いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ホテル旬香」お泊まり

鳥取県「ホテル旬香」大山リゾートを訪れたのは
豪雪60センチを越える大晦日の朝のことでした。

DSCF5312.JPG

DSCF5206.JPG

大山観光を楽しみにしていた早朝到着だったのですが
途中まで行きかけて、生命の危険を感じてUターンしてしまいました㤭Ф

ここ京都も盆地のため冬季は底冷えすると言われますが
北部地区を除く市内では生活に困るほどの積雪はありません。

なので、久しぶりに見た雪、雪、雪!

DSCF5137.JPG

DSCF5139.JPG

白いホテルは建物ごと真っ白な雪に隠れてしまい
外観をカメラに収めたくてもベストスポットへたどり着けず・・・
股下70センチしかない私の足は歩く事を拒み、雪に沈んで行くばかり。

さくらのように軽い子は雪に沈まなくていいですねぇ。

DSCF5328.JPG

ドックランもこのとおり。↓

DSCF5124.JPG

お部屋はセミスィートの「冬」。

DSCF5241.JPG

屋根裏部屋風で素敵なのですが、一部天井が低くなっていたり
中途半端な位置の柱に何度も頭をぶつけそうになりました。

DSCF5267.JPG

DSCF5265.JPG

DSCF5278.JPG

お風呂は、部屋内についている深くて広めの浴槽の他にも
貸切時間制の家族風呂があります。

本格的な備長炭ヒノキ風呂と展望露天風呂だったのですが
脱衣所までさくらを連れて行けず、
家族風呂なのに夫婦別々に利用することに。

長時間運転してくれたダンナを先に行かせてゆっくりしてもらったら
1時間の制限時間のうち、私の時間配分は10分だけ。

もったいなくて悲しかったです㤭Ф

雪が止まずなかなか外へ遊びに出れないので、
ダイニングの手前にあるリビングでくつろいでいました。

DSCF5195.JPG

DSCF5325.JPG

DSCF5182.JPG

わんちゃんグッズとお土産コーナーも充実していました。

DSCF5221.JPG

夕食にズワイガニが出て嬉々爛々。
(カニの写真が無いのは、おいしさのあまり撮るのを忘れた証拠!?)

DSCF5282.JPG

DSCF5283.JPG

お酒も入ってゆっくり時間をかけて食事をしていたら
足元でおとなしくしていたはずのさくらが膝上に移動。

DSCF5271.JPG

とろんと眠くなったので、爆睡したら置いていかれないように
こうやって私にひっついてくる、さくらなりの知恵のようです。

DSCF5274.JPG

翌日は元旦だったので、朝食はお正月仕様。

DSCF5177.JPG

このあとさらに朝食プレートが来て、なんだか2倍得した気分。

DSCF5143.JPG

次回はぜひスイートルーム「四季」のお部屋で
大山観光も出来る、雪のない季節に行ってみたいです。

訪問時・・・2008.12



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ