いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

さくらの7月定期健診

疎開も旅行も無事に済んで

いつもと変わらない日常が戻ってきた頃合いを見はからって、

さくらの定期健診に行ってきました。

IMG_0003.jpg

前回の4/21から3か月後の7/26のこと。

ストルバイト結晶、確認されず。

シュウサン結晶、確認されず。

血尿、確認されず。

気になっていた体重が・・・

3月まさかの3.3キロだったのが、なんと3.7キロに増加していました。Σ(゚Д゚)

もとに戻ったとはいえ、これはあきまへん。

IMG_0005.jpg

このとき主治医先生がさくらの肋骨から下の腰回りのお肉を両手で掴んで、

「うひょ~」といわんばかりの表情をされたんです。

私は思わず、その手を(さくらのお肉を掴んだ手)をぺしっと叩いてしまいました。

もちろん本気ではなくて関西人風のノリツッコミで(^^;

さくらに代わって「不謹慎な」「失礼な」という意味あいを込めて、です。

だって3か月前、ごはんもおやつもあげ放題でいきましょうって確認しあったやないですかっ!?

もちろん先生はすぐに真面目なお顔で「これ以上は増やさないように」と。

IMG_0006.jpg

そして。

いつもより長めの「もしもし」(聴診器)。

ああ、嫌な予感、

その間が耐えられない。

「心臓に雑音があります」。

そらきたー!!!!!!!!(゚д゚)!

IMG_0009.jpg

すぐに心臓検査のための予約をとり、私は平日に休みをとって8/6再院しました。

体重は3.8キロ、ふ・・・増えてる・・・???

検査は、血液検査、心電図、胸部レントゲン、エコー検査(カラードップラー)。

午前中の診療時間内ギリギリに、絶食のさくらを預け、

午後の診療が始まる17時にはお迎えできるところを、

私は主人の帰宅を待って20時頃、一緒に検査結果を聞くことにしました。

IMG_0010.jpg
 
診断は、僧帽弁閉鎖不全症と三尖弁閉鎖不全症。

つまり心臓の血液を送るポンプ(弁膜)が2カ所も壊れていて

現時点でクラス1aの無症状だけど、確実に進行していく病気、と説明を受けました。

・・・ああ、ついにきたか。

何かある、とは覚悟していましたが。

IMG_0019.jpg

さらに。

幼少から「ブーブー発作」(逆くしゃみ症候群)で呼吸が苦しそうな姿を何度も見ている私。

このあいだ私の帰宅を喜ぶあまり興奮しすぎて呼吸困難になった、

あの気になる咳は、注意すべき発作だったのか?

検査前に伝えていたいくつかのことも、先生は調べてくださっていて

「吸気時における前胸郭部洞部での気管の経度虚脱」も同時に判明しました。

つまり気管支の一部に狭窄が見られて上手に空気を吸えない、のだと。

先日の咳は、現在の心臓の状態からではなく、気管支の状態の咳だろうと。

IMG_0022.jpg

僧帽弁閉鎖不全症で咳が出てくると、重症度は1aでは済まされない目安になります。

今の咳が心臓のせいでなくて良かったけど、さくらの場合

壊れた弁膜が2カ所のうえに、さらに気管支の病気まで・・・と気が重くなるのは同じ。

今はまだ無症状とはいえ、急変することもあります。

弁膜症は最近とてもよく聞く小型犬に多い病気で、

発病してからも何年もコントロールしながら長生きする子もいれば

無症状だった子が3か月後には、進行が早すぎて治療が間に合わない子も。

IMG_0037.jpg

さくらのためなら何でもするよ。

だからどうか、私のいないときに突然逝ったりしないでね。

IMG_0045.jpg

幸い先生は、もしも望まれるなら、と

「JASMINEどうぶつ循環器病センター」のT先生とは親しい間柄であることを教えてくれました。

頼もしい限りです。

もちろん高価な高度医療より一般的な内科的治療を勧めてくださっています。

私だって数少ない心臓手術の実証例だけで、さくらに危険なリスクを負わせるわけにいきません。

IMG_0068.jpg

先生から言われたことは。

心臓処方食、心臓病の投薬はまだ不要だけど、軽度のナトリウム摂取量制限は必要。

激しい運動を避け、興奮させないこと。

体重がこれ以上増えて心臓に負担がかからないようにすること。

でも急激な体重減少は免疫力を低下させてしまうので、過度な減量はさせない、

病気が進行したら嫌でも食欲は落ちていくから、と。

IMG_0069.jpg

次回は3か月後の11月に、同じ心臓検査を受けます。

そのときの病気の進行具合がどの程度か見極めてから、先生と今後の事を相談したいと思います。


 
*****


8月18日、私の大好きな、尊敬してやまない(と勝手に私が思っている)ブログ、

『これからはずっと一緒』のマッシュ君が虹の橋へと旅立ってしまいました。

まだ13歳でした。

訃報を知ってからは涙がとまりません、もう何日も。

心からご冥福をお祈りします。

 

報告時・・・2014.8





*** COMMENT ***

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

頑張れ! さくらちゃん!!

ブログ読みながら 最初は うん うん 良かったって思っていたけど 途中から胸が熱くなってしまいました。
進行性の病気・・・・・
避けられないんだけど どうにか避けたいですよね
無症状だからわかりづらいのは 余計大変
症状が目に見えていても心配ですよね。
さくらちゃんの病気の進行が すっごくすっごく遅くてこれ以上悪くならないことを願うばかりです。
興奮させないように!って言われますけど 難しいですよね。苦手なものは なるべく避けてあげられるけど嬉しいという興奮はとめられない・・・・・
体重を増やさないように! らっき-も結構大変でした。3.8kgなんて とってもとっても軽いのにって思ってしまう私・・・・・
こんな小さい体でがんばっているんだもん どうか どうか これ以上進行しないでほしいです。
祈ることしか出来ないけど この願いが本当にいてほしい神様に届きますように毎日お祈りします

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

なんだかねぇ〜、こちらもいろいろありますが、
だんだん心配事が増えてきますよね。
しっかり出来ることから…ですね。
こちらが、しっかりしないとデスね←しかし、私が一番ヘタレですが…。

頑張って、行きましょう…大丈夫ですよ、体も小さいんだから
進行は、進みませんよ、ガッツ!!!

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

びっくりしました。
実家のナツコちゃんが倒れた時すでに重度の心臓弁膜症でした。さくらちゃんのブログで偶然見つけたマッシュくんのブログを見て色々参考にしていました。でもナツコちゃんの病気は時間がとてもはやく進んでしまったようです。
そしてマッシュくんの訃報・・・とても悲しいです。
そして「JASMINEどうぶつ循環器病センター」がはじまったことも偶然ネットで見つけて・・・ナツコちゃんが生きているうちにあれば・・・と色々考えましたがでもやっぱり
今日お別れになっちゃうかもしれないリスクがあったら1日でもながく一緒にいたいと思うから無理だろうなって思っていました。
さくらちゃんはまだ投薬の必要がないのは本当によかったです。早く見つけてあげればそれだけ運動や食べ物で心臓に負担がかからないようにしてあげれるからさくらちゃんママに感謝だね(^^)さくらちゃんきっと大丈夫!

Re:応援ありがとうございます、らっきーままさん  

らっき-ちゃんだって、目だけでなく体調管理まで
いろいろ大変なのにさくらの心配までありがとうございます。

興奮させない、が難しいんですよね。
普段おとなしいけど、私が帰るたび大騒ぎですから。
心臓バクハツするんじゃないかってくらい
跳ねて踊ってひっくり返っています(^^;
毎日その1回だけならいいのですが
主人が帰ってくると、今度はその腕に
マウンティングするのが日課になっています。
これが「おかあさんは私のものよ!」っていう主張だそうで
ストレス発散になっているので
なかなか止めさせるのも迷うところです。
大好きな散歩も・・・この暑いのに
早朝と夜暗くなってからのお散歩が1時間を超えます。
合計1日2時間。
なのに体重が増えるのは、やはり循環が悪いのでしょうね。
「興奮させない」これから悩みまくりそうです(^^;

Re:飼い主ってみんなヘタレですよねぇ、びびさん  

ランちゃんも大変なのに、
さくらの心配までありがとうございます。
9歳になった途端、急にきましたね。
さくらはミックスだから、純血よりは
身体が丈夫だと思っていたのですが。
実は純血だったのかなぁ?今となってはわかりませんが。

アニコムの保険さまさまで、検査料が半額で済みました。
どんな検査も治療も受けさせたいけど
やっぱり治療費は気になります(^^;

Re:驚かせてごめんね、ともさん  

そうだったね、マッシュだけでなくナツコちゃんも
まだついこのあいだのことでしたね。

ブログで知り合ったyomoyomogiさんのところも
近所のシーズーちゃんも、聞けばみんな心臓病・・・
実は私の亡くなった母も、大動脈弁不全症でした。
だから。
3月に体重が減ったときから、嫌な予感がしていたんです。

ナツコちゃんたちが私を誘導してくれたのかもしれませんね。
さくらを連れて病院に行くように、と。
定期健診に来ていなければ、さくらの弁膜症は
見つかっていなかったと思います。
嫌な予感は当たってしまったけど、ともさんの言う通り
おかげで手遅れになることなく早期に発見できたのだと、
安心したいです。

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

え~
一難去ってまた一難
折角、チッコの状態が良くなったのに・・・
体重が増えてても、減ってもってもなんですね(>_<)
でも、早い段階でさくらちゃんの状態がわかって良かったです
まだお薬も必要ないし、病気と上手にお付き合いしてさくらちゃんを守ってあげてね
進行が進みませんように祈ってるからね。。。頑張れ~

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

心臓がバクバクして胸が締め付けられます・・・痛いです
きっとこれ以上の痛みを感じられているんでしょうね

ママさんやパパさんがさくらちゃんを心から愛してくれている家庭でよかったです;;

病気になったから、お金がかかるから、高齢になって世話が大変だから・・・・こんな理由で殺処分されてしまう子のことを考えると、本当にさくらちゃんがママとパパの子でよかったと思います><

たくさんの愛情で包まれているさくらちゃん、また会える日を楽しみにしてますよ♪

Re:心配かけてごめんね、みるきーママさん  

尿検査は前回とてもキレイだったので
定期健診なんて必要かなって思ったくらいだったんですよ。
4月の聴診器ではなんともなかったさくらの心臓、
こんなに急に、突然来るものなんですね。
判明して良かったけど、これからが大変です。
フードのこと、美容院のこと、救急病院のこと、
もしものときの心臓マッサージの方法とか
調べたいことが山積み。
でも、ぼうっとしちゃって遅々として進まない(^^;

Re:さくらは大事なひとり娘ですもの、あんのままさん  

今月は私にお休みが多かったので
さくらと一緒にいる時間が増えて良かったです。
2日行ってお休みが8週続く~♪
(うっ、もうあと3週しかないよぅ)
でもマッシュくんのことがあって
私がメソメソしているのでさくらには逆効果かな(^^;

10月の軽井沢はきっとわんこには快適な気温ですね。
ヒトにはちと寒い?
さくらの呼吸も楽ちんで、楽しい旅ができますように
今からとても楽しみにしています(*^-^*)

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

さくらちゃん、応援しています!

マッシュに対するお気持ち、ありがとうございます。さくらちゃんが心配するのでどうぞマッシュのことで悲しまないでくださいね!

耳をパタパタ上下させながら楽しそうな顔で駆け寄ってくるさくらちゃんの写真、本当にマッシュにそっくりで微笑んでしまいます。

さくらちゃんの病気はまだまだ初期、早期に発見できてケアしてあげられるので、きっと大丈夫!
さくらちゃんがいろんな場所に旅行している姿をブログで拝見すると、マッシュと一緒に旅行している気分になれるのでいつも本当に楽しみにしています。

さくらちゃん、頑張れ~!
これからも素敵なママ、パパと一緒にあちこち旅行して楽しい時間を過ごしてね。
そしてマッシュとそっくりなその可愛い姿をときどきブログで見せてね、応援しています!

Re:マッシュくんのパパママ、本当に本当にお疲れ様でした(>_<)  

マッシュくんがお空に旅立ってしまってから
まだ何日も経ってないのに
こちらに出向いてくださるなんて申し訳ないです・・・
きっと私があんまりメソメソしてるものだから
心配して来てくださったんですね、ごめんなさい。(>_<)

さくらはわが家がお迎えした初めての子で
何をどうしていいかわからないまま9年が過ぎました。
たくさん参考本や雑誌を読みましたが
本当に知りたいことは書かれてないものなんですね。

さくらの伊勢志摩旅行で初めてコメント下さったときのことを
今でもよく覚えています。
軽い気持ちで(ブログの)マッシュくんに会いに行ったら
それはもうさくらがそこで生活しているみたいに
衝撃を受けたものでした。
それからマッシュくんをお迎えしてからこれまでのこと、
全部一気読みしました。
病気のことだけでなく毎日の、
なんていうことのない平凡な日常のことまで
書店の本よりどれだけ参考になったことか。

一度でいいから会ってみたかったです。
さくらとマッシュくんが並んでいる姿を見たかったです。

いつまでも泣いてちゃいけないと思いつつ・・・
でもご迷惑でなければ、どうか今しばらくは
マッシュくんの思い出に私も浸らせてください。

さくらとの旅がいつまで続けられるかどうかわかりませんが
お届けできる写真が、マッシュくんみたいにいつも笑顔であるよう努めたいと思います。

これからもマッシュくんの写真がアップされるとのこと、
私も楽しみに待っています・・・。

Re:さくらの7月定期健診(08/24)  

今回の記事を読んで、どのようにコメントすればよいのか分かりませんでした。
我が家の愛犬まろんは生後10ヶ月、まろんと家族になって8ヶ月。
走り出したまろんがいる楽しい生活に、家族皆がワクワク!胸を躍らせている毎日です。
でも、将来のこともしっかり今からイメージしておかないといけないなあ。。
そんなことを考えた今回の記事でした。
これからも笑顔が可愛いさくらちゃんのブログを楽しみにしています☆

Re:気を遣わせてしましましたね、まろんぐらっせ♪さん  

わんことの楽しい生活が始まったばかりなのに
不安な気持ちにさせてしまいましたね、ごめんなさい。
私はさくらが初めてのわんこなので
期待と不安のなか、一緒に暮らして来ました。
7歳を過ぎたら老犬の域、
身体のあちこちを気にしてあげないといけない、
普段から気を付けて1年でも長く長生きしてもらわないとって
ずっと思ってきましたので
正直なところ、ついに来たのか~という感じです。
きっと愛犬家の通り道なんですね、これが。

もちろん大きな病気も無く老後を過ごす子もいますから、
まろんぐらっせ♪さんはまだまだそんなこと考えなくて
愛犬と楽しい時間を過ごしてくださいね(*^-^*)

秋には軽井沢へ行く予定です。
年末には長崎へ行く予定です。
まだまだ、さくらの心臓には
頑張って鼓動してもらわないといけません(^_-)-☆

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ