いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「世界遺産・安芸の宮島」お出かけ

フェリーを降りて宮島出口に向かうと、そこは

まるで電車に乗ってやってきたような駅舎の中でした。

DSCF5572.JPG

駅前は(駅じゃないってば)すっきりとした広場。

なるほど、修学旅行生の集合場所にぴったりですね。

DSCF5393.JPG

DSCF5415.JPG

日本三景碑の前で写真を撮りながら

DSCF5423.JPG

「大鳥居」が見える右手方向へと先に進みます。

DSCF5422.JPG

DSCF5453.JPG

海沿いの参道はわんこの足に優しい。

DSCF5454.JPG

DSCF5468.JPG

さっそく宮島の鹿さんたちが出迎えてくれました。

奈良公園の鹿のように、けっこうゾロゾロいました。

わんこを歩かせるときは、鹿さんの糞に要注意です。

(けっこうたくさん落ちてます)

DSCF5661.JPG

DSCF5424.JPG

足場が泥んこなので、さくらはここから抱っこです。

DSCF5801.JPG

DSCF5630.JPG

だんだん潮が満ちてくるところだったのですが

「大鳥居」の真下まで歩いて行くことが出来ました。

DSCF5663.JPG

DSCF5633.JPG

DSCF5802.JPG

DSCF5800.JPG

柱の下部にお賽銭がいっぱい、くっついていました。

DSCF5484.JPG

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPG

「厳島神社」は入り口から神聖な雰囲気が漂っていました。

わんこを歩かせることはNGのため、さくらはキャリーバックに入ってもらいました。

DSCF5805.JPG

DSCF5806.JPG

柱の朱色が美しい回廊。

DSCF5872.JPG

DSCF5849.JPG

DSCF5452.JPG

DSCF5807.JPG

DSCF5809.JPG

この本堂から正面の「大鳥居」が撮りたかったけど、

どうしても観光客さんのお顔が映っちゃう。

結局、はしっこから狙い撮り。

DSCF5808.JPG

DSCF5844.JPG

さくらの写真が撮れなかったので、狛犬さんでガマン。(笑)

DSCF5446.JPG

神社見学を終えて、フェリー乗り場へと帰って行く頃には

さっきまで歩いていけた柱が、すっかり潮に浸かってしまいました。

DSCF5917.JPG

幻想的だという、夜のライトアップも素敵なんだろうなぁ。

訪問時・・・2010.12



*** COMMENT ***

大好きな昭和の映画的でいいですね。  

社長漫遊記が大好きな私にとって
こういう場所は大好きです。
商店街もなかなか元気があったような感じでしたが…。

さくらちゃん、いい子にしていますね~。
ランには出来ない芸当ですね(笑)

昭和かぁ。  

なんだか懐かしいのはそのせいですね、きっと。
フェリーで渡らないといけない島ですから
昭和の風景がそのまま残っていました。
もちろん新しい民家もありましたけどね。

ぬかるみでは、さくらのほうから抱っこをせがんできます。
自分の足が汚れるのが嫌なんですね(^_^;)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ