いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「兵庫県立あわじ花さじき」わんことお出かけ


「あわじ花さじき」は淡路島北部丘陵地域の頂上にあって
入園料も駐車場も無料、さらにわんこOKというありがたい施設です。
こんなに家から近かったのに、わが家は初めて訪れました。
DSCF3633.jpg 
DSCF3637 (2) 
DSCF3639.jpg
15ヘクタールの面積があり、のどかに牛さんが放牧されていました。
お出かけする前に、雨は降らないことを確認してきたけれど
見事なまでに曇天のお天気。
せっかくのお花畑なのに、そこだけが残念だったかな。
IMG_0094_20161030194443330.jpg
下の写真なんて、美瑛を彷彿とさせる風景なのになぁ。
DSCF3642 (3) 
DSCF3663 (2) 
こちらは大阪湾方面。
分かりづらいけど、空と地面の間にちゃんと海があります。
IMG_0097 (2)

IMG_0115 (2)
標高298~235m、そういえば車を降りた時から
上着のウインドブレーカーが離せないくらい寒かった。
IMG_0111.jpg
青い花はブルーサルビア。
DSCF3647.jpg 
IMG_0103 (2) 
IMG_0101 (2)
この時期はやっぱり秋桜。
DSCF3646.jpg 
IMG_0222_20161030195612b86.jpg
60万本の花の絨毯ですって。
お花畑には区画ごとに通路が設けられ
丘陵になっているので、その通路を歩くだけで
あたかもお花畑の真ん中にいるような写真が撮れます。
IMG_0166 (2) 
IMG_0178 (2)
秋桜でいっぱいの通路を歩いていたら
主人から「さくらがいない」と催促されたので
IMG_0181.jpg
「これでどうだ」と3.8キロを持ち挙げてみたのに、
なんだ、この豆粒みたいな画像はっ
IMG_0187_20161030195440a39.jpg
精一杯のトリミング加工
IMG_0205.jpg
こんなメイキング画像もありますよ。
IMG_0123.jpg IMG_0125_20161030195830eb2.jpg 
IMG_0126_201610301958308c7.jpg IMG_0127_20161030195830766.jpg
IMG_0128_20161030195829e2f.jpg IMG_0131_20161030195829285.jpg
IMG_0136 (3) 
DSCF3658.jpg 
DSCF3659.jpg 
IMG_0146 (2)
園内はけっこう高低差があり、ふくらはぎはパンパンになります。
IMG_0152 (3)
秋桜とくっきり分かれて咲いていた、赤のサルビアが鮮やか。
DSCF3656_20161030200235a36.jpg
きゃ~
IMG_0225_201610302002356d8.jpg 
IMG_0154 (2) 
IMG_0239.jpg 
IMG_0240.jpg
赤ってテンションアガルのよね。
DSCF36611.jpg
土の道、草の道、舗装された道、いろいろ。
この舗装された道路には、軽トラックが通過するので注意が必要です。
IMG_0212 (2) 
IMG_0216_201610302005196fe.jpg 
IMG_0218_2016103020095327d.jpg
展望台へは、とっても急勾配の階段と
DSCF3675_20161030200953d1d.jpg
ゆるやかなスローブの2通りで行くことが出来ます。
登る前からすでに(丘陵地帯なので)ゼィハァー、息切れがっ。
DSCF3664.jpg 
DSCF3665_20161030200952b8a.jpg
ベンチで休憩&おやつタイム。
IMG_0341.jpg 
DSCF3673.jpg 
DSCF3674_20161030201253c2c.jpg
展望台からの景色。
個人的には、こんな遠目よりも、お花を間近で見るほうが好きかな。
DSCF3666.jpg 
DSCF3667.jpg
入口の直売所では、飼い主が
淡路島特産びわとバニラのミックスソフトクリームを堪能。
帰り際にはお土産に、
淡路産玉葱(1ネット4個~5個入り)×2ネットもお持ち帰り。
DSCF3678.jpg 
DSCF3679.jpg
いっぱい歩きましたか?
IMG_0248_20161030201457bc8.jpg
 あいっ
IMG_0264.jpg 
IMG_0263.jpg



では次の目的地に行ってみよ~
     

にほんブログ村

淡路島SA(下り)立ち寄り

お友達のブログが秋桜やコキアで飾られているのを羨ましく思いつつ
わが家も、日帰りですが淡路島のお花畑へお出かけすることにしました。
いつも前日の夜に出発するのですが、
ルート検索マップファンによると目的地まで1時間47分とのこと、近っ。
夜中に出て淡路SAで寝たい、という主人を断固無視して
自分のベッドでがっつり寝て、6時頃出発。
鴨川東インターから高速に乗ったら、朝焼けがキレイでした
DSCF3583_20161029151341568.jpg
7時28分明石海峡大橋通過。
DSCF3589.jpg  
DSCF3591.jpg
淡路SAで朝ごはん休憩です。
DSCF3606_20161029151339249.jpg
さくらのごはんは、
いつもカリカリの上にレトルトのチキンをトッピングするのですが・・・
DSCF3603_201610291515002d7.jpg
けっして忘れたわけじゃないんです、
日帰りだったから冷蔵庫を積んでなくて、
開封するのをためらってしまいました。
残ったチキン、気温が上がる昼間の車内で大丈夫かなって。
もし食べてくれなかったら、諦めて残りを捨てるっきゃないケド。
DSCF3602.jpg
食べた良かったぁ、(お薬も残さず、しかも完食)
DSCF3604.jpg
私たちも交代で朝ごはんをいただきました。
主人はフードコートでうどんを食べたそう。
私は、チェーン店ザ・丼さんの期間限定のだし茶漬けにロックオン。
DSCF3600_201610291513399df.jpg  
DSCF3595.jpg
「いくらサーモン」は1220円!と高価な朝ごはんでしたけど、
始めはわさび醤油でいただき、
それからだし茶をかけてお茶漬けでいただくという2通りの食べ方。
すっごくうんまかった
DSCF3593.jpg
海の見える席でいただきましたが
外にテラス席もあって、さくらを連れて来ても良かったかもね。
DSCF3596_20161029151459f2b.jpg  
DSCF3599.jpg
観覧車の下にはドッグランがあります。
DSCF3610.jpg  
DSCF3608_20161029151702d1a.jpg  
DSCF3616_20161029151702940.jpg
またまた、使い方を知らない子がひとりポツンと。
他にたくさんお友達がいれば良かったのに。
(これは飼い主の希望であり、さくらには至難かと)
DSCF3613_20161029151701368.jpg
どうするだろうかとベンチに座って観察していると
DSCF3612_20161029151701ca6.jpg
しばらくフェンスの向こうを眺めたあと(きっと出たいのね)
DSCF3618.jpg
なぜだか土の上を踏まないように、出入り口へと去っていきました
(そんなに出たいのね)
DSCF3615_201610291519309cb.jpg
おとうさんがスタバにいるところを見つけ、自分もおやつをおねだり。
DSCF3622.jpg  
DSCF3631_2016102915192944f.jpg  
DSCF3624.jpg
ここから「あわじ花さじき」までほんの15分、
さぁ、いっしょに出かけよう、お天気がイマイチ悪いけど 
DSCF3626 (2)





日帰り旅行ですが、どうぞ読んでやってくださいまし
     

にほんブログ村

「ナチュラルガーデンカフェ芽亜里」わんことランチ

お天気の良かった10月の土曜日に
大津市比叡平にある「芽亜里」さんへランチにお出かけ 
すっごく久しぶりの訪問のせいか、てっきり11時半からだと思い込み
30分も早く到着してしまいました。
DSCF3580_20161023193551597.jpg
比叡山の中腹にあるこちらのお店に来るには
いくつものヘアピンカーブを乗り越えて来ないといけないので
車酔いしやすい私には、ちょうどいい休憩が出来たみたい?
DSCF3573_20161023193551c06.jpg 
DSCF3575.jpg
さくらも、最近では車酔いの心配がすっかり無くなりました。
DSCF3577.jpg
ほぼ一番乗り♪の店内。
以前に訪れたときの様子はコチラ
DSCF3526.jpg 
DSCF3525.jpg
お天気が良かったのでテラス席でも、と思ったのですが
お山の日影は涼しいけれど、日向はお天道さまに近いせいか暑く
DSCF3541.jpg 
DSCF3540.jpg
テラスから通り抜ける風が心地よい、窓際の席をゲット。
DSCF3544.jpg 
DSCF3524 (3)
さくらにはお水とおやつのサービスがありました。
DSCF3530.jpg 
DSCF3532.jpg
食べる?
DSCF3535.jpg
プイ。
DSCF3537.jpg
さくらは、これまで小魚は食べたことはありません。
先日ビスケットを食べたので、こちらもあげてみましたが、プイ。
DSCF3538_20161023194147e05.jpg
でも、こんな眼で催促するということは。
DSCF3542_2016102319414683a.jpg
どうやら、私のポーチに入っているチキンのおやつが欲しいようです。
目の前にちゃんとおやつがあるのにっ、
DSCF3543.jpg
おかあさんはそんな贅沢な子に育てた覚えはありませんよーだ。
DSCF3550.jpg
もらえないとわかると、ふて寝。
DSCF3558_201610231941468ec.jpg
ではその隙に・・・
私がいただいたのは、「ガイヤーンランチ」。
DSCF3545.jpg
ローストチキンが隠れています。
そのままでも、ナンプラーを浸けても、どちらも美味しい。
DSCF3546.jpg 
DSCF3549.jpg
主人がいただいたのは、「和牛ハンバーグステーキランチ」。
エスニック料理にハンバーグとは意外、こんなのあったっけ。
DSCF3553_20161023194422d60.jpg 
DSCF3555_2016102319455220d.jpg
しかもデミグラスソース添え、土日祝限定のメニューだそうです。
抜け目がないなぁ。
DSCF3557.jpg
かぼちゃのスープ。
DSCF3547.jpg
ごはんは五穀ブレンド米。
DSCF3548.jpg
食後にはデザートとアイスティー。
DSCF3561_20161023194552e31.jpg
黒ごまプリンだそうです。
見た目の色に反して、胡麻の風味がとても美味しい。
DSCF3562_201610231945527a8.jpg
お茶の合間に、雑貨スペースの観賞も堪能。
DSCF3564.jpg 
DSCF3565_2016102319455172a.jpg
帰る前に、中庭のドッグランで遊びましょう。
DSCF3569_20161023194814bed.jpg 
DSCF3568.jpg
 あそぶ・・・?
DSCF3570.jpg 
DSCF3571_20161023194812c41.jpg
うーん、まぁ、とぼ、とぼ、とぼ、っていうところかな
DSCF3572_20161023194812388.jpg



せめてバナーで季節感をだしておこうっと
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」朝食編②

9月3連休旅行記のラストです。
テーブルでさくらの朝食を用意していると
自分のだと気付いて、おりこうさんに待っています。
DSCF3434_201610161154019b4.jpg
お待たせ。
DSCF3436.jpg
瞬く間に完食するのは、今日も元気☆の合図。
DSCF3440.jpg
この穏やかな空間で食事をいただけるのも、最後になってしまいました。
IMG_0086_2016101611540036d.jpg  
DSCF3110 (3)  
DSCF3238.jpg
間取りは元々、設計から計算づくされているのでしょうが
それに加えてバランスのとれたインテリア、雑貨たち、
可愛いだけじゃない、大人っぽさも混在させたセンスまで素晴らしい。
DSCF3443.jpg
どうしようもないわが家をコーディネートしてくれないかなぁ。
DSCF3447_20161016115549ab1.jpg
梅ジュース。
DSCF3448.jpg  
DSCF3445.jpg
2泊めのパンはイングリッシュマフィンのオープンサンド。
たっぷりのふわふわタマゴとともに。
DSCF3453.jpg  
DSCF3455_2016101611554754f.jpg
昨日のパンも美味しかったよね~って気軽に話していると
ええっ!?オーナーご主人のサービスで出してくださいました。
DSCF3456.jpg
見て、この厚さ!
DSCF3459_201610161157273f2.jpg
パンは自家製ではないそうですが、
お気に入りを取り寄せておられるのだとか。
IMG_0088_20161016115726da6.jpg  
IMG_0093.jpg
ご馳走さまをしたら、一目散にお部屋へ。
DSCF3468.jpg  
DSCF3470.jpg
朝食後も11時のチェックアウトまでゆっくりと荷造りができ、
DSCF3080.jpg  
DSCF3086.jpg
いよいよ出発のときには、保護猫さんがお見送りしてくれました。
DSCF3519.jpg  
DSCF3514_20161016115901c50.jpg
一度里子に出されたそうですが、自分で戻ってきちゃったんだって。
この家が、よっぽど居心地よかったんだね。
DSCF3516.jpg
   また会いに来るね
DSCF3517_201610161159019c3.jpg




今回も長々とお付き合い、ありがとうございましたぁ
         
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」夕食編②

2泊目の夕食は、レストランでいただけることになりました。
朝食編ですでにご紹介したダイニングですが、夜の灯りもとっても素敵。
DSCF3400_20161015210025735.jpg 
DSCF3398_20161015210024885.jpg 
DSCF3402_20161015210024d53.jpg
さくらのお席はいつも私の隣です。
そして私の席は、朝食のときとは反対側に変わりました。
DSCF3397.jpg 
DSCF3404.jpg
視界に映るインテリアの向きが同じだとつまらないじゃない?
IMG_0058.jpg IMG_0072_20161015210243958.jpg
IMG_0062_20161015210243111.jpg IMG_0073_20161015210243114.jpg
IMG_0074_20161015210242888.jpg IMG_0075_2016101521024287a.jpg
ランチョンマットとお箸で、和風(^^♪のセッティング。
DSCF3384_201610152102412b9.jpg 
IMG_0064.jpg
「あたたかいきのこのマリネ」。
DSCF3392.jpg
「いかとまぐろのサラダ仕立て アジア風ソース」
DSCF3395.jpg 
DSCF3390.jpg
「三つ葉と鰻の南禅寺蒸し」。
おお、ここで南禅寺さんに出会えるとは。(家から南禅寺まで)
DSCF3407.jpg
「鰤の唐揚げ 玄米のソース」。
DSCF3409.jpg
「信州牛のグリル しその実とアンチョビのソース」。
DSCF3415.jpg
あげないよん☆
DSCF3396.jpg
「ごはん 香の物 味噌汁」。
DSCF3417.jpg 
DSCF3419.jpg
お弁当で見かけるミニサイズの、ごはん。
でもこの日の主人は、5個おかわり無し。
DSCF3418.jpg
「デザート コーヒー」。
DSCF3423_20161015210914d2e.jpg
同じ珈琲でもカップが変わるだけで、こんなに雰囲気が違う。
珈琲、と漢字にしたくなっちゃうのよ。
DSCF3427_20161015210913b2b.jpg
個人的には1泊めの洋風より、こちらの和風のほうが好き。
堅苦しい懐石っぽくないところもお気に入りです。
どのお料理も大変美味しく、ご馳走様でした。
IMG_0078.jpg
酔っぱらっても2階がすぐお部屋。
せっかくなので、夜間照明のお部屋も見せちゃいますよ。
DSCF3120.jpg
ダブルベッドの寝室は、私が1泊めにさくらと利用しました。
やっぱり大の字になって寝られるのがいいですね。
DSCF3180_20161015210912232.jpg DSCF3186_20161015211109879.jpg
DSCF3181.jpg 
DSCF3185_20161015211109053.jpg
3階に上がる階段の写真がありました。
ここは、もったいないけど利用することなく写真を撮っただけ。
DSCF3187_20161015211108263.jpg DSCF3188.jpg DSCF3194_20161015211106215.jpg 
DSCF3190_20161015213404910.jpg
シングルベッドが2台あるお部屋は、私が2泊目にさくらと利用しました。
こうやって主人と交代してみたわけです。
DSCF3431.jpg 
DSCF3164.jpg DSCF3430.jpg
DSCF3169.jpg 
 こっちも広々して好き♡
DSCF3167.jpg
さくらのベッドは、家から持参したマザーボールですけどね。
IMG_0040_20161015211426ce6.jpg




更新が遅くて、いつもとっても申し訳ないです
         
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

白馬のそば処「呑者屋」(のんじゃえ)わんことランチ

さて、どうする?
2日めに行きたい所は幾つかあったんだけど
雨は止まないし、出かけるのが億劫になっちゃった。
DSCF3196.jpg
連泊なんだから、ずっとお部屋に居たって構わないんだけど
ランチだって、ここでお願いすることも出来るんだけど
DSCF3288 (2)
じっとしてるのは、性に合わないんだよねぇ。
というわけで、お昼前にちょこっとだけお出かけしました。
まずは、カントリー雑貨のお店「そらいろのたね」さんへ。
駐車場で主人とさくらに待っててもらい、
私だけお買い物させてもらいました。
DSCF3310.jpg

DSCF3307.jpg
きっと、ここまで来て買わなくても手に入るはずなんだけど?
というような、小さな雑貨を数点ゲットしましたよ。
こんな可愛い建物で、時間をかけて選んだり迷ったりするのが、
久しぶりで楽しいんです。
DSCF3308.jpg
ランチは白馬のそば処「呑者屋」さんへ、2回目の訪問です。
懐かしい1回目の様子はコチラ
DSCF3311_2016101013534103f.jpg

DSCF3312.jpg
テラスでわんこと食事が出来るお店を事前にチェックしてたけど、
この雨の中、店内OKでわんこWelcomeな所には敵いませんね。
DSCF3313.jpg
テラスから白馬連峰が見れないのは残念でしたが
DSCF3316_2016101013534020b.jpg

DSCF3315_2016101013534065b.jpg
さくらがゆっくり休憩できるのは助かります。
DSCF3330_2016101013554840e.jpg

DSCF3324.jpg
前回と同じで恐縮ですが、主人は大盛りの「天ざるそば」、
DSCF3317_20161010135339214.jpg

DSCF3320.jpg
私も前回と同じく、おやき付きの「そばセット」をいただきました。
DSCF3319.jpg

DSCF3321.jpg
主人の天ぷらに付いていた抹茶塩をお蕎麦にふりかけると、うまっ♡
DSCF3326.jpg

DSCF3327_20161010135740819.jpg
お利口さんにしていたさくらに、おやつをいただきました。
DSCF3328.jpg
お宿に戻ってくると、ランチタイムは予約でいっぱいだって。
食べに出て行って、正解だったね。
DSCF3332_20161010135739bed.jpg
普段はビスケットやクッキー系を好まないことが多いさくらですが、
チラつかせてみると、欲しそうに寄ってきました。
DSCF3356_201610101357398be.jpg

DSCF3351.jpg
お手。
DSCF3354.jpg
おかわり。
DSCF3353.jpg
どうぞ。
DSCF3363.jpg
とても美味しかったようです。
DSCF3366.jpg DSCF3360.jpg
DSCF3368.jpg DSCF3362.jpg
DSCF3358.jpg
 もうないの?
DSCF3370.jpg
 ちぇ
DSCF3372.jpg



いつもご訪問ありがとうございます♡
3連休も私にベッタリひっついているさくらです 
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」朝食編

前日から降り続いた雨は、朝になっても止む気配は無く
DSCF3214 (2)
早く玄関を開けて、と勇んで出て行った割には
DSCF3201.jpg

DSCF3213.jpg
せいぜい近所のパン屋さん止まりで、あえなく帰ってきちゃいました。
DSCF3211.jpg

DSCF3210 (2)
このスペースでレインコートを脱がしたり
汚れた足をしっかりと拭けるのは助かります。
DSCF3216_201610091222019ff.jpg

DSCF3217.jpg
おなかが隠れるタイプのレインコートだけど
足とお耳と尻尾が濡れるのは仕方がないね(^^;
DSCF3219.jpg

DSCF3222.jpg
さくらの朝ごはん。
DSCF3227_20161009122352369.jpg
今日も美味しかったようです。
DSCF3228.jpg

DSCF3229.jpg
私たちの朝食は、1階のレストランでいただきます。
7時から9時までの間で希望を聞いていただけるので、
7時半からお願いしました。
DSCF3230 (3)
玄関から右手を奥に進むと、
まずその目に飛び込んでくるのは、暖炉のあるリビングルーム。
DSCF3450.jpg

DSCF3231 (2)

DSCF3270.jpg
ちょうど2階の三角窓から見下ろして見ていた、あの光景です。
DSCF3460 (3)

DSCF3273.jpg

DSCF3271.jpg
朝食は、大きな食器棚のあるテーブルに案内されましたが
DSCF3277 (2)

DSCF3240 (2)

DSCF3234.jpg
もっと奥にも、大きな6人掛けテーブルのダイニングがありました。
前の晩には、賑やかにお誕生日会が繰り広げられていて
その騒ぎが22時を過ぎていたのには、ちょっとビックリ
DSCF3444 (2)

DSCF3232 (2)
確かに、こんな素敵な空間では気分アゲアゲになる気持ちはわかります。
はぁ~ ため息ものですよね。
DSCF3274 (2)

DSCF3276.jpg

DSCF3275 (3)
雨降りで窓の外が少々暗いですが、間違いなく朝ですよ。
DSCF3233 (2)
ギンガムチェックのランチョンマットが敷かれ
DSCF3242_20161009122854893.jpg
ヨーグルトは自分の好きな量をいただけます。
DSCF3244.jpg

DSCF3249.jpg
ブルーベリーソースを添えて出来上がり♡
DSCF3245.jpg
この食パンがとっても美味しくて、図々しくもおかわりしちゃった。
誰かさんの夕食のパン5個には勝ち目ないけどね。
DSCF3256.jpg

DSCF3254.jpg
はちみつバターと林檎ジャムも勧められましたが
初めから塗っていただいているバターとの相性が抜群なんです。
DSCF3255.jpg
目玉焼きにスクランブルエッグ?かと思いきや
DSCF3257.jpg
舌触りなめらかな、ポテトだったんです。
DSCF3259.jpg

DSCF3261.jpg

DSCF3262_2016100912411360a.jpg
コーヒーか紅茶か選べます。
DSCF3260_20161009124113dec.jpg
ふだん1階のレストランはランチ・ディナー(要予約)や
カフェ営業(定休日有り)もされています。
宿泊ゲストでも好きな時間に寛げるわけではないので、
もうちょっとゆっくりしたかったのに
DSCF3268 (2)
はやくお部屋に帰ろう、とさくらが催促。
DSCF3280 (2)

DSCF3282 (2)
よっぽど2階のお部屋が気に入ったのね。
DSCF3285 (2)
たったか。
DSCF3286 (2)
2階には新聞が届けられていました。
チェックアウトは11時。
だけど、今回はこんな素敵なお宿に2連泊です(*^-^*)
DSCF3300_201610091242523d3.jpg



ご訪問ありがとうございます♡
みんな3連休でお出かけしてるのかな~?
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」夕食編

チェックインをしたのは15時ちょっと過ぎだったのに、
青木湖を過ぎたあたりから降りだした雨がとうとう本降りになり
あっという間に、夕方のように暗くなってしまいました。
DSCF3108 (2)

DSCF3107 (2)
でもこのお宿では、その憂鬱さを吹き飛ばすかのような間接照明が
とっても素敵に演出されていたんです。
DSCF3106 (2)
1階のバスルームは16時から23時まで(翌朝は7時から9時半)利用可能で
事前に入浴時間を伝えておけば、お湯張りの準備をしてくれます。
夕食前の18時にお願いして、主人と交代で行くことにしました。
DSCF3109 (2)
バスルームの内側扉。
湿気の多い水場で木製の扉を使うって
お手入れが大変だろうけど、やっぱりお洒落だなぁ。
DSCF3129 (2)
脱衣スペースのすぐ隣に、ガラス張りのシャワールーム。
DSCF3127 (2)
寝転げるくらい広いスペースの先に、浴槽があります。
DSCF3125 (2)

DSCF3122 (2)
プールサイドのように休憩ができるコーナーまで。
茶色い扉は物置かな?
DSCF3123 (2)
で、私が入浴中のさくらはご覧の有様。
IMG_0039.jpg
仕切り扉を開けてもらうと、嬉しそうに廊下を走っていましたよ。
DSCF3172 (2)

DSCF3173 (2)
時々こうやって1階を覗き見るので、内心ヒヤヒヤの私。
いくらなんでもこの隙間には身体が通らないとは思うんだけど、
DSCF3379.jpg

DSCF3380 (2)
さすがに階段のところは、お部屋にあったクッション6個でガード。
DSCF3381 (2)
では夕食ですよ。
DSCF3115 (2)

DSCF3116 (2)

DSCF3117 (2)
この日は1階のレストランにディナー予約のお客様がいらしたので
宿泊のわが家は2階でいただけることになりました。
2人掛けのテーブルか、大きなテーブルか好きなほうを訊ねられたので
DSCF3118 (2)
大きなテーブルのほうでお願いしました。
DSCF3119 (2)
こちら側のほうが、すっかりさくらが寛いでいるようだったので。
DSCF3134.jpg
ね。
DSCF3135 (2)
夕食はちょっと遅いめの19時、
ランチをしっかり食べてきた日だったので、ちょうどいい時間。
テーブルクロスが敷かれ、「本日のディナー」と
記されたカードも添えられました。
DSCF3131.jpg

DSCF3132.jpg
まずは二人とも「白馬ペールエール」という名のビールで乾杯。
小さいサイズだったので(私はちょうどいい)、
DSCF3137.jpg
主人はすぐに次のビールをオーダー、ラガービールだったかな。
DSCF3145_201610080012130f6.jpg
「真鯛のサラダ仕立て 柚子こしょうのドレッシング」。
お刺身に柚子こしょう、これはお家でも試してみたいな。
DSCF3140_20161008001212b85.jpg
「ラタトゥユと玄米のリゾット」は、
とんがり帽子のように高さのある盛り付け。
DSCF3144_20161008001212cc7.jpg
「すずきの木の実バター焼き ほうれん草のソース」。
DSCF3147_20161008001212d6b.jpg
ちっこくて、コロンとした丸いパン。
主人はこれを5個も追加オーダー、うそやろっ 
DSCF3149_2016100800121294a.jpg

DSCF3150.jpg
さくらはもう、おかあさんを見張らなくていいと安心したんでしょうか。
DSCF3151 (2)
「牛ほほ肉の赤ワイン煮込み」は、すっごく軟らかい。
DSCF3156.jpg
デザートはティラミスとアイスクリーム。
お肉をいただいたあとのアイスって、格別♡
DSCF3157_20161008001348f2e.jpg
最後に主人はエスプレッソ、
DSCF3160.jpg
私はコーヒーをいただきました。
DSCF3162.jpg
量はそんなに多くないけれど、お料理がゆっくりと運ばれてくるので
お酒とテレビを愉しみながらいただいて、
気が付くと満腹になっていましたよ。
DSCF3383_20161008001459c19.jpg




やっと過ごしやすくなりましたね。
またまた3連休、でも雨ですって。
おとなしくブログの下書きしまーす 
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」お泊まり2

ではトゥワイスタイプのご紹介です。
1階から階段を上がって左手に行くと、リビングダイニング。
4人以上掛けられる大きなダイニングテーブルが目を惹きます。
DSCF3044 (2)

DSCF3054 (2)
リビングスペースには天窓。
DSCF3039.jpg
使い込んだような風合いのレザーのソファ。
DSCF3502.jpg
さくらはこのスッキリと開放的なスペースがお気に召した様子。
DSCF3038.jpg

DSCF3033_2016100522312442b.jpg

DSCF3034.jpg
はしゃぎすぎて、がぉ~
DSCF3036.jpg
わが家には欠かせないテレビがあります。
DSCF3040.jpg
まるでカフェのカウンター席のような、三角の窓ガラスの向こうには
IMG_0043.jpg
美しくコーディネートされた1階のリビングを覗けるんです。
1階の様子は食事編でご紹介しますね。
DSCF3042_20161005223430e03.jpg
さくらがのぞいているのは寝室。
IMG_0042_20161005223430130.jpg
落ち着いた大人の雰囲気漂うお部屋に、ダブルベッドがひとつ。
DSCF3029.jpg

DSCF3031.jpg

DSCF3030.jpg
茶色い引き戸の向こう側は、洗面所とトイレです。
DSCF3512 (2)

DSCF3081_2016100522392004e.jpg

DSCF3083.jpg
アメリカンダイナー風のレトロちっくな床。
DSCF3084_20161005223920a3d.jpg
小さいけどお風呂も、こちらにあります。
しかも1階のバスルームと違って24時間利用OK。
DSCF3082.jpg
寝室の手前の白い扉はクローゼット。
その後ろ側に、梯子ではなく立派な階段があります。
DSCF3509 (2)

DSCF3507.jpg
なんとこちらにも、ロフトが存在するんです。
IMG_0044 (3)
3階と言っても過言じゃないくらいの、ちゃんとしたスペース。
DSCF3047.jpg
ここにも簡易ベッドが2台ありました。
ダブルベッドに大人2名寝られるのが前提だそうで、
トゥワイスタイプを選ぶと(スタンダードタイプと合わせて)
8名まで泊まれるお部屋になるんですね、まぁ贅沢☆
DSCF3052.jpg

DSCF3050.jpg
ロフトからリビングを見たところ。
DSCF3049.jpg
ではスタンダードタイプを選んだとき、
2階の使用部分がどうなるか気になりませんか?
実は、床の色で区別するようになっていて
その境目にレールが敷いてあり、折れ戸で仕切ることが出来るんです。
DSCF3103.jpg

DSCF3090.jpg
わが家はトゥワイスタイプだったので仕切る必要は無かったのですが
私が一人で1階のお風呂を利用するとき、
さくらが私のあとを追って階段を下りて来てしまわないように、
ありがたく使わせていただきました。
DSCF3095.jpg
 なんで閉めたのよぅ
DSCF3105.jpg
お風呂が2種類楽しめるし、テレビが付いてるし、
個人的には、ノビノビ使えるこちらのトゥワイスタイプを推奨しますが
美味しい夕食とお酒をいただいて寝るだけだから
スタンダードタイプでじゅうぶん、というゲストも少なくないそうです。
夏はトレッキング、冬はスキー客で賑わう白馬では
そういう使い方もアリですよね(*^-^*)



いつもご訪問ありがとうございます。
ポチっと押してくれたら励みになります
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

Hote,Cafe&Restaurant「田園詩」お泊まり

安曇野ちひろ公園を出るとき、「あと1時間くらいで到着します」と
事前にお伝えしておいた白馬のオーベルジュ「田園詩」さん。
予約してからじっと待つこと8か月、
利用された方々みんなが魅了されてしまうというお宿に、
やっと、やっと、たどり着くことが出来ました。
DSCF3205 (2)

DSCF3206 (2)
屋根の高さに比べて小さく見える玄関扉は
まるで森の小人さんが出入りするような可愛らしさ。
DSCF3334 (2)
雪深い土地柄なので、雪を落としたり
重たいコートや帽子など脱ぐスペースでしょうか。
DSCF3203 (3)
うっきゃ~  
DSCF3333 (2)
さらに階段を上ったところに、靴を脱ぐところがありました。
DSCF3204 (3)

DSCF3279 (3)
そしてここに立つと真正面に見えるサンルーム。
DSCF3467.jpg
まずはこちらのテーブルに案内されました。
すでに鼻息荒く興奮状態だったため  うろ覚えなんだけど
ここでチェックイン手続きをしたんだっけ。
DSCF3466.jpg
ゆったりと腰を下ろせるソファ。
DSCF3283.jpg
窓の向こうには、お天気の良いときに
朝食やカフェタイムで利用されるテラス席が。
DSCF3284 (2)

DSCF3281.jpg
うちの重たい荷物を運んでいただいて、
左側の扉がバスルームだという説明を受けて、
2階のお部屋へと案内していただきました。
DSCF3465 (2)

DSCF3464.jpg
お部屋タイプは2通りあって
2階にあるスペースのうち、片側半分が使用できるスタンダードタイプと
全部が使用できるトゥワイスタイプから、好きなほうを選べます。
広さで料金に違いが出ますが、スタンダードを選んだとしても
もう半分のスペースに他のゲストが泊まることはありません。
ここは1日1組だけのお宿なんです。
DSCF3299.jpg
わが家が選んだのは、広く使えるトゥワイスタイプ。
でも、まずはスタンダードタイプの使用部分をご紹介しますね。
DSCF3503 (2)
2人掛けのダイニングテーブルがあって
DSCF3053 (2)
その向こうにベランダがあります。
DSCF3094.jpg

DSCF3073_2016100220215944d.jpg
足が伸ばせるタイプのデッキチェア。
そんなに広くないけど、ちょうどいい高さに緑を感じられます。
DSCF3074.jpg

DSCF3075_2016100220215815b.jpg
真下にマイカーが見えたので、こちらが玄関側のよう。
IMG_0032.jpg
私が外へ出た、と勘違いしたさくらが追いかけてきましたよ。
DSCF3306.jpg
アンティーク風のワードローブの前を通って、突き当たりの左側が
DSCF3096.jpg

DSCF3498 (2)
スタンダードタイプで使用できるゲストルームです。
このお部屋には大きな冷蔵庫があって助かりました。
DSCF3055.jpg

DSCF3071 (2)

DSCF3057 (2)
お洒落な木枠の内倒し窓。
レースのカフェカーテンがとてもよく似合ってる。
IMG_0036.jpg
それにしても、なんて大きな梁柱でしょう。
さくらが小さく見える。
DSCF3063 (2)

DSCF3471.jpg
撮り方をミスると、こんなことに。
IMG_0038.jpg
むむっ、気になる梯子。
DSCF3070 (3)
恐る恐る、カメラ片手に梯子を登ってみると
DSCF3066 (2)
ロフトスペースに2人分の簡易ベッドがありました。
このお部屋だけで4人も泊まれるんですね。
DSCF3350.jpg
上から見るとこんな感じ。
DSCF3343_201610022035258f4.jpg
あっ、さくらが私を探しに来た!ここだよ~
DSCF3344.jpg

DSCF3342_20161002203315ff6.jpg
突き当たりの右側にあるのが、トイレの扉と洗面所。
DSCF3290.jpg
トイレの床は落ち着いたグレーのタイル。
DSCF3060.jpg
まあるい鏡に、洗面台は2個もあります。
DSCF3059_20161002203713375.jpg

DSCF3294 (2)
いつも平均Word下書きで5ページが目安なのに7ページに突入。
とても長くなってしまったので、
トゥワイスタイプの紹介は、次回に続きます 
DSCF3297.jpg



更新を楽しみに待ってくれてるお友達に申し訳ない
先週、体調不良につき寝込んでしまいました。
でも、もう大丈夫、・・・たぶん。
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ