いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

まさかのストルバイト結晶、出ました(>_<)

まもなく新PCへのお引越しのためにブログをお休みしようという間際に

不本意なタイトルで、ご心配をおかけします(^_^.)

先日、朝の9時早々に予防注射のため動物病院入りした私たち。

(私の実家の奈良へ行く途中だったので、主人も同行)

 DSCF8827.JPG

DSCF8824.JPG

ようやく終わったのは3時間後の12時でした。

いつも混んでる病院だけど、時間がかかったのはそれだけが理由じゃない。

DSCF8826.JPG

一度目に名前を呼ばれて診察室へ入り、いつも最初に測る体重計。

2年前の避妊手術後はメタボを気にしつつ、

4キロを超えないようにと、常に気を付けてきました。

その第一関門に、まさかの「3.4キロ」。

そんな軽いことあるわけないやん、せんせ~体重計壊れたんじゃないの?

真剣な表情の先生、「血液検査をしましょうね」。

DSCF8825.JPG

ハガキを持って予防注射に来ただけなのに、

小さな細腕に(正確には足だってば)注射針を2回も刺されて。

DSCF8832.JPG

血液検査の結果が出て2度目の診察室へ。

「何か、ありますね」と、先生。

渡された検査結果は所々異常を示す真っ赤な数字。

一番下の項目(真っ赤)は、炎症反応、腫瘍の欄。

「うそや~!」頭真っ白、茫然の私。

DSCF8830.JPG

そういえば、最近お水を飲む量が増えた。

おしっこの回数が増えた。(おとうさんのお布団でやらかした)

おなかゴロゴロはしょっちゅうなんだけど、うんちの回数が増えて、緩い。

「多尿・多渇(多飲)を示す疾患の鑑別診断」から

この段階で先生が可能性として挙げてくださったのが

第2期腎不全、または腎盂腎炎、副腎機能不全。

DSCF8834.JPG

それから2日後、先生に言われたとおり夕方の尿を採取して、再診。

うっ、体重が3.3キロに・・・(>_<)

尿検査でわかったのは、お友達のみるきーと同じ、ストルバイト結晶の存在。

(比重1.034、ph7.0それほど異常値ではないようですが)

あと、尿蛋白↑↑潜血↑↑白血球↑↑なので、尿管結石、膀胱炎も示唆されました。

DSCF8835.JPG

DSCF8837.JPG

1週間抗生物質の飲み薬で細菌をつぶす処方になりました。

おなかに入ったかもしれない細菌も、これで様子を見ることに。

レントゲンやエコー検査は、今のところ無し。

1週間のお薬で好転しなかったら、次の手を打つ、みたいな。

DSCF8838.JPG

DSCF8840.JPG

体重の減少が、気がかりでなりません。

最初の所見の腎不全、腎盂腎炎、副腎機能不全の可能性もまだ消えてない。

でも、さくらは元気だし(うんちゆるゆるだけど)食欲もあるので、まだ私も救われています。

・・・新しいPCで良いご報告が出来れば幸いです。

報告時・・・2014.3


にほんブログ村


偶然の出会い☆

京都府精華町にある「ペットランドミクニ」さんにやってきました。

これまでにも「滋賀ピエリ守山店」(休店)と

「奈良橿原店」に行ったことがありますが、ここ「京都精華店」は初めて。

DSCF8842.JPG

DSCF8841.JPG

撮った写真があまりにも少なくて申し訳ないのですが・・・

なんとここで、思いがけず☆彡そら☆彡さんにお会いしました!

☆彡そら☆彡さんのブログ「金太郎&モモ太郎の日記♪」

そらさんとは、わんこのコミュニティでお友達になったのですが

関東方面のお友達が多い中、唯一の、近県(しかもお隣!)同士。

近いようで遠い距離なので、こんなに簡単に会えるなんて思っていませんでした。

こちらが、そらさんちの「金太郎」くんです。

DSCF8847.JPG

ごめんよぅ、こんな写真しか撮れてなくて(^_^.)

DSCF8848.JPG

向こうから駆けてくるのが「桃太郎」くんです。

DSCF8849.JPG

おっ?見知らぬオバサン(私)に気付いて引き返した!?

そらさんが、リードをおみ足でナイスキャッチしてくれました。

DSCF8850.JPG

可愛いなぁ☆

DSCF8851.JPG

ドッグランのフェンス越しだったけど、お会いできてとっても嬉しかったです(#^.^#)

さくらは・・・

わんこ同士の挨拶もろくに出来ず、

ドッグランのお隣にあった公園のほうが、気になる様子。

DSCF8846.JPG

DSCF8844.JPG

そらさん、こんな愛想無しでごめんなさい。

またお会い出来るといいですねぇヽ(^。^)ノ

訪問時・・・2014.3


にほんブログ村


さくらの3月トリミング

旅行に行っていないのに、珍しく更新をこまめに続けているワタクシ。

DSCF8807.JPG

それは何故かって?

DSCF8798.JPG

もうすぐウインドウズXPのサポートが終わっちゃうからなんです。

今使用中のPCがXPなんだよぅ。(>_<)

DSCF8779.JPG

実はもう新しいPCが、わが家の玄関先に届いています。

悩みに悩んで購入したウインドウズ8.1が。

DSCF8808.JPG

でもXPからいきなり8.1だなんて、無謀すぎる。

(仕事場ではウインドウズ7を使っていますが)

DSCF8770.JPG

無事にセットアップして、立ち上げて、インターネットにつながるのかどうか?

DSCF8788.JPG

いつものようにブログが書けるのかどうか?写真は?

DSCF8778.JPG

・・・4月以降は謎だらけです。

DSCF8781.JPG

時間もかかりそうです。

DSCF8796.JPG

それなら今のうちに、撮りためたものを急いで更新しておかなくちゃね。

DSCF8800.JPG

トリミングを終えたばかりのさくら写真でお送りいたしました。

DSCF8765.JPG

文章と写真は一致しておりません、あしからず(^_^.)

撮影時・・・2014.3


にほんブログ村


京都のチョコレート専門店めぐり

かしましい女子が二人揃ったら、

美味しいお店が「伊右衛門サロン」さんだけで済むはずがありません。

次に友人を案内したのがこちら「サロンドロワイヤル京都」さん。

今年のバレンタインではこちらのよりどりチョコシリーズにお世話になりました。

今回は自分のために、チョコを買って帰りましたよ。

DSCF8717.JPG

DSCF8718.JPG

でもイートインで立ち寄ったのが、こちらの「マリベル京都本店」さん。

昨年のバレンタインのときに初めてお伺いして、すっかり虜になってしまいました。

マリベル 2013.2月訪問 

DSCF8751.JPG

DSCF8754.JPG

DSCF8752.JPG

ホワイトデーの翌日でしたが、土曜日のためとっても混んでいました。

チョコレート専門店に入るのに入場制限を受けたのは初めて!

入り口までの細い路地で、行列に並びました。

DSCF8721.JPG

DSCF8722.JPG

グラスがアンティークっぽい。

コースターのレース柄がひとつひとつ違うの。

DSCF8726.JPG

はじめに案内された席は(三人いるのに)二人掛けの小さなテーブルだったので

「窓際のあの席って素敵だね~」なんて話してたら

「あちらもテーブルは狭いのですが宜しかったらどうぞ」ですって。

やった~!!!

DSCF8727.JPG

テーブルや椅子の形もそれぞれ、でもアンティークで統一されてる。

「中庭のお花は昨日入れ替えたばかりなんですよ」と、店員さん。

DSCF8732.JPG

DSCF8730.JPG

数あるスイーツメニューの中から私が迷いながら選んだ

「ブルーベリーストゥリューデル」と「カプチーノ」。

スイーツは、ヨーグルトとチョコの酸っぱ甘さが絶妙。

DSCF8741.JPG

DSCF8743.JPG

友人はHPを見たときから決めていたという

「キャラメルナッツインニューヨーク」と「ホットチョコレート」。

ベタ甘でないないというホットチョコ、次回は飲んでみたいなぁ。

DSCF8742.JPG

DSCF8746.JPG

(ちゃっかり付いてきた)主人は、画がかぶらないように気を遣って?

「オレンジフラワーガーデン」と「カフェラテ」。

お花を散りばめたみたいにキレイでした。

DSCF8749.JPG

DSCF8744.JPG

確かにテーブルは狭かったです・・・。

お皿が大きめなので、ひっくり返さないかとヒヤヒヤ。

DSCF8750.JPG

待っておられる方がたくさんいたので、気になってあまりゆっくり出来なかったけど

美味しいことは間違いないです。

ちょっとお高いからなかなか来れない、そこがまたいいのでしょうね。

訪問時・・・2014.3


にほんブログ村


「伊右衛門サロン」ランチ

ここから先はわんこNGのお店が続きますので、どうぞご了承ください(^_^.)

800余段の階段を往復したあとは、すっかりお腹が空いてしまって

京都市内の「伊右衛門サロン」へやってきました。

DSCF8684.JPG

DSCF8683.JPG

そう、あのお茶で知られる「伊右衛門」です。

DSCF8687.JPG

以前、さくらを連れてきたことがあります。

テラス席なら、わんこOKなんです。(#^.^#)

2012年10月訪問

でも今回は、風邪ひきの友人のためにテラス席は避けました。

前日は市内でも雪日で、凍える寒さだったんです。

DSCF8686.JPG

DSCF8685.JPG

お昼どきは過ぎていましたが、さすが人気店、

名前を書いてから20分くらい待ちました。

でも2階に展示室があったり、

オリジナルグッズのお土産コーナーがあって、退屈しませんでした。

DSCF8689.JPG

DSCF8688.JPG

ようやく案内されて、店内はけっこう奥行きがあることに驚かされます。

(京都市内は細長く狭い飲食店舗が多いもので)

DSCF8713.JPG

お冷はもちろん「伊右衛門」茶。

DSCF8692.JPG

オープンキッチンが見えます。

DSCF8701.JPG

友人を撮るふりをして、なんとか店内を撮ろうと試みました。

DSCF8700.JPG

DSCF8699.JPG

主人は、ランチメニューの中から「やわらか三元豚のねぎ塩御膳」をチョイス。

ごはんと味噌汁がおかわりOKで、主人が喜んでいました。

DSCF8702.JPG

DSCF8703.JPG

私と友人は、食べたいものが偶然一致の「鰆のオーブン焼き御膳」。

鰆が醤油だれで焼いてあって、香ばしいっ。

DSCF8704.JPG

DSCF8707.JPG

3人分のお食事が並んでも、充分な広さのテーブル。

DSCF8711.JPG

白ごはんが格別に美味い!!

わが家でも、いつもおいしい近江米をいただいていますが、これはまた・・・

DSCF8706.JPG

それもそのはず、大釜で炊いていたんです。

『会津米の氏郷』と読むのですね、大変美味しくいただきました♪

DSCF8714.JPG

訪問時・・・2014.3

にほんブログ村


「立木さんお参り」お出かけ

友人が「立木さん」をお参りするというので

さくら家もお供させてもらうことになりました。

「立木さん」というのは愛称で、滋賀県大津市にある厄除けで有名な

「立木観音」(正式寺号は安養寺)のことです。

DSCF8564.JPG

DSCF8614.JPG

もうひとつ有名な、忘れちゃいけないのが、境内までの道のりです。

800段余りの階段の上に、目的地の寺院があります。

ほえ~

DSCF8618.JPG

DSCF8623.JPG

友人は、この立木さんを私に紹介されてから、ほぼ毎年訪れているそうです。

私は、自分の厄年のときに、前厄・本厄・後厄の3回と

主人の厄年に来たことがあります。

さくらは、主人の厄除けに一緒に来てるけど、覚えてないかな?

DSCF8639.JPG

登りは左側通行、前の人に続いてお行儀よく登りましょう。

DSCF8626.JPG

真夏の「こんぴらさん」に比べたら、こんなのへっちゃらだよね。

こんぴらさん(2013年7月訪問)

DSCF8637.JPG

DSCF8638.JPG

荒い息づかいで黙々と登っていると、昨日あった嫌なこととか思い出しちゃって

わが身の考え方や行いを振り返る感じが、またいい。

この流れる汗が、厄おとしなのかもね。

DSCF8642.JPG

階段と階段の合間にある踊り場で小休止したり

DSCF8625.JPG

ときどき現れる、こんな文章に癒されたり。

DSCF8632.JPG

DSCF8624.JPG

さくらはお水の補給を忘れないでね。

DSCF8636.JPG

えっほ、えっほ。

おや?いつのまにかカメラを持つ私と順序が入れ替わったね。

DSCF8629.JPG

DSCF8630.JPG

DSCF8631.JPG

頂上が近づくと、太鼓や鐘の音がゴォーンと響きます。

DSCF8648.JPG

境内の様子。

観音さまに失礼にあたるといけないので、本堂の撮影はこの距離まで。

DSCF8649.JPG

DSCF8657.JPG

鐘をひとり1個ずつ打って、奥の院も忘れずにお参りしました。

厄除け祈願はもちろん、家内安全、健康第一。

DSCF8651.JPG

DSCF8652.JPG

お参りを済ませると、「御茶所」であったかいお茶がいただけます。

以前は、こぶ茶やゆず茶なんて無かったね。

DSCF8659.JPG

DSCF8663.JPG

お山の上でひなたぼっこもできます。

DSCF8660.JPG

DSCF8661.JPG

毛が伸び放題で、お目目は半分の大きさになってる・・・。

DSCF8662.JPG

休憩が終わったら、再び階段を下りるのみ。

上りより、実は厄介なのが、この下り。

ヒザがプルプル、笑っちゃう~!

DSCF8670.JPG

DSCF8672.JPG

DSCF8673.JPG

 着いた♪

DSCF8677.JPG

わんこは、筋肉痛とか無いの?

(私は翌日にキタ、キタ、キタ~!)

DSCF8675.JPG

DSCF8679.JPG

訪問時・・・2014.3

にほんブログ村


ドゥリムトン村「ポントオークレストラン」ランチ

すっきり晴れ、とまではいかないけれど

雨雪が降らなければ行ってみたい場所がありました。

それが、京都府亀岡市の山の中にあるドゥリムトン村。

DSCF8519.JPG

DSCF8602.JPG

DSCF8528.JPG

英国のコッツウォルズのような村を亀岡に作ろうと

ユメミファクトリーという会社がプロデュースしたという施設です。

どことなく浜名湖で立ち寄った「ぬくもりの森」に似ています。

ぬくもりの森(2011年10月訪問)

DSCF8545.JPG

DSCF8547.JPG

DSCF8549.JPG

アンティークな小物が点在しています。

DSCF8548.JPG

もうちょっと晴れていたら、もっと素敵だったかな。

DSCF8564.JPG

白い猫さんは造りものですが、ホンモノの猫さんも、ひょっこり現れるそうですよ。

DSCF8544.JPG

DSCF8583.JPG

ここに、テラス席ならわんこOKの「ポントオークレストラン」があるんです。

DSCF8540.JPG

DSCF8521.JPG

住まいの京都市と亀岡市はお隣どうしとはいえ、

カニ旅行の帰りくらいにしか、なかなか立ち寄る機会なんてありません。

前日は雪日だったため、開いているか心配だったんです。

よくぞテラスを開放してくれました。

でもその寒さといったら、ご想像にお任せします。(^_^.)

DSCF8524.JPG

DSCF8529.JPG

テラス席の向こうには

寒いので外に出ていませんが、羊やうさぎを見ることが出来るそうです。

DSCF8523.JPG

「ガーリックトースト」と、一緒についてきたのはビネガー。(お酢)

DSCF8553.JPG

「キノコのスパゲティ」と

DSCF8558.JPG

ボリュームいっぱいの「フィッシュ&チップス」を主人とシェアしました。

DSCF8560.JPG

DSCF8562.JPG

食事中イイコにしていたさくらにはおやつをあげようね。

DSCF8566.JPG

DSCF8569.JPG

食後は紅茶とコーヒーであったまります。

DSCF8578.JPG

DSCF8581.JPG

村の奥には教会や宿泊施設があり、結婚式も出来るそうで

案内所ではウェディングドレスをお見かけしました。

DSCF8518.JPG

DSCF8599.JPG

DSCF8603.JPG

ただし、その教会や宿泊施設へは予約がないと立ち入ることが出来ません。

う~ん、泊まってみたいよぉ。

DSCF8588.JPG

DSCF8586.JPG

こうゆう施設のトイレって、とっても気になる私、

もちろんトイレは店内にもあるようですが、

店員さんに聞いて教えていただいたテラス席から近いトイレはこちら。

DSCF8538.JPG

えっ?「プライベート」って書いてあるけど、ホントにここでいいの?

DSCF8537.JPG

扉を開けて入ってみると、また不思議な異空間にタイムスリップしたかのよう。

DSCF8536.JPG

DSCF8533.JPG

一瞬何しに来たか忘れそうになりますよ。

DSCF8530.JPG

DSCF8532.JPG

次回はカニの季節まで待ってられない、草木が緑でいっぱいになったら来なくちゃ。

DSCF8604.JPG

訪問時・・・2014.3

にほんブログ村


「本陣粋月」お泊まり(5回目)その2

チェックインした日は横なぶりの雪で、

せっかくの“夕日が美しい浜詰海岸”でお散歩できませんでした。

DSCF8388.JPG

DSCF8400.JPG

残念だったね。

DSCF8459.JPG

車中でたっぷり寝たので、暇をもて余すさくら。

DSCF8380.JPG

DSCF8381.JPG

ガリガリガリ。(さくら毛布に八つ当たり?)

DSCF8386.JPG

いや、そんな目で訴えられても(^_^.)

DSCF8401.JPG

仕方がないので、お宿やゲストに迷惑がかからない程度に、廊下で運動。

DSCF8393.JPG

DSCF8397.JPG

DSCF8486.JPG

翌朝の朝食風景。

DSCF8491.JPG

5回目だけど、朝食も美味しくて品数豊富です。

DSCF8494.JPG

DSCF8493.JPG

DSCF8492.JPG

DSCF8508.JPG

 おかあさん、晴れてきたよ~

DSCF8506.JPG

晴れたら行こう、と決めていた念願の場所へ行けることになりました。餭

この続きは次回で。

訪問時・・・20134.3


にほんブログ村


「本陣粋月」お泊まり(5回目)

今年もまたブレることなく、行ってきました、

京丹後市にある夕日が浦温泉「本陣粋月」さん。

これまでお泊まりした中でダントツのリピート回数最多、

5年連続5回目に訪れることになった、お気に入りのお宿です。

DSCF8470.JPG

DSCF8468.JPG

もうさすがに施設紹介は要らないですかね。

ご存知無い方のために、リンク貼り付けしておきましょうね。

1回目(2010年3月)

2回目(2011年3月)

3回目(2012年3月)

4回目(2013年3月)

毎年こちらのお宿を訪れる目的は、もちろんカニですよ。

えっ、またカニ!?

・・・はい、またカニです(^_^.)

わんこOKの喫茶スペース、茶房「らんむ」さんでいただきます。

DSCF8476.JPG

今回は最初(1回目)と同じ、海の見える窓際のお席でした。

DSCF8408.JPG

DSCF8409.JPG

DSCF8405.JPG

毎年3月のこの時期は、主人のお誕生日も兼ねたお祝い膳です。

今回は「小鉢とお造り付きのカニフルコース」にしましたよ。

DSCF8407.JPG

女将こだわりの「山野草の3種盛り」。

DSCF8403.JPG

「カニ刺し」。

DSCF8412.JPGDSCF8416.JPG

カニ刺しがたくさんあるので、お刺身「魚介3種盛り」の量がちょうどいい。

DSCF8411.JPG

「カニの味噌焼き」、この香ばしい匂いをお届けしたいっ。

DSCF8419.JPGDSCF8420.JPG

半身だけカニ味噌たっぷりの「茹でカニ」。

DSCF8423.JPGDSCF8424.JPG

「カニすき鍋」。

DSCF8427.JPGDSCF8426.JPG

茶色かったカニが、みるみる赤くなっていくのって見るの楽しいですね。

DSCF8445.JPGDSCF8446.JPG

DSCF8447.JPGDSCF8449.JPG

食事中いつも寝ているさくらが、たま~にあるんだけど、ウロウロ徘徊。

DSCF8438.JPG

あとで気付いたのですが、のどが渇いていたようで、

どうやら水受けを探していたみたい。

ストーブが近くにあって、鍋も炊いていたから熱かったのかな。

DSCF8435.JPG

今から思えば、ちゃんと目で訴えてたんですね。

DSCF8434.JPG

DSCF8441.JPG

そうとは気付いてあげられずに、さくらに、あんなことやこんなこと(私の足置きにされるさくら)

美味しいカニに浮かれていた私・・・ごめんよぅ、さくら(^_^.)

DSCF8439.JPG

DSCF8440.JPG

カニ鍋がカニ雑炊に変わろうとする頃、

DSCF8451.JPG

看板犬サキちゃんが女将さんに抱っこされて登場♪

こんな交流が楽しすぎて、このあとの雑炊とデザートの写真を撮り損ねてしまいました。

DSCF8452.JPG

DSCF8454.JPG

訪問時・・・2014.3


にほんブログ村


カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ