いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ムースヒルズバーガー」わんことランチ

ランチは、わんこ店内OKの「ムースヒルズバーガー」さんへ。
今度はすぐに辿り着くことが出来ました。
(あまりに近くて行き過ぎちゃうくらい)
HPやお友達のブログだと森の中にあるイメージでしたが
大きな道路沿い(国道139号線)にあるんですね。
DSCF5526_201703261300365cd.jpg  
DSCF5532_20170326130035e0c.jpg
バイクのライダーさん達がたくさん順番待ちをされていました。
ピークの12時~13時を避けたものの、評判のいいお店だから
あとからあとから客足が絶えません。
私も人ごみをかき分けて、順番待ちリストに名前を書いて待ちます。
小型犬同伴、と書き添えて。
DSCF5529_20170326130035c91.jpg  
DSCF5578_20170326130034bd9.jpg
予想より早く、名前を呼ばれて店内へ。
DSCF5574.jpg
ぎょぎょっ、わんこ連れがこんなど真ん中の席でいいんですかっ。
混雑しているせいか、通路もテーブルも小さく見えます。
しかも案内されたのは、私の後ろにベビー連れご夫婦。
これは試されてる気がしますねぇ、さくらちゃん?
DSCF5537_2017032613022314c.jpg  
DSCF5538_20170326132532e1f.jpg  
DSCF5534_2017032613022301d.jpg
さくらは、床ステイが苦手。
あちこちからするお肉のいい匂いが気になって、ウロウロしちゃったけど
DSCF5546_201703261303238e7.jpg  
DSCF5548_20170326130323f7c.jpg
まぁ及第点というところでしょうか。
おまけにぐずってたベビーちゃんが笑顔になったと、
喜んでもらえました。
InkedDSCF5549_LI.jpg
高い吹き抜けの天井。
DSCF5536.jpg
薪ストーブが炊かれていました。
DSCF5543_20170326130222268.jpg  
DSCF5539_20170326130221982.jpg
少し空いて落ち着いてきた頃の店内。
DSCF5550.jpg  
DSCF5554.jpg
最初にテーブルに運ばれてきたのは「オニオンリングス」。
DSCF5542_2017032613072215d.jpg
「シーザーサラダ」。
DSCF5552.jpg
先に、私の「チーズバーガー」。
ハンバーガーを頼むともれなくフレンチフライが付いてきます。
DSCF5556.jpg
見て、この100%ビーフの肉厚バーガー。
うんまーい♡
パンにも天然酵母のこだわりが。
DSCF5558.jpg
そしてハンバーガー専門店に来てハンバーガーを注文しないヤツ。
(もちろん主人)
1日10食限定「リブアイステーキ」250gだと。
DSCF5562.jpg  
DSCF5563_20170326130917d16.jpg
朝ごはん3杯食べてなかった?
DSCF5564_2017032613091776a.jpg
おねだりがいつもより激しかったのは、
やっぱりレジーナさんのウマウマごはんのせいかなぁ・・・?
いつでももらえると期待されると困るぅ。
赤点にするぞ、コラ。
DSCF5568.jpg
お客さんの回転が早く帰る頃には駐車場もこんなに空きました。
わんこ連れはピーク時間を外したほうがいいですね。
DSCF5575_201703261309177a1.jpg


評判通りお味はNICE☆
久しぶりにゴージャスで美味しい
ハンバーガーをいただけました♡
     

にほんブログ村

「ベーカリー&カフェ ESORA」立ち寄り

お宿をチェックした後、このあたりで
どうしても立ち寄りたかったパン屋さんがありました。
レジーナ富士さんとほとんど変わらない住所なのに、
フォレストモール富士河口湖さんからそう遠くない場所なのに、
何故かたどり着けない!?
カーナビはどんどん私たちを迷路へハメようとするので
途中で何度もくじけそうになりましたよ~。
DSCF5522_20170325124532baf.jpg
住所検索では決して辿り着かない、「ベーカリー&カフェESORA」さん。
見つけたぁ!!!
DSCF5496.jpg
ご存じの方も多いと思いますが、山中湖にある「森のアルム」さんと同じ
ぬくもり工房さんの設計施工です。
「ぬくもりの森」を訪れたときの記事はコチラ
DSCF5514_20170325124633d59.jpg  
DSCF5494_2017032512453270c.jpg
パンの陳列コーナーはお客様がいらしたので撮影できませんでしたが
イートインできる喫茶コーナーは偶然にも誰もおられなかったので
お店の方にお願いして写真を撮らせていただきました。
さくらが外で待ってるので急いでね。
DSCF5499_20170325124531ad6.jpg  
DSCF5498.jpg  
DSCF5502.jpg
窓際の席から富士山が眺められますよ。
DSCF5501.jpg  
DSCF5505.jpg
壁をまぁるくくり抜いたところに、フクロウ親子がちょこん。
DSCF5504.jpg  
DSCF5503_20170325124814c69.jpg
こんなところまでテーブルが全てお揃いなんですね。
DSCF5500.jpg  
DSCF5506.jpg
こちらがトイレです。
DSCF5511.jpg  
DSCF5509_201703251250363ef.jpg
個室の照明も洗面所の照明も、どちらも素敵。
DSCF5508.jpg  
DSCF55122.jpg
小さいながらもテラスがあったので、
未確認ですが、わんこと同伴できるかもしれませんね。
この日は寒くて、テーブルセットは片づけられていましたが。
DSCF55199.jpg  
DSCF5513_201703251250346d6.jpg
富士山溶岩石釜で焼かれる自家製酵母パン。
酵母パンってお高いイメージでしたが、
どれもお手頃でつい買いすぎちゃいました。
固いパンもいいけどクロワッサン系も、とても美味♡
DSCF5517.jpg
昨年「メープルクロワッサン」が
メープルスイーツコンテストで賞を獲られたそうです。
もちろんGETして帰りました。
DSCF5516_20170325125141f08.jpg




カーナビは最初から
フォレストモール富士河口湖さんにしておけば良かった!
まだこれから開拓される土地のようですね~
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(朝食編)

3月といってもまだまだキーンと空気が冷たい富士河口湖、
寒~い朝を迎えました。
DSCF5434.jpg
雪が残る敷地内のドッグランには見向きもしないで
DSCF5422.jpg  
DSCF5423_201703232051096c2.jpg
お宿の前をお散歩しました。
寒くてすぐに戻ってきちゃいましたけどね。
DSCF5432_2017032320510991f.jpg  
DSCF5425.jpg  
DSCF5431.jpg
たった1泊でもお部屋の位置がわかるらしい。
DSCF5439.jpg
お散歩が終わると、お行儀よく待ってます。
DSCF54411.jpg
さくらのごはん。
DSCF5443.jpg  
DSCF5445_201703232053403c2.jpg
朝食は、8時から10時半の間でいつでもいいと聞いたので
それならば、と朝一番乗りでやってきました。
DSCF5276.jpg
おかげで、まだ誰もいないレストランが撮れたぁ。
DSCF5453_20170323205339ccd.jpg  
DSCF5455.jpg
夕食のときと同じ、窓際の席。
写真ではわからないのですが、食事の途中から雪がっ
朝のお散歩では降っていなかったのに、気温がどんどん下がってる?
DSCF5462.jpg
夕食でウマウマを頂いたものだから、何かを期待してる真剣な眼差し。
朝ごはん、さっき食べたでしょっ。
癖になったらどうしよう
DSCF5458.jpg
朝食にも見事な品数のお品書き。
DSCF5460.jpg
飲み物はサイドテーブルから自由にいただけます。
DSCF5463.jpg  
DSCF5464.jpg
いっただきまーす。
DSCF5467.jpg  
DSCF5479.jpg
左上のお重箱の中身。
オカズがたくさんあって、迷っちゃう~。
DSCF5471.jpg  
DSCF5472.jpg
飛竜頭。
DSCF5473.jpg
湯豆腐は薬味をたっぷり。
DSCF5475.jpg  
DSCF5474.jpg  
DSCF5482.jpg
主人は白ごはんを3杯もおかわりしましたよ。
スタッフさんが「おかわりいかがですか」って何度も尋ねてくれるの。
モリモリ食べて、帰りもしっかり運転してもらわなくちゃね。
DSCF5476.jpg
さくらは聞き分けが良くて、いつも助かります。
DSCF5477.jpg
ジュースや牛乳もいただきましたが、締めはやっぱりコーヒー。
DSCF5485.jpg  
DSCF5486.jpg
朝食を早く済ませたから、
11時のチェックアウトまで、まだまだのんびり過ごせるよ。
DSCF5492.jpg  
DSCF5490.jpg
いつもなら自宅方向に帰りつつ寄り道なのですが
今回はもう少し、私のワガママに付き合ってもらいま~す。
DSCF5493_201703232059500cb.jpg



今回は金曜日にお休みをとって1泊旅行。
道路は空いてるしお店も混んでないし
日曜日はゆっくり自宅で休めるし
平日ならではのありがたみが沁みたわ~
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(夕食編)

夕食は、いつもよりちょっと早い18時からにして
珍しくさくらのゴハンも注文してみました。
DSCF5382.jpg  
DSCF5305.jpg
さくらのゴハンは「山梨県産 "健味どり" ササミの炙り焼き」、
Sサイズ60gで79㌔カロリー。
小分けにできるお皿もいただけました。
DSCF5299_2017032120005709f.jpg  
DSCF5307.jpg
さくらは決して食が細いわけじゃないけど、
いっちょまえに選り好みをしやがります。
それに普段食べてる以外のものを与えると、よく腹を壊します
(試供品とかいただいても試せないタイプ)
DSCF5298_20170321200058dc1.jpg
それだから外出先で注文することはこれまで殆ど無かったのですが
でもササミなら問題は無いはずだし、
今回は整腸剤があるから、どんと来やがれ。
(えぇ、もぉ、旅行前からいろいろありまして・・・)
DSCF5304_201703212003420a7.jpg
どう?
DSCF5346.jpg
おっ。
DSCF5308_20170321200056c33.jpg
おおっ。
DSCF53099.jpg
とりあえず食いつきは良かったところで、
(翌日まで安心できないものの)いよいよ私たちの夕食です。
前回と同様、細かな食材のお品書きが添えられていました。
DSCF5302_20170321200341c98.jpg  
DSCF5319.jpg
先付「養老豆腐」。
DSCF5321_201703212003419ba.jpg
前菜「根三葉浸し」。
DSCF5328_2017032120034029c.jpg
御碗「筍若布」。
色違いの富士山のお碗!
DSCF5340.jpg  
DSCF5342_201703212003404e7.jpg
御造り「鯛松皮作り」。
半分食べてから撮って無いことに気づいたわ。
DSCF5347_201703212008190b3.jpg
焼物「鰆菜種焼」。
ぱっと見で焼き魚だと気付かないよね。
DSCF5356.jpg
ドーム型のフタの中身は
中皿「和牛サーロイン陶板焼」。
DSCF5357_2017032120081890b.jpg  
DSCF5362.jpg
こんがり上手に焼けました。
(主人から焼き過ぎと、いつも笑われます)
DSCF5366.jpg
煮物「新馬鈴薯バター蒸し」。
DSCF5370_20170321201000224.jpg
食事「武川米こしひかり」。
DSCF5375.jpg
留椀「赤出仕立」。
DSCF5374.jpg
香物「おみづけ、牛蒡味噌漬け」
DSCF5373_20170321200958f0c.jpg  
DSCF5372_20170321200958e96.jpg
水菓子「メロン」「林檎コンポート」。
デザート「やわらかプリン」「レモンシャーベット」。
林檎がね、桃みたいに甘くてジューシー。
DSCF5377.jpg
おなかいっぱーい、
少量ずつ、たくさんの種類の食材を美味しくいただけました。
DSCF5385.jpg  
DSCF5392.jpg
夕食の開始時間が早かったから、お部屋に戻ってもまだ20時。
ラウンジのカフェバーもいいけど、今回はお部屋でゆっくりすることに。
もちろん温泉にもたっぷりとね。
DSCF5418_2017032120125715c.jpg  
DSCF5412.jpg  
DSCF5406.jpg
さくらのお洋服は、この日のために買い求めたワンピ。
DSCF5396.jpg
お店で試着したとき、トリミング前だったから
思いのほか袖口がブカブカでした 
DSCF5398.jpg  
InkedDSCF5403_LI.jpg
脱がしたとたんに、今日の役目を終えたみたいにお決まりの位置へ。
DSCF5404.jpg
あっといまに寝息を立てていましたよ。
DSCF5417.jpg



毎年今頃になると、おなかの調子が悪くなるさくら。
いつものことだからとわかっちゃいるけど
続くとやっぱり不安でいたたまれなくなって
病院へ駆け込み~旅行前の出来事ですぅ
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(2回目)

河口湖の「レジーナリゾート富士」さんを訪れるのはこれで2回目。
初めて来たときは、まず食事の豪華さに感動したものです。
また行きたいけどお高くて無理だ~ なんて嘆いていたら、
年明け早々、冬季キャンペーン情報にピピッとキタ
DSCF5286.jpg  
DSCF5285_201703191735139b3.jpg
さらにHPで、宝船に乗った七福神サマのお年玉クーポンみっけ!
DSCF5241.jpg
Welcomeドリンクは、あったかい葡萄ジュース。
さくらにはお水のサービス。
DSCF5242_20170319173512a95.jpg  
InkedDSCF5245_LI.jpg
チェックイン手続きをしているあいだに、
電動カートで荷物をお部屋まで運んでくださいます。
でもカートを利用するまでもなく、一番手前の棟でしたね。
DSCF5288_20170319173723548.jpg
お部屋は、スタンダードBタイプ63㎡を選びました。
前回泊まった201号室の真下の102号室になったのは偶然。
DSCF52811.jpg  
DSCF5283.jpg
たまに、家具の配置やソファの形がHPの写真と違っていて
がっかりしてしまうお宿があるけどここは大丈夫、
HPどおりワクワクするイメージそのままのお部屋です。
DSCF5264_201703191737226af.jpg  
DSCF5247_201703191737215a8.jpg  
DSCF5246.jpg
私の好きな、足が伸ばせるタイプの大きめソファ。
DSCF5248.jpg  
DSCF5251.jpg  
DSCF5253.jpg
前回もスタンダードだったので、ほぼ似た造り。
でも、寝室が2カ所に別れているのが大きな特徴です。
主人はわんこケージの置いてある、ダブルベッドを使用。
DSCF5256.jpg
わんこケージの上にはわんこのアメニティ。
DSCF5262_20170319174216251.jpg  
DSCF5271.jpg
私はカッコイイ書斎スペースのある、
こちらのシングルベッドを使いました。
DSCF5255.jpg  
DSCF5257.jpg
玄関から左右に分かれた2つの寝室、
どちらもルーバーの仕切りで個室にできるんですよ
いびきの煩い主人と別々で助かるわぁ。
DSCF5491_20170319174214842.jpg
空気清浄機が2台もあって、嫌な匂いは全くありません。
DSCF5284.jpg  
DSCF5274_2017031917402472d.jpg
大きな窓からテラスへ出られます。
DSCF5254.jpg  
DSCF5249.jpg
スーペリアEのお部屋には32㎡のテラスがあるんだって。
正直ちょっと迷ったけど、そこに泊まるのは暖かい季節がいいね。
DSCF5252.jpg
全室共通完備のミニキッチン。
DSCF5250.jpg  
DSCF5273_20170319174929e72.jpg  
DSCF5272_20170319174929d71.jpg
蛇口から出てくるお水が、天然バナジウム水。
さくらも、いつもよりたくさんお水を飲みました。
DSCF5487_2017031917492920c.jpg
洗面所、トイレと続くその先に
DSCF5268.jpg  
DSCF5265.jpg
弱アルカリ性の温泉「美肌の湯」。
200件以上もある富士五湖エリアの宿泊施設で唯一の
全室源泉かけ流し(循環なし、加水なし)だそうですよ。
DSCF5266.jpg  
DSCF5267.jpg
もちろん蛇口から直接出てくるのが温泉。
スタンダードのお部屋にも、もれなく付いてるなんて幸せ。
これがなくちゃ、ここへ来た甲斐がありません。
DSCF5294.jpg  
DSCF5295_20170319175246d29.jpg
冬季は凍結で露天風呂が使えないお部屋があるそうだけど、
こちらは内湯のみ。
チョロチョロ出してはぬるくなる、勢いよく出しては熱くなりすぎると
調節が難しかったですが、それでも、
ちょっとだけする硫黄臭と色付きのお湯に、
じゅうぶん過ぎるほど贅沢な温泉気分を満喫しました。
DSCF5269.jpg


到着日と翌朝、合計4回も温泉に入ったよ~
浴槽が深めなので、足の短い私には
足踏み台がありがたかったぁ
     

にほんブログ村

沼津港「なな輝」わんことランチ

三保の松原から清水港が近かったのですが
この日のランチは沼津港にあるわんこ同伴OKのお店と決めていました。
DSCF5170_2017031521552545a.jpg
沼津方面に向かっていると、当然のことながら
どんどん富士山に近くなってくるわけで
DSCF5193.jpg
三保の松原よりも、くっきり富士山が・・・
DSCF5171_20170315215525f66.jpg
そんな眼で見ないでくれる?
世界文化遺産を巡ってきたのよ、パワースポットだったんだから
ぼんやり富士山だったけど行って良かったでしょっ。
InkedDSCF5172_LI.jpg
さすがに深夜移動で朝ごはん抜きはキツかったので、
お気に入りの富士川SAに立ち寄り。
DSCF5185_20170315215524e11.jpg  
DSCF5184.jpg
道の駅「富士川楽座」が隣接していて、いつも活気で賑わっています。
先月は大観覧車が出来て話題になりましたね。
DSCF5182.jpg  
DSCF5181.jpg
ここから見える富士山も大好き。
DSCF5176.jpg  
DSCF5178_2017031521552432a.jpg
ドッグラン前の観覧車を眺めるベンチで軽~く腹ごしらえ。
DSCF5183_20170315215936d9f.jpg
主人は「富士宮焼きそば」。
DSCF5186.jpg
私は「麻布十番モンタボー」さんのカレーパン。
DSCF5187_201703152156436e5.jpg
さくらはお水休憩、と
DSCF5188.jpg
おやつをあげたらその仏頂面は治るかな?
DSCF5190_20170315215935395.jpg
沼津インターから意外に遠かった沼津港・・・?
きっとまた古いカーナビに翻弄されたのね、
帰って調べたらたったの13分で行けたらしいもの。
あっというまに、もう12時です。
DSCF5236.jpg  
DSCF5235_2017031521593555d.jpg
目指すは、わんこOKの海鮮料理店「なな輝」さん。
昨年11月にリニューアルオープンされたとのこと、
あまりにも綺麗な店構えだったので、
わんこNGになったかと心配になっちゃったよ。
DSCF5201_2017031521593444e.jpg  
DSCF5199_20170315220200d53.jpg
まずは私が暖簾をくぐって、わんこ同伴だと告げると
暖簾のある建物とは別の、格子で囲われたスペースへ案内されました。
DSCF5198.jpg
別棟で屋根を付けたテーブル席、といいましょうか。
私のイメージするテラスとは違う感じですが、広さはあります。
DSCF5196_20170315220159141.jpg  
DSCF5197.jpg
屋外には違いないので格子の隙間から風が通り抜けます。
表通りに面した看板が、風除けになってくれてるみたい。
DSCF5212_20170315220158477.jpg
ストーブが完備されていました。
DSCF5227.jpg
昼間からは暖かくなってきたので、お洋服を脱いだくらいですけどね。
DSCF5217.jpg
メニュー見て即決、二人でシェアした「牡蠣フライ」。
DSCF5213.jpg
主人は「生まぐろ刺身定食」。
小鉢、茶碗蒸し、味噌汁が付きます。
DSCF5218_2017031522040882c.jpg  
DSCF5219.jpg  
DSCF5226_2017031522040751e.jpg
さらに、ウニの軍艦まで注文してやがりました。
(私はウニは食しません)
DSCF5228_201703152205010aa.jpg
私は迷いに迷って「海鮮丼」。
こちらも茶碗蒸し、味噌汁付き。
DSCF5221_201703152204076a3.jpg  
DSCF5230_20170315220721c37.jpg
屋根が赤色なので、海鮮の色が伝わらなくてごめんなさい。
DSCF5231.jpg  
DSCF5232.jpg
さくらも自分のおやつをいただきました。
DSCF5208.jpg  
DSCF5206.jpg  
InkedDSCF5211_LI.jpg
ちょっぴり観光地お値段に引きますが、こんな清潔なお店で
わんこと一緒にいただけるのはとってもありがたいです。
DSCF5202.jpg




おやつの前だと眼がまあるくなるけど
それ以外だと残念なショボショボの眼になるんですぅ
ちなみにこれは主人に助けを求めてる眼ね。
     

にほんブログ村

「三保の松原」わんことお出かけ

大変ご無沙汰しております。
お出かけが無いと更新が途絶えてしまうブログでスミマセン。
でっ、更新したということは・・・
久しぶりにお出かけしてきました~!!
今回のお泊まり宿は「レジーナリゾート富士」。
その前後にいろいろ立ち寄って来たので、またまた長くなりそうだけど
宜しければお付き合いください。
まずは、静岡県にある「三保の松原」へ。
DSCF5159_2017031421423458b.jpg  
DSCF5124.jpg
お宿は河口湖にあるのに、わざわざ清水インターで下りたのは
この風景に会いたかったから。(注:これは駐車場の看板)
DSCF5123.jpg
おススメの順番は、御穂神社→神の道→三保松原なのでしょうが
マイカーを三保松原の入り口に一番近い駐車場に停めてしまったので
結果的に、三保松原→神の道→御穂神社になってしまったわが家です。
DSCF5127.jpg
清々しい朝の7時半。
まだ観光客は見当たらず、地元の方と挨拶を交わしました。
DSCF5128_20170314214232c7e.jpg  
DSCF5129_20170314214232942.jpg
松原の中は暗い日陰をイメージしていましたが、
朝陽がこぼれてマイナスイオンたっぷり。
DSCF5132_20170314214523610.jpg  
DSCF5138_20170314214523e63.jpg
神聖な松にマーキングしないかと内心ヒヤヒヤの私。
DSCF5150_20170314214522cd6.jpg  
IMG_0103_2017031421452286f.jpg
羽衣伝説の云われ。
DSCF51499.jpg  
IMG_0092_20170314214521734.jpg
新・羽衣の松は3代目だそう。
DSCF5147_20170314214739ac6.jpg  
DSCF5148.jpg
役目を終えた旧・羽衣の松は
老朽化のため伐採されてしまいました。
DSCF5136_2017031421473730a.jpg
羽衣の碑(エレーヌの碑)。
DSCF5152_2017031421473766e.jpg
そして、松原の向こうに、駿河湾が拓けます。
DSCF5135_201703142147363bf.jpg
暴れん坊将軍の音楽が聞こえてきませんか?
松平健が馬で駆けてくる、あの場所ですよ。
IMG_00177.jpg
すんごくお天気は良かったのだけど、
カメラの性能も撮影者の腕も悪いものだから、富士山はうっすら。
駐車場の看板ほどくっきり富士山じゃなかったけど、まぁいっか。
IMG_00500.jpg
約7キロの海岸に約3万本の松が生い茂っています。
さすがに7キロは歩けませんが。
DSCF5140.jpg  
DSCF5144_2017031421505495c.jpg
砂浜もとても綺麗で、地元の方々の努力が伝わってきます。
おめでとう、世界文化遺産登録。(って、もう平成25年のこと)
DSCF5142.jpg
この先が海だと分かった途端に、逃げ腰のさくら。
DSCF5141.jpg  
IMG_00066.jpg
んもぅ、こんな所で綱引きすることになるとは。
IMG_00188.jpg  
IMG_00211.jpg
すんごい踏ん張り。
IMG_00200.jpg
でも敢え無く捕獲なり。
IMG_0071.jpg
ほーら、富士山だよ。(うっすらとね)
IMG_0027.jpg
海もキラキラして綺麗だね。
IMG_0037_2017031421562951a.jpg
と、感動しているのは私だけで
IMG_0049_201703142156288e5.jpg
肩越しにはこんな不満顔。
IMG_0059.jpg
・・・
IMG_0065_20170314215817e79.jpg
次は常世神の通り道と呼ばれる神の道を歩きましょう。
御穂神社と三保の松原を結ぶ500mの松並木の参道で
歩きやすい板張りになっています。
DSCF5163.jpg  
DSCF5154_20170314215816132.jpg
神の道は右側通行なのに、頑なに左側を歩こうとするさくら。
IMG_0124.jpg  
IMG_0123_201703142201300de.jpg  
そっち側に他のわんこのいい匂いがするのかな?
IMG_0146_20170314215815118.jpg
往路だけかと思ったら、復路もやっぱり左側しか歩かないんだよね。
ご通行の方々、ご迷惑をおかけいたしました。
IMG_0131_20170314221054b20.jpg
神の道を抜けると、御穂神社があります。
IMG_0152_2017031422035294a.jpg
天女が舞い降りた「羽衣伝説」ゆかりの社。
DSCF5162.jpg
あっこれはね、神の道の出入口にあった
さくらがどうしても越えられなかったグレーチング。
いつもはもっと幅広でも飛び越えてるのになぁ。
DSCF5153_20170314220351917.jpg
再び神の道を折り返し、さくらは駐車場で朝ごはん。
私たち人間の朝食は、もう少し先になります。
DSCF5164_20170314220351c3b.jpg



ブログ停滞でご心配をおかけしました
毎日は無理だけど、更新がんばります
                 

にほんブログ村

カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ