたさくらにポチっとね
     

にほんブログ村



*** COMMENT ***

NO TITLE

はじめまして!
いつも楽しく読んでいます。
「僕のお宿風の音」は九州にいるお友達も絶賛しているお宿なんですョ。
一度泊まってみたいなぁってあこがれています。
可愛いさくらちゃんの旅をわくわくしながら眺めています。
うちも愛犬と行きたいなぁ~て思いながら
旅行気分をわけてもらって満足しています(笑)

ここでしたか???

さくらちゃんの感想ははどう???
お料理上手の所ですからね。

床暖房・・・おめでとうございます。
家も欲しいんですが、なんだか面倒で・・・。
昨日今日と最高気温が0℃以下の時は、絶対欲しい!と
思いますよ、ね、さくらちゃん、暖かいでしょ???

Re: くっきぃさん、はじめまして(*^-^*)

初コメありがとうございます!とっても嬉しいです(^O^)
さっそくブログを拝見させていただきました!
シーズーのくぅちゃんは、(もしヒトだったら)
さくらの1学年先輩になるんですね。
さくらも今年の7月で11歳です。
そして、そして、京都の方だぁ♡
もう感激です、初めてです、こんなにご近所さんなのは!
うふふ、馬橋で待ち合わせて高野川沿いをお散歩できちゃいますねi-189
・・・もしかしたら、もう出会っていたりしてi-176
これからもどうぞ宜しくお願いしますi-237

Re: お料理に感激しましたよぅ、びびさん

ああ、やっぱり阿蘇は落ち着きます。
風の音さんは、思ってた以上にこじんまりとしたお宿でした。
小さなお部屋だからさくらは安心するみたい。
いっぱい写真を撮ってきたので、これから小出ししていきますよ。
どうぞお付き合いくださいねi-236

床暖房、今ある床の上に貼る簡単施工タイプです。
10年前お風呂をリフォームしてカワックを入れたのに
床暖房はお高くて手が届きませんでした。
10年後の今、九州旅行より安かった!(爆)
松竹梅でいうところの竹くらいの床材質にしたけど
さくらには滑って危ないみたい・・・
床暖房用のラグかタイルカーペットを検討中ですi-229

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ