いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」お泊まり

7月の海の日がある3連休に、ここへ行こうと決めたのは4ヶ月も前のこと。

ところが。

7月に入った途端、主人は入院、私は救急車に運ばれるという緊急事態に。

前回ブログで「海に行きたいなぁ」とつぶやいていたのは

伊勢志摩旬香さんに行けるかどうかわからない、でも行きたいなぁ、

行けるといいなぁ、と切なる願いがこみ上げていた最中でした。

もしかしたら当日キャンセルも覚悟の綱渡り状況のなかで

この「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」行きは決行されました。

第二名神高速道路で行くと京都市内のわが家から3時間かからずに行けちゃう、

志摩スペイン村からも程近いところに「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」があります。

DSCF5423.JPG

なんと道路を隔てて徒歩数分で海

とても素晴らしいロケーションに建っていました。

玄関入ってすぐのところ。 ↓

DSCF5454.JPG

DSCF5571.JPG

208号室洋室デラックス。↓

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5470.JPG

DSCF5471.JPG

フローリングの床がとっても気持ち良さそう。↓

DSCF5567.JPG

洗面所とトイレ。

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

お部屋にお風呂はありません。

1階に大浴場と、貸切家族風呂があります。

大浴場は気持ちいいジャグジー付きのヒノキ風呂、

おまけに洗い場が特殊素材の畳敷きおもしろーい餭

DSCF5572.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5633.JPG

貸切家族風呂は有料なのですが、ちょうど無料キャンペーン中だったので

チェックイン時に「羽釜の湯」か「陶器の湯」を選び、時間予約が出来ました。

わが家はさくらを連れて行ける「陶器の湯」を選びました。

DSCF5775.JPG

DSCF5799.JPG

思っていたより脱衣所や浴槽が小さく、体格の大きい主人は5分ほどで退散したのですが

私はさくらが脱衣所で待っててくれるので、安心して洗髪まで出来ました。

せっかくわんこ専用バスタブまで用意されていたのですが、

さくらはお風呂が大嫌いで脱衣所からは一歩も動きません。

それでもストーカーさくらは、私の傍に居たいようです。

清潔感いっぱいの明るいロビーは家庭のリビングルームのよう。

とっても居心地が良かったです。

DSCF5802.JPG

DSCF5844.JPG

向こうのドアはレストランの入り口です。↓

DSCF5877.JPG

ロビーの隅っこに可愛い犬小屋発見。↓

DSCF5807.JPG

窓の向こうにテラス&ドッグラン。↓

DSCF5872.JPG

DSCF5806.JPG

DSCF5809.JPG

3階には「愛犬コミュニティサロン」もあります。

DSCF5885.JPG

エレベータが無いので1階から3階へ行くにはちょっとツライかもしれません。

でも階段の段差は浅く、まだ登りやすいほう。

DSCF5917.JPG

階段の踊り場にもわんこのお掃除セットが完備されています。

DSCF5923.JPG

お楽しみの夕食はもちろんさくら同伴で一階のレストランで。

昼間、海でしこたま遊んだので、座った途端に爆睡しちゃった。

DSCF5916.JPG

伊勢志摩らしい海の幸と松阪牛に舌鼓。

二人とも病み上がりとは思えない食欲でした。

DSCF5920.JPG

DSCF5924.JPGDSCF6011.JPG

DSCF6017.JPGDSCF6021.JPG

DSCF54281.JPGDSCF7126.JPG

DSCF7125.JPGDSCF7128.JPG

朝食は洋食と和食が選べますが、わが家は二人とも和食を選びました。

ふだん家ではパン食ですが、こうゆうところではやはり

ごはん、味噌汁、焼き魚が食べたくなるんです。

DSCF7167.JPG

さくらは朝もココ。↓ まだ寝足りないようです。

DSCF7170.JPG

食後のコーヒーは、お願いしてテラスでいただきました。

DSCF7174.JPG

DSCF7173.JPG

このお宿には「ももちゃん」というミックスの女の子がいました。

でも先月、「ももちゃん」は9歳でお星さまになってしまったそうです。

その事実を聞かされたのは宿泊した当日ですが

写真を見せていただいたらさくらにそっくりで、名前も「桜」と「桃」だなんて。

おまけに今月は夫婦そろって体調不良に陥ったというのに

「ぜったいこのお宿に行かなくちゃ」ってたまらなく執着してみたり・・・

もしかしたら私たちは「ももちゃん」に呼ばれたのかもしれません。

この旅行に出発した途端にうっとうしい梅雨は明け、渋滞も無く、空は晴れ渡り

「憑き物が落ちた」みたいな、そんな不思議な気持ちになって仕方が無いのです。

スタッフの方々にもさくらを可愛がっていただきました。

こんな近場で、こんなにキレイな海でわんこと海水浴が出来て、

さくらといつも一緒に居られる宿なんて、なかなかありません。

さらに美味しいものが食べれて、お値段はとっても良心的。

またぜひ訪れてみたいお宿が増えました。

訪問時・・・2010.7

追伸:ももちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ