いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

うの浜館「わん宿」お泊まり(朝食編)

カニに酔いしれた翌朝は、朝食前に鵜の浜海岸まで足を延ばしてみました。

雪で道らしきものが見当たらないんだけど、ここでいいのかな?

DSCF8162.JPG

DSCF8165.JPG

あ、拓けた。

DSCF8166.JPG

私たちより先に、わんこのお散歩に訪れた人がいるようです。

DSCF8168.JPG

とっても暗いけど夕方ではなくて、朝の7時過ぎです。

雪を降らせる分厚い雲が朝陽をすっかり覆ってしまったんですね。

DSCF8236.JPG

DSCF8237.JPG

ざっぶーん。

DSCF8238.JPG

日本海の荒波は、先日の南房総のとはまるで違いました。

風が強くて、さくらのお耳が持って行かれそう。

DSCF8242.JPG

目が怯えているよ、さくら。

DSCF8245.JPG

ほら、早く帰ろうって、目が言ってる。

DSCF8249.JPG

DSCF8241.JPG

地面に下ろしたら、すんごい勢いでお宿に向いて帰って行っちゃう。

DSCF8252.JPG

海岸からお宿までは、車の行き交う道路だから危ないよ。

しかも降雪でかなり状態が悪い。

DSCF8228.JPG

DSCF8257.JPG

こちらがお宿の外観です。

DSCF8161.JPG

玄関横に設置されたわんこ用の「足洗い場」は、お湯が出て嬉しい。

DSCF8258.JPG

DSCF8260.JPG

濡れた足は「グルーミングコーナー」で乾かせます。

DSCF8269.JPG

DSCF8270.JPG

お部屋に戻ったら、お洋服も乾かさなくっちゃ。

DSCF8233.JPG

お洋服を脱いでゴキゲンさん、でも朝食でまた別のを着せられるんだよぅ。

DSCF8229.JPG

DSCF8231.JPG

DSCF8232.JPG

朝食は夕食と同じお部屋でした。

カニがメインの旅行だったので、朝食まで期待しちゃいかんでしょう。

いやいや、それが朝食も、予想を上回るボリュームです。

DSCF8286.JPG

DSCF8288.JPG

DSCF8289.JPG

鉄板で炙って食べるんだって。

DSCF8287.JPG

DSCF8293.JPG

普段はいつもパンとコーヒーだけなんだけど、こんなに入るかなぁ。

DSCF8290.JPG

DSCF8291.JPG

DSCF8292.JPG

 私はもう食べたから好きにして

DSCF8298.JPG

美味しくてボリュームいっぱいのお料理に、ご馳走さまでした。

お宿は古くても、このお料理を目当てにお客さんが来るんだろうなぁって思います。

DSCF8316.JPG

DSCF8313.JPG

タグ付きでないカニなら、お安く2匹もゲット出来ました。

DSCF8331.JPG

これを引っ提げて主人の実家へ立ち寄り、

仲良く4人で夕食にいただいたのでした。(まだ食うのか!?)(^_^.)

DSCF8332.JPG

DSCF8333.JPG

訪問時・・・2014.1


にほんブログ村


うの浜館「わん宿」お泊まり(夕食編)

カニを食べに来たというのに、昼間は回転寿司に舌鼓のさくら家でした。

海が近いと100円寿司でもこんなに美味しいんですね。

はい、回想シーン。

DSCF8133.JPG

DSCF8128.JPG

DSCF8129.JPG

では待ちに待ったカニです♪

夕食の時間になると、同じ階の別のお部屋に移動します。

 お部屋と間取りが逆なの

DSCF8210.JPG

DSCF8215.JPG

カニのお宿なのに、チェックインしたときからカニ独特の生臭さはありません。

食事プランは「蟹旬会席」。

じゃ~ん、ひとり1個の「茹でカニ」。

嬉しくって、いろいろな方向から撮影♪

DSCF8188.JPGDSCF8189.JPGDSCF8191.JPGDSCF8192.JPG

「カニ鍋」はひとり用鍋がひとつずつ、でもカニさんは立派に半個あります。

DSCF8187.JPGDSCF8194.JPGDSCF8190.JPG

カニ以外にも会席らしい小皿料理が。

これがまた手を抜いてなくて、驚くほど美味しい。

DSCF8193.JPG

こちらは主人別注の「山盛りうに」。

DSCF8198.JPG

驚いたのは、別注していないのに登場した立派な「舟盛り」。

他にもいくつかコースがあったので、ここで出していただけるとは思っていませんでした。

DSCF8196.JPGDSCF8201.JPG

これは焼きカニ。

あっちっち、と蓋を開けると、ぼわっと湯気が立って、

カニ味噌のほんのり焦げた匂いが食欲を増幅させます。

DSCF8200.JPGDSCF8202.JPGDSCF8199.JPG

カニはもちろん、私を唸らせたのは、こちらの「白身魚の油淋鶏(ユーリンチー)」

(鶏ではないのですが)

酸味の利いたソースに、パリパリ衣の白身魚がうんまい!!!

DSCF8204.JPG

茶碗蒸しも美味しい~。

カニばかりじゃなくて、こんな箸休めが嬉しいんです。

DSCF8205.JPG

ゴハンとお吸い物がやってきて、これで締めかと思いきや

DSCF8207.JPG

おっと、ここで天ぷらがお出ましです。

DSCF8208.JPG

そしてデザート。

DSCF8209.JPG

クチコミにも「お料理は食べきれないほど」と書いてありました。

温かいものから進んで食べていたら、

心配していたとおり、最初の「茹でカニ」が食べれなくなっちゃった、不覚ぅ(>_<)

もう食べられませぇん。(充分食いましたって)

DSCF8216.JPG

食い散らかし写真でゴメンなさい

DSCF8218.JPG

訪問時・・・2014.1


にほんブログ村


うの浜館「わん宿」お泊まり

わんことカニが食べれると聞いて、初めてさくらと新潟にやってきました。

その記念すべき新潟第一号のお宿は、うの浜館「わん宿」さん。

DSCF8135.JPG

DSCF8136.JPG

手書き風の暖簾が、愛犬家のココロをくすぐります。

DSCF8309.JPG

下駄箱があったのでスリッパに履き変えるのかな?と思ったら

靴は脱がないで、そのまま上がります。

DSCF8281.JPG

DSCF8156.JPG

昔は温泉旅館だった名残が(今でもそうなんですが)(^_^.)

DSCF8154.JPG

玄関はいってすぐ右手には、ロビーらしくソファが置かれていました。

DSCF8283.JPG

 

 

 

 

 

 

 


 

写真を選んでいたら、こんな4コマ漫画みたいなのが出来ちゃった。

タイトルは『さくら女将日記』、ぷっ。

「まぁまぁ遠いところを、いらっしゃいませ~」

DSCF8300.JPG

「お履物はそのままでお上がりくださいね」

DSCF8311.JPG

「こちらでチェックイン手続きをどうぞ」

DSCF8310.JPG

「ではお部屋へご案内しますね」

DSCF8308.JPG 

館内の照明は暗めで、HPで見たほど華やかさはありません。

オレンジ色の階段や廊下、剥がれかけの壁紙が、なかなかの古さを醸し出しています。

DSCF8178.JPG

DSCF8153.JPG

お部屋の扉は倉庫のような、はたまた防火扉のように、重かったです。

DSCF8152.JPG

人ひとり立つと、いっぱいいっぱいの玄関スペース。

DSCF8146.JPG

和室で、広さは8畳といったところ。

畳や壁紙、ふすまは張り替えたみたいに、きれい。

DSCF8143.JPG

テレビは電波が良く、チャンネル数もあって満足。

DSCF8145.JPG

狭いスペースいっぱいに置かれた、まだ新しい椅子とテーブル。

でもサイズが合ってない?

足が置けないから、せっかくの椅子に腰を掛けられない。

DSCF8137.JPG

上の写真でいうと、右側の椅子の真後ろが、トイレへの扉。

外開きなので、椅子をもっと奥に押しやらないと開けられません。

ウォシュレットではないので、ちべたい。

DSCF8138.JPG

ユニットバスがあるものの、使用不可。

狭すぎて写せないほどの台形浴槽だったので、別に使わないけどね。

DSCF8147.JPG

だってお風呂なら1階に、ご自慢のかけ流し「鵜の浜温泉」があります。

DSCF8179.JPG

DSCF8180.JPG

温泉の証拠。

DSCF8184.JPG

2組しかゲストがいなかったので、いつ行っても貸切でゆっくりできました。

クチコミでぬるいとか読んだけど、

お湯加減も私好みで(熱すぎずぬるすぎず)、ポカポカ。

DSCF8183.JPG

2階にある休憩スペース。

DSCF8149.JPG

1階にはインターネット閲覧サービスや

DSCF8262.JPG

インスタントコーヒーのサービスがありました。

ここで自分で作って、お部屋に持ち込みOKです。

DSCF8263.JPG

また、わんこの「フリーグルーミングコーナー」があって

DSCF8280.JPG

わん友たちが集まっておしゃべりができるように、椅子やソファがあったり

DSCF8266.JPG

DSCF8264.JPG

わんこ用おやつが置いてありました。

DSCF8278.JPG

DSCF8279.JPG

さくらも、もれなくいただいたよ♪

DSCF8302.JPG

DSCF8303.JPG

ロビーではわんこ用の浴衣の貸し出しが自由にできます。

DSCF8299.JPG

わんこ向けのサービスに努力は感じるものの、建物の古さが目に余り・・・

いまひとつ盛り上がらないので、夕食に期待!するぞぉ。

訪問時・・・2014.1


にほんブログ村


ちょっとした悪ふさげ

寒くてなかなかキャリーバックから出てこないさくらに

ちょっと意地悪をしてみました。

 あれ?

DSCF8111.JPG

 ・・・おかあさん?

DSCF8112.JPG

DSCF8115.JPG

ぽつん。

DSCF8120.JPG

 おかあさんどこ~?

DSCF8121.JPG

DSCF8123.JPG

カメラに気付いたさくら。

ずっとさっきから近くにいるよ。֥ϡ

DSCF8119.JPG

 ふぇ~ん

DSCF8124.JPG

わんこは思わぬ行動に出ることがあるので、

賢い大人の皆さんはどうか真似をしないでね(^_^.)

撮影時・・・2014.1


にほんブログ村


「カーロフォレスタ山中湖」お泊まり(4回目)(夕食&朝食編)

夕食はお部屋と同じ2階にあるイタリアンレストラン「ルスパンテ」さんへ。

以前は店名ロゴと同じグリーン色だったテーブルクロスが、柄ものに変わっていました。

DSCF8075.JPG

DSCF8020.JPG

小型犬は、椅子からの転落を配慮してか洗濯カゴに入れられます。

さくらは洗濯カゴ大好きだもんね。

DSCF8017.JPG

DSCF8023.JPG

チェックイン時に、ディナーコースの内容を印刷したものをいただいたので

忘れずに持参しました。

DSCF8006.JPG

DSCF8025.JPG

お皿がまるで絵の具を配したパレットのよう。

DSCF8026.JPG

DSCF8029.JPG

DSCF8032.JPG

惚れ惚れするほど、芸術的でした。

DSCF8035.JPG

DSCF8038.JPG

女性に喜ばれそうな色彩と量で、美味しくいただきました。

食いしん坊の主人には、物足りなかったかな?

パンのおかわりを何度もしていました。(実は私も~)

DSCF8034.JPG

デザートまで、お花が咲いたみたい。

DSCF8040.JPG

でもね、

大晦日の夜だったので、22時から「年越しそば」が振舞われました。

大きなかき揚げがのって、これでもうおなかいっぱい♪

DSCF8042.JPG

DSCF8043.JPG

2014年元旦の朝を迎えました。(やっと!?)

DSCF8053.JPG

朝のお散歩をする前に、注意事項を再確認。

最近お宿の周りに一般の住宅が増え、色々とトラブルが起きているようで

わんこを歩かせてはいけない「レッドゾーン」区域なるものが出現しました。

DSCF7996.JPG

駐車場を通過して、「エルフォ」の前からドッグランへ行くのはOKだって。

駐車場には、恐怖の階段がぁ。

DSCF8072.JPG

DSCF8068.JPG

DSCF8069.JPG

誰も踏み入れてないドッグランに足跡つけた~い!

なんなら万歳人型でも?ヽ(^。^)ノ

DSCF8057.JPG

「エルフォ、いつか泊まりにくるぞ~待ってろよぉ!!」(と、毎回言ってる気が)

DSCF8061.JPG

DSCF8060.JPG

DSCF8063.JPG

滑るのかちべたいのか、ゆっくりゆっくり、歩くさくら。

DSCF8070.JPG

DSCF8062.JPG

雪のせいでほとんどお散歩できなかった、とぼやいております。

DSCF8091.JPG

朝食はおせち♪

おかげでお正月気分を味わうことができました。

DSCF8080.JPG

DSCF8084.JPG

DSCF8086.JPG

DSCF8085.JPG

レストランが1階ではなく2階にあるのも頷けます。

同じ方角なのにお部屋からは見えづらい富士山が、レストランに来ればこのとおり。

DSCF8079.JPG

DSCF8088.JPG

DSCF8076.JPG

次回はいつ来れるかなぁ?

いつまでもどうか変わらずに(今回たくさん変わってしまっただけに)

そこに在って欲しいと願うばかりです。

DSCF8095.JPG

DSCF8094.JPG

DSCF8097.JPG

年末旅行4泊5日、長々とお付き合いありがとうございました。

また、次の旅でお会いしましょうね(#^.^#)

訪問時・・・2013.12

・・・1月に行ったカニ旅行は「いつ書くの?」ひゃ~

にほんブログ村



「カーロフォレスタ山中湖」お泊まり(4回目)(お部屋編)

想いおこせば2006年8月、さくらといっしょ旅を始めて2度目に訪れたお宿が

この「カーロフォレスタ山中湖」さんでした。

当時まだ犬宿の認識が浅かった私にとって、あらゆる犬の為の仕様が

斬新で革新的な存在だったことは言うまでもありません。

DSCF8058.JPG

DSCF7973.JPG

最初の感動から8年経ち、あちこちの犬と泊まれるお宿をたくさん見てきた私ですが

それでもやっぱり、ここはいい。

こちらのお宿は本当に落ち着くんです。

DSCF7975.JPG

DSCF8054.JPG

当てにしていたお店が冬眠中で、到着が早まったにもかかわらず

長旅を案じて、すぐお部屋に案内してくれました。

DSCF7969.JPG

DSCF7970.JPG

DSCF7967.JPG

お部屋に入ってまず驚いたのは「あっ、カーペットが無くなってる!?」

たしか廊下と似たような色柄のカーペット敷きだったのですが

すっかりフローリングに変わっていました。

DSCF7961.JPG

DSCF7960.JPG

汚れと臭いが目立ってきたので、2013年じゅうにすっかり外したとのこと。

フローリングになってますます自然志向に、お部屋が明るくなったような気がします。

DSCF7968.JPG

ベッドなどの家具の配置は以前のまま。

DSCF7971.JPG

DSCF7959.JPG

DSCF7962.JPG

窓辺のスペースはすっかり荷物置き場になってしまいました。

DSCF7963.JPG

DSCF7958.JPG

DSCF7965.JPG

窓から見える風景。

森の中の隠れ家に浸っていると・・・

DSCF7997.JPG

DSCF8001.JPG

でっかいツララ発見!刺さったらヤバイ。

DSCF7999.JPG

トイレはお部屋にはなく、廊下を出た向かい側にあります。

それだけが難点かなぁ。

DSCF8014.JPG

私のお気に入り家族風呂はふたつ。

ひとつはヒノキ風呂。

DSCF7994.JPG

DSCF8008.JPG

DSCF8010.JPG

もうひとつは露天風呂付きの洋風呂。

私は広々浴槽のこちらのほうが好き。

DSCF7995.JPG

DSCF8045.JPG

DSCF8044.JPG

雪の日の露天風呂へは足元に注意!

素っぱだかでコケてレスキューされるのだけは避けたい(^_^.)

DSCF8048.JPG

DSCF8046.JPG

どちらも温泉ではありませんが

脱衣所までさくらを連れて行けて、内鍵式なので空いていればいつでも入れます。

DSCF8011.JPG

そうそう、他に変わっていた事といえば・・・

カフェ「Coccolo」(コッコロ)さんでの飲料が、

セルフサービスのフリードリンクになっていました。

DSCF7974.JPG

DSCF7980.JPG

DSCF7983.JPG

やっとコーヒーにありついたぁ~しかもタダ♪

DSCF7986.JPG

 ねぇねぇ、私にも何かくださいな

DSCF7990.JPG

DSCF7993.JPG

スタッフさんから「森のアルム」さんのテラスがわんこOKだと聞いて֥ϡビックリ、

DSCF8004.JPG

「北イタリアそば料理とカフェ」餭と聞いて2度ビックリしたのでした。

DSCF8005.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ