いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなときもあるさ

何度も言うようですが、この旅行は1日めからずっと天候に恵まれ渋滞も無く

年末だというのにお目当てのお店は全て営業されていて

怖いくらい予定どおりトントン拍子に進んでいました。

調子に乗ったわが家は、事前確認もせず次のお店へ。

ところが。

スノータイヤでなければとっくに断念したであろうこの雪道。

DSCF7941.JPG

目的地を目指すも、とうとう雪の整備がされていない区域に入り込み

積雪の量が半端なくなって、なんだか怪しい気配・・

あちゃ~(>_<)ついに万事休す!?

DSCF7945.JPG

私が行きたかったのはこちら。

ギャラリー&レストラン「ポルト・ルージュ」さん。

サンルームがわんこOKで、カフェもできる欧風レストランです。

DSCF7943.JPG

DSCF7944.JPG

閉まっているとわかっていながら、あきらめきれず

膝まで雪に埋もれながら撮影。(←おばか)

DSCF7942.JPG

すっかり身体が冷え、「どこかで美味しいコーヒー飲んであったまりたいよぅ。」

そこから車を走らせること数分。

あっ、私の『可愛いもの発見センサー』(なんじゃそりゃ)がピッピッピ!

DSCF7946.JPG

なぁに、このトトロが出てきそうな可愛いおうちは?

雪で埋もれている感じが、なんともめるへんちっく。

DSCF7949.JPG

DSCF7948.JPG

お店の名前は「森のアルム」、レストランのようです。

DSCF7950.JPG

オープンと書かれた木に近づいてみると・・・

DSCF7947.JPG

がぁん、またしても。

カフェタイムは15時から17時で(ちなみにこのときは14時くらい)

今はランチタイムの時間。

ケーキならいけちゃうけど、食事はなぁ。

15時だったら、もうお宿にチェックインできる時間だし、諦め~。

DSCF7951.JPG

次は、主人がお気に入りの燻製工房倶楽部「古志路」さんへ。

主人は、ここの(併設されたレストランの)シチューが大好きなんです。

DSCF7955.JPG

DSCF7952.JPG

テラスがわんこOKなんですが、やはり冬季は凍結中のため

利用できないとのことでした。

DSCF7954.JPG

DSCF7953.JPG

せっかく来たので、ソーセージをお土産に購入しましたよ。

DSCF7956.JPG

まだ早過ぎる時間だったけど、ここからすぐ近くの4泊めのお宿へ。

5年ぶり4回目に訪れた「カーロフォレスタ山中湖」さんは

まだ14時半だったにもかかわらず、暖かく迎え入れてくれました。

ほっ。

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


スポンサーサイト

煮込みシチューの店「キャセロール」ランチ

山中湖に来ると決まって、主人が行きたがるシチューの店があります。

でもそちらでわんこOKなのはテラスだけなので

いくらなんでも山中湖の冬季にそれは勘弁して欲しい。

それならば、と私が探してきたのが、こちら

煮込みシチューの店「キャセロール」さんです。

DSCF7908.JPG

DSCF7909.JPG

この日は大晦日だったので、営業されているかどうか、ちゃんと電話で確認しました。

DSCF7905.JPG

DSCF7911.JPG

せっかくの営業なのに、前々日に降ったドカ雪のせいで、貸切状態でした。

さくら家のために、開けておいてくれてありがとう!?

(事前に電話したからって、違うと思うケド)(^_^.)

DSCF7915.JPG

DSCF7924.JPG

「お好きな席へどうぞ」って言われて、一番奥突き当り窓際の席へ。

DSCF7912.JPG

DSCF7916.JPG

DSCF7936.JPG

そしたら隅っこに、ゲスト用のお座布団のストックが積んであって

当たり前のように、さくらが乗っかっちゃった!

きゃ~、待って、待って。

DSCF7925.JPG

「ちっちゃい子はみんなそこが好きね~」とオーナー夫人が、

慣れたように大判のカフェマットを敷いてくれました。

でも雪道であんよが汚れているだろうと、慌ててその上に持参の毛布を敷く私。

DSCF7919.JPG

DSCF7913.JPG

シチューは、注文されてから一人前ずつ特製土鍋で温められるのだとか。

DSCF7920.JPG

主人はビーフ&タンの「ブラウンシチューセット」。

パンかライスを選べますが、たまたまこの日の朝食がゴハンだったので

なんとなく二人ともパンになりました。

DSCF7926.JPG

DSCF7930.JPG

セットにはフレッシュサラダが付きます。

DSCF7921.JPG

私は牡蠣の「クリームシチューセット」をいただきました。

見た目は大きくない器なのに、意外と底が深くて、おなかいっぱいになりました。

DSCF7932.JPG

DSCF7929.JPG

デザートは火照ったお口を冷やすように、シャーベット。

DSCF7935.JPG

ではトイレ探検隊長、さくらママ出動。

特にこれといった飾りつけは無いけど、店内と同じ白木壁で落ち着きます。

DSCF7906.JPG

なんと道を挟んだお向かいに、

私がずっと前から行きたかった「BOOZ CAFÉ(ブーズカフェ)」さんがっ。

うそっ?無くなったと聞いていたけど?

DSCF7910.JPG

DSCF7939.JPG

「せっかくだから、ここでお茶して行く?」と主人。

うーん、今現在もわんこOKかどうかわからないし、

とっても迷ったんだけど、もうひとつ、行ってみたいお店がぁ。

というわけで、次へ向かうことにしたのでした。

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


湖畔のパン工房「Lake Bake(レイクベイク)」立ち寄り

本当に天候に恵まれた旅行でした。

「ほうとう不動」さんの白いフォルムが青空に映えること。

DSCF7887.JPG

次は山中湖へ向かう予定ですが

お宿に置いてあったリーフレットのパン屋さんがどうしても気になって

河口湖畔にあるパン工房「Lake Bake(レイクベイク)」さんへ寄り道してもらいました。

DSCF8334.JPG

DSCF7888.JPG

着いてみたら、昨年の今頃お泊まりした「プライベートホテル麗」さんの目と鼻の先。

ええっ、こんなの前からあったっけ?

DSCF7893.JPG

DSCF7892.JPG

調べてみると2009年からここで営業されているそうです、知らなかったぁ。

ちょっと開けるのに緊張しちゃう、一軒家レストランのような玄関。

DSCF7889.JPG

手前に、自然酵母のパンやコンフィチュール(ジャム)が陳列された小さなスペース、

その奥がイートインのカフェになっていました。

店内をお見せできなくて残念ですが

お正月用に、日持ちのする「バゲット」と「はちみつフランス」を購入しましたよ。

今すぐにでも食べたい、とってもいい匂いがしました。

(実際とってもとっても美味しかったです♪♪)

DSCF7901.JPG

玄関の反対側に回ると、わんこOKのテラス席があるんです。

DSCF7900.JPG

DSCF7890.JPG

わが家はこのあと、ランチに行ってみたいお店があったので

やむなく、この辺りのお散歩だけにとどめました。

やっと雪の無い道をお散歩できるさくら。

IMG_0091.JPG

DSCF7895.JPG

ほら、湖畔の向こうの富士山に吸い込まれて行っちゃう。

DSCF7891.JPG

DSCF7896.JPG

あのテラス席から、この景色を拝めるって素敵♪

IMG_0104.JPG

IMG_0089.JPG

湖畔に近づき過ぎると、足場が泥んこ。

IMG_0097.JPG

IMG_0100.JPG

道なりに進むと、ラベンダーの品種「おかむらさき」畑が広がる遊歩道になっていて

IMG_0109.JPG

DSCF7899.JPG

DSCF7898.JPG

ブルーベリーの里「河口湖自然生活館」という施設に、つながっていました。

でも残念ながらこの施設は閉館中でした。(^_^.)

IMG_0107.JPG

訪問時・・・2013.12



にほんブログ村


「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(おまけのチェックアウト編)

快適な一泊を過ごしたこのお宿と、そろそろお別れの時間。

DSCF7691.JPG

DSCF7857.JPG

駐車場までの雪道は寒かろう、洋服を着せようとさくらを探していたら

「さくらがいない!?」

「あんなトコにいるで」

「えっどこ、どこ?」

DSCF7867.JPG

・・・脱衣所のカゴの中。

DSCF7869.JPG

服を着せられるのが嫌で隠れてるのかと思ったら

服を着せてからもなお、お部屋から出てこようとしません。

DSCF7870.JPG

玄関で「お~い、もう置いて行くよ?」

DSCF7873.JPG

しぶしぶ玄関を出てきたさくら。

DSCF7874.JPG

「しつこい!はよ降りてき!」

お向かいのゲストに笑われる始末。(^_^.)

DSCF7875.JPG

よっぽどお部屋が気に入って帰りたくなかった?

いえいえ、単に寒くて冷たい雪の道を歩かされるのが嫌だったんじゃないかなぁ。

しょうがない困ったちゃん。

DSCF7813.JPG

本館前に「レジーナ河口湖」のバスが停車していました。

「河口湖」のほうはペット同伴宿ではありませんが、

雪深い「富士」まで来れないノーマルタイヤのゲストのために

両方のお宿を往復送迎してくれるサービスがあるんです。

DSCF7876.JPG

チェックアウトの様子。

DSCF7880.JPG

DSCF7881.JPG

DSCF7879.JPG

お正月限定「初日の出羊羹」販売中。

羊羹は苦手で私は買い求めませんでしたが、紅白の包装がお正月らしくていいですね。

DSCF7877.JPG

この日は12月31日、大晦日でした。

DSCF7883.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(朝食編)

箱根にもレジーナ施設が出来る予定があり、会員特典や割引も受けられると聞いて

入会しちゃった、「レジーナドッグクラブ」。(入会金や会費等は無料)

DSCF7865.JPG

DSCF7866.JPG

ドッグランで遊ぶときは、会員証を首から提げてなきゃいけないんだって。

お泊まりゲストじゃない人が無断で使わないよう牽制してるのかな?

そんな心配は要らないと思うくらい、こじんまりとしたドッグランでした。

DSCF7685.JPG

一応小型犬用もありますが、サービスエリアでよく見かける程度の大きさです。

「レジーナの森」(福島県)のドッグランは日本最大級と聞いていたので

「富士」の名前をしょってる割には、ちょっとがっかりかも。

DSCF7787.JPG

お察しのとおり、これが新年のご挨拶で登場した雪まみれのドッグランでぇす。(^_^.)

DSCF7790.JPG

DSCF7789.JPG

DSCF7791.JPG

雪が足にからまって、思うように動けないさくら。

動かなかったらどんどん冷えて寒くなるので、ぶるぶるぶる。

あはは、もう限界かぁ?(←オニ!)

DSCF7799.JPG

DSCF7800.JPG

はい、よく頑張りました!

DSCF7804.JPG

DSCF7803.JPG

雪のドッグランから救出して、柵の外にいる主人にバトンタッチ。

DSCF7805.JPG

万歳しているわけではなく、凍って固まったらしい、左の前足。

DSCF7701.JPG

DSCF7782.JPG

DSCF7783.JPG

ドッグラン以外なら雪かきされているので歩くことができます。

DSCF7766.JPG

DSCF7774.JPG

チェックインのとき、注意事項とともにお散歩マップもいただきました。

DSCF7773.JPG

DSCF7695.JPG

実はこの「レジーナリゾート富士」、

「フジプレミアムリゾート」(旧フィットリゾートクラブ)さんと隣接して建っているんです。

DSCF7781.JPG

DSCF7698.JPG

そちら側にもペット施設があるらしく

でも立ち入りは禁止されているので、地図には×印がいくつか付いています。

将来的には共有できたらいいですね。

DSCF7777.JPG

DSCF7778.JPG

DSCF7779.JPG

朝食は、8時から10時半までの好きな時間にレストランへ行けばOKです。

チェックアウト時間はゆったり11時ですよ。

DSCF7814.JPG

DSCF7687.JPG

私は揺れる通路側でなく、窓際へ。(^_^.)

DSCF7838.JPG

さくらは借り物のカートイン。

昨日の水玉より、ジーンズ生地に赤い刺繍のあるこっちのほうが好み。(柄は選べません)

DSCF7824.JPG

DSCF7837.JPG

夕食と同様、事細かなお品書き。

DSCF7817.JPG

朝はサイドテーブルから好きな飲み物をセルフサービス。

DSCF7820.JPG

お鍋の中は、湯豆腐。

DSCF7822.JPG

どど~ん、と大きなお盆で運ばれてきました。

朝からテンションあがっちゃうほど、品数が豊富です。

DSCF7825.JPG

DSCF7826.JPG

小さな三段重をばらすと、まだお料理が出てくる~

DSCF7827.JPGDSCF7832.JPG

ドリンク類の中にコーヒーがあって良かったぁ。

コーヒーの味は、もちろん昨夜のほうが美味しかったけどね。

DSCF7834.JPG

DSCF7835.JPG

贅沢で優雅な楽しい時間も、もうすぐ終わっちゃうね。

DSCF7844.JPG

DSCF7856.JPG

窓際の席に変えたおかげで、さほど揺れずに済んだ~とほっとしていたら

10時25分頃、お部屋のテレビから緊急地震速報が!!

DSCF7861.JPG

関西では聞き慣れないので、動揺しますね、やっぱり。

レストランの揺れくらいなんぼのもんじゃい、ですよね。(^_^.)

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村



「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(夕食編)

夕方17時からは、「プレイズタッチ」のミニセミナーに参加しました。

本館1階にある「ドッグコミュニティラウンジ」で、毎日行われています。

タッチケアが、愛犬の健康増進と問題行動抑制に効果的なんだって。

DSCF7690.JPG

時間ぴったりに行ったら、すでに参加者がたくさん。

後ろのほうの席になってしまいました。

講師の方はわんこのぬいぐるみを使ってお手本を見せてくれます。

DSCF7707.JPG

手のひら全体で、愛犬の全身、耳、マズルのストローク。

飼い主さんもゆっくり呼吸すると、わんこが落ち着くそうです。

家でも出来るように簡易資料もいただけて、あっというまの30分でした。

さくら、気持ち良かった?

DSCF7709.JPG

DSCF7710.JPG

夕食は時間が選べたので、わが家は18時半にしました。

本館の1階がロビー&ラウンジ、2階がレストランになっています。

DSCF7686.JPG

わんこは椅子に座れず、床ステイまたは専用カート(無料貸出)を使うことになります。

うちのエアバギーより高さが低いので、始めは落ち着かない様子でしたが

DSCF7714.JPG

DSCF7715.JPG

さくら専用毛布があったら、どこにいてもわが家と同じだよね。

DSCF7736.JPG

では心おきなく豪華な晩餐をいただきましょう。

ワインセラーもあって、お酒の種類が豊富に揃っています。

DSCF7720.JPG

IMG_0062.JPG

お品書きの内容がすっごく細かくてビックリ。(しかも漢字だらけで読めん)

そんなの入ってた~?ってくらい食材が細かく記されているの。

食物アレルギーの人は安心?

DSCF7713.JPG

からぶき屋根のふたを開けると。

DSCF7721.JPGDSCF7722.JPG

DSCF7724.JPG

DSCF7726.JPG

ドーム型(富士山童夢だって♪)お鍋のふたを開けると。

DSCF7727.JPGDSCF7737.JPG

 むむっ、お肉のニオイだ

DSCF7735.JPG

DSCF7731.JPG

まだまだ続くよ。

DSCF7732.JPG

DSCF7739.JPG

DSCF7741.JPG

DSCF7742.JPG

デザートは登場したんだけど、コーヒーは注文しないとダメみたい。

食事の締めにコーヒーが出てこないなんて初めてかも。

DSCF7746.JPG

お料理は創作和風会席で、どれもとっても美味しくいただきました。

ガラス張りのオープンキッチンになっているので

配膳サービスの段取りが垣間見えて、次のお料理を待つのも楽しかったです。

IMG_0061.JPG

ただひとつ難点なのが、このレストラン・・・揺れるんですぅ

主人は窓際、私は通路側に座っていました。

私の後ろを誰かが通るたび、振動で床が揺れ、小さな地震が起きていました(>_<)

IMG_0057.JPG

IMG_0066.JPG

コーヒーを求めてラウンジへ。

夕方「プレイズタッチ」のミニセミナーを受けた同じ場所が

20時からはカフェバーになるんです。

DSCF7751.JPG

DSCF7752.JPG

こちらはレストランと違って、椅子の上に敷物を敷いたらわんこOKとのこと。

DSCF7750.JPG

わんちゃんカクテルなんてあるよ。

DSCF7757.JPG

せっかくだから宮内庁御用珠屋小林コーヒー焙煎とやらの

「レジーナリゾート富士」オリジナルブレンドコーヒーをいただきました。

DSCF7758.JPG

DSCF7759.JPG

しっかり温まってから、雪の道を通ってお部屋へ帰ります。

IMG_0071.JPG

IMG_0072.JPG

また身体が冷えても大丈夫、

リビングはもちろん洗面脱衣所まで、床暖房完備であったかです。

DSCF7762.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村



「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(お部屋編)

南国の風景だった南房総から一変して、氷点下の山梨県河口湖へ。

DSCF7164.JPG

DSCF7166.JPG

2013年11月1日(わんわんの日)にオープンしたばかりの

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」さんへやって来ました。

DSCF7466.JPG

DSCF7697.JPG

私が知ってるわんこと泊まれるレジーナと言えば

羽鳥湖高原の「レジーナの森」と那須高原の「ホテルレジーナ那須」のふたつ。

どちらも遠距離のため、これまでお泊まりしたことがなかったので

コチラが出来たおかげで、わが家のレジーナ初体験が実現しました♪

DSCF7468.JPG

チェックインを済ませると、電動カートで荷物を運んでいただきました。

DSCF7467.JPG

DSCF7700.JPG

DSCF7680.JPG

Suites & Spaというだけあって、全21室がスイート!

でもわが家はちょっと節約して(3泊目ですから)(^_^.)

デラックスではなく、スタンダードDタイプの201号室。

DSCF7465.JPG

DSCF7462.JPG

それでも、リビングと寝室がワンフロアでつながった、広い54平米。

まずはリビングルームから。

DSCF7491.JPG

DSCF7584.JPG

DSCF7703.JPG

テレビ大好きわが家としては、チェストの上の絵くらいあっても平気かも。

DSCF7546.JPG

DSCF7515.JPG

DSCF7499.JPG

簡易キッチン付き。

DSCF7476.JPG

ドイツの紅茶メーカー「ロンネフェルト」の紅茶セット。

DSCF7679.JPG

寝室。

DSCF7487.JPG

DSCF7492.JPG

お風呂、洗面所、トイレは、こんなふうに一直線でつながっています。

DSCF7478.JPG

お洒落な洗面ボウルは2個、ひゃ~。

DSCF7486.JPG

DSCF7473.JPG

操作ボタンだけでなく、トイレットホルダーまでスタイリッシュ。

DSCF7474.JPG

DSCF7586.JPG

浴槽が深めなので、足の短い私は、入るのにひと苦労。

DSCF7472.JPG

蛇口をひねると出てくるのは温泉!餭ぜいたくぅ。餭

(1回きりボタンじゃないのよぅ)Ф֥ϡ

DSCF7477.JPG

DSCF7545.JPG

 テラスが凍ってるの

DSCF7493.JPG

DSCF7482.JPG

大き目のクレート見っけ。

DSCF7484.JPG

 どきっ、嫌な予感

DSCF7485.JPG

 やっぱり・・・

DSCF7483.JPG

クレートの上に、わんこアメニティ。

「北の極」のおやつはさくらも大好き。

DSCF7489.JPG

新しい施設だから、床がピカピカで気持ちいいいね。餭

DSCF7566.JPG

玄関にはわんこが飛び出さないように安全ゲートがあります。

DSCF7587.JPG

お部屋の鍵は、洗練されたカードキーかと思いきや

イマドキ珍しいアンティークなカタチ。

DSCF7704.JPG

各お部屋の玄関には、ひとつずつ違う迎春飾りがされていました。

DSCF7464.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


「カフェ&ホテル ポルトメゾン・ルームス」お泊まり(朝食編)

朝食の前に、いつものようにお散歩へ出かけました。

お宿から海をめざしたのですが、思ったよりも距離がありました。

しかもHPで見た海岸は見つけられなかったので、ちょっと残念です。

DSCF7464.JPG

DSCF7465.JPG

海をバックに写真を撮ろうと、さくらを防波堤の上にのせたら

怖がって(とっても高いのに)飛び降りようとするので

DSCF7466.JPG

DSCF7467.JPG

主人がすぐさま手を差し伸べます。過保護~餭

DSCF7468.JPG

来た道を戻りますね。

周囲はお花農家さんのようでした。

DSCF7469.JPG

DSCF7472.JPG

途中でお宿の看板を見つけました。

旧グランブルーインと書かれています。

DSCF7164.JPG

さくらが通りかかったとき、ワンワン威嚇してきた柴犬くんが

DSCF7166.JPG

さくらがじぃっと見つめると、静かになりました!?

さくらは柴犬くんに、意外とモテるんです(#^.^#)

DSCF7462.JPG

朝食は8時からいただけます。

旅行に来るとなぜだか早起きになるので、朝食時間が待ち遠しいです。

DSCF7477.JPG

DSCF7474.JPG

前日には気付かなかったテラス席を発見。

左奥の椅子の下にいるのは、もしかして猫さん?

夕食と同じ席でいただくことに。

DSCF7478.JPG

毛布を掘るな!५と注意を受けた瞬間の、さくらのお顔。

DSCF7479.JPG

 ・・・

DSCF7488.JPG

身体を目覚めさせるフレッシュジュースは「トマトジュース」と「アップルジュース」。

DSCF7481.JPG

朝食も朝メニューの中から好きなものをチョイス。

主人は「Bセット」でオーソドックスな目玉焼き。

DSCF7487.JPG

DSCF7485.JPG

私は人気の「クラムチャウダーセット」。

DSCF7483.JPG

DSCF7486.JPG

DSCF7484.JPG

食後にたっぷりコーヒーも付いて、おなかタプタプ。

DSCF7482.JPG

朝食が済むと、10時チェックアウトに向けて慌ただしく荷物整理。

DSCF7489.JPG

これで房総とはお別れ、また来る日までお元気で♪(#^.^#)

DSCF7491.JPG

訪問時・・・2013.12

次は3泊めのお宿までひとっとび~


にほんブログ村


「カフェ&ホテル ポルトメゾン・ルームス」お泊まり(夕食編)

食事は朝夕とも、もちろん1階のカフェレストランでいただきます。

カフェ&ホテルというくらいですから、期待は高まりますね。

DSCF7164.JPG

DSCF7474.JPG

お泊まりでない一般のお客様も来店されるので

わが家の席は「予約席」になっていました。

DSCF7469.JPG

DSCF7483.JPG

食事のシステムとしては、「選べる朝食&夕食&スイーツ」という宿泊プランなので

宿泊料金にあらかじめスタンダードな食事代が含まれていて

メニューの中から好きなものを選び、差額をチェックアウト時に支払う、というもの。

DSCF7485.JPG

チェックイン後、17時までに申し込んでおけば

追加オプションで海鮮舟盛りも可能でした。

私は前泊のお宿でたくさんいただいたので、もう十分、

主人に至っては、さっきの「はな房」さんでどんなご馳走をいただいてきたんだか。

DSCF7499.JPG

主人は「ガーリックトースト」と「ステックフリット」。

お魚が続いたので、がっつりステーキを選んだな!?

DSCF7464.JPG

DSCF7462.JPG

私も「パン」付きの「和風ハンバーグ」。

DSCF7467.JPG

DSCF7466.JPG

されぞれのお料理にサラダは付いてきたけど

さらに夫婦大好きな「シーザーサラダ」を追加注文。

DSCF7166.JPG

ビーフのいい匂いに、さくらは凝視。

DSCF7465.JPG

DSCF7468.JPG

あっ、おとうさんからもらったな!?

DSCF7515.JPG

スイーツも、もちろん数あるメニューの中から選べます。

DSCF7486.JPG

主人はアイスでかっ!「エスプレッソアイスクリーム」。

DSCF7472.JPG

私は大好きな「ベイクドチーズケーキ」。

DSCF7473.JPG

評判どおり、とっても美味しいカフェレストランでした。֥ϡ餭

お部屋に戻ろうと思ったら、行く手を看板猫ちゃんに阻まれました。

DSCF7476.JPG

DSCF7478.JPG

さくらがいるのに、逃げたりしないの、わんこに慣れてるんだね。

DSCF7477.JPG

丸見え?で心配したお部屋のガラス張りお風呂は

入ってみたら、湯気で曇って、なぁにも見えないものだね。

DSCF7481.JPG

美容院じゃなくて安心リラックスのさくら。

DSCF7482.JPG

DSCF7484.JPG

2泊目も南房総でゆっくりできました。(#^.^#)

DSCF7479.JPG

訪問時・・・2013.12


にほんブログ村


「カフェ&ホテル ポルトメゾン・ルームス」お泊まり(お部屋編)

さくらがお昼寝なんてしてる間もなく

DSCF7164.JPG

DSCF7166.JPG

道の駅「ちくら潮風王国」に到着しました。

DSCF7462.JPG

DSCF7464.JPG

DSCF7467.JPG

ちょっとトイレ休憩、ぐらいにしか私は思ってなかったのに

「TVで、この店が紹介されてたんや~♪」と

意気揚々「はな房」さんに吸い込まれて行った主人。å

DSCF7465.JPG

DSCF7466.JPG

ちょっとぉ!なによ、それぇ!?५

さっき食べたランチは何だったのよぅ!?

・・・私とさくらは、寒~い海のそばで待たされる羽目になりました。

DSCF7468.JPG

DSCF7469.JPG

DSCF7472.JPG

年末最後の夫婦喧嘩になりかけたのは言うまでも無く

千倉のお宿、「カフェ&ホテル ポルトメゾン・ルームス」さんにチェックイン。

DSCF7492.JPG

DSCF7491.JPG

ホテルの入り口はこちら、カフェの入り口と兼用になっています。

DSCF7493.JPG

DSCF7545.JPG

1階がカフェレストラン、2階が宿泊施設になっているんです。

DSCF7546.JPG

DSCF7489.JPG

DSCF7487.JPG

今回お世話になったのは、203号室。

フランス人の海洋学者で伝説のダイバー(私は詳しくないのですが)

ジャック・マイヨール氏ゆかりのお部屋だそう。

DSCF7486.JPG

DSCF7478.JPG

天窓からの灯りが素敵な、可愛いお部屋です。

DSCF7473.JPG

DSCF7476.JPG

決して広くはないけど、白亜の壁で、清潔感がいっぱい。

DSCF7481.JPG

DSCF7479.JPG

DSCF7485.JPG

玄関はいったらすぐ洗面所。

DSCF7484.JPG

トイレはお部屋の外、共同で使用します。

DSCF7488.JPG

ベッドルームとリビングルームの間に小さな段差があって

夜中にトイレに起きたら、往きはしっかり覚えていても、帰りはすっかり忘れてしまい

・・・とっても痛い思いをしました。(>_<)

DSCF7477.JPG

わんこ専用のお宿ではないので、わんこ用アメニティはありません。

フレンチカントリー調チェストの引き出しに、自宅と同じウエットティッシュ発見。

DSCF7566.JPG

お部屋のど真ん中にあるお風呂は、ガラス張りだったので

DSCF7482.JPG

DSCF7584.JPG

さくらが、大嫌いな美容院と間違えたみたい?

テーブルの下にかくれちゃった。(^_^.)

DSCF7474.JPG

訪問時・・・2013.12

にほんブログ村


カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。