いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ホテル長門はらだ」お泊まり(夕食&朝食編)

朝夕とも、お部屋食のプランを選択しました。

お料理はお魚が中心で和洋折衷、いかにも温泉宿の夕食という感じ。

DSCF6221.JPG

DSCF6236.JPG

DSCF6224.JPG

いろんな方向から撮ったので、お料理が重複しています。

盛りだくさんに見えるかもしれないけど、ボリュームはいたって普通。

他のプランを選ぶと、ボリュームいっぱいのコースもあるようです。

DSCF6227.JPG

DSCF6229.JPG

DSCF6230.JPG

DSCF6231.JPG

いつもは先に済ませるさくらの夕食も、同時進行です。

DSCF6235.JPG

・・・食べたらとっとと寝ちゃうのね。

DSCF6238.JPG

DSCF6243.JPG

海老フライは温かい状態で、あとからお出ましでした。

DSCF6234.JPG

デザートを最後に、ごちそうさまでした。

DSCF6237.JPG

朝起きたらすでにお陽さまがもう高く上がっていて、

駆け足で温泉町をお散歩することに。

急ぎすぎて「足湯」がどこにあるのか、わからずじまい。

DSCF6244.JPG

DSCF6245.JPG

川の透明度が自然の豊かさを語っていますね。

DSCF6246.JPG

DSCF6247.JPG

お散歩から戻るのが遅くて、予定の朝食時間ギリギリ。

お部屋食なのに留守だったため、ご迷惑かけちゃいました。

スミマセン。

DSCF6248.JPG

DSCF6250.JPG

7泊8日の旅がやっと終わったよ

DSCF6252.JPG

訪問時・・・2013.8


1ヶ月以上のお付き合い、どうもありがとうございましたm(__)m


にほんブログ村


「ホテル長門はらだ」お泊まり

とうとう九州に別れを告げて、本州へと戻ってきました。

DSCF6452.JPG

DSCF6451.JPG

旅7泊目、最後のお宿は、山口県長門市にある「ホテル長門はらだ」さんです。

わんこと泊まるのに誓約書等は要りませんが

館内移動時にはキャリーバッグが必要です。

DSCF6225.JPG

DSCF6228.JPG

チェックインが15時半から、という中途半端な時間帯は初めてかも。

意外に美祢インターから距離があったので、到着時間はちょうど良かったです。

DSCF6465.JPG

DSCF6280.JPG

DSCF6427.JPG

「ホテル」なのに民芸調旅館を目指してるのか、ちょっと不思議な空間。

洋風のお宿が続いていたので、雰囲気ガラリと変わって昭和なお宿にやってきました。

DSCF6426.JPG

DSCF6449.JPG

エレベータなんて、もちろん無し。(^_^.)

DSCF6464.JPG

2階の206号室に案内していただきました。

純和風の広めのお部屋。

DSCF6273.JPG

DSCF6232.JPG

畳はまだ新しく見えましたが

窓際のスペースは、家具や天井が年季を感じさせる色をしていました。

DSCF6263.JPG

DSCF6265.JPG

DSCF6277.JPG

和式じゃなくて良かった、トイレ。

DSCF6453.JPG

久しぶりにお見かけしました、ダイヤル式の電話。

DSCF6279.JPG

お風呂はご自慢の温泉大浴場があります。

DSCF6459.JPG

DSCF6461.JPG

「長門湯本温泉」はアルカリ性単純温泉。

て・・・手書き?

DSCF6460.JPG

DSCF6454.JPG

DSCF6455.JPG

大浴場と露天風呂。

2回浸かりに行きましたが、どちらも私にはちょっとぬるめでした。

「美肌の湯」と知られているので、肌に優しい温度なのかな。

DSCF6456.JPG

DSCF6458.JPG

お風呂から戻ると、いつもさくらが私を待ち構えています。

DSCF6463.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


一望の海と創作和洋会席の宿「マリティーム」お泊まり(朝食編)

朝のお散歩は、敷地の外をちょこっと探検。

DSCF6221.JPG

実は、けっこうな僻地にあるんです!?

DSCF6262.JPG

高台に建っているお宿が、こんなふうに見えました。

DSCF6227.JPG

こんなところに犬小屋が。

実はこの犬小屋、かつて放浪犬だった(今はお宿で飼われている)シロちゃんのお家。

DSCF6224.JPG

警戒心が強くてヒトに近づこうとしなかったシロちゃんのために、

せめて雨風がしのげるようにと、ここに建てたんだって。

でもほとんど使われなかったそう。

だってシロちゃんは、今ではいつもここ、母屋のダイニングにいるから。

DSCF6259.JPG

DSCF6248.JPG

カメラを向けると目を背けちゃうけどね。

DSCF6230.JPG

さくらが近づいたって、ガウガウ言わないの、えらいね。

DSCF6234.JPG

では朝食です。

DSCF6229.JPG

夕食と同じダイニングでいただきますが、朝の清々しい風景はまた違って見えます。

DSCF6236.JPG

DSCF6246.JPG

かぼちゃのスープ。

DSCF6237.JPG

DSCF6238.JPG

ほっかほかの焼きたてパンとともに。

DSCF6243.JPG

DSCF6245.JPG

お隣のテーブルが気になっちゃって、また撮ってしまった。

DSCF6247.JPG

DSCF6423.JPG

カウンターの向こう側って意外とスペースが空いているんですね。

DSCF6235.JPG

食後もダイニングでシロちゃんと戯れていたら

いつのまにかさくらが、オーナーファミリーに遊ばれていました。

ダイニングの隅っこに、着せ替えコーナーみたいなのがあるんです。

DSCF6264.JPG

あら、意外と似合うんじゃな?その帽子。

夏はけっこう日差しがきついから、こうゆうのも欲しいよね。

DSCF6263.JPG

お部屋に戻る途中、1号館ゲストのわんちゃんに会いました。

お名前を忘れてしまったけど、ヨークシャーテリアとチワワのミックスだとか。

DSCF6252.JPG

1.7キロですって、細い!さくらがおデブに見えます。(^_^.)

DSCF6261.JPG

あっというまに楽しい時間は終わっちゃうのは寂しいね。

荷造りのあいだ、もう少しだけ、心地いい夢を見ながらおやすみなさい。

DSCF6250.JPG

訪問時・・・2013.8


あと、残り山口のお宿でいよいよラストだよ♪ 応援してね↓↓


にほんブログ村


一望の海と創作和洋会席の宿「マリティーム」お泊まり(夕食編)

夕食前に、貸切内湯風呂を案内していただきました。

母屋にあたる本館の手前、赤丸印のココにあります。(案内図再び)

DSCF6263.JPG

DSCF6494.JPG

DSCF6426.JPG

出入口の扉が、ずいぶん幅狭く感じました。

扉を開けてからすぐに湯船があって、その奥が脱衣所になっています。

DSCF6265.JPG

DSCF6279.JPG

前面ガラス張りなので湯船に入りながら景色を眺めるのでしょうが、

ここからさくらの様子を確認しづらいのが難点でした。

粗相をしていないか、扇風機はあるんだけど、室内の暑さでバテていないか。

DSCF6277.JPG

DSCF6273.JPG

お待ちかねの夕食は、本館でいただきます。

DSCF6495.JPG

何も言わなくても、さくらが先導きって歩いてくれました。

IMG_0404.JPG

IMG_0405.JPG

橘湾を見下ろす素敵なカウンター席。

この一角が個室のようにガラスで仕切られています。

DSCF6451.JPG

DSCF6280.JPG

さくらの席は、おとうさんとおかあさんの間だよ。

DSCF6449.JPG

DSCF6453.JPG

DSCF6456.JPG

この道具はもしかして!?餭期待に胸が膨らみます♪

DSCF6454.JPG

地元の食材を使った創作和洋会席。

DSCF6458.JPG

DSCF6459.JPG

さくらに可愛い手作りのおやつをいただきました。

DSCF6460.JPG

取り出してみたら、わんこが2頭と桜の花。

DSCF6461.JPG

お刺身は2種類の違う味のお醤油で。

DSCF6464.JPG

DSCF6463.JPG

やっぱり出ました♪ カニ♡

二晩続けて出会えるなんて幸せですぅ。

前晩は茹で、こちらは香ばしい焼き、調理方法は違うだけで別物みたい。

DSCF6466.JPG

さざえの味噌焼き、これもヒット♪ 超絶うまい!

DSCF6469.JPG

窓辺がとっぷり暗くなると、さくらはマジ寝?しょうがないなぁ。

DSCF6478.JPG

DSCF6470.JPG

DSCF6474.JPG

DSCF6476.JPG

こちらも最近良くお会いしませんか?しゃぶしゃぶ。

こちらは豚ではなくて長崎和牛。

DSCF6480.JPG

DSCF6481.JPG

DSCF6483.JPG

DSCF6482.JPG

最後のデザートまで、うまうま。

DSCF6487.JPG

あ、いつのまに椅子に戻ってきた。

DSCF6486.JPG

ガラス越しに見えるのは、食事を終えられたお隣のゲストのダイニングルーム。

こちらはカウンターと違ってテーブルなんですね。

DSCF6485.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


一望の海と創作和洋会席の宿「マリティーム」お泊まり

長崎市内からさらに車で1時間かけてやってきたのは

旅6泊目、諫早市にあるオーベルジュ「マリティーム」さん。

ずっと以前から憧れていた、創作和洋会席が味わえる南欧風のお宿です。

オーベルジュと聞いたら、朝夕の食事に期待がふくらんでしまいます。

DSCF6221.JPG

DSCF6224.JPG

DSCF6534.JPG

ご自慢の一望の海、橘湾を眺めるテラスがこちら。

ドッグランと一緒になっているので

わんこを遊ばせながら、ぼーっとしていたい場所です。

DSCF6230.JPG

DSCF6446.JPG

お天気は絶好調なんだけど、景色はちょっと煙っていて残念でした。

条件がよければ、雲仙普賢岳まで見渡せるそうです。

IMG_0403.JPG

DSCF6231.JPG

なかなか予約がとれないのは、客室が全部でたった3室しかないから。

DSCF6423.JPG

DSCF6263.JPG

こちらは「1号館離れ」。

IMG_0396.JPG

「2号館展望離れ」。

それぞれ雰囲気の違うお部屋だそうです。

DSCF6227.JPG

DSCF6271.JPG

わが家がお世話になったのは、こちらの「3号館新室離れ」です。

荷物を下ろすとき、車をお部屋に横付け出来たのはいいのですが

DSCF6229.JPG

そのあと何度言っても主人がマイカーをどけてくれないので(>_<)

IMG_0402.JPG

しびれを切らして、車が入らないように、なんとか撮影。

DSCF6261.JPG

玄関にも可愛いリードフックが。

DSCF6247.JPG

DSCF6248.JPG

わんこアメニティは玄関に揃っていました。

DSCF6246.JPG

やさしい木の香りがするリビング。

DSCF6234.JPG

DSCF6235.JPG

白木のフローリングが涼しげ。

DSCF6250.JPG

寝室にはベッドが3台。

DSCF6238.JPG

そのうち1台は、荷物置き場とともにさくらの居場所になっていましたね。

DSCF6252.JPG

寝室の左手が、トイレと洗面所。

DSCF6244.JPG

DSCF6245.JPG

寝室の右手にも、広めの洗面所。

こちらはお風呂へとつながっています。

どうせなら洗面台も、可愛く南欧風に凝って欲しかったなぁ。

DSCF6237.JPG

お湯を張るのにとっても時間がかかった広いお風呂。

湯温度の調節が難しくて、かなり熱く設定しても、ぬるかったです。

DSCF6264.JPG

リビングから出られるテラスもあります。

せっかくのテラスですが、夏は蚊が多いので敬遠しちゃう私。

主人はタバコ吸う代わりに蚊に血ぃ吸われてこい、なんちゃって。

DSCF6236.JPG

訪問時・・・2013.8


にほんブログ村


「出島観光」お出かけ

旅6泊目のお宿のチェックインが16時からなので、このまま出島周辺を観光することに。

長崎市内には市電が走っていて、道路の真ん中に駅があります。

DSCF6282.JPG

DSCF6281.JPG

DSCF6265.JPG

長崎湾沿いのベイサイドスポット「出島ワーフ」には、

わんこと食事ができるテラスがいくつかあると聞いています。

DSCF6277.JPG

・・・テラスは暑くて誰もいないね。

DSCF6273.JPG

アンティークな帆船もあり、近代的な船もあり。

DSCF6279.JPG

DSCF6280.JPG

ここから「長崎新地中華街」も近いけど、

「ちゃんぽん」といえばここ、「四海楼」さんへやってきました。

いつもわんこNG店でごめんなさいね。(^_^.)

DSCF6397.JPG

創業明治32年、「ちゃんぽん」発祥の店。

写真で見たリフォーム前の外観のほうが、良かったけどなぁ。

DSCF6395.JPG

ザ・中華という雰囲気はそのままに。

DSCF6394.JPG

DSCF6393.JPG

DSCF6381.JPG

5階が展望レストランですが、満席で窓際は叶わず。

DSCF6382.JPG

私は、ここで「ちゃんぽん」を食べるって決めていました。

DSCF6383.JPG

DSCF6380.JPG

「皿うどん」には細麺と太麺があり、

DSCF6387.JPG

てっきり主人はお馴染みカリカリ細麺を注文してくれると思って、

半分こするのを楽しみにしていたのに「太麺のほうが好み」と言い張り・・・

結果、「ちゃんぽん」と変り映えしない食感の「太麺皿うどん」を食べることに。

「ちゃんぽん」。

DSCF6388.JPG

「皿うどん」。

DSCF6390.JPG

「餃子」。

DSCF6386.JPG

・・・府に落ちないんだけど、

「ちゃんぽん」そっくりな「皿うどん」のほうが、味は美味しかった。

あっというまに15時半になっちゃってて、大変!すぐにお宿へ向かわなくっちゃ!!

えっマジ!?

「グラバー園」と「大浦天主堂」が、たった300m先にあるのに行けないなんて~。(>_<)

DSCF6398.JPG

訪問時・・・2013.8


にほんブログ村


「出島オランダ商館跡」お出かけ

長崎市内の「出島オランダ商館跡」にやってきました。

DSCF6221.JPG

DSCF6224.JPG

鎖国時代、唯一西洋に向けて開かれていた貿易の窓口、「出島」。

市中に雑居していたポルトガル人を一箇所に集めて住まわせたというこのエリアを

国指定史跡として復元する事業が、今も進められているそうです。

受付で確認したら、わんこOKでした。

DSCF6225.JPG

DSCF6227.JPG

施設内に入るなり、トイレ交代で待たされるさくら。

DSCF6230.JPG

DSCF6231.JPG

原型は失われたと書いてありますが、もともと扇形をしていたんですね。

当時の町並みを再現した15分の1スケールのミニチュア模型がありました。

DSCF6235.JPG

DSCF6232.JPG

DSCF6234.JPG

さっきトイレを借りた建物の裏側。

DSCF6236.JPG

こして外で展示されているものもあれば、

実際に建物の中に入って見学することもできます。

DSCF6237.JPG

DSCF6243.JPG

DSCF6246.JPG

DSCF6247.JPG

中にはエアコンが効いていて歴史上映会をやってる、ありがたい施設も♪

DSCF6250.JPG

DSCF6248.JPG

さくらには、何が見える?

DSCF6245.JPG

DSCF6244.JPG

私の興味がいくのは、当時の生活ぶりですね。

DSCF6262.JPG

商館長カピタンさんの住居や家具、雑貨、道具。

DSCF6259.JPG

DSCF6252.JPG

DSCF6261.JPG

現代では珍しくもないベランダやバルコニー、サンルームという考え方。

DSCF6260.JPG

まだ幕末の頃ですから、当時の日本人にとっては相当カルチャーショックでしょうねぇ。

タイムスリップしてきた~って感じ。

DSCF6264.JPG

ゆるキャラ?「長崎さるく」くんと。

DSCF6271.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」お泊まり(朝食編)

そういえば、旅行中は雨がいっさい降らない記録的猛暑が続いていました。

DSCF6100.jpg

DSCF6106.jpg

朝食は6時半から、ホテル1階のレストラン「エクセルシオール」でいただけます。

「ウォーターマークホテル長崎ハウステンボス」さんの

「小犬と泊まれる♪朝食付きプラン」では、

テラス席で、わんこと一緒に過ごすことができます。

DSCF6078.jpg

DSCF6107.jpg

今日も1日元気で歩けるように、積極的に野菜を摂取。

DSCF6109.jpg

DSCF6126.jpg

茹でチキン、ちょこっと食べる?

DSCF6182.jpg

そろり、そろり。

DSCF6123.jpg

明らかに、昨夜のビーフとは食いつきが違います。

DSCF6183.jpg

レストランが混むといけないと思って、朝のお散歩が後回しになっていました。

こちらは、夕食をいただいた「レッドロブスター」。

営業時間前なので、気付くのが遅いくらい閑散としていました。

DSCF6108.jpg

せっかく近くまで来ているので、ハウステンボスが誇る、

バロック式庭園を持つオランダの宮殿を模した「パレスハウステンボス」へ。

IMG_0226.jpg

IMG_0227.JPG

IMG_0230.jpg

「パスポート」を持っていたとしても、こちらは有料エリア。

庭園は、わんことのお散歩がOKなんです。

朝の涼しいうちだったら、さくらと楽しめるかと期待してやってきたのですが。

んっ?

IMG_0262.jpg

がぁ~ん、営業は8時からでした、残念無念。

IMG_0269.jpg

門ごしに眺めるだけ~。

IMG_0273.jpg

では高級リゾート、メゾネットコテージの「フォレストヴィラ」へ。

IMG_0292.jpg

IMG_0278.jpg

森の中のヴィラ、というだけあって、たくさんの木々に囲まれています。

IMG_0293.jpg

わんこと泊まれる「ドッグヴィラ」もあると聞いていたのですが

わんこ連れには会えませんでした。

IMG_0297.jpg

IMG_0298.jpg

IMG_0301.jpg

ここって、けっこういいお値段しますよね。

「ウォーターマークホテル」さんの2倍、3倍。

夏のハイシーズン特別料金は、全国各地を泊まり歩いてるさくら家でさえ

度肝を抜いたお値段でした。(注:2日間パスポート入場料込み)

IMG_0299.jpg

IMG_0295.jpg

IMG_0300.jpg

チェックアウトのあとは、ゲスト自身がホテル専用シャトルバスを使って

ホテル専用駐車場まで行くのが一般的です。

わが家はわんこ連れなので、公共のホテル専用シャトルバスには乗れず

特別に専用タクシーを呼んでくれました。

IMG_0304.jpg

もちろんシャトルバスと同じ無料のサービスで

それはもう、冷蔵庫もさくらのバギーも余裕で乗れる大きなタクシーで

快適に、駐車場まで運んでくれました。

IMG_0309.jpg

「ウォーターマークホテル」さん良かったよ~、

わんこにとっても優しかったよ~大声で宣伝しちゃうわん。

バイバイ、はうすてんぼす。

IMG_0302.jpg

訪問時・・・2013.8


にほんブログ村


「ハウステンボス」お出かけ(夜のお散歩編)

この日ハウステンボスの営業時間は22時まで。

残念ながら花火が上がる日ではなかったけど

このままホテルに帰ってしまうのは、あまりにもったいない。

DSCF6221.JPG

DSCF6225.JPG

夕食を済ませ、元気活力を取り戻したところで、

再入国して夜のハウステンボスを楽しむことにしました。

DSCF6224.JPG

DSCF6227.JPG

DSCF6229.JPG

主人が何を熱心に取っているのかと思ったら・・・

ひとつのオブジェが幾重にも色が変わる様子が、気に入ったようです。

DSCF6259.JPG

DSCF6260.JPG

DSCF6261.JPG

DSCF6262.JPG

DSCF6263.JPG

暗闇の中に浮かび上がる神殿みたい。

DSCF6264.JPG

DSCF6265.JPG

広場ではコンサートイベントをしていて、人だかりができていました。

DSCF6273.JPG

めがね橋。

DSCF6271.JPG

まるでクリスマスツリーのよう。

DSCF6279.JPG

DSCF6277.JPG

きれいだね。

DSCF6280.JPG

ここはホラーのアトラクションが立ち並ぶ「スリラーシティ」。

このカラーといい・・・

このエリアのBGMが「ハリーポッター」で、雰囲気出してたぁ。

DSCF6287.JPG

DSCF6282.JPG

「散策チケット」で、さくらと一緒で良かったよぅ。

「パスポート」なら、主人に無理やり引きずり込まれてたかも、ぞぞっ。

DSCF6286.JPG

DSCF6283.JPG

こらぁ、ふたりで勝手に行っちゃって、私を置いていくな!

DSCF6288.JPG

訪問時・・・2013.8


にほんブログ村


シーフードレストラン「レッドロブスター」でディナー

ハウステンボスでは、テラスのあるレストランが数多くあり

わんこと一緒に食事を楽しむことができます。

宿泊したお宿では夕食がついてないので、旅行計画当初から、夕食はここ

全米NO.1シーフードレストラン「レッドロブスター」と、決めていました。

DSCF6228.JPG

DSCF6248.JPG

場所はホテルのすぐそば「ハーバータウン」、

「サウザンド・サニー号」からもこの距離という近さです。

DSCF6230.JPG

看板だけで美味しそうでしょ~!

日本国内に23店舗もあるそうなのに、関西近郊には見当たらないんです。

DSCF6250.JPG

カステラのおかげで、ちょっと休んで気力体力は復活したけど、

しかしまだお料理をいただくほど、私の食欲は戻らず・・・。

そんな私にお構い無しの主人。

「ロブスタークロー」。

DSCF6231.JPG

「ズワイガニの盛り合わせ」。

DSCF6232.JPG

DSCF6234.JPG

DSCF6236.JPG

看板と同じメニュー「ロブスター&ステーキセット」をオーダーする、

恐るべし胃袋の主人。

さっきハンバーガーとカステラ食べてたよね!?

しかもライス付き、悔しいぃ~(>_<)

DSCF6244.JPG

私のメインは「クラムチャウダー」。

(あ~あ、味噌汁と同じことしちゃったよ)

DSCF6237.JPG

ズワイガニを数本。

カニも美味しいけど、ここのカニ酢が、意外にハマッタ。

お酢で少し食欲が出てきたかな。

DSCF6238.JPG

じぃ~、っと熱い視線を送るさくら。

DSCF6245.JPG

よし、おかあさんが助太刀するぜぃ。

おとうさんのお肉を強奪して、はいっどうぞ。

DSCF6247.JPG

DSCF6246.JPG

おいち♡

DSCF6235.JPG

いや~ん、さくらのうまうま顔で、元気百倍盛り戻した~。(#^.^#)

訪問時・・・2013.8

近郊では名古屋にしかないと嘆いてるさくらママに応援ぽちっ↓↓

にほんブログ村



カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ