いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)

たまたまストルバイト結晶経過観察のための定期検査だった7/26に

心雑音があることがわかって

あわただしく心臓検査の予約をとった8/6に

僧帽弁閉鎖不全症と三尖弁閉鎖不全症が判明したさくら。

その3か月後にあたる先日の11/12、定期検診へ行ってきました。

(注:写真は、文面とは関係のない『今年お初の石焼きイモ』の様子です)

 心配してくれているお友達、ふざけていてごめんなさい(>_<)

DSCF0859.jpg

体重3.6キロ、なんとか想定内。

尿検査では、ストルバイト結晶、確認されず、

シュウサン結晶、確認されず、

血尿、確認されず。

数値的にはギリギリ及第点といったところ、だとか。

DSCF0864.jpg

心臓検査は、心電図、胸部レントゲン、エコー検査(カラードップラー)。

血液検査はありませんでした。

その結果、まだ投薬の必要のない(3か月前の8月と同じ)

「クラス1a」(無症状心拡大なし)との診断。

(細かい数字をあげれば、進行はしているそうです)

ここまでを聞いて、どれだけ胸を撫で下ろしたことか。

DSCF0857.jpg

ところが。

DSCF0858.jpg

問題はここから。

DSCF0860.jpg

エコー検査で撮った(さくらの動いている心臓の)映像を私にも見せながら

先生が言うには、「注意深くさくらちゃんの様子を見てあげてください」続けて

「心臓弁を支えている紐が、いつ突然切れるかわからない状態です」と。

DSCF0863.jpg

私の心もとない脳みそでは理解力が不十分で、先生の言葉が咀嚼できず

思考停止。

そのあとも、返事だけはしっかりしたものの。

DSCF0861.jpg

帰ってから、

以前ネットに載っていたどこかの動物病院の先生が書かれていたのを思い出しました。

(そちらからの引用です)

僧帽弁がひっくり返らないように心室側から引っ張っている腱索というひも状の組織が

突然断裂することがあり、そうなるとどんなに治療をほどこしても3日くらいで死に至る

さくらの主治医先生は、これまでの経験から、

さくらの腱索がいつ切れてもおかしくない危険な状態だと、そう診断されました。

DSCF0862.jpg

こんなに元気なのに。

激しい運動はさせないように言われてるけど、

相変わらずリビングではソファを登ったり下りたり、

寝室でもベッドを登ったり下りたり、飛んだり跳ねてるさくら。

楽しそうに、毎日カーペットやお布団を掘りホリするし

咳なんてひとつもしてないのに。

まだ「クラス1a」なのに。

DSCF0868.jpg

旅行好きなお馬鹿な飼い主に、ちょっと脅かしただけですよね?

普段以上に気をつけるようにと、大袈裟に言ってるだけですよね?

DSCF0872.jpg

あ、もうひとつショックなことがありました。

弁膜不全症を2つも持ってるさくらが、

もしも「JASMINEどうぶつ循環器病センター」で手術しても

治せるのは片っぽだけ、僧帽弁閉鎖不全症だけなのだそうです。

・・・まさか僧帽弁は取り替えできても、腱索は無理なんて言わないよね?

次回また聞いておかなくっちゃ。

DSCF0874.jpg

次回の定期検査は、3か月後なんて悠長なことは言ってられず、1か月後になりました。

その代わり、今までのように絶食で午前中に預ける日帰り入院ではなく、

予約不要の外来で、心臓のエコーを見ていただくことになりました。

DSCF0876.jpg

別の日、主人にお願いして

京都府で動物の夜間救急を一手に引き受けてくれるという

『南京都夜間動物診療所』さんの場所を確認に行きました。

さくらがもしものとき、ここに運んでも、成す術は無いかもしれない。

それも、次回聞いておかなくちゃね。

DSCF0880.jpg

石焼きイモ、美味しく出来たよ(*^-^*)

報告時・・・2014.11


にほんブログ村


*** COMMENT ***

Re:さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)(11/18)  

ごめん
なんか読んでいて コメント書こうとキ-ボ-ドに手を置きながら 目にあふれる涙 胸をぎゅってしめつける想い・・・・・・
うまく書けそうにないけど・・・・・
でも ママさんは もっともっと辛かったね
クラス1aと見た時に 気持ちほっとした。
だけど細かい数字は進行してるよと・・・・
これに どうかどうかめちゃくちゃ遅い進行であってねって願った。
そして 先生がママさんに話した言葉・・・・・
おめめくりっくりのさくらちゃんの顔を見ながら 事の大きさに驚いて・・・・
なんて言っていいのか・・・・・
絶対に心臓弁を支えてる紐 切れないでね!って祈ることしかできないけど 毎日毎日祈ってる

ママさん 一緒に頑張ろうね!

Re:さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)(11/18)  

さくらちゃん、心配です。
しかし、心配のお顔のママさんでは、さくらちゃんが
もっと心配します。
ここは、冷たいけれど、しっかりと見つめていきましょうね。
と、いっても私も、情けないので、ランの腫瘍では、
泣き通しでした。

ままさん、しっかりと・・・。

Re:さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)(11/18)  

実はナツコちゃんの心臓弁膜症がそうでした。何本かあるみたいなんだけどそのつっている糸が切れてしまいなんども危機ががありましたがそのたび乗り切ってくれて母もナツコは強い子だから大丈夫と最後まで信じていました。
倒れた時には肺に水がたまり心臓も肥大していて重度の弁膜症と診断されましたがそれから結構頑張ってくれました。
さくらちゃんはまだ咳も出ていないし心臓の負担になる事に気を付けてあげればきっと大丈夫。そして注意してあげてくださいね。
父が帰るとナツコちゃんが大喜びしてしまうので糸が切れてしまうんじゃないかと冷や冷やしました。
気休めかもしれないけど動物用のコエンザイムQ10もあげていました。
心臓のお薬を飲み始めると一か月に3~5万円以上かかっていたと思います。でも一日でも長く快適に生きてほしいと思うのでなんとも思いませんでした。
ブログではナツコちゃんの闘病記録は載せていなかったんだけどもし力になれることがあればと思います。
まずはしっかり食べてママさんの健康ですよ(^-^)

Re:さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)(11/18)  

さくらちゃん、ママさん こんにちは(*^^*)

おいものお写真だったから定期検診大丈夫だったのかなぁ?と思って読んでいたら、えっ!...
涙が出てきちゃって、何度も何度も読み返して...
うまくコメできませんが(;_;)
先生の言葉聞いて、ママさんビックリしたよね(;_;) 頭真っ白になっちゃったよね(;_;) ちゃんと返事出来たのすごいよ! 頑張ったね!
色々考えちゃうと思うけど、さくらちゃんの前では笑顔でね。
ママさんファイト!
紐が切れないように祈ってますね。

Re:泣かしてごめんね、らっきーままさん  

今のさくらを見る限り信じられません、こんな事実。
今日もさくらは普段通り、私が帰宅すると
わんわんキャンキャンうるさいのなんのって(>_<)

でも確かにお散歩時間がいつもより減りました。
寝てる時間がもっと増えました。
やはり、こうして心臓を休ませないといけないのでしょうか。

平日昼間のさくらはお留守番なので
誰にも邪魔されずにゆっくり休めてるはず。
私がいたら、1日中ストーカー当番をしないといけないので
逆に心臓に悪いんじゃないのかなぁなんて思ってしまいます。

ただ、誰もいない家で、さくらの心臓が
急に止まったりしないように願うばかりです。

Re:そりゃ泣いちゃいますよね、びびさん  

今のさくらが、ぐったりしてるとか呼吸がつらそうとか
目に見えて具合が悪いわけではないので、
まだ救われています。

さくらは初めてお迎えしたわんこなので
初心者マークばりばりの飼い主なもので
(1年くらいじゃ外せなかったワ)
さくらもいい迷惑でしょうけど、
まだまだ泣き虫ママに付き合ってもらわないと、困るんです。

Re:ナツコちゃんと似ている症例なのですね、ともさん  

心強いです、今後もいろいろお尋ねするかもしれません。

さくらも、すでに切れている箇所があるそうです。
エコーで見せてもらったそれは、
奇形で弱々しく鼓動を打っていました。
もし断裂すると、肺水腫⇒心不全⇒命の危機
というのも学びました。

断裂したとき、病院が開いている時間じゃなかったら
どうしよう、というのが私の一番の恐怖です。
時間外でも、かかりつけの主治医先生だったら
診てくれるものなのでしょうか。

わざわざ場所の確認をした夜間動物病院は、
いつも行ってる病院よりも質素で、
重篤な患畜を扱える十分な設備が整っているとは
とても思えませんでした。
だから、ジャスミンでの手術も視野に入れています。
予約をされた方のブログでは3か月も先だとか。
その間にさくらの糸が切れたら・・・ぞっとします。

コエンザイムQ10は、さくらのカリカリにも入っています。
100g中10mgってどれほど効果があるのかわかりませんが
やはり摂取してないよりはいいですよねっ。

心臓のお薬って、お高いとは聞いていたけど
そんなにするんですか!?
ペット保険の上限にすぐ引っかかっちゃいますよね(>_<)

Re:おいもに気づいてくれてありがとう、そあらのおかぁちゃんさん  

暗い内容だったので、石焼き芋にしてみました(^^;
お蔵入りになるはずだった、今年9月頃の写真です。
まさかこんなところで使うことになるとは。

私の精神状態の現れですかね。
窮地に、とりあえず別の楽しいことを考えていたいっていう。
半年先の旅行計画に拍車がかかったりして。
あ、これは完全に逃避(^^;

毎日そあらちゃんのブログで癒されてますよ~
今日の昼休みも、昨日と同じ写真に笑わせてもらいました。
そして、早く仕事が終わらないかなぁ♪と
さくらに会いたくなるのでした(*^-^*)

Re:さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)(11/18)  

はじめまして^^

さくらちゃんの心臓のご病気の記事、拝見いたしました。
さくらちゃん、早期発見のようで何よりです(*^-^*)

実は、私の愛犬(チワワ9歳)もさくらちゃんと同じ僧帽弁閉鎖不全症です。
JASMINEどうぶつ循環器病センターにて先月オペを受け、術後3週間になります。

さくらちゃんは手術を検討されていらっしゃるのでしょうか?

初めてのコメントで不躾な内容、申し訳ありません。。。<(_ _)>
もしも気分を害されてしまうであれば、遠慮なく削除してくださいね。

Re:はじめまして、マッキーさん(*^-^*)  

迷惑だなんて!!
コメントくださってありがとうございます(≧▽≦)

チワワのお子さんがジャスミンで手術なさったんですね!
術後3週間とのこと、その後の経過はいかがですか?

私の希望は、出来ることなら手遅れにならないうちに手術をして、
1日も早く健康な心臓の状態にしてあげたいです。
でもまだ、数少ない犬の心臓手術には不安があります。
それに僧房弁は治せても三尖弁は治せないなんて?

実母が大動脈弁閉鎖不全症でした。
術後1週間で容体が急変し、脳梗塞で半身不随になりました。
家族で介護を続けていましたが、最期は
間質性肺炎(やはり呼吸器系)で亡くなりました。
犬とヒトは違うのかもしれないけど
手術が原因で、伸ばせた命が縮まることだけは避けたいです。

心臓手術を待つわんこのサイトを見に行ったことがあります。
3か月待ちだという方もいましたね。
心臓の状態によって順番待ちがあるのでしょうか?

来週また定期健診に行きます。
もしも内服薬が必要になるなら、手術を考えないと。
もし手術になったら、仕事を辞めて横浜入りかなぁ。

初対面で長々とごめんなさい、
ご迷惑でなければ、チワワちゃんのお名前と
その後の経過がお聞かせ願えれば嬉しいです(*^-^*)

Re[1]:はじめまして、マッキーさん(*^-^*)(11/18)  

リコメ有難うございますm(__)m♡
私の拙い言葉で前ちゃんの奥さんの気持ちを、良くも悪くも揺らがせてはいけないなと思ってはいるのですが、、。
私のパートナー犬である健太は、昨年8月、かかりつけ医にて僧帽弁閉鎖不全症と診断されました。診断翌日に別の病院でセカンドオピニオンを受けましたが、同様の診断と所見でした。
今回執刀していただいた上地獣医師の初診は今年2月、その後JASMINEどうぶつ循環器病センターがオープンした8月からはそちらに掛かっています。2014年11月10日に僧帽弁閉鎖不全症に対する“弁輪縫縮”と“腱索再建”を受けました。
正直、何度も迷いましたし、手術に際して様々な不安もありました。
内科的治療では完治することなく進行を遅らせるだけだということ、服薬でいずれは身体にダメージを及ぼすこと。このまま悪化する一方の愛犬を見守る勇気がありませんでした。
運動制限などされると苦しく、精神面も含め互いのQOLを維持するために 外科的治療を選択しました。 合併症などのリスクを考え、迷いに迷っての決断です。

*健太の心臓(術前)*
心雑音grade3/6、ACVIMステージC。ただし、明らかな心拡大はなし。 発咳および運動不耐性などの臨床兆候なし。NT-proBNP;3627 ANP;107.4 、VHS(v)10.5リズム不調なし。肺野の透過性は良好。僧帽弁弁尖肥厚、左心房内逸脱。
服薬:ベトメディン1.25mg 半錠を2回/1日、エナカルド錠1 1錠を1回/1日 、その他胆泥症治療のための服薬あり。
術後の心臓については私のブログ、11月27日の記事「退院時検査結果記録(術前との比較)」に記載しております。
私の場合、ネットの情報(よく目にするのは「心拡大前でないといけない」「成功率は30%ほどである」などでしょうか。)も、かかりつけ医からの説明も実際には違っていました。
いずれも正しいものとそうでないものがあり、「百聞は一見にしかず」でして、実際にJASMINEでの診察時に沢山の質問をいたしました。
もしも将来的に外科的治療も視野に入れていらっしゃるのであれば、実際に診察に出向かれることをお勧めします。
3か月待ちというのは、一概にそうではありません。術日は月火の週2日間、一日のオペは基本的に2件です。空きがあれば3か月も待たないはずです。
ただし、手術して「完治」というものではないのも現実で、執刀医曰く「手術して状態は良くなっても、あくまでも心臓病なので、、。」だそうです(^^;
残念ながらご希望通り「健康な心臓の状態」になるわけではないのも現実なのですが、私は正直申し上げて、早い段階で手術して良かったと思っています。
利尿剤を使用するなどして腎臓機能低下を起こしている場合は、術後の立ち上がりも全く違います。腎臓は2度と再生できない大切な臓器でもありますので、何としても守りたかったですし、心拡大が進行し、陸上で溺れているような苦しみを味わう肺水腫を1度たりとも愛犬に経験させたくはありませんでした。
ただ、、、
私は決して外科的治療を推奨しているわけではないんです。
外科的治療が最善であるかどうかは、人それぞれであり、リスクを伴う治療でもあります。JASMINEでの成功率は90~95%と言われています。(日大時代を含め症例数約300) 。
予後は様々な経過を辿るものです。順調であるコに対し、哀しい経験、残念な経験をされた方がいらっしゃるのも現実です。
もちろん、内科的治療で何年もの間、臨床症状を発症せず、天寿を全うするワンコさんも沢山います。
そのことも踏まえ、愛犬が急変してしまうほど重症化してからでなく、身体に負担なく病院までの移動が可能なうちに受診されて現実を知っておくことで、いざというときの治療の選択肢のひとつになればと思います。
まだまだ一般的ではありませんが、同じ病気に罹患した多くの悩める飼い主さまの選択肢のひとつとなればと思い、この病気についてブログにも綴っています。ご興味がありましたら、覗いてみてくださいね。
フィールドが違い、恐縮ですが、私のブログURLを貼っておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/lovable_makicchi

もしyahooIDをお持ちでしたら、ブログ中のゲストブックに鍵コメいただければ、直接連絡が取れるかと思います。

なんだか偉そうに書いてしまって、本当にすみません。。。。
さくらちゃんのご病気が、どうかどうかゆっくりと安定していてくれることを心より願っております。
それでは、乱文&長文大変失礼いたしました<(_ _)>

たびたび、すいません(^^;  

前コメにブログのURLを貼りましたが、決してアクセスアップの勧誘ではありませんので(^-^;
yahooIDをお持ちでなくとも閲覧できます。

もちろんコメントやナイスぽちも不要ですヨ^^

あくまでもご参考に、、。という気持ちだけです。

では(^_^)/~

Re:健太くんの規則正しい鼓動が聞こえてきそうです・・・(≧▽≦)  

とてもわかりやすくて丁寧なお返事をありがとうございました(*^-^*)
さっそくヤフーブログも拝見させていただき、
まだざっと目を通しただけなのですが
私の知りたい詳しい内容そのもので感激しています。

さらに手術への期待と不安が高まったのも否めませんが
決して後悔することのない決断をしたいと
改めて思い直しました。
決断にはまだ時間がかかるかもだけど。
これからもちょくちょく健太くんに会いに、
お邪魔させていただきます!!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ