いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「湯布院山荘吾亦紅」お泊まり

由布院でわんこと泊まれる宿なんて
きっとないだろうとあきらめかけた頃、
2008年8月「吾亦紅」(われもこう)さんはオープンしました。

DSCF5182.JPG

DSCF5271.JPG

わが家では出来ることなら
さくらがお部屋で自由に動き回れて
食事処へも同伴出来るのが、ささやかな希望です。

こちらは源泉かけ流し天然露天温泉つき離れのお部屋だなんて
夢のような、さくら家イチオシのお宿です(*^_^*)

離れ和洋室の「沙羅」。

DSCF5177.JPG

玄関を開けるとまるで京町家の懐かしい雰囲気が漂います。

DSCF5139.JPG

DSCF5143.JPG

DSCF5124.JPG

手前が和室で奥がフローリングの洋間。
(お見苦しい「前ちゃん」初公開ですää↓)

DSCF5137.JPG

二間続きの向こうには大きな窓があって由布岳が見えます。
テラスには小さいながらもヒノキ露天と
岩露天風呂があります。

DSCF5206.JPG

DSCF5221.JPG

内湯も小さいけど、わんこと一緒に入れます!
さくらは「ジャブジャブ」(お風呂)が大嫌いなので
すっかり不機嫌でしたが、さすが天然温泉、
さくらの毛がサラサラふわふわになりました。

DSCF5195.JPG

忘れてはならないのがおいしい食事です。
舌の肥えたダンナが「旨い」と唸りました。
おいしくて写真を撮る間が無く
気が付いたら最初と最後しか撮れていなかった。㤭Ф

最初↓

DSCF5267.JPG

最後↓

DSCF5241.JPG

「夕食はペットと一緒」プランでしたのでさくらと一緒に居られました。
他のプランだと加算料金になるのでご注意を。

朝食は残念ながら、さくらはお部屋でお留守番でした。
今では朝食も部屋食にできるプランがあるようです。

DSCF5265.JPG

湯布院という場所柄、お値段ちょっと高めですが、
ここならゆっくり2泊くらいしても惜しくないお宿でした。

訪問時・・・2008.12



*** COMMENT ***

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ