いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(朝食編)

朝食前にはいつも決まってお散歩です。

DSCF5918.JPG

お向かいにある「ふじの間」。

IMG_0065.JPG

「山ざくら」と「ふじの間」だけが、階段を挟んだ高台に建っています。

DSCF5919.JPG

こちらは以前からの4部屋がある通り。

離れといっても隣同士はわりとくっついています。

DSCF5922.JPG

他のお部屋も見てみたいなぁ。

玄関が似ているので、暖簾の色で区別されています。

DSCF5920.JPG

母屋にあるフロントを抜けて外へ出ます。

DSCF5924.JPG

DSCF5923.JPG

はたから見ると、こんなふうに並んでいるんですね。

DSCF5926.JPG

朝食もお部屋食でいただきます。

木桶に入った豊富な食材たち。

そうだ、以前来たときもこんな朝食でした。

DSCF5939.JPG

DSCF5941.JPG

DSCF5943.JPG

これも覚えてる!プリンのようになめらかな、豆腐。

DSCF5945.JPG

DSCF5946.JPG

美味しいものが変わってないって、嬉しい。

ここへ来れば、また食べられるってことだものね。

苦手な食材が出たメインの夕食より、朝食のほうが私にはヒット♪でした。

DSCF5944.JPG

DSCF5940.JPG

DSCF5948.JPG

そうそう、「紅もみじの湯」に撮影リベンジするんだった。

まずは「入浴中」のランプを点灯させて、と。

IMG_0062.JPG

昨晩、人を感知して点く明かりがワンテンポ遅くて、恐々歩いた道。

IMG_0077.JPG

IMG_0084.JPG

朝でもわりと暗めな脱衣所でした。

DSCF5933.JPG

おお、今日も由布岳ばっちり。

一番の高台にあるので、どのお部屋よりも眺めがいいです。

秋にはネーミングどおり、もみじが真っ赤でキレイなんでしょうね。

DSCF5934.JPG

チェックアウトの際、写真を撮ってくださり、

選んだポストカードにセットしてプレゼントしていただきました。

DSCF6612.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


*** COMMENT ***

Re:湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(朝食編)(08/31)  

そうなんですよねぇ~、朝食が最高です。
私も意外と、夕食より朝食です。
なんか、泊った感が、ありありで、ゆったりできますよね。
好き嫌いも朝食は…ないし(笑)

さくらちゃんも、伸び伸び出し…(笑)

Re:もっとゆっくりしたかったですが、びびさんo(^▽^)o  

チェックアウトは中途半端な10時半でした。

2泊目も湯布院滞在だったので
正午くらいまで吾亦紅さんに居たかったなぁ。
主人は同じお宿に連泊したかったのですが
私が別々のお宿を推したんです。
荷物の出し入れは面倒ですが、
やはり、いろんな違う雰囲気のお宿に泊まりたいんです♪

Re:湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(朝食編)(08/31)  

美味しい朝食って宿の高ポイントですよね

美味しいものが変わらないっていうのも すっごく大切
安心できますよね
あぁ これ そうそう 美味しかったんだよねって・・・・・

さくらちゃんの初めての宿なのに先頭きって歩くってのは
すっごく気に入ったって証拠ですよね
らっき-もそうなんです。
大好き宿は 自分から進んで歩きます

Re:大好き宿は帰りたがらないしね、らっきーままさん(*´∀`)  

朝食でおいしいものを食べると元気がでますね。
朝から露天風呂はいるのも超贅沢気分だし。

こんなお宿、全国にもっともっと増えて欲しいです。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ