いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラ・ヴェルドゥーラ」わんことお泊まり(2回目)

3年ぶりに、私の大好きな北軽井沢のペンション「ラ・ヴェルドゥーラ」さんを訪れました。

あら、大変!宿名の看板の字が、かすれて見えなくなるくらい年季が入ってますよ。

DSCF1605.jpg

DSCF1695.jpg

初めて訪れた以前の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201105260000/

前回はGWの時期だったけど、すでに嬬恋キャベツが収穫されてしまったあとで

土だらけの畑しか見ることが出来なかったのですが

今回はこうして青々としたキャベツ畑を眺めることができました。

IMG_0022.jpg

IMG_0001.jpg

お宿の芝生ドッグランも変わらないまま。

DSCF1606.jpg

IMG_0024.jpg

今回はテラスツインのお部屋ではないので、テラスづたいではなく、玄関から行き来しますよ。

DSCF1694.jpg

DSCF1692.jpg

お宿ご自慢の吹き抜けのダイニング。

ここでチェックイン手続きをしました。

DSCF1682.jpg

DSCF1685.jpg

ダイニングに2階に上がる階段があって、

DSCF1688.jpg

わが家が泊まるリラックスツインはこの上かと思ったら、違ったの。

DSCF1686.jpg

迷路のように入り組んだ薄暗~い奥の、

DSCF1670.jpg

突き当りにある階段、(暗すぎてカメラの自動設定で夜モードに)

DSCF1673.jpg

その先が、今回お世話になったお部屋です。

DSCF1675.jpg

扉を開けたときの印象は、狭い!

でもこじんまりとした可愛らしい屋根裏部屋のお部屋でした。

DSCF1585.jpg

DSCF1583.jpg

枕側にある窓からは、ドッグランが見下ろせ、

DSCF1587.jpg

DSCF1751.jpg

少し高い位置にあるこちらの窓は、収穫の終わった畑の景色が見渡せます。

DSCF1582.jpg

両方の窓から心地のいい風が通り抜けるので、

屋根裏部屋にありがちな、こもった嫌な匂いは一切ありません。

DSCF1586.jpg

  お家にいるみたいに、とっても落ち着くよ

DSCF1597.jpg

水回りはキレイだったけど、入るのに高さがあって難儀しました。

しかもスペースが無いのに扉が外開きなので、

いちいち外で待ってるさくらが危なくて、気を付けないといけません。

DSCF1591.jpg

1泊目のお宿の浴槽が浅すぎて、浸かった気がしなかったので

時間制の家族風呂が嬉しかったです。

DSCF1678.jpg

DSCF1676.jpg

きっと脱衣カゴに入るだろうと思って、さくら毛布を敷きましたよ。

DSCF1681.jpg

さて、『お昼の部』では2家族と3時間のランチを楽しんだわが家。

なんと贅沢なことに、これから別の2家族と『夜の部』が始まりま~す(≧▽≦)

でもね、残念ながらこちらのお宿はオフ会NGだったため、

(それでも受け入れてくださったヴェルドゥーラさんに感謝💛)

おとなしく、騒がずに、はしゃがずにいた為、

ご紹介できるほどお友達の写真が撮れていません。(>_<)

私がお宿を決めたので、私の大失態ですね。

でもでも、とても素敵なお宿には変わりないので、次回の夕食編も楽しみにしてくださいね。

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


スポンサーサイト

「森の中のレストランこどう」わんズとランチ

国道18号軽井沢バイパス沿いにある「沢屋ジャム」さん、

その直営レストランで、さくらのお友達とランチのお約束をしていました。

DSCF1394.jpg

DSCF1398.jpg

商品店舗では、無添加ジャムのほか、ジュースやお酒、

ドレッシングなども陳列されていましたよ。

DSCF1395.jpg

お友達が来る前に、ちょっと事前調査に行ってみようね。

「森の中のレストランこどう」さんがあるのは、この小川の橋を渡った向こう側。

DSCF1397.jpg

DSCF1399.jpg

どんぐり林の中に、佇んでいます。

DSCF1402.jpg

もっと小さいお店を想像していましたが、なかなか立派な外観です。

重厚になりがちな造りを、クリーム色の壁と自然木が優しく緩和しています。

DSCF1406.jpg

DSCF1413.jpg

裏手に回ってみましたよ。

DSCF1420.jpg

裏手だなんて。

こちらが正面ではないかというくらい完璧な店構えでした。

まるでミュージアムのよう。

DSCF1419.jpg

まさに森の中のレストラン。

「鼓動」「個同」「古道」、

こどうさんのコンセプトのなかで共感を覚えたのは、やはり「鼓動」。

さくらの鼓動が、いつまでも続きますように。

DSCF1417.jpg

最初に現れたのは、茶茶丸くん一家。

さくら家が茶茶丸くん一家とお会いするのは、これが初めてなんです。

はじめまして、茶茶丸くん。(ポメラニアンの3歳の男の子)

IMG_0001.jpg

とっても優しそうな茶茶丸くんのパパ&ママ。

さくら家が軽井沢に行くって言ったら、長野市から駆けつけてくれました。

IMG_0022.jpg

そして、東京からみるきー&のんちゃん一家もご到着。

みるきーは2年ぶり、横浜中華街以来だね。

1歳になったのんちゃんとは、はじめまして。

DSCF1507.jpg

みるきー&のんちゃんも、すごく甘え上手。

IMG_0027.jpg

あーあ、さくらの顔ったら。

IMG_0025.jpg

では予約してある個室へ移動しようね。

こどうさんでは、テラス席もわんこOKですが、事前予約すると個室を用意してもらえるんです。

しかも時間に制限がないというので、たっぷりおしゃべりが出来るように

ランチ時間そっくりそのまま(11時半から14時半まで)、お部屋をキープしておきましたよ。

DSCF1426.jpg

IMG_0049.jpg

茶茶丸くんの今日のお召し物はミツバチさんだね、可愛~い。

DSCF1448.jpg

パパやママのお膝の上で、おりこうにしていました。

「ガウガウしちゃうから」って心配されていたけど、大丈夫だヨ。

たくさん経験して少しづつ慣れていこうね。

DSCF1455.jpg

みるきー&のんちゃんは、カフェ通いですっかり慣れっこだもんね。

DSCF1436.jpg

DSCF1450.jpg

の・のんちゃん、近い、近い(^^;

DSCF1449.jpg

お料理は、「10周年記念ランチ秋のピアットウニコ」、

メインディッシュとパスタのワンプレートランチに決めていました。

うちも今年は結婚10周年だからね。

「本日の前菜盛り合わせ」。

DSCF1429.jpg

主人は、メインが「信州プレミアム牛と小海豚ベーコンのグリル」、

パスタは「きのことパンチエッタのスパゲティカルボナーラ」をチョイス。

DSCF1528.jpg

私は、メインが「信州サーモンと帆立貝のグリル カナポータを添えて」、

パスタは主人と同じ。

DSCF1437.jpg

お料理のネーミングが、なんてお洒落なこと。

恥をかかないように、思わず事前に調べちゃったよ。

カナポータって夏野菜の炒め煮のことだって。

DSCF1456.jpg

せっかくだから、沢屋ジャムがいただける「こどうのパン2種」もいただきました。

ボリューム多いかな?と心配していましたが

ワンプレートなので、するするとお腹に収まりましたよ。

DSCF1431.jpg

締めのコーヒーが届いても、尽きないわんこ談議。

DSCF1441.jpg

実はおしゃべりに夢中で、撮影もかなり疎かに(^^;

せっかく集まったのに、なかなか良い写真が無くてごめんなさい。

DSCF1469.jpg

DSCF1472.jpg

あっという間に、ランチの3時間が過ぎちゃったよう。

お別れ際に記念撮影を試みるも、みんなバラバラ、うまくいきません(^^;

IMG_0047.jpg

IMG_0058.jpg

茶茶丸くんが、写真に撮られるのが一番お上手でした。

IMG_0051.jpg

 おかあさん、押さないでよぅ

だって、さくらが一番ダメダメなんやもん५å

IMG_0057.jpg

茶茶丸くんとパパ&ママ、そしてみるきー&のんちゃんとパパ&ママ、

ランチだけなんて、わが家の都合と我儘に付き合ってくださって申し訳ありません・・・

そして、とっても楽しいランチの時間をありがとうございました。

またいつか近いうちに、お会い出来ますように。(*^-^*)

DSCF1569.jpg

みるきーママのブログ「シーズー犬・みるきーとのんの日記帳」にも

このもようが紹介されていますので、見てくださいね♪

http://milky11.blog136.fc2.com/blog-entry-665.html

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「アメリーハウス軽井沢」わんことお泊まり(お散歩編)

なんて爽やかな朝でしょう。

白亜のコテージが青い空に映えて、キレイ。

DSCF1419.jpg

DSCF1394.jpg

嬉しくなって、つい何度も同じような写真ばかり撮ってしまいます。

念のためお伝えしますが、こちらはB棟で、

DSCF1413.jpg

わが家が泊まったA棟はこちら。(同じ造りだけど別棟なんですよ)

DSCF1417.jpg

DSCF1477.jpg

朝のテラスも気持ちがいいね。

DSCF1427.jpg

DSCF1428.jpg

前日チェックインした母屋はこちらの建物です。

DSCF1422.jpg

DSCF1423.jpg

お隣には、コンサートや研修会、ウエディングにも利用できるという「コンファレンスホール」。

IMG_0001.jpg

駐車場だけでなく、

DSCF1395.jpg

近所周辺も、舗装されてない木立の中の自然歩道が続きます。

DSCF1397.jpg

DSCF1400.jpg

「アメリーハウス」は裏側から見ても、お洒落でカッコイイんです。

DSCF1406.jpg

DSCF1402.jpg

舗装された大きな道路に出ると、お宿の看板をいくつか見かけました。

実は来るとき、道に迷ったんだよね。(^^;

DSCF1409.jpg

DSCF1410.jpg

お散歩の途中で、こんな可愛い別荘もお見かけしました。

持ち主の方、勝手に撮ってごめんなさい。

DSCF1412.jpg

ただいまぁ。

DSCF1424.jpg

DSCF1426.jpg

さくらに朝ごはん。

これから車に乗って移動するので、酔わないように、いつもよりちょっと少な目。

DSCF1431.jpg

私の朝食は「ツルヤ」で買ってきたパンとカットパイン。

主人は?いつ食べたんだか、もう食べ物が見当たりません。

(主人の起床はいつも早いんです)

DSCF1436.jpg

チェックアウトは11時だからゆっくりできます。

DSCF1435.jpg

ソファは窓際とテレビの前にふたつ。

DSCF1455.jpg

さくらが好んで座っていたソファには、クロスカバーがされていなかったので、

持参の毛布を慌てて敷きましたよ。

DSCF1449.jpg

心配なので、こちらにも。

さくらは粗相をする心配はないですが、お散歩のあと足が拭ききれていないことがあるので。

DSCF1450.jpg

そうそう!朝になったらやってみたいことがありました。

どたどたどた。

DSCF1448.jpg

2階の寝室の窓から、お宿の風景を撮ってみたかったのでした。

お散歩編というより、すっかり施設編になってしまいましたね(^^;

DSCF1437.jpg

DSCF1441.jpg

おでかけ前にお洋服を着せられてしまったさくら。

ふふ、不満そう。

DSCF1458.jpg

アウトレットで購入した「ペットパラダイス」のジャンバースカートだよ。

DSCF1469.jpg

こらぁ、いつまでもふてくされてないで、もう出発しますよ~。

DSCF1472.jpg

車に荷物を詰め込むも、さくらの位置に変化なし・・・(^^;

DSCF1475.jpg

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「アメリーハウス軽井沢」わんことお泊まり

一度行ってみたかった大人気のスーパー「ツルヤ軽井沢店」でお買い物をしてから、

DSCF1316.jpg

素泊まりのコンドミニアム「アメリーハウス軽井沢」さんに到着しました。

いつも15時が当たり前のわが家には珍しく、夕暮れどきのチェックインです。

DSCF1324.jpg

DSCF1321.jpg

一番右端の灯りがついているのが、今回お世話になったA-04号室のお部屋です。

DSCF1329.jpg

DSCF1352.jpg

玄関わきにテラスがあって、予約をすればバーベキューも可能です。

DSCF1331.jpg

カナダから輸入されたというだけあって、造りが欧米仕様ですが

靴は玄関開けた緑のマットの上で脱いでくださいとのこと。

DSCF1367.jpg

正面に2階へ上がる階段。

DSCF1335.jpg

そしてここにペットガードがあるということは・・・

わんこは、寝室のある2階への立ち入りが禁止なんです(^^;

DSCF1345.jpg

ごめんよぅ、さくら。

DSCF1346.jpg

2階にはツインベッドの寝室が2部屋。

でも2名で滞在するときは、使っていいのは片方だけ。

ほえ~、そんな宿泊規約初めて聞きました。

DSCF1340.jpg

DSCF1338.jpg

DSCF1343.jpg

バスルームが2階にあるのも珍しいですね。

(伊豆のマイカもそうだったっけ)

DSCF1337.jpg

1階にはリビングとキッチン。

いつも散らかる前に、と写真を撮ってしまうので

夕方だとお部屋が暗くなってしまいました。

DSCF1354.jpg

DSCF1355.jpg

DSCF1368.jpg

仕切りはなく、ワンフロアになっています。

DSCF1363.jpg

DSCF1356.jpg

冷蔵庫に電子レンジ、炊飯器や湯沸しポットもあり、自炊に困ることはないです。

私はもうおなかいっぱいで朝食まで何も食べられなかったけど

主人はまだ何か、お口に入ってましたよぅ。

DSCF1357.jpg

DSCF1359.jpg

DSCF1361.jpg

1階にもトイレがありました。

良かった、2階のバスルームまで走らなくても安心。

DSCF1365.jpg

わんこOKのお部屋ですが、汚れても大丈夫なように、

ソファにはあらかじめ黄色のクロスが被せてありました。

DSCF1384.jpg

DSCF1382.jpg

ごはんを食べたらすぐに、さくらは夢の中へ。

DSCF1369.jpg

すぴ~

DSCF1392.jpg

こうして、軽井沢の長~い1日めが終わったのでした。

DSCF1385.jpg

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「天空カフェ・アウラ」テラスでティータイム

心の休息を求めて、軽井沢の空の上「天空カフェ・アウラ」さんを訪れました。

DSCF1306.jpg

DSCF1246.jpg

駐車場から、さらにまだ上を目指して階段を上がって行きます。

DSCF1249.jpg

とても高いところにあるので、危険回避のため小学生以下は利用できません。

DSCF1251.jpg

まず、主人にわんこ連れだと伝えに行ってもらったよ。

DSCF1252.jpg

DSCF1254.jpg

許可をいただいたところで、ペットテラスへお邪魔します。

DSCF1303.jpg

わんこと利用できるテラス席は、3カ所の段々畑風。

DSCF1257.jpg

DSCF1300.jpg

一番高い位置にもテラス席があるのですが、こちらは残念ながらわんこNGなんです。

DSCF1270.jpg

全然うらやましくないよ。

だってあちらには他にも人がいたけど、こちらは貸切だもんね。

DSCF1273.jpg

DSCF1259.jpg

テラスから見た風景。

DSCF1262.jpg

DSCF1266.jpg

あれってアウトレットかなぁ?

DSCF1299.jpg

10月の天空は少し肌寒かったけど、この日は亡き母の誕生日。

母と内緒話をするのに、いつもよりグッと近づけたような気がしました。

 

DSCF1255.jpg

DSCF1258.jpg

もう少ししたら、きっと紅葉がキレイね。

DSCF1275.jpg

DSCF1260.jpg

主人は「信州ぶどうジュース」、

DSCF1281.jpg

私があったかいコーヒーの「アウラ×丸山珈琲ブレンド」をいただきました。

冷めにくいサーモカップで、しかもフタ付き。

クッキーが1個、付いてきましたよ。

DSCF1282.jpg

約1時間、ただ、ぼ~っとしていました。

そのうち主人とさくらの寝息だけが聞こえていましたね。

DSCF1298.jpg

そろそろ行こうか。

お会計を済ませると、帰りに「天空薬」をいただきました。

下界に下りても決して心が折れることがないように。

DSCF1301.jpg

 大丈夫。あなたは、優しい光に、いつも、守られているんだよ。

 大丈夫。あなたに起こるすべては、必ず、うまくいくようになっているんだよ。

 だから、安心して・・・(↓抜粋)

DSCF1883.jpg

軽快よく階段を下りるさくらの後ろ姿が、なんだか愛おしい。

がんばろうね、さくら。

DSCF1309.jpg

「旧三笠ホテル」を通過し、天空から下界へと降りていきました。

DSCF1313.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「レストランピレネー」テラスでランチ

アウトレットから15分ほどで行ける「レストランピレネー」さんは

初めてさくらと軽井沢を訪れた7年前からずっと行ってみたかったレストランでした。

一度は通過してみたい、楽しい六本辻交差点の目の前にありますよ。

DSCF1060.jpg

DSCF1052.jpg

この日お泊まりするのは素泊まりのお宿。

もともと食事付きのお宿を好む主人なので、こんな機会は滅多になく

ピレネーさんに行くのは夕食にしようかなぁって、かなり迷ってました。

でもね、いろんなわんこブログを拝見していると、

どうしてもビュッフェのあるボリュームランチが魅力的なんだもの。

食いしん坊夫婦の食欲アンテナを刺激してくれちゃって、

結局ランチにうかがうことになったのでした。

DSCF1058.jpg

DSCF1066.jpg

平日だったけどさくらが一緒だったので、予約の電話を入れておきました。

わんこ連れはテラス席のみOKです。

予約したおかげか、テラス席は(たぶん)一番いいお席。

私の好きな角隅で、しっかりした造りのテーブルと椅子でした。

DSCF1064.jpg

DSCF1721.jpg

お店の前がすぐ道路ですが、テラスは透明のビニールシートに覆われ、

気になるホコリや騒音、秋のひんやり空気まで防いでくれてポカポカでした。

DSCF1118.jpg

まだストーブは点いてなかったけど、冬期はきっと大活躍ですね。

DSCF1108.jpg

DSCF1082.jpg

さぁ、何を食べよう?

朝食が6時半でしたから、アウトレットで歩き回っておなかペコペコ。

まずいくつかのお肉料理の中からメインを決めます。

それにもれなく前菜ビュッフェとパン、サラダが付いてきますよ。

さくらは注文しなかったけど、わんこメニューもあります。

DSCF1054.jpg

私は(お値段を見て)遠慮がちに「オーストラリア産牛ロース」にしようとしました。

すると主人が食べたいというお肉料理が、2人前から。

お値段が夕食ディナーコース並みなのですが・・・いいんですか?

(払うのは主人なので)では、ご相伴にあずかります。

DSCF1057.jpg

おやつおねだりちゅう。

DSCF1079.jpg

DSCF1089.jpg

さくらをおやつで機嫌よくさせたところで、前菜を取りに、あったかーい店内へ。

こちらのウリはシュミネ(暖炉)で炙るお肉料理。

HPで見た通りの光景が目の前で見られて圧巻です。

DSCF1073.jpg

暖炉の前に並べられたお料理が冷めなくていいですね。

DSCF1072.jpg

シュミネ待ちのお肉たち。

こんな肉塊、滅多にお目にかかれないよ。

DSCF1055.jpg

暖炉でじっくり焼いている間、ちょっと時間がかかってしまうので

その合間に、と前菜がたくさん用意されているのですね。

メインのお肉が来る前に食べすぎないようにしなきゃ。

DSCF1069.jpg

DSCF1068.jpg

前菜と言っても、ライス、鶏肉、豚肉も盛りだくさん。

DSCF1074.jpg

DSCF1078.jpg

言ってるそばから、こらこらこら。(主人の前菜おかわり)

DSCF1090.jpg

出たぁ!ど~んとメインの「国産熟成骨付き牛」!!(注:2人前)

DSCF1092.jpg

復唱しますよ、これが、こうなりました。

DSCF1056.jpg

DSCF1093.jpg

ポテトの量も半端ありません。

DSCF1095.jpg

骨付き肉だけど、食べやすいように、あらかじめ骨から身を離してくれています。

DSCF1099.jpg

見て、みて~(≧▽≦)

さくらに見せびらかしても無反応で。(うっ、つまんない)

よく出来た子ですよ、まったくもう。(フクザツ・・・)

DSCF1101.jpg

熟成肉は、ゆっくり噛んで味わってくださいとのことでした。

私は霜降り肉より、赤身で歯ごたえのあるお肉のほうが好きなんです。

最初は素材の味を確かめるかのように、そのままで。

DSCF1102.jpg

次はにんにく醤油をチョイかけしてみたり

DSCF1103.jpg

粗びきマスタードをつけてみたり、いろいろ楽しみました。

うんま~い♪♪♪֥ϡ

DSCF1105.jpg

撮れていませんが、店内装飾も素敵でした。

トイレでそのゴージャス感がわかるかな?

DSCF1111.jpg

DSCF1165.jpg

ピレネーさんには立派なワインセラーがあるのも特徴です。

DSCF1122.jpg

DSCF1242.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「軽井沢プリンスショッピングプラザ」わんことお出かけ

軽井沢に来たら、「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は外せません。

こちらを訪問すること無しに軽井沢をあとにしたことが今までにあったかしら(^^;

以前よりさらに規模が大きくなって、ショップが増え、通路も歩きやすくなりました。

DSCF1090.jpg

DSCF1079.jpg

DSCF1082.jpg

言い忘れましたが、わが家の3連休は1日早く(有給とって)始まりました。

道路渋滞と訪問地での混雑を避けるためです。

本来はカレンダーの色付き日しか休めないので、混雑無しの平日休める人が羨ましいです。

おかげさまで、金曜日の軽井沢アウトレットは9時到着でも

いつもの使い勝手の良い、ニューウエストP1駐車場に停めることができました。

DSCF1054.jpg

軽井沢アウトレットを訪れるのは2年ぶりです。

前回の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201204190000/

「ドッグデプト」さんと「ペットパラダイス」さんが並んでから訪問するのは初めてなので

とても楽しみにしていました。

DSCF1066.jpg

DSCF1070.jpg

お隣どうしではなくて、「PET‐SPA」さんが間にあります。

DSCF1064.jpg

「ドッグデプト」さんに、以前には無かったカフェが出来ていました。

DSCF1057.jpg

DSCF1058.jpg

テラスも広々としていました。

DSCF1068.jpg

ドッグランもありましたが、有料なんだよねぇ。

DSCF1055.jpg

あ、こんなのも見っけ。

DSCF1052.jpg

開店前は人通りも少ないので、お散歩がてら、さくらと歩くことができました。

DSCF1078.jpg

わんこ連れが増えたので、こうして注意書きが。

DSCF1072.jpg

DSCF1089.jpg

DSCF1165.jpg
 
フードコート「太陽と緑のキッチン」前にあったハロウィンの飾りつけでは

自由に写真を撮ることが出来ます。

DSCF1074.jpg

DSCF1073.jpg

開店の10時になると、いよいよエアバギーが出動。

DSCF1092.jpg

このあとお買い物とウインドーショッピングに夢中になってしまったので

写真は開店前のものしかありません、あしからず。(^^;

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


ブレックファースト&カフェ「キャボットコーヴ」わんこと朝食

台風19号の心配をよそに、10月の3連休は2泊3日で軽井沢に行ってきましたよ。

紅葉の時期には早過ぎたけど、10月は1年で一番、私の大好きな季節。

わんこと旅するのにも最適な季節ですよね。

DSCF1721.jpg

さくらの病気(心臓弁膜症)が判明して、

あとどのくらい一緒に旅できるのか不安だったので・・・

今回は数少ない何人かの、さくらのお友達に会う旅でもありました。

おやつで誘っても笑顔がひとつも無く、ぶーたれてる表情が多いですが(^^;

(あ~・・・次回の定期検査、気が重い・・・)

また長くなりそうな旅日記に、宜しければお付き合いくださいませ。

では、10月3連休軽井沢旅行の始まり、はじまり。

*****

早朝から朝食がいただけると聞いてやってきたのは

軽井沢町追分にある「キャボットコーヴ」さん。

なんと6時半からお店を開けていて(注:11月~3月は7時から)、

営業時間は12時半まで、という徹底した朝食とカフェ専門のお店です。

DSCF1111.jpg

DSCF1060.jpg

わが家はいつものように前日の夜出発だったので、まだ薄暗い5時半に駐車場に到着。

気温6度、寒さに凍えながら開店を待ちわびていると、

時間がきたところで、店員さんがわざわざ出迎えに来てくれました。

DSCF1090.jpg

暖かい灯りが心地よい、店内への入り口がコチラ。

DSCF1057.jpg

でも、わんこ同伴はテラス席になります。

一番乗りだったので「お好きな席へどうぞ」。

DSCF1058.jpg

テーブルひとつずつに1台のストーブがありがたいです。

冬季になると、テラスはビニールシートに覆われてさらに温かくなるそうですよ。

DSCF1056.jpg

DSCF1054.jpg

今回はビニールシートが無い代わりに、ひざ掛け(ヒト用)をお借りし、

DSCF1102.jpg

お客さんが混まないうちは長居をしたくて、一番奥突き当りの席を選びました。

DSCF1052.jpg

さくらは自分の毛布があるでしょ。

DSCF1055.jpg

DSCF1074.jpg

お料理が来るまで、私はテラスの向こう側からさくらを撮影してみたり。

覗き込んで落っこちないでよぅ。

DSCF1064.jpg

DSCF1068.jpg

主人は、「ふわふわスクランブルエッグとトースト、ホームフライ付」。

DSCF1070.jpg

ソーセージパティかベーコンが選べます。

DSCF1071.jpg

アイスクリームみたいな丸いバター。

DSCF1072.jpg

遅れてやってきたのが、私の「エッグベネディクト、ホームフライ付」。

マックのソーセージマフインも好きだけど、こちらは塩分控えめで身体に良さそう。

DSCF1079.jpg

ハンバーガーの要領でかぶり付いたら、当然のことながら半熟卵が破裂して

口の周りと両手がベタベタになってエライことになりました。

え?食べ方が違うの?(^^;

DSCF1082.jpg

コーヒーはポットで3人前あるので、ひとつを二人でシェアすることに。

保温性ポットなので、テラスでも最期まで温かく飲めました。

人気のクラムチャウダーをいただきたかったんだけど、

この日の「本日のスープ」は苦手食材の「ズッキーニのスープ」でした。

DSCF1073.jpg

朝食でほっこり身体が温まった夫婦でしたが、

気が付くとさくらがガタガタ寒さに震えていて大慌て!

すぐに毛布にくるみ、ストーブの前で暖をとりました。

DSCF1089.jpg

DSCF1105.jpg

 おいしいの食べて、さくらのこと忘れたでしょ

DSCF1108.jpg

コチラは、おトイレを借りたときに撮った店内の様子。

DSCF1098.jpg

DSCF1099.jpg

DSCF1101.jpg

ポプリのいい香りがしたトイレでした。

DSCF1095.jpg

DSCF1092.jpg

DSCF1093.jpg

このあとゆっくり8時まで長居をし、店内にお客さんが集まりだしたので、

重い腰を上げて次の目的地に向かうことにしました。

わが家のような早朝到着にはありがたい、数少ない貴重なお店でした。

さくらったら鼻水出てたのね(^^;

DSCF1066.jpg

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「伊賀の里モクモク手作りファーム」立ち寄り

さくらが小さすぎて、誰もツッコミを入れてくれなかったので(^^;

再び載せちゃいます、特大デカたぬき。

DSCF0974.jpg

おかあさんに座らされて、どうしていいやら困っているところを

DSCF0930.jpg

おとうさんが助けに行きましたとさ。

DSCF0980.jpg

ここは「狸家分福」という、焼き物も足湯もあるうどん屋さん。

DSCF0989.jpg

DSCF0913.jpg

 ほえ~

DSCF0911.jpg

店舗兼特大デカたぬきに惹かれて、記念撮影に立ち寄ってみたのでした。

 タヌキのいけにえにされたのかと思ったよ

DSCF0912.jpg

では改めて、次の目的地へまいりましょう。

「モクモク手作りファーム」さんは、三重県伊賀の里にあります。

DSCF0916.jpg

DSCF0922.jpg

京都の自宅から三重県までと聞くと、遠いように感じますが、

信楽から伊賀までは下の道で30~40分くらいです。

さらに帰路は近くのICから新名神高速道路に乗れるので、自宅まで1.5時間くらいで帰れます。

残念なことにわんこNG施設ですが、食いしん坊夫婦の目的は施設内にあらず。

DSCF0917.jpg

DSCF1017.jpg

ファーム内に入るには入場料500円が必要ですが、

駐車場からファームへ入るまでに、無料エリアがあるんです。

たとえば道の駅のような、地元野菜を販売する「野菜塾市場」。

DSCF0919.jpg

無料の「足湯」。

DSCF0920.jpg

立派な門構えは温泉「野天もくもくの湯」(大人820円)。

DSCF0925.jpg

食事処もいくつか。

無料エリアにあるのは「農村料理の家モクモク」。

DSCF0921.jpg

DSCF1008.jpg

「とまとカフェ」。

広いテラスがあったので、ここだけでもわんこOKにしてくれたらいいのにぃ。

DSCF1007.jpg

DSCF1006.jpg

おいしいソフトクリームの「ジャージーミルク工房」。

DSCF0928.jpg

で、目的はココ!「焼豚専門館」♪

DSCF1011.jpg

DSCF1010.jpg

以前主人が知人と立ち寄り、焼豚の評判を聞いてお土産に持って帰ってきたところ、

あまりの美味しさに夫婦そろって度肝を抜かれました。

以来、主人はその後も数回訪れていますが、私は初来訪です。

DSCF1012.jpg

中身をお見せできなくて申し訳ないですが、店頭で購入した作りたての焼豚の数々。

DSCF1038.jpg

こちらはお土産コーナー「モクモクショップ」で買い求めた「生ウインナー」と「わらび餅」。

DSCF1040.jpg

DSCF1041.jpg

比較的賞味期限が長持ちするほうの焼豚もゲット。

DSCF1042.jpg

夫婦交代で無料エリアを探索しているあいだ、さくらは足湯のそばで待っていたよ。

DSCF1027.jpg

そして私はちゃっかり足湯入浴♪

DSCF1034.jpg

 さくらのお土産もあるよね?

DSCF1029.jpg

・・・うっ。

さ、帰ろっか~(^^;

訪問時・・・2014.9


にほんブログ村


カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。