いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「湯の宿 宮浜グランドホテル」お泊まり

「安芸の宮島」観光を終えて、その日のお泊まりは

宮島口から車で10分程度で行ける「湯の宿 宮浜グランドホテル」。

DSCF5393.JPG

一見、古くからある保養所のような佇まいでしたが

フロント、ロビーは美しく改装されていました。

お部屋では繋がらなかったインターネットも、ロビーならOKです。

DSCF5415.JPG

DSCF5422.JPG

DSCF5424.JPG

お部屋は、ロビーから一番近い106号室。

こちら以外にも複数、わんこと泊まれるお部屋があるそうです。

少なくともわが家の他に2組のわんこ家族が訪れていました。

DSCF5423.JPG

玄関入ってすぐ洗面所、突き当たりに洋式トイレとお風呂、

DSCF5428.JPG

DSCF5453.JPG

DSCF5446.JPG

和式のトイレまでありました。

DSCF5452.JPG

手前の和室は3畳ほどで、板間のスペースがありました。

DSCF5468.JPG

DSCF5445.JPG

古い造りだけど、奥の和室は広々して畳もキレイ。

設置のテレビは地デジ化済み。(うちは未だなのよ~)

わんこは、館内は抱っこで移動ですが、お部屋の中は自由にしてOKです。

DSCF5454.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5470.JPG

こちらには宮浜温泉の大浴場があります。

日帰り温泉客も受け入れているので、脱衣所が広い。

わんこは連れて行けません。

DSCF5571.JPG

DSCF5572.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5633.JPG

露天風呂は非常階段のような階段を下りたところにあります。

いい湯加減だったけど、たどり着くまでが、ちょっと寒い。

バスタオル持参で行ったほうがいいですよ。

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

私はたまたま貸切状態だったけど、露天風呂で他人様と2人以上はキツイかも。

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPG

楽しみにしていたのは夕食の、わんこと一緒に牡蠣のフルコース。

お部屋食で味わう大野瀬戸の牡蠣づくしですよ。

DSCF5799.JPG

DSCF5800.JPGDSCF5801.JPG

DSCF5802.JPGDSCF5805.JPG

DSCF5806.JPGDSCF5807.JPG

DSCF5808.JPGDSCF5809.JPG

DSCF5844.JPGDSCF5849.JPG

牡蠣ごはん、こんなに余っちゃった。↓

だってもう満腹~。

(残りをおにぎりにして、夜食にいただきましたよ)

DSCF5872.JPG

く、くるしい・・・。

おかあさんが、食べきれなくて苦しんでいるとき、さくらはぐっすり夢の中~。

いつものコトですが、無関心?それとも、あきらめ?

DSCF5877.JPG

朝のお散歩。

お宿の前の道は狭くて車の往来が危なかったけど

すぐ近くに公園広場があって助かりました。

DSCF5916.JPG

DSCF5885.JPG

朝食は大広間でいただきます。

わんこは連れて行けないので、誰よりも早く、朝いちばんに済ませました。

DSCF5920.JPG

DSCF5921.JPG

ボリュームが少なそうに見えますが、

前日に牡蠣をしこたま食べた私たち夫婦にはじゅうぶんでした。

さらに牡蠣フルコースのゲストのみ、珈琲かアイスクリームのサービスが付きます。

もみじの絵の珈琲カップでいただきました。

DSCF5923.JPG

訪問時・・・2010.12



*** COMMENT ***

おいしそうでいい感じ。  

トイレが残念ですね。
最近、和式でしたことがないです(笑)

載せるかどうか迷った(^_^;)  

洋式と違って和式ってリアル。
想像しちゃいけないんだけど、あはは。(^^♪

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ