いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

茶菓房「林檎の樹」お出かけ(2回め)

これから湯布院へ目指します。

でもせっかく近くまで来たので、

南小国町の「林檎の樹」さんに立ち寄りました。

前回の様子はコチラ
DSCF9547.jpg 
わんこと過ごせるテラスが出来ていましたが

今回は、前回出来なかった店内撮影が目的なので

ごめんよぅ、さくら。
DSCF9526.jpg
朝の10時半、まだ誰もお客さんの姿はありませんでした。
DSCF9529.jpg
玄関窓格子の隙間からもれる冬の光が優しいこと。
DSCF9522.jpg 
DSCF9509.jpg 
DSCF9516.jpg 
天井が高く太い梁のある、がっつり古民家。

テーブルや椅子にも小国杉が使われているそうです。
DSCF9512.jpg 
DSCF9511.jpg 
ゲストが残して行った寄せ書きノートも健在。
DSCF9539.jpg 
DSCF9532.jpg 
DSCF9517.jpg 
2階にも喫茶・お食事スペースがあるらしい。
DSCF9521.jpg
あったかコーヒーを1杯いただくだけのつもりが・・・
DSCF9530.jpg
メニューを見るとこうなっちゃうのよねぇ

主人は「クロワッサン・オ・ザマンド」。

バニラアイス添えでなかなかのボリューム。
DSCF95333.jpg  
DSCF9535.jpg 
DSCF9538.jpg 
私はアップルチーズケーキをコーヒーと一緒にいただきました。 
DSCF9537.jpg 
DSCF9536.jpg 
こちらは「パン工房ASO」。

手前の黒いのがグランドピアノ、

どこかの老舗旅館のような風情があります。
DSCF9542.jpg 
DSCF9543.jpg
わんこを車中にお留守番させるのはちょっと・・・という方には

ここでテイクアウトという手もありますよ。
DSCF9527.jpg                                  
年明けまで日持ちのする「究極のめろんぱん」を買って帰りました。
DSCF04822.jpg 
30秒チンすると出来たてのような食感が味わえます 
DSCF0485.jpg 


道の駅でも同じめろんぱん売っててビックリ~
     

にほんブログ村

「ぼくのお宿 風の音」お泊まり(朝食編)

午前7時過ぎ。
DSCF9459.jpg 
暖かかった年末でも、朝は冷え込んで霜がおりていました。
DSCF9462.jpg 
年季のはいったマイカーも凍ってるし
DSCF9504.jpg
お散歩に行きますよ~。
DSCF9458.jpg 
DSCF9467.jpg
お宿の前は舗装された広い道路だったけど

軽トラが1台通りすぎていったくらい。
DSCF9472.jpg 
DSCF9466.jpg 
だんだんと陽が昇っていきます。
IMG_01899.jpg 
IMG_01888.jpg 
IMG_01900.jpg  
来た時、ここの左折を行き過ぎちゃったんだよねぇ。
DSCF9468.jpg
ここでUターンして、朝のお散歩は終了。

短かっ・・・だって寒いんだもーん、飼い主が。
DSCF9473.jpg 
IMG_01933.jpg 
DSCF9502.jpg 
離れのお部屋を横向きから

窓の見えているのが、お泊まりしたお部屋です。
DSCF9474.jpg
部屋の中から見るとこんな感じ。
DSCF9476.jpg
朝食は8時から。
DSCF9497.jpg
チェックインしたときにも思ったけど

とてもゆったりとした広々空間なんですよね。
DSCF9481.jpg
ゲスト3組分のダイニングテーブルが

それもけっして小さい訳でもないのに

程よく離れているので、他のわんこが苦手な子でも大丈夫。
DSCF9482.jpg 
DSCF9485.jpg 
DSCF9480.jpg
さくらみたいな子のことだよ 
DSCF9483.jpg
いただきまぁす

朝から元気いっぱいになりそうな和朝食でした
DSCF9489.jpg 
DSCF9490.jpg 
DSCF9484.jpg 





今日も下書き、がんばりまぁす 
応援のポチっヨロシクね
     

にほんブログ村

「ぼくのお宿 風の音」お泊まり(夕食編)

夕食の前に、お風呂をいただきました。

お部屋には付いていませんが、すぐ後方に可愛い小屋があります。
DSCF9306.jpg 
DSCF9304.jpg 
あらかじめ希望しておいた時間に

バスタブにお湯を張って用意していただけます。

泡風呂でとてもいい香りがしました。
DSCF9358.jpg 
DSCF9355.jpg 
DSCF9357.jpg 
入ったときは17時くらいで、屋根がこんなに明るかったのに
DSCF9367.jpg 
あっという間に夜の帳が下りてきましたよ。

浴室内ではずっと音楽が流れています。 
DSCF9376.jpg 
そして夕食は6時半から。
DSCF9379.jpg
もちろんさくらも同伴できます。
DSCF9393.jpg 
DSCF9430.jpg 
DSCF9433.jpg
すでにテーブルにはお料理がずらり。

炭火焼だよ~
DSCF9385.jpg 
DSCF9391.jpg 
牛に、鶏に、
DSCF9383.jpg 
こっちは馬肉のお刺身。
DSCF9386.jpg
1日3組のお宿に、わが家しかいないのはちょっと寂しかったけど

まっ、貸切ということで。
DSCF9398.jpg 
DSCF9387.jpg 
お野菜も甘くて美味しい。

ニンジンとさつまいもは、大きいけど蒸してありました。
DSCF9413.jpg
ジュウジュウ焼いている間にも
DSCF9405.jpg 
DSCF9416.jpg 
DSCF9404.jpg 
DSCF9406.jpg
「今日餅つき大会だったんですよ」と

つきたてのお餅が出てきたり
DSCF9403.jpg
棒棒鶏が出てきたり、お料理の品数が多くてビックリ。
DSCF9407.jpg 
DSCF9415.jpg
ダイニングがモクモク煙で充満してました。

3組でやると、もっとスゴイことになるらしい(^^;
DSCF9421.jpg
さくらは、煙もお肉も気にもとめない様子。
DSCF9423.jpg
デザートはシャーベットでお口さっぱり。

何もかも、すんごく美味しかった!
DSCF9424.jpg
いい気分で寝ていたのに

ダイニングからお部屋の移動で、起こされちゃったね。
DSCF9450.jpg
でもすぐに夢の中。
DSCF9457.jpg 
DSCF9454.jpg
だってとても静かな夜だったから。

ヒトもわんこも苦手なさくらには、とても居心地のいい夜でした。
DSCF9439.jpg




更新遅くてゴメンナサイ
頑張れのポチっ、お願いします
     

にほんブログ村

「ぼくのお宿 風の音」お泊まり(ドッグラン編)

こちらのお宿のチェックインは16時からだったので

日が暮れないうちに、お天気が変わってしまわないうちにと

お部屋に落ち着かないで、写真をいっぱい撮りまくり。 
IMG_0143.jpg 
DSCF9328.jpg 
らん、らん、らん(^^♪
IMG_0146.jpg
私の知らないうちに、主人が

私を追いかけるさくらを撮っていてくれました。
IMG_01462.jpg
本当は砂利道が苦手なさくら、

置いて行かれないように、健気に付いてきてくれています。
IMG_0147.jpg 
IMG_0148.jpg  
お宿のドッグラン。
DSCF9316.jpg 
IMG_0154.jpg 
おっ
IMG_0155.jpg
おおっ!?
IMG_01555.jpg
私の気を引くためか?珍しく、さくらがドッグランでランした!
DSCF9315.jpg 
そこへオーナー夫人がコーヒーを用意して下さいました。
DSCF9307.jpg 
DSCF9319.jpg 
お部屋とドッグランどちらがいいか聞いてくださって、

ドッグランにお願いしました。
DSCF9318.jpg 
DSCF9324.jpg 
ぽかぽかの年末でしたからね、

せっかくだからこの風景をもう少し眺めていたかったし。
IMG_0157.jpg 
さくらは、もっとランしてていいんだよ。
DSCF9326.jpg 



さくらと私の服、既製品だけどお揃い風にしてみたの
今日もポチっとお願いします
     

にほんブログ村

「ぼくのお宿 風の音」お泊まり

熊本県阿蘇方面にやってきたのは、意外にも4年ぶり。
DSCF92688.jpg 
私もさくらも気管支が弱くて

噴火によるガスの発生とか、お天気が気になっていたけど

この空の色を見たら、まったくそんな心配は無用でした。
DSCF92699.jpg 
DSCF9272.jpg 
西原村や南阿蘇には立ち寄りたいカフェがたくさんあったのに

初めてのお宿はちゃんと辿り着けるか不安で、急いできましたよ。
DSCF9277.jpg
左折するところを少々行き過ぎましたが

こんな可愛いお宿「ぼくのお宿 風の音」さんに到着しました。
DSCF9465.jpg 
DSCF9310.jpg 
チェックインをした母屋。
DSCF9498.jpg 
DSCF9500.jpg  
玄関扉を開けたら、清潔感いっぱいの、広いダイニング。
ここで食事をいただくそうです。
DSCF9494.jpg 
DSCF9495.jpg 
お部屋は母屋の裏手にある、
DSCF9332.jpg
こちらの、渋い色したコテージ風の離れ。
DSCF9300.jpg 
お部屋は3部屋だけ、わが家は左手の扉でした。
DSCF9296.jpg
玄関を開けたら、外観とはまた違った可愛らしさ。
DSCF9280.jpg 
DSCF9286.jpg 
DSCF9281.jpg 
玄関、ちっちゃ
DSCF9285.jpg
横幅がこのくらいの、ワンルーム。

でも10畳はあるそうです。
DSCF9287.jpg
洗面所の右手扉がトイレ。
DSCF9284.jpg 
DSCF9282.jpg
ふかふか絨毯の下は、ぽかぽか電気カーペット。
DSCF9289.jpg 
DSCF9342.jpg
壁も天井も真っ白で気持ちがいいね。 
DSCF9350.jpg 
DSCF9351.jpg
おかあさんの見張りをするのに、ちょうどいい広さのようです。
DSCF9349.jpg 




土曜日、わが家に念願の床暖房が施工されました
工事日の騒音に頑張って耐えたさくらにポチっとね
     

にほんブログ村



「太宰府天満宮」お出かけ

関門橋を渡って九州入りしたら、

いつも足早に目的地へ向かってしまうさくら家。

福岡の太宰府を通過するたび、一度は行ってみたいなぁと思っていた

「太宰府天満宮」さんへ、にわかに思い立って訪れることになりました。
IMG_0138.jpg 
IMG_01388.jpg 
上の写真の場所までたどり着くのに、時間がかかっちゃった。

カーナビは目的地近くまで案内してくれるけど

そこから先の誘導はしてくれない。

一番近そうな駐車場に停めて、梅ケ枝餅のお店前を通り、
IMG_0132.jpg
境内への入り口らしき門から、最初に見たのは大樟(クスノキ)でした。
IMG_0139.jpg 
IMG_0140.jpg 
私とさくらが、なんてちっぽけなんでしょう。
IMG_01411.jpg
脇道のようなところから、ひょいと拓けたと思ったら

ぎょっ、いきなり御本殿!?
IMG_0104.jpg
振り返れば楼門。
DSCF9247.jpg
麒麟像。
DSCF9254.jpg 
ええっと、太鼓橋・心字池。
IMG_0122.jpg 
IMG_0118.jpg 
勉強不足だったため、帰ってきてから調べましたよ。
IMG_01166.jpg 
IMG_01066.jpg 
御神牛。
IMG_0107.jpg
あっ、ここが鳥居。
IMG_0119.jpg 
DSCF9256.jpg 
こちらが参道。

学問の神さまとあって若い人の参拝客が目立ちました。
IMG_0126.jpg 
参道にあるお店も見たかったので、いったん太宰府駅へ。
IMG_0129.jpg 
IMG_0130.jpg 
こんな外観のスタバを発見。
DSCF9260.jpg 
試食が出来た、ふくやのからし明太子。
DSCF9263.jpg
太宰府名物の梅ケ枝餅を売っているお店はたくさんあって

それぞれ味が違うらしいですね。

行列が出来ているところもありました。
DSCF9259.jpg 
IMG_0127.jpg 
並んでいないところで購入してみました。

出来立て熱々の餡子が美味しかったです。
DSCF9264.jpg
そして来た道を駐車場まで戻って行きました。

完全な逆回し参拝でゴメンナサイ。
DSCF9266.jpg 




いつもご訪問ありがとうございます!
急に寒くなって風邪などひかれませんように・・・
     

にほんブログ村

「ファミリーロッジ旅籠屋壇之浦PA店」出発編

壇之浦PAは本州にある最後の休憩所で関門橋の眺めも良いため

狭い割には利用客が多く、車の出入りが激しいところ。

でも旅籠屋さんは高台にあるので、

騒音を気にすることなくゆっくり眠れました。
DSCF9164.jpg 
DSCF9166.jpg 
真っ暗ですが、これでも朝の7時。
DSCF9161.jpg 
DSCF9167.jpg 
お散歩を終えてお部屋に戻っていくところ。
DSCF9172.jpg 
DSCF9174.jpg
だんだんと、闇夜が明けていく様子を見るのは楽しいですね。

旅行中でなければ、きっとまだ寝ているはずの休日でしたから。
DSCF9171.jpg 
DSCF9193.jpg 
 おさんぽ終わったのに、どこ行くのっ?
DSCF9175.jpg
朝ごはんを取りに行くだけだよ、ストーカーさん。
DSCF9177.jpg
素泊まり宿ですが、7時以降にラウンジに軽食が用意されています。
DSCF9181.jpg 
DSCF9183.jpg
ここのクロワッサンが美味しい。

ほら、クロワッサンばかり無くなってるでしょ。
DSCF9182.jpg 
わんこはラウンジに入れないので、お部屋に持ち込できます。
DSCF9179.jpg
では、ぼちぼち出発しましょうね。
DSCF9204.jpg 
DSCF9207.jpg 
DSCF9212.jpg 





いつもポチっとありがとうございます
とても励みになっています
     

にほんブログ村

「ファミリーロッジ旅籠屋壇之浦PA店」ちょっとそこまで編

この日も満員御礼の旅籠屋壇之浦店さん。
DSCF9144.jpg
さくらちゃん、さくらちゃん。
IMG_0076.jpg
お寝み中のところ大変おそれいりますが
IMG_0074.jpg
ちょいと夜のお散歩しませんか?

なぁに、あそこに見えている観覧車あたりまでですよ。
IMG_0079.jpg 
 ・・・おかあさん、わたし部屋に戻ってもいいかしら?
DSCF9155.jpg
観覧車があるのは、アミューズメントパーク「はい!からっと横丁」。

そこを目印にして、その手前にある「唐戸市場」や

「カモンワーフ」まで歩いて行くことに。
 
旅籠屋さんから一番手前にある「唐戸市場」までは、たったの1.3キロ。

関門橋よりずっと下にある壇ノ浦PAですが、

国道9号線へ出るまでは、とっても暗くて急勾配な下り坂でした。
IMG_0102.jpg
坂道を降りたら、海沿いの道を真っ直ぐ進むだけ。

さくらも元気に歩いてくれました。

途中で通りがかったライトアップされた建造物は「赤間神宮」。
DSCF9145.jpg 
IMG_0080.jpg
「亀山八幡宮」の階段は、神秘的な色をしていました。
IMG_01000.jpg
「唐戸市場」。
IMG_00910.jpg  
「カモンワーフ」。
IMG_0101.jpg  
IMG_0096.jpg 
IMG_0085.jpg
さくら家がどこで夕食をいただいたかは内緒ですが、

夜もテラス席(というより野外席)は健在でしたよ。
IMG_00920.jpg 
IMG_0097.jpg 
 ここはどこ?
IMG_0098.jpg 
DSCF9151.jpg 
ほら、以前も来たことのある「ふぐ」もとい「ふく」、ですよ。

正面からだと、ジュウシマツのヒナに見えるのは私だけかしら。
IMG_0099.jpg 
IMG_0088.jpg



帰りはタクシーを利用してお宿まで戻りました
     

にほんブログ村


「ファミリーロッジ旅籠屋壇之浦PA店」お泊まり(2回目)

宮島観光が終わったらブーンと一気に山口入り。

運転手の主人を休ませるため、早めにお宿にチェックインしますよ。
DSCF9185.jpg
昨年と同じ「ファミリーロッジ旅籠屋壇之浦PA店」さんです。

昨年の様子はコチラ
DSCF9190.jpg
  
壇之浦PA店どころか東京新木場店まで以前にご紹介済みなので、

今回はもうさすがに要らないな~ と思っていたのですが

12号室は、間取りが今までと逆パターンでした。
DSCF9126.jpg 
あら、新鮮
DSCF9121.jpg
設置されているものは同じなんですけどね。
DSCF9118.jpg 
DSCF9119.jpg 
DSCF9133.jpg 
今度は右側がトイレで
DSCF9134.jpg 
DSCF9130.jpg 
左側がお風呂。
DSCF9129.jpg
さくらも、ここまでお疲れさま。
DSCF9139.jpg 
DSCF9137.jpg 
なんと、関門橋のリフレッシュ工事がまだ続いていてビックリ。
DSCF9189.jpg

DSCF9188.jpg 




おんなじお宿でがっかりさせてたらごめんね~
     

にほんブログ村

牡蠣祝(かきわい)わんことテラスカフェ

言い忘れていましたが

父と姉とは湯布院で合流することになっています。

妹からの誘いを受けた姉は、夜通しマイカー移動に同乗することなく

伊丹空港⇔大分空港のANA便と別府温泉の前泊宿&レンタカーまで、

ちゃっちゃと予約してやがりました
DSCF9111.jpg 
宮島は2回目の訪問なので写真の枚数は以前より少ないのですが

満潮を迎えて海に浸かった厳島神社は、とても美しかったです。

以前の様子はコチラ
IMG_00064.jpg
せっかくバギーでやってきたので

神殿の中も見たかったのですが、観光客が多くてととても無理っ。

遠目から撮ったせいか、ちょっと霞んでしまいましたね。
IMG_00070.jpg 
IMG_00069.jpg 

宮島の商店街で美味しいつまみ食いしながら

古民家を改装した素敵なカフェ「牡蠣祝」さんに立ち寄りました。

HPで見かけてずっと気になっていたところです。
DSCF9096.jpg 
DSCF9104.jpg 
DSCF9106.jpg
どこにもペット受け入れについて書かれていなかったので、

直接行ってお願いしてみましたよ。
DSCF9103.jpg 
ペットバギーから降ろさないことを条件に、

テラス席に入れていただけることに。
DSCF9097.jpg
こちらからテラス席に行けます。
DSCF9098.jpg 
コンクリートテラスから五重塔。
DSCF9101.jpg
さくらの後ろ側は絶壁、くれぐれもご注意を。
DSCF9094.jpg
テラス側から店内を見たところ。↓
DSCF9099.jpg 
DSCF9100.jpg 
暖かい年末でしたから、この時期のテラス席も悪くない。

ケーキの種類がいくつかありましたが

ホットコーヒーと、ご自慢の「牡蠣のオイル浸け」をいただきました。
IMG_00043.jpg 
IMG_00046.jpg 
カフェというよりワインバーなんですね。

ワインリストにはカタカナ文字がぎっしり、連なっていました。
IMG_00048.jpg
ふふ、さくらとおしゃべりしてるみたい。
IMG_00054.jpg 
IMG_00040.jpg
こんなお顔も撮れました。
IMG_00061.jpg 
IMG_00050.jpg 
とても美味しい「牡蠣のオイル浸け」は

お洒落に瓶詰めされたお土産もあります。
DSCF9102.jpg
お店はとてもわかりにくところにあって、かなり迷いました。

でも場所は非公開だそうですので、

ワクワクしながら探してみてください。 
DSCF9109.jpg 
ちなみに宮島で評判の牡蠣定食が食べられるという「牡蠣屋」さんは

宮島商店街の中ほどにあります。
DSCF9092.jpg
以前は入り口のカウンター席がペットOKだったのですが

残念ながらもうペットの受け入れはされていないそうです。

くっすん。




「牡蠣祝」さんは「牡蠣屋」さんのコンセプトショップです
     

にほんブログ村

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ