いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くぅちゃんといっしょ「わんこデリ&カフェ Rui」

かねてからお互いのブログを行き来していた
JUGEMブログ「くぅちゃん京都に行く」のくっきぃさん。
ブログやコメントの内容からお住まいが近所だとは知っていたけれど
これまでなかなかお会いできる機会がありませんでした。
そしてある日突然に、「その日」は訪れたんです。
「京都に遊びに来てたわん友達をお見送りするので、良かったら一緒に」
と、お誘いくださったくっきぃさん。
「行きまーす」即答の私。
朝の8時半に!くっきぃさんの車に拾っていただき、
お友達がお泊りだという京都市東山区の老舗旅館、
「晴鴨楼」(せいこうろう)さんへやってきました。
DSCF3957_201611262139596e4.jpg  
DSCF3959.jpg
創業180年の貫禄。
ここが本当にわんこOKでいいの?(7㎏までの小型犬に限るそうです)
DSCF3948.jpg  
DSCF3947.jpg
TVドラマ「鴨、京都へ行く。」のロケ地になったお宿です。
ほら、「上羽や」の看板が。 
DSCF3953.jpg  
DSCF3950.jpg
泊まってみたーい
京都らしい懐石料理は美味しいと聞くし
ドラマでしか見たことのない高野槙大風呂にも入ってみたいし
でも自宅から車で12分で着いちゃう・・・
DSCF3956.jpg
さくらの隣にいるのが、くうちゃん。(男の子)
なかなかお顔を上げてくれなくて、
お写真を撮るのが難しかったかったよぅ。
DSCF3931_20161126214215ea3.jpg  
DSCF3943.jpg  
DSCF3941.jpg
福岡からお越しの「海とママの秘密」の海くん。(男の子)
DSCF3932_20161126214644398.jpg
東京からお越しの、くるみちゃんと咲ちゃん。(どちらも女の子)
DSCF3936_20161126214425e42.jpg
咲ちゃんは、さくらに雰囲気が似ています。
しいていえば、ともさんちの花ちゃん似かな。
DSCF3938.jpg
朝食と出発の慌ただしい時間に、図々しくお邪魔してしまいました。
海くん一家、くるみちゃん&咲ちゃん一家、ありがとうございました。
次回は、もっとゆっくりお会いできるのを楽しみにしています。

このあとは、くっきぃさんとさらに親交を深めるべく
京都市中京区壬生(西院駅近く)にある
「わんこデリ&カフェ Rui」さんへ移動しました。 
DSCF3965.jpg
Ruiって看板犬さんの名前ではなくて類、仲間っていう意味なんだって。
DSCF3969_2016112621442205d.jpg
可愛い扉を開けてすぐ左手に、いろんなイベントのお知らせや
羊毛フエルト教室の案内もありました。
DSCF4006.jpg  
DSCF4005_20161126214948608.jpg
こちらが看板犬の風太くん。
お客さんが来るたびに、わんわんと猛烈アピールしていたね。
DSCF4003.jpg
リサーチ不足の私に、くっきぃさんが色々教えてくれました。
「ヒトもわんこも一緒に食べれるお揃いごはん」がコンセプト。
お店でも自宅でも「楽しく食べて元気になる」手作りごはんを
推奨されています。
DSCF3960.jpg  
DSCF3973.jpg  
DSCF3961.jpg
ショーケースには「わんこデリ」がいっぱい。
冷凍真空パックになっていて、
解凍したらレンジでチンして食べれるんだって。
テイクアウトはもちろん、お店の中でも食べれるそうです。
さくらも挑戦させてみたかったけど、
(食べるかどうか)ちょっと勇気が出なかったなぁ。
DSCF4002.jpg
さくらとくぅちゃんの間には、まだ緊張という壁があるようで 
DSCF3974.jpg
さくらが気になって落ち着かない様子のくぅちゃんと
どうしていいかわからないさくら。
DSCF3963_20161126215209eb6.jpg
だいじょうぶだよ、くぅちゃん。
さくらはくうちゃんのこと怖がらせたりしないよ。
DSCF3982_20161126215207afe.jpg  
DSCF3984_20161126215207018.jpg
ママたちは何を食べようかメニューとにらめっこ、
私は迷いに迷って「エビとキノコとブロッコリーのドリア」にしました。
DSCF3980_201611262152075eb.jpg
女子にピッタリな可愛らしいサイズ、でもエビは大きかったぁ。
DSCF3979.jpg
くっきぃさんは「豚となすと水菜の和風ソテー」。
Ruiさんならではの、わんこと同じ食材で提供していただける
「今日のお揃いランチ」(=日替わりごはん)なんですって。
DSCF3976.jpg  
DSCF3977_20161126215459f11.jpg
おしゃべりついでに、「まだまだ食べれるわ~」
二人とも珈琲と一緒に「ミックスベリーヨーグルト」を追加で注文。
DSCF3988.jpg  
DSCF3987_20161126215458163.jpg
初めてお会いしたくっきぃさんと仲良くなれそうな予感 
お互いの家はなんと1.5キロほどの近さだと判明しましたよ。
これからもどうぞ宜しくお願いします



ご訪問ありがとうございます
お帰りにポチッとお願いします
     

にほんブログ村
スポンサーサイト

ドッグカフェ「ニンナナンナ」(紹介は3回目)

平等院の表参道を抜けたところにあるのが宇治橋で
橋を渡る手前(西詰)に、紫式部像がありました。
DSCF3862_20161116223245c99.jpg
昔の宇治橋はこんなだったんですね。
DSCF3866_201611162232443c2.jpg
コインパーキングではなく1日700円の駐車場に停めたものだから
(拝観料より高いってどうなの?)
まっすぐ帰るのは悔しかったので、宇治橋を渡って
渡りついでにぐるっと半周しましたよ。
DSCF3867_201611162232449f9.jpg
さくらが歩きたがっていたこの道は、けっこう車の行き来が多くて
バギー通行のほうが安全そうでした。
DSCF3869_20161116223243222.jpg
世界遺産の宇治上神社は、案内板を見かけたけど行かず終い。
ちょうど七五三参りで正装のご家族をたくさんお見かけしました。
こちらは宇治神社。↓
DSCF3873_20161116223243967.jpg
朝霧橋のそばには、源氏物語宇治十帖の登場人物、
匂宮と浮舟をイメージして造られた像があります。
DSCF3872 (2)
朱色の朝霧橋、渡りまーす。
さっきの自転車も通る宇治橋よりも、ずっと風情のある橋です。
DSCF3874_201611162234284a5.jpg   
DSCF3875_20161116223427d57.jpg
橋の上から眺める景色がさいこーっ。
DSCF3876_20161116223427b7e.jpg  
DSCF3881_20161116223426d03.jpg  
DSCF3880.jpg
何度も言うけど、そのうち落っこちるよっ。
DSCF3882.jpg  
DSCF3888.jpg
 えへへ
DSCF3889.jpg  
DSCF3885_201611162237019fd.jpg
おっと、長くなってしまいました。
タイトルどおり、ランチへまいりましょう。
平等院から15分、ドッグカフェ「ニンナナンナ」さんへ到着しました
DSCF3910_20161116223621b36.jpg  
DSCF3908_20161116223621bba.jpg
さくらが3、4歳くらいの頃から何度も来ていますが、
ここ最近では・・・とても久しぶりにやってきました。
今でも変わらない人気ぶりで、駐車場に入るのに少し待ちましたよ。
DSCF3900_2016111622362134c.jpg  
DSCF3893.jpg  
DSCF3904.jpg
今回のお席はココ。
見上げると、8角形のとんがり屋根の真下のテーブルです。
DSCF3905.jpg  
DSCF3898.jpg
わんこの足型グラスも変わらないままで嬉しかったなぁ。
DSCF3896.jpg
主人は「エビフライ定食」、
DSCF3912.jpg  
DSCF3913.jpg
私は1日8食限定の「小鉢いろいろ御膳」をいただきました。
DSCF3915.jpg  
DSCF3917.jpg  
DSCF3916.jpg
メインを「とりの山椒焼き」か「甘塩鮭」が選べたので「鮭」を選択。
DSCF3919.jpg
私だけ、渋皮栗のアイスとドリンクが付いていました♪
DSCF3921.jpg  
DSCF3923_201611162240367bf.jpg
窓際のお席だったので、ポカポカでとろーんの、さくらでした。
DSCF3899.jpg



ランチより宇治散歩の写真が多いやん、なんて言わないで~
お帰りにポチっとお願いします
                  

にほんブログ村

世界遺産「平等院」わんことお出かけ

お天気に恵まれないお出かけが続いていた、さくら家。
11月第2週目の土曜日は快晴のお天気予報、
しかもポカポカの陽気だと聞いてやってきたのは、
宇治市にある世界遺産「平等院」
家から車だと40分で来られるのに、たぶん訪れたのは初めて。
DSCF3781.jpg  
お気付きでしょうか、入場したのは正面の表門ではなく、南門。
たまたま停めた広い駐車場から一番近かった入場口だったので。
大人ひとり600円、わんこは建物内には入れませんが、
砂利道や石畳は歩かせることが出来ます。
DSCF3782_20161113193658609.jpg  
DSCF3791.jpg
そうは言っても世界遺産で粗相をしたら怖ろしいので 
バギーは欠かさず、持参してきました。
DSCF3813.jpg  
DSCF3851 (2)
紅葉の様子は「色づきはじめ」。
まだ1週間早い見頃とのことです。
DSCF3784.jpg  
DSCF3785_20161113194042a6e.jpg
「養林庵書院」「大書院」「浄土院」「羅漢堂」「頼政の墓」と
順に見て回り(撮りきれていませんが)
DSCF3783.jpg  
DSCF3787.jpg  
DSCF3789_20161113194234dbd.jpg
やっぱり目玉はココでしょ、「平等院鳳凰堂」
10円玉に彫られていることで有名ですね。
DSCF3802.jpg  
DSCF3795 (2)  
DSCF3797.jpg  
鳳凰堂の内部を拝観するには300円の志納金が必要で
20分毎に1回50名まで拝観受付をするそうなのですが
この日はすでに1時間待ちと聞いてすぐさま諦めました。
さすが京都の観光シーズン 
DSCF3799.jpg  
DSCF3800_20161113194232c93.jpg
庭園も素晴らしい眺めなので、角度を少しずつ変えてみました。
DSCF3809.jpg  
DSCF3808.jpg
対の鳳凰は、主人に言われて慌てて撮ったっけ。
DSCF3810.jpg
大人気の真正面は、その撮影距離を少し引いただけで
観光客がごった返しているのがわかります。
DSCF3843 (2)
階段を上ったところにある鐘楼。
DSCF3818.jpg  
DSCF3820.jpg   
DSCF3811.jpg
高いところに登ると、紅葉が見渡せるかと思ったけど
DSCF3827_20161113195033a1e.jpg   
DSCF3824.jpg
そうでもないところもチラホラ、これから先のほうが楽しみですね。
DSCF3828.jpg  
DSCF3825.jpg
鳳凰堂内部の拝観はあきらめたけど「鳳翔館」は入場料のうち。
DSCF3817_20161113195032b15.jpg  
DSCF3816.jpg
こちらは待ち時間なく主人と交代で見ることができました。
内部は撮影禁止だったので、写真は無し。
たくさんの雲中供養菩薩像が印象的でした。
DSCF3832_20161113195032d46.jpg
私が戻ってきたら、不満そうにさくらが待ち構えていましたよ。
DSCF3833.jpg  
DSCF3835_20161113195238419.jpg
いつもはカメラ目線をくれないくせに、こうゆうときだけ
私から目を離さないでいてくれます
DSCF3839_2016111319523770c.jpg
ぴしっとね。
DSCF3840_20161113195237df9.jpg
最後にもう一度だけ鳳凰堂の見納めをして
DSCF3848 (2)
今度は表門へと向かって行きました。
DSCF3852.jpg  
DSCF3853 (2)
朱門をくぐっても続く参道と、色づいた紅葉が綺麗でした。
DSCF3854_20161113195428eee.jpg  
DSCF3856_201611131954270fe.jpg
やっぱり青空は映えますなぁ。
DSCF3857_20161113195428d0f.jpg
もう少しだけ、宇治日帰り旅が続きます。
DSCF3858_20161113195615f84.jpg

 
11月だというのに20°cを超える暖かさ!
移動の車中でハァハァしてしまったさくらですが
今日も元気にしています    
       

にほんブログ村



PACIFIC OVER SEAS BBQ&DINERテラスでランチ

淡路市から洲本市まで約40分、南へ移動してきました。
今年(2016年)の5月にオープンしたばかりの
PACIFIC OVER SEAS(パシフィックオーバーシーズ) さんは
宿泊施設 AWAJI TT HOUSEの1階でBBQを楽しめるレストランです。
わんこと宿泊はダメだけど、レストランは店内外ともOKなんだって
淡路島に行くと決めた前日の夜に、BBQランチの予約をしておきました。
その時電話応対して下さった方が、とても感じ良く印象に残っています。
DSCF3717.jpg 
DSCF3718.jpg 
DSCF3719_20161103220946f48.jpg
外観からして新築ではなく、古い建物を引き継いでいる感じ。
今回のお出かけはリノベーションにご縁があります。
DSCF3716.jpg 
DSCF3720.jpg
お洒落なバーカウンターがある店内を抜けて案内されたのは
DSCF3722.jpg 
DSCF3725.jpg
広いウッドデッキテラス。
DSCF3766.jpg
そして紀伊半島を眺める水平線。(うーん、見えないか)
DSCF3715_20161103221147d67.jpg
青空だったら、もっと良かったのになぁ。
おお、パラセーリングがゆく~
DSCF3736_201611032213520a6.jpg
わんこ同伴のお約束。
DSCF3751_20161103221442c32.jpg 
DSCF3724_20161103221516b28.jpg
あちらのほうでは若者の団体客で賑わっていました。
DSCF3714_201611032215164b5.jpg 
DSCF3749.jpg
お目当てはBBQ、初心に狂いなし。
ベーシックと炭火の2択があって、スタッフお勧めの炭火をチョイス。
DSCF3712_20161103221351dba.jpg
炭火ロースターがやってきた
DSCF3737_201611032213515c3.jpg
「淡路島サラダ」はもっと食べたかった~。
DSCF3729.jpg 
DSCF3731.jpg
ビールが飲めないのが残念だった主人はウーロン茶。
私はオレンジのアランチャータ。
DSCF3728.jpg
「オリジナルソーセージ&ベーコン」、
「ジャークチキン&ジャークポーク」、
「牛肩ロースのかたまり肉と島野菜」、
「焼きおにぎり」。
DSCF3738_20161103221911ec1.jpg
ジャークってスパイスで漬けこみ味付けされたお料理のこと。
ジャークチキンはジャマイカ料理の代表的とも言われています。
なるほど、これが食欲をそそるいい匂い
DSCF3740.jpg 
DSCF3742.jpg 
DSCF3741.jpg
ホイル焼きは日替わりで「スジコンニャク」。
DSCF3743_20161103221910ba8.jpg
焼き係りの主人は立ったまま、食ってまーす。
DSCF3747_2016110322190971c.jpg
チキンがちょっと焦げついちゃったけど、炭火焼きらしい味わい。
DSCF3746.jpg 
DSCF3752.jpg
牛肩ロースは主人が丹精込めて焼き上げて
DSCF3745.jpg 
DSCF3753_20161103222159500.jpg
やったね!絶妙な焼き加減になりました。
DSCF3754.jpg 
DSCF3755_201611032221587db.jpg
鶏も豚も牛も、みんな旨いよぉ 
DSCF3757.jpg
焼きおにぎりも、時間をかけてゆっくり焼きました。
ソーセージは自家製オリジナルで、タマネギが練り込んであるんだって。
DSCF3759_20161103222425f02.jpg 
DSCF3760_20161103222425ce8.jpg
締めに帆立を追加注文したら、まさかの売り切れ。
代わりに海老を美味しくいただきました。
DSCF3762_20161103222424520.jpg 
DSCF3764_201611032226378ac.jpg
お肉のいい匂いが充満してたというのに、ずーっとガン寝のさくら。
お前は本当に犬なのかいっ。
IMG_0368.jpg
テラスから階段を下りると、もっと海の近くをお散歩出来ます。
DSCF3769_20161103222425f7c.jpg 
DSCF3771.jpg
次回は晴天に再訪問したいぞ~っ。
DSCF3772.jpg
帰りは阪神高速の渋滞を避けるため
淡路ハイウェイオアシスで寝てから、家路に着きました。
DSCF3777.jpg 
DSCF3774_20161103222906ea4.jpg 
DSCF3775.jpg
日帰り旅行は、これにてお終い。



ご訪問ありがとうございました♡
ハイウェイオアシスでたっぷり寝たので、
まるでお泊まりしたかのような充実の1日でした
     

にほんブログ村

「のじまスコーラ」わんこと立ち寄り

お花畑で遊んだあとは小学校でお勉強、ではなくて
DSCF3711_20161101221716899.jpg
閉校になった小学校をイノベーションして地域活性化に取り組む
複合施設「のじまスコーラ」さんへやってきました。
DSCF3710_20161101221715c0f.jpg
赤のアクセントがとってもお洒落、
校門も校章も時計塔もそのまま、残されています。
DSCF3680_20161101221715d61.jpg  
DSCF3682_20161101221714503.jpg
運動場が駐車場ですよ。
DSCF3695_20161101221714ec8.jpg
運動場の端っこには「のじま動物園」。
アルパカやヤギがたくさんいました。
それぞれ名前が付いていて、とても可愛がられて育てられているみたい。
DSCF3696_201611012217136cb.jpg  
DSCF3697.jpg  
DSCF3698_20161101221900b09.jpg  
IMG_0361.jpg
1階には、淡路島の特産物を集めた「のじまマルシェ」、
「のじまベーカリー」、そして「カフェ・スコーラ」があります。
出入口すぐのところには、校歌が掲げられていました。
DSCF3683.jpg  
DSCF3709_20161101222325ac1.jpg
カフェでは、テラス席でわんこと一緒に過ごすことが出来ます。
11時から開店していたのですが、
わが家はこのあと目的地までの移動時間が気になって、利用できず 
DSCF3685_201611012223240cb.jpg  
DSCF3687.jpg  
DSCF3694_20161101222323db5.jpg
2階3階にもお店があると聞いたので、
さくらを主人に預けて私だけ校内の探検へ行ってみました。
DSCF3706.jpg  
DSCF3702.jpg
2階は、イタリアンレストラン「リストランテ・スコーラ」。
あまりに本格的な様子(壁が真っ赤)だったので、近寄れず  
DSCF3708_2016110122251169c.jpg
3階は、ほぼ学校の雰囲気が残っていました。
DSCF3705_201611012225109c0.jpg
音楽室と書かれた部屋がキッズスペースになっていました。
DSCF3704_201611012225109ed.jpg  
DSCF3703.jpg
階段を下りかけて、おや?
3階には土日だけBBQができる「オーシャンテラス」があるそうですが
どこにあるのか気づきませんでした。
DSCF3707.jpg  
DSCF37077.jpg
さくらのもとへ戻ってくると、可愛らしいお友達とご挨拶中でした。
IMG_0343_20161101222702670.jpg  
IMG_0345.jpg
むむっ、あれは何だろう?
IMG_0350.jpg
ラタンハウス?
ペット用の小さいのは見たことありますが、ここまで大きいのは初めて。
DSCF3684_201611012227001c2.jpg  
DSCF3688.jpg  
DSCF3693_20161101222946828.jpg
中に入ってみたいの?
DSCF3689_2016110122270006f.jpg
敷物を持って来なかったので、私の上着を敷きました。
DSCF3692_2016110122270054c.jpg  
IMG_0351_20161101222817295.jpg 
こんなのお家にあったらいいのにね。(置くとこありませんて)
IMG_0358 (2)




次は、ランチを予約してあるお店に行くよぉ。
           

にほんブログ村
カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。