いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

さくらと紅葉さんぽ

11月下旬の3連休は、紅葉鑑賞。

ほんとはね、せっかく京都に住んでいるんだもの、

みなさんにも行った気になってもらうため、

人気スポットに自ら出向いて行って、ご紹介したいところなのですが・・・(^^;

DSCF2119.jpg

DSCF2114.jpg

毎年この時期になると、うんざりするほど街は大混雑、道路は大渋滞。

秋の京都は観光客で、てんやわんやの大にぎわい。

駐車場だって簡単には停められないと思うの。

有名な観光地まで、実は近いようで遠い京都なんデス。

というわけで(言い訳はそのくらいにして)、

とっくに戦線離脱のわが家は、近所の公園へやってきましたよ。

DSCF2066.jpg

  ここも京都国際会館でそこそこ有名な宝ヶ池公園だよ

DSCF2067.jpg

DSCF2065.jpg

はい、もう何度もさくらブログにも登場してますが

とっても久しぶりにやって来ました。

池の周囲をぐるり一周することが出来るコースがあるんです。

DSCF2048.jpg

DSCF2050.jpg

無料の公園だから、派手ではないけど、ほっこりします。

DSCF2055.jpg

DSCF2056.jpg

赤を見つけると嬉しくなるのは、私だけでしょうか。

DSCF2110.jpg

DSCF2109.jpg

たったかたったか。

さくらの心臓が気になるところだけど、その歩くスピード、いまだ衰えず。

DSCF2059.jpg

DSCF2095.jpg

そんなに急がないで、もうちょっと落ち葉も楽しもうよ?

DSCF2106.jpg

DSCF2105.jpg

DSCF2104.jpg

ほら、池を離れたあっちの小径を寄り道なんてどう?

DSCF2068.jpg

あそこでちょっと一休みしようか。

DSCF2071.jpg

おとうさんの手が、ガサガサゴソゴソ。

DSCF2093.jpg

するとさくらのお目目がきらりん。

DSCF2088.jpg

朝ごはんが未だのお散歩だったものだから

おやつが待ちきれずに手を伸ばすさくら。

DSCF2084.jpg

DSCF2085.jpg

 おいち֥ϡ

DSCF2089.jpg

DSCF2090.jpg

再び池の周りコースへと戻っていきました。

DSCF2102.jpg

DSCF2107.jpg

宝ヶ池は円形ではなく、こんな歪な形をしています。

だから結構、歩き甲斐があるんですね。

DSCF2132.jpg

スタート地点から1.5キロ歩いたところが、ゴールです。

DSCF2131.jpg

さくらはちょっとズルして、抱っこしてもらっていた区間があるけどね。

DSCF2122.jpg

今日も、さくらの心臓は元気です。

訪問時・・・2014.11


にほんブログ村


「山の家はせがわ」わんことランチ(2回目)

お友達をものすご~く心配させてしまったので、

さくらは元気だヨってところを、急いでお見せしておかなくっちゃ。

「山の家はせがわ」さんへ2度目の訪問です。

前回の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201409130000/

DSCF2037.jpg

京都市北区鷹峯、京見峠を越えた山の中にあるから、途中で紅葉を期待していましたが

残念ながら周囲には見当たりませんでした。

有料の、神社仏閣の内側では鑑賞できるみたいなのですが。

DSCF1953.jpg

DSCF1954.jpg

 あれぇ?

DSCF2030.jpg

DSCF2031.jpg

 ここ、来たことある?

DSCF2024.jpg

開放的なテラスは、1部のスペースに寒さをしのげる囲いがされていました。

DSCF1957.jpg

DSCF2026.jpg

店内への入り口はしっかりとした、珍しい折りたたみ式のドア。

これもきっと手作りなんですね。

DSCF1958.jpg

中は、ストーブが炊かれていてポカポカ♪

DSCF1978.jpg

DSCF1976.jpg

DSCF2016.jpg

入れ替わりでちょうど良く、前回と同じお気に入りのコーナー席が空きましたよ。

DSCF1970.jpg

あったか暖房がここにも。

DSCF1967.jpg

主人は「エビフライとハンバーグ」、

DSCF1987.jpg

DSCF1999.jpg

私は「きのこのデミハンバーグ」をいただきました。

DSCF1995.jpg

前回は満足を超える勢いでしたが、今回は塩が足りない、塩がっ!

私はお店を出るまでずっとそう言い続けていましたが、主人はそんなことなかったと言ってます。

私の体調によるものかもしれません。

健康のために「お塩ください」とは言いませんでしたよ(^^;

DSCF2007.jpg

 さくらのは?

DSCF1984.jpg

はい、さくらの今日のおやつはコレ。

DSCF1966.jpg

DSCF1985.jpg

あ、来た来た~看板犬ヴィックスくん。

DSCF2011.jpg

DSCF2015.jpg

ほんの一瞬だけど、ご挨拶できたね。

DSCF1981.jpg

もうちょっと笑顔が、欲しいなぁ(^^;

DSCF1975.jpg
 
訪問時・・・2014.11


にほんブログ村


さくらの11月定期検診(副題:今年お初の石焼きイモ)

たまたまストルバイト結晶経過観察のための定期検査だった7/26に

心雑音があることがわかって

あわただしく心臓検査の予約をとった8/6に

僧帽弁閉鎖不全症と三尖弁閉鎖不全症が判明したさくら。

その3か月後にあたる先日の11/12、定期検診へ行ってきました。

(注:写真は、文面とは関係のない『今年お初の石焼きイモ』の様子です)

 心配してくれているお友達、ふざけていてごめんなさい(>_<)

DSCF0859.jpg

体重3.6キロ、なんとか想定内。

尿検査では、ストルバイト結晶、確認されず、

シュウサン結晶、確認されず、

血尿、確認されず。

数値的にはギリギリ及第点といったところ、だとか。

DSCF0864.jpg

心臓検査は、心電図、胸部レントゲン、エコー検査(カラードップラー)。

血液検査はありませんでした。

その結果、まだ投薬の必要のない(3か月前の8月と同じ)

「クラス1a」(無症状心拡大なし)との診断。

(細かい数字をあげれば、進行はしているそうです)

ここまでを聞いて、どれだけ胸を撫で下ろしたことか。

DSCF0857.jpg

ところが。

DSCF0858.jpg

問題はここから。

DSCF0860.jpg

エコー検査で撮った(さくらの動いている心臓の)映像を私にも見せながら

先生が言うには、「注意深くさくらちゃんの様子を見てあげてください」続けて

「心臓弁を支えている紐が、いつ突然切れるかわからない状態です」と。

DSCF0863.jpg

私の心もとない脳みそでは理解力が不十分で、先生の言葉が咀嚼できず

思考停止。

そのあとも、返事だけはしっかりしたものの。

DSCF0861.jpg

帰ってから、

以前ネットに載っていたどこかの動物病院の先生が書かれていたのを思い出しました。

(そちらからの引用です)

僧帽弁がひっくり返らないように心室側から引っ張っている腱索というひも状の組織が

突然断裂することがあり、そうなるとどんなに治療をほどこしても3日くらいで死に至る

さくらの主治医先生は、これまでの経験から、

さくらの腱索がいつ切れてもおかしくない危険な状態だと、そう診断されました。

DSCF0862.jpg

こんなに元気なのに。

激しい運動はさせないように言われてるけど、

相変わらずリビングではソファを登ったり下りたり、

寝室でもベッドを登ったり下りたり、飛んだり跳ねてるさくら。

楽しそうに、毎日カーペットやお布団を掘りホリするし

咳なんてひとつもしてないのに。

まだ「クラス1a」なのに。

DSCF0868.jpg

旅行好きなお馬鹿な飼い主に、ちょっと脅かしただけですよね?

普段以上に気をつけるようにと、大袈裟に言ってるだけですよね?

DSCF0872.jpg

あ、もうひとつショックなことがありました。

弁膜不全症を2つも持ってるさくらが、

もしも「JASMINEどうぶつ循環器病センター」で手術しても

治せるのは片っぽだけ、僧帽弁閉鎖不全症だけなのだそうです。

・・・まさか僧帽弁は取り替えできても、腱索は無理なんて言わないよね?

次回また聞いておかなくっちゃ。

DSCF0874.jpg

次回の定期検査は、3か月後なんて悠長なことは言ってられず、1か月後になりました。

その代わり、今までのように絶食で午前中に預ける日帰り入院ではなく、

予約不要の外来で、心臓のエコーを見ていただくことになりました。

DSCF0876.jpg

別の日、主人にお願いして

京都府で動物の夜間救急を一手に引き受けてくれるという

『南京都夜間動物診療所』さんの場所を確認に行きました。

さくらがもしものとき、ここに運んでも、成す術は無いかもしれない。

それも、次回聞いておかなくちゃね。

DSCF0880.jpg

石焼きイモ、美味しく出来たよ(*^-^*)

報告時・・・2014.11


にほんブログ村


さくらの11月トリミング

もうすぐさくらの心臓の定期検査があるので、トリミングへ行ってきました。

前回のトリミングから3か月、ずっと動物病院のある美容室を探していた私。

以前から気になっていたのは、滋賀県の栗東インターを下りたところにある

南国の雰囲気いっぱいの、こちらの動物病院。

ご迷惑になるといけないので名前は伏せてありますが、

かなり目立つ建物なので、すぐにバレちゃいますね(^^;

DSCF1892.jpgDSCF1895-02.jpg
DSCF1894.jpgDSCF1887.jpg

玄関アプローチにはわんこの足跡、

院前の駐車場にはこんな可愛い車止め、もう可愛さ満点です。

DSCF1891.jpgDSCF1893.jpg

日祝も休まずやっている、というのも事前調査済。

DSCF1886.jpg

お電話で予約を入れたときに心臓弁膜症のお話をしたので

トリミング前に診察を受けることになりました。

DSCF1885.jpg

可愛い診察室への扉。

扉は別々なのに中はワンフロアで繋がっていて、まるでバックヤード!?

凝った建物の外観や受付の内装とは反対に、その裏側は意外にごった返していました。

(これより先は撮影を自粛)

DSCF1884.jpg

先生は数人いらっしゃるご様子。

京都市からわざわざトリミングにやってきた奇特な訪問者を、

お若い女医さんが迎えてくれました。

3か月ぶりに測ったさくらの体重に、一瞬ギョッ。

3.55キロ・・・ちょっとフクザツ。(※4月3.3キロ↓、7月3.8キロ↑)

でも病院によって体重計が違うと聞くし。

心雑音あり、でも本日のトリミングは許可が下りました。

*********

おかえりなさい、さくら。

DSCF1939-02.jpg

いつもの美容室だと3時間近くかかるところ、2時間で帰ってきましたよ。

なるべく心臓に負担をかけないように、スピードコースなのかな?

初回サービスとのことで、オゾン風呂も体験したそうです。

DSCF1918-02.jpg

これまでにないくらい、短い仕上がりになりました。

いつもと同じ3ミリバリカンでも、美容室によって仕上がりが違うのも経験済みです。

DSCF1911-02.jpg

初めて、あんよもバリカン刈り(いつもはハサミ)にしてもらいました。

見た目は、気の毒なほど寒そうで貧弱に見えます(^^;

DSCF1897-02.jpg

尻尾とお耳はいつものように、ベリーショートにオーダー。

DSCF1951-02.jpg

尻尾も今までにないくらい短くなりました。

DSCF1947-02.jpg

お耳は、いつもより重そうだね。

DSCF1902.jpg

DSCF1903-02.jpg

預けるとき、診察室で置き去りにしたので、ちょっと心配だったんです。

置いて行かれそうな雰囲気になったとき、それを察した賢いさくらは

何度も何度も私にしがみついてきました(>_<)

初めての病院で、初めてのスタッフで、きっと怖かっただろうな。

(おかげで帰ってきてからは、いつも以上に私から離れようとしません)

DSCF1917-02.jpg

頑張ったごほうび、食べる子~?
 
 あい

DSCF1898-02.jpgDSCF1908-02.jpg

DSCF1931-02.jpg

DSCF1905-02.jpgDSCF1909-02.jpg

お迎えがちょっと遅れてしまったので、担当トリマーさんに会えずじまいだったのですが

メッセージ(裏面にも)をいただいたのは、嬉しいサービスでした。

DSCF1896.jpg

動物病院がそばについててくれる美容室、これだけでも頼もしいのに、

3か月後の次回もぜひ利用したいと思いました。

撮影時・・・2014.11


にほんブログ村


さくらそっくりの羊毛フェルト

2泊めのお宿をご一緒したお友達から、手作りのチビさくらをいただきました(≧▽≦)

DSCF1675.jpg

巷で人気になっている、この羊毛フェルトで出来たマスコット人形は

8月に虹の橋を渡ってしまったマッシュ君のブログに登場していたので

また目頭に熱いものが込み上げてくる、私にとって感慨深いものでした。

DSCF1670.jpg

でもつい先日、花ちゃんのブログにも登場したので、

チビさくらも是非みんなに見てもらいたくて、掲載することにしましたよ。

DSCF1673.jpg

 くんくん

DSCF1675-02.jpg

食べ物じゃないんだよ

DSCF1676.jpg

 そうなの?

DSCF1678.jpg

 似てる?

DSCF1680.jpg

うん、鼻と口の周りが黒いっぽいところが、さくらにそっくり。

さくらがぬいぐるみ遊びをする子じゃなくて助かったよ。

大事に大事に、とっておこうね。

撮影時・・・2014.10


にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり(お散歩編)

話は前後してしまいますが、2泊めのお宿の朝の様子です。

DSCF1694.jpg

朝食前の、いつものお散歩。

お宿には立派なドッグランが2カ所も完備されているというのに、

わざわざ道路へと、誘導するさくら。

DSCF1678.jpg

周囲にはキャベツ畑、のどかですねぇ。

DSCF1692.jpg

DSCF1688.jpg

あ、ここは以前来たことのある場所。

DSCF1675.jpg

DSCF1682.jpg

 わぁ~い

DSCF1685.jpg

DSCF1686.jpg

最初は微笑ましく見ていた私でしたが・・・

DSCF1675-02.jpg

んっ?さくらの埋もれ具合がだんだん・・・

DSCF1676.jpg

ぎょ、ぎょ、ぎょ!!

DSCF1681.jpg

DSCF1680.jpg

あんよが真っ黒け!

DSCF1673.jpg

 あ~け~て~?

DSCF1670.jpg

無理っ絶対むりっ!Ӥä

開けられないし、時間も無いっ。

朝食時間まであと数分、こりゃたいへんだぁ!!

IMG_0105.jpg

・・・という朝の一コマでした。(^^;

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


ハルニレテラス「きせれい橋 川上庵」テラスでランチ(2回目)

軽井沢に来たら必ず訪れているハルニレテラス。
 
だってここに来ると、以前「星のや」に泊まったときのことを思い出されて

とっても贅沢で幸せな気分になれるんです(*^-^*)

DSCF1582.jpg

DSCF1678.jpg

私はまた泊まってみたいんだけど、主人はテレビの無いお宿はありえないんだって。

バカだね~星のやコンセプトを無視したこんな発言、信じられないよ。

DSCF1682.jpg

肉ばっかり食らってる主人が、珍しくお蕎麦を食べたいというので

「川上庵」さんにやってきました。

テラスはわんこOKです。

DSCF1680.jpg

DSCF1591.jpg

旧軽井沢店のほうが訪問回数が多いけど、ハルニレテラスのほうは2回目です。

以前の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201105300000/

DSCF1597.jpg

今回は店頭ではなく、お店の左手を奥に入ったお席。

緑に囲まれた、とっても落ち着く特等席でしたよ。

DSCF1587.jpg

DSCF1676.jpg

心なしか、さくらの表情も戻ったような。

DSCF1583.jpg

私が鞄をゴソゴソし始めると、それが気になる様子。

DSCF1675-02.jpg

これでしょ。

DSCF1600.jpg

届かないところへ置いたりして、意地悪しちゃう。

DSCF1681.jpg

DSCF1606.jpg

お料理も運ばれてきました。

私は、前回と同じ「揚げもちそば」。

DSCF1607.jpg

主人もまた、毎度お馴染みの「天せいろ」。

DSCF1609.jpg

いつ見ても豪華に盛り付けられた、天ぷらたち。

DSCF1670.jpg

かぼちゃを巻き付けて天を仰いでる海老が、豪快なのよね。

DSCF1610.jpg

 もうないの?

DSCF1605-02.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり(わんズと食事編)

おとなしく、騒がずに、はしゃがず、ご紹介できるほど写真が撮れていないという、

言い訳いっぱいの夕食風景がコチラです。(^^;

DSCF1586.jpg

DSCF1585.jpg

ヴェルドゥーラとはイタリア語で野菜のこと、とは前回もご紹介しましたが

お野菜をたくさん取り入れた、体に優しいイタリアンです。

いつも旅行に来ると、決まってパワー全開食道楽の夫婦だから、胃腸が喜んでいたかも。

DSCF1587.jpg

DSCF1591.jpg

DSCF1597.jpg

だけどメインはしっかりビーフステーキ。

DSCF1600.jpg

チーズケーキは優しいお味がしました。

DSCF1605.jpg

ちらっ。

DSCF1606.jpg

ちら、ちらっ。(ピンボケしてるし

DSCF1607.jpg

変わって、翌朝の朝食風景です。

大人7名、わんこ4頭のテーブルは、こんなふうにセッティングされていました。

DSCF1610.jpg

朝8時からが、朝食の時間ですよ。

わが家はさくらの朝食が先なので、いつもバタバタ、時間にギリギリなんです。

お友達が一緒だと、楽しいけど(ご迷惑をかけないか)焦っちゃうね。

DSCF1675.jpg

埼玉からお越しの、小次郎くん(マルチーズ)とおしずちゃん(ミニチュアダックス)。

DSCF1680.jpg

おしずちゃんはシャイで、なかなか写真を撮らせてくせません。

まるで小次郎くんがおしずちゃんを護衛しているみたい?

DSCF1681.jpg

DSCF1692.jpg

大好きなパパに抱っこされているのは、宮城県からお越しの、あんずちゃん(トイプードル)。

こうしてわんズたちと会うのは、2回目です。

DSCF1682.jpg

DSCF1686.jpg

さくらはマイペース。

DSCF1748.jpg

標高1000mのお宿で、浅間山麓の天然水とガスで炊かれるという美味しい白ごはん。

主人も、あんずちゃんのパパも2杯目をおかわりしてましたよ。

DSCF1694.jpg

DSCF1751.jpg

夕食のときは、ダイニングの照明が暗かったせいか、緊張して息を潜めちゃったけど

朝食は、朝日をいっぱい浴びたダイニングで、和やかに過ごせたと思います。

DSCF1676.jpg

みなさん、遠方からお越しいただいて、どうもありがとうございましたぁ。

わんズは増えているのは、看板犬のココアくんとジュディくんです。

DSCF1768.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ