いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「津軽海峡フェリーブルードルフィン」お出かけ

帰路の津軽海峡フェリーは17時半出発。

往路の「シルバーフェリーはちのへ」同様、90分前に乗船手続きをします。

函館港に16時到着。

DSCF5393.JPG

シルバーフェリーのときは時間が来てもなかなか乗船できなくて、

ずいぶん待った気がしたのですが

津軽海峡フェリーは、あれよあれよという間に乗船時間が来てしまって

ちゃんと90分前に着いたのに、港でゆっくりする間がありませんでした。

北海道と、とうとうお別れなのにぃ。

青森の八戸港と違って、函館港は近代的なターミナル。

DSCF5415.JPG

DSCF5422.JPG

お洒落な喫茶やテラスがあって、お土産コーナも・・・(まだ行く気かい!?)

後ろ髪引かれながら3人一緒に(主人、私、さくら)マイカーで乗り込みました。

シルバーフェリーは私だけ徒歩乗船だったけど、

船会社によってまちまちなのですね。

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

DSCF5423.JPG

7月17日にデビューしたばかりの「ブルードルフィン」、

まだペンキ塗りたての匂いがツンとしました。

DSCF5446.JPG

「ブルードルフィン」は日本初の船上バルコニーを備えていて

「ドッグルーム」の予約がとれたらこちらを利用することが出来ます。

私にとって大事なのは、船上バルコニーではなく、

「ドッグルーム」でさくらとずっと一緒に居られることでした。

初めてこのフェリーの存在を知ったときは、嬉しくて天にも昇る気持ちでしたが

「ドッグルーム」の予約が取れるまで、乗れるかどうか不安で仕方無かったです。

もしも予約がとれなかったら、主人だけフェリーに乗せて

私とさくらだけJRで青森へ渡る覚悟でした。

マイカーから「ドッグルーム」まではキャリーバックで移動です。

まずサービスカウンターで鍵を受け取り、案内表示に従って進みます。

DSCF5453.JPG

入り口のドアは2重扉になっていて施錠します。

施錠することで関係者以外はこちらに立ち入れないようになっています。

DSCF5452.JPG

DSCF5468.JPG

わが家は9番のA(上)「ドッグルーム」でした。

わんこのお尻フックが可愛い~。

DSCF5470.JPG

DSCF5484.JPG

9番の扉を開けるとA(上)B(下)に分かれています。

全然知らないわんちゃんと上下に入れられてしまうのですね。

DSCF5471.JPG

反対側は腰掛程度の荷物置き場。

長時間座る用には出来ていないので、長時間座っていた私には

腰とお尻がとっても痛かったです。

次回は低反発座布団持参を忘れないでおこう。

DSCF5572.JPG

さくらが気になっている先には船上バルコニーが。

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

ちょうどどこかの記者さんが取材に来てましたよ。

DSCF5567.JPG

DSCF5571.JPG

取材が終わったところで、わが家も体験。

・・・と思ったのに、他のわんこが元気良すぎて、さくらは逃げ惑うばかり。

DSCF5808.JPG

弱虫の困ったちゃんです。

DSCF5805.JPG

DSCF5807.JPG

挙句の果てには、抱っこのおねだり。

DSCF5806.JPG

ふう、やっぱりここが一番安全なの。å

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

DSCF5712.JPG

さくらは一度も9番ゲージに入ることなく、持参してきた「さくらのお部屋」で

ずっと過ごしていました。

さくらにとって、ストレスフリーなのが一番。

でも私にとっては・・・

この部屋の気温は24度~25度設定になっていて、私には寒過ぎました。

さくら用に持ってきた薄手の毛布をショール代わりに羽織っていました。

冷えで腰やお尻も痛くなってくるので、時々主人に交代してもらって

気分転換で船内探索に行きました。

DSCF5445.JPG

売店にはわんこグッズも↓

DSCF5809.JPG

DSCF5844.JPG

食堂↓

DSCF5872.JPG

DSCF5849.JPG

スタンダード(2等船室)料金でしたが、

至るところにソファやテーブルがあってくつろげそう。

ただこの時期(お盆)に席を確保するのは難しいかもね。

DSCF5454.JPG

夕方の便だったので夕焼けがとっても綺麗でした。

DSCF5885.JPG

DSCF5877.JPG

往路の八戸→苫小牧は9時間かかったけど、すぐにベッドに寝れたのであっという間。

復路の函館→青森はたったの3時間40分なのに、

寝れなくてじっと寒いところで耐えた、という感じがしました。(笑)

さらに青森到着時間が21時だったため、眠れていない上さらに

夜どおし運転させてしまった主人に、悪いことしたなぁって反省しています。

さくらとずっと一緒に居られた「ブルードルフィン」には感謝!なので

次回はぜひ乗船時間と、下船後の宿泊宿にも工夫したいなぁと思います。

あと低反発座布団とひざ掛け毛布もね!

さくらはおかあさんがそばにいたから、いっぱい寝たよ~。餭

DSCF5775.JPG

訪問時・・・2010.8



*** COMMENT ***

もう少し、自由に  

動ける場所がほしいですね。
だんだんよくなってきていますが、フェリーの規則が古いような感じですね。
私も甲板に出せないフェリーをやめて、遠回りのフェリーに乗りましたが、1時間以上遅くなりました。

わん専用のフェリーだったら・・・  

誰にも迷惑かけないかな?
誰か作ってぇ~(^O^)/
いやいや、普通のフェリーでさえ
高速道路1000円のあおりを受けて撤退するくらいですから
夢のまた夢ですね(^_^;)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ