いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(2回目)

どこの誰やねん?ETC出口をひとつ封鎖にした「どアホ」は!?

DSCF5055.JPG

DSCF5212.JPG

・・・とまぁ、途中で何度か渋滞に巻き込まれながらも

無事に湯布院に到着し、旅3泊めのお宿としてチェックインしたのは

2008年以来2度目に訪れる湯布院山荘「吾亦紅」(われもこう)さん。

全室が源泉かけ流し露天風呂つき離れのお宿です。

DSCF5925.JPG

DSCF5215.JPG

以前泊まったお部屋は「沙羅」でした。

DSCF5409.JPG

前回の様子はこちら(でも写真は少なめです)

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201002110000/

あれから4年が経ち、こちら地方でも評判は上々、

ご健在どころかさらに大きく成長されました。

以前は無かったさらに奥へ入ったところに、ドッグランや貸切家族露天風呂、

エルミタージュ(隠れ家)という名の特別室が2つも増えたんです。

DSCF5429.JPG

そしてエルミタージュ「山ざくら」が、今回のお部屋です。

DSCF5427.JPG

こじんまりとした玄関で、ガレのランプが存在感を主張しています。

DSCF5696.JPG

DSCF5697.JPG

次のお部屋までに中庭なんて洒落たものがあって

DSCF5715.JPG

シンプルな2間続きの和室。

DSCF5956.JPG

広いほうの和室では、朝夕ともお部屋食をいただき

DSCF5703.JPG

狭いほうの和室には、荷物を置いたりお布団を敷いてもらったり。

贅沢なことに、どちらの和室にもテレビがあります。

DSCF5706.JPG

余談ですが・・・夏には欠かせないわが家の車載冷蔵庫、

お部屋までの階段持ち運びを主人が覚悟していたところ、

スタッフの力持ちさんが、ひとりで!運んでくれたんです!!

「綱引きで鍛えてますから」はっ?綱引き!?

そのスタッフさんは映画「綱引いちゃった」にエキストラでご出演されたそうな。

DSCF5950.JPG

滞在中何度もお世話になった最新式のマッサージチェアと

2台めの、ランプシェード。

これもガレ作?キレイだから湯布院ステンドグラスでも構わないよ。 

DSCF5847.JPG

広いほうの和室からテラスに出られます。

DSCF5852.JPG

あっ、ゆりかご。

DSCF5717.JPG

さくらは「凛灯」さん(静岡県)で味をしめた「ゆりかご」が大好き。

「フロール」さん(静岡県)でも似たようなのがあったね。

きっと、ほっといてもずっとここに居ますよ。

DSCF5803.JPG

DSCF5858.JPG

トイレは、はじめ暖房が作動していて驚きました。

何かの間違いよね、それとも空気清浄と間違えて押しちゃった?

DSCF5710.JPG

洗面所。

DSCF5709.JPG

DSCF5699.JPG

お部屋に、源泉かけ流しのお風呂。

DSCF5700.JPG

DSCF5960.JPG

内湯から露天風呂までは階段があって、上から見るとこんな感じですが

DSCF5964.JPG

DSCF5701.JPG

腰を下ろしてお湯に浸かると、由布岳が見れます。

DSCF5837.JPG

「温泉は止めないでください」だって。

やったね、正真正銘の湯布院温泉源泉かけ流しだぁ(^^♪

DSCF5214.JPG

DSCF5713.JPG

荷物を持ち込んで一息ついたところで、嬉しいお茶菓子のサービスがありました。

DSCF5702.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


*** COMMENT ***

Re:湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(2回目)(08/29)  

さすがに凄いですねぇ〜、こんな高級なところへは…わたくし、
なかなか泊まれませんよ(大汗)

さくらちゃんも、ゆりかごで落ち着いていますねぇ〜。
やっぱり、落ち着いてくれるのが一番ですからね。

これから、高級旅館巡りを、
ゆっくり楽しませて頂きますよぉ〜(笑)
ここも色々言われて、成長していっているみたいですね。
やはり、いいことばかりじゃなく、「ここをこうしたら…」との
助言でお宿(お店)が良くなっていくんですね。


Re[1]:湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(2回目)(08/29)  

2回目の訪問なので最初に感じた感動は少々薄れました。
お宿代が高価なのは源泉かけ流しだから仕方ないですね。
お部屋自体は京屋敷風で高級感を装っていますが
いたってシンプルなのでそれほどには感じないです。

間取りでいうなら、テラス側が全面ガラス張りの
前回泊まったお安いお部屋のほうが、私は好みです。
小さいけど露天風呂も2個あるしね。
いろいろ言ってますけどね~
私は「吾亦紅」さん好きですよぉ。(#^.^#)

Re:湯布院山荘「吾亦紅」お泊まり(2回目)(08/29)  

素敵!素敵宿ですね♪

さくらちゃんのお気に入りの場所があったり~
湯布院、良いですよね
私も2回ほど行きましたが、ツア-だったので こんな素敵な趣ある宿じゃなかったのが残念。
でもそれでも 良いとこでしたね。
お風呂入りながら湯布岳を眺めるなんて贅沢ですよね~

Re:やっと再訪することが出来ました、らっきーままさんヽ(´▽`)  

2008年以来も何度か湯布院には来ていましたが
吾亦紅さんはいつも満室で、なかなかご縁がありませんでした。
今回は最初の予定になかったのですが
往復の交通手段にアテにしていたフェリーとれなかったので
代わりに用意したお宿でした。
片道のフェリー代、吾亦紅さんのお宿代と変わらないんですよ~。(´ε`;)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ