いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「門司港レトロ」お出かけ

再び、「関門国道トンネル」で山口県から福岡県へ渡ってきました。

行ったり来たり何やってんでしょうかね、さくら家は。(^_^.)

DSCF5768.JPG

DSCF5770.JPG

明治初期に開港した門司港は外国貿易で栄え、

洋風建築の建造物が多く建てられました。

その古い建造物をレトロ調に整備したのが「門司港レトロ」です。

DSCF5799.JPG

さぁ、歩くよ~っ。

バギーの中には、凍ったペットボトル、アイスノンを数個、放り込んであります。

さくら、あんまり身を乗り出すと落っこちるよ!

DSCF5800.JPG

一番高くて目立っていたのは高層マンション「門司港レトロマイハート」。

地上31階、高さ103mに「門司港レトロ展望台室」があって

入居者でなくても大人300円で入館可能、関門海峡が見渡せる絶景だそうです。

DSCF5777.JPG

「門司港ホテル」。

DSCF5776.JPG

「国際友好記念図書館」。

でも、遠目から見えた「中華料理」(1階)の立看板のほうが主張してました。

DSCF5773.JPG

あら、近づいてみると、ホントに図書館の札。

2階は今でも現役の図書館、3階は資料室とか。

DSCF5774.JPG

「旧大阪商船」。

IMG_0128.JPG

IMG_0125.JPG

「旧門司税関」。

DSCF5772.JPG

IMG_0093.JPG

「旧門司三井倶楽部」。

こちらも1階はレストランになっていて、とってもお洒落。

神戸の異人館通りを歩いてるみたいね。

DSCF5778.JPG

DSCF5779.JPG

船が通るときには橋が上がる、はね橋「ブルーウイングもじ」。

げっ、階段?

DSCF5780.JPG

IMG_0146.JPG

車椅子もバギーもOKなスロープがありました。

IMG_0150.JPG

DSCF5781.JPG

IMG_0158.JPG

あちー

DSCF5782.JPG

足を延ばせば、他にもっとたくさんの歴史的建造物に出会えたのですが

商業施設「海峡プラザ」がオープンする10時を待っていたので、

同じコースを3周もしちゃった。

DSCF5775.JPG

IMG_0111.JPG

「はいからさん」みたいね。

IMG_0129.JPG

IMG_0132.JPG

「バナナマン」ってなんですか?

IMG_0124.JPG

オープン前から目をつけていた、蜂蜜専門店「ビー・ハニー」。

DSCF5789.JPG

DSCF5787.JPG

蜂蜜の品揃えも気になったけど、

DSCF5791.JPG

やっぱりこれでしょ、「かき氷パフェ」。

DSCF5795.JPG

DSCF5790.JPG

訪問時・・・・2013.8

 


にほんブログ村


*** COMMENT ***

Re:「門司港レトロ」お出かけ(08/28)  

門司港と下関の間を渡船が、走っています。
巌流島にいくことも…(笑)
門司港は、意外と暑いですからねぇ〜。
石畳というか?照り返しも強い!…しかし、冬は寒い(大汗)

あの門司港レトロ展望台室は、親父が生きていた頃、
連れて行きましたが、なんちゃなかった…ら・し・い。(笑)
ちなみに、ここに「鳩」のイラストレーター黒田征太郎さんが
住んでいます(汗)

Re:巌流島も行きたかったぁ、びびさん(^。^)  

門司港レトロの夜景も良さそうですよね。
夜景を見ながら車中泊も憧れますが
観光スポットはどこも駐車場が有料なので
なかなか長時間駐車するのは難しいです。

展望台に行かれたのですね。
あれがマンションだったなんて帰って調べてビックリでした。(#^.^#)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ