いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)

お友達をものすご~く心配させてしまったので、

さくらは元気だヨってところを、急いでお見せしておかなくっちゃ。

「山の家はせがわ」さんへ2度目の訪問です。

前回の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201409130000/

DSCF2037.jpg

京都市北区鷹峯、京見峠を越えた山の中にあるから、途中で紅葉を期待していましたが

残念ながら周囲には見当たりませんでした。

有料の、神社仏閣の内側では鑑賞できるみたいなのですが。

DSCF1953.jpg

DSCF1954.jpg

 あれぇ?

DSCF2030.jpg

DSCF2031.jpg

 ここ、来たことある?

DSCF2024.jpg

開放的なテラスは、1部のスペースに寒さをしのげる囲いがされていました。

DSCF1957.jpg

DSCF2026.jpg

店内への入り口はしっかりとした、珍しい折りたたみ式のドア。

これもきっと手作りなんですね。

DSCF1958.jpg

中は、ストーブが炊かれていてポカポカ♪

DSCF1978.jpg

DSCF1976.jpg

DSCF2016.jpg

入れ替わりでちょうど良く、前回と同じお気に入りのコーナー席が空きましたよ。

DSCF1970.jpg

あったか暖房がここにも。

DSCF1967.jpg

主人は「エビフライとハンバーグ」、

DSCF1987.jpg

DSCF1999.jpg

私は「きのこのデミハンバーグ」をいただきました。

DSCF1995.jpg

前回は満足を超える勢いでしたが、今回は塩が足りない、塩がっ!

私はお店を出るまでずっとそう言い続けていましたが、主人はそんなことなかったと言ってます。

私の体調によるものかもしれません。

健康のために「お塩ください」とは言いませんでしたよ(^^;

DSCF2007.jpg

 さくらのは?

DSCF1984.jpg

はい、さくらの今日のおやつはコレ。

DSCF1966.jpg

DSCF1985.jpg

あ、来た来た~看板犬ヴィックスくん。

DSCF2011.jpg

DSCF2015.jpg

ほんの一瞬だけど、ご挨拶できたね。

DSCF1981.jpg

もうちょっと笑顔が、欲しいなぁ(^^;

DSCF1975.jpg
 
訪問時・・・2014.11


にほんブログ村


*** COMMENT ***

Re:「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)(11/19)  

スト-ブの季節のこちらも良いですね
これからの時期 店内OKのお店は本当にありがたいです。
ハンバ-グに目玉焼きってすっごくすっごく魅力的なのよねぇ~

塩分足りないで思い出しました
先日 卯の花を作った時 なんか物足りないと思いつつ作ったのね。いつもの感じじゃあ物足りなかったの。で、味がしみた次の日に食べたら しょっぱかった。作った日にはこのしょっぱさは感じなかったのよね。疲れてたりストレスだったり関係あるのかも・・・・・

前ちゃんの奥さんさんも 充分に体を休めてね・・・

さくらちゃんの ここ知ってる!っての らっき-もします♪
あっ、ここは知ってるのよって先に誘導してくれますよね

Re:「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)(11/19)  

看板犬ヴィックスくんは、おやつもらえないですからねぇ〜、
笑顔も少ないかも・・・(汗)
さくらちゃん、ほんとうにお目々がくるっくる、
しっかりしたお目々ですね。

やわらかビーフスライス、なんだかいい感じですね。
こりゃあ、大好きでしょう?さくらちゃん。

Re:女子にはよくあることなのかな?らっきーままさん  

もともと腎臓が強くないので
(物心ついたときから小児腎炎、今は腎結石)
塩分過多には気をつけているほうですが
控えめにする一方、不足したらウルサイ私です(^^;
だってスカッシュで大汗かいてるも~ん。

さくらもね、以前はヒト用のチーズや蒲鉾大好きだったけど
今は一切もらえなくなりました。
仕方無いよねぇ・・・。

Re:デビフの食品って安心感があります、びびさん  

さくらのごはんやおやつはチキンがメインなので
たまにビーフが登場するとわかるみたいで
目の色が違ってきます(^O^)
最近はお馬さんや羊さん、カンガルーや鹿さん、
いろいろ楽しんで欲しくて、試しています。
いつか、いよいよ食べられなくなってしまったときに、
食いつきの良かった美味しいものを見つけておきたいんです。

Re:「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)(11/19)  

こんばんは、ご無沙汰しています。

我が家のまろんはまだ若いので(1歳になりました)、私に病気に関する知識がないので的外れなコメントにならないか。。心配になって足跡残せていませんが、アップされる記事は全部読ませていただいています。

さくらちゃんと一緒の毎日が、いつまでも続くように祈っています。

元気にお出かけしている姿を見ると安心します。
可愛い姿をまた見せてくださいね♪

我が家はまろんと一緒に遠出したのは、夏の伊勢志摩・旬香が最後になっています(苦笑)

Re:いいなぁ、まだ1歳なんて~まろんぐらっせ♪さん  

ご心配をおかけしております。
ほんとごめんねぇ、暗い話題で(^^;
まろんちゃんはまだ1歳で、まだまだこれから
いっぱいお出かけを楽しんでもらわなくっちゃ。
さくらとの犬旅が、少しでもお役に立ったら嬉しいな。

旬香さんもいいけど、カーロフォレスタやレジーナも
機会があったらぜひ遊びに行ってくださいね!
さくらの犬旅はまだまだこれからも続きますよ(^_-)-☆
(と、願っています)

Re:「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)(11/19)  

こんにちはー。
いいですね~。このお店。おいしそうです~^^
いつかまた、関西地方へ旅行するときに行ってみたいなー♪

そうそう、1つ前の弁を吊っている腱?のことですが、その話はよもぎが診てもらっている先生もおっしゃってました。でもそれってなりやすいかどうかとか、いまなるかずっとならないか分からないことだから、とおっしゃっていましたが・・・。なので、心配しすぎずに今できることをするのがいいのかなを前向きに考えることにしました^^心配しているとわんこに伝わるといいますしね。

とりあえず、最初の半年くらいですごく早く進行することが無ければ、うまく付き合っていくことができるはず!と思ってます^^一緒にがんばりましょーね~♪

Re:えいえいおー!yomoyomogiさん(>_<)  

コメありがとうございますっ。
おまけにご無沙汰しておりました(汗)

よもぎちゃんも言われましたか?
さくらは今すぐにでも切れそうな勢いの聞き取れましたが
私の思い込みだと思いたいです・・・

大嫌いな美容院に続いて病院に半日預けられたものだから、
さくらったらかなりブルーになっています。
今までひとりで下りられた階段も抱っこを甘えるようになったり、ストーカーもヒートアップしてしまいました。
私も平日一緒にいられないぶん、どうしても土日にべったり
つい甘やかしてしまいます。
私の心配が見透かされてるのもあるんですね。
アドバイスどおり、なるたけ平常心、
肝に銘じたいと思います(^^;
戦いは始まったばかり、頑張りましょ~!

Re:「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)(11/19)  

さくらちゃん、ママさん こんにちは(*^^*)

さくらちゃんの元気そうなお顔が見れて良かったぁ~❤
さくらちゃん前に来たこと、ちゃんと覚えてるのね(´艸`*)

こちらのお店、好きだわ~
以前の記事でも思ったけど、木の温もり感いっぱいで、お料理も美味しそう🎵
デミハンバーグのソースもたっぷり~🎵
けど、塩が! だったのね(´艸`*)

京都の紅葉は見頃ですか?
清水寺とか、キレイなんですよね?

そあら家の近所の道は、この三連休、箱根に向かう車で渋滞していました(^^;)
普段3分のところが、30分くらいかかりました(^^;)
抜け道まで渋滞してるし...
箱根は赤が少ないから、あまり...なのに(^^;)

Re:お互い観光地で苦労してます?そあらのおかぁちゃんさん  

テレビで見るとキレイに紅葉してますよぉ(笑)
地元民はなかなか簡単に行けたりできないんですよ。
拝観料がバカ高かったりするでしょう?
わんこ連れだとどうしてもマイカーで移動になるけど
大渋滞で駐車場はいっぱい、ヒトに酔うし
イイことがひとつもありません。
なので、わが家は今年も近所の公園へ行ってきました(えっへん!)
近々にアップしますね(*^-^*)

そあら家の近所は箱根に続いているのですね!
さくら家の前は、大原や鞍馬、貴船へと続いています。
ひょ~お互い観光名所のど真ん中ですね。
お散歩にはお互い十分注意しようねっ(^^;

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ