いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「凛灯」お泊まり(1回目)

静岡県には数多くのペットと泊まれる宿があって
何度行っても足りないくらい、泊まってみたいお宿がたくさんあります。

その中でも天城高原にある、高原のリゾートログハウス「凛灯」は
これまでに冬と夏の2回訪問しているお気に入りのお宿です。

今日は1回目の、冬の「凛灯」をご紹介します。

DSCF1505.JPG

私は生まれてこのかた一度もスキーをしたことがないので
雪山が珍しくて仕方ないのですが
本格的なフィンランドログハウスに宿泊するのもこれが初めてでした。

しかも、オーナーの手作りというからオドロキです。

DSCF1140.JPG

チェックインを母屋で済ませたら↓

DSCF1212.JPG

離れの客室コテージへ案内してもらいます。

客室はプライベート重視の2棟のみ。

わが家は向かって左側の「野いちごの花」でした。

DSCF1139.JPG

DSCF1158.JPG

DSCF1188.JPG

梯子のような階段を上がると小さいロフトスペースがあり、
定員4名まで泊まることが出来ます。

DSCF1160.JPG

ロフトから見下ろすとこんな感じ↓

あっあっさくら、マイ毛布からはみ出しちゃいけません

DSCF1181.JPG

母屋でいただく夕食は、ゆっくりのんびり時間をかけておいしくいただきました。

DSCF1194.JPG

1日2組のゲスト受け入れなのに、もう1組が雪のせいで到着が遅くなり
ダイニングはわが家だけの貸切状態でした。

オーナー主人のオリジナル創作料理だそうですが、格別においしいです。

このお料理が食べたくて夏にもう一度リピしたのですからɤɤϡ

キンメダイのしゃぶしゃぶも、うまうまܤϡ

DSCF1202.JPG

お風呂は時間制家族風呂で、母屋に出向いて行きます。

小さいですが、こちらも可愛い入り口のドアからオーナーの手作り感いっぱいです。

山の中なので節水に注意ですが、天城の天然温泉だそうでお肌に良さそうです。

脱衣所までさくらを連れて行けるのもありがたい。

母屋と客室コテージはそんなに離れていないのですが

夜道は積雪のせいで足元がおぼつかなく、さくらも歩きにくそうでした。

DSCF1244.JPG

母屋から客室コテージを眺めたところ↓

DSCF1234.JPG

客室コテージから母屋を眺めたところ↓

DSCF1236.JPG

ドッグランは底なし沼のようだったしね↓

DSCF1240.JPG

気持ちいい朝のお散歩

DSCF1255.JPG

でもさくらが、なかなか歩いてくれないå

DSCF1250.JPG

朝食で再び、うまうまܤϡ

DSCF1274.JPG

さくらはちょっと、雪に憂鬱?

DSCF1509.JPG

訪問時・・・2008.2



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ