いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

さくらの術後経過

退院してから連日の夜、

寝ているかと思ったら、急に思い出したように

(そばにいるのに)私を探したり呼んだり、見つけては身体をくっつけてきたり。

2時間おきに夜泣きをするので、

痛いのか?と心配して目が覚める私は朝から寝不足。

まるで乳児を持つ母の気分です。

めまい症を治すため飲んでいる(眠れるようにと)薬が全然意味無い。å

私は病院でお薬を処方してもらわないといけないほど、悪夢をよく見ます。

特に怖いのは、さくらがいなくなって捜し回る嫌な夢。

今回手術を決めたのも、たて続けに見た夢のせいでした。

水に溺れて浮いているところ、ۤå

車にひかれて血だらけになって倒れているところ。ۤå

嫌な胸騒ぎがしていたところに、さくらが嘔吐。ۤå

もうこれは、いま病院に行かないと絶対後悔すると思いました。

一昨日の夢も、(無事に退院して帰ってきたのに)

さくらがいなくなって捜しまわっていました。

保健所に行ったらもう手遅れだった、ۤåという超リアルな夢。

寝汗をかいていたところ耳元で「フニャッ」。ǭ

・・・緊張感の感じられないさくらの声に起こされました。

ほっ。

(気を取り直して、以下さくらの写真は手術前日に撮ったものです)

あ、チロちゃんだ

DSCF7783.JPG

チロちゃんはさくらに気付くとおなかを見せてゴロン。

DSCF7793.JPG

そしてご挨拶のちゅっ。

DSCF7787.JPG

DSCF7781.JPG

ねぇ、また太ったんじゃないの?

DSCF7794.JPG

そうかニャ?

DSCF7800.JPG

さくらちゃんのママの撮り方に悪意を感じるニャ。

DSCF7802.JPG

退院してから連日の日中、

要求吠えならぬ、要求唸りがヒドイです。

術後しばらくはホルモンバランスが崩れる、と聞きました。

術後は太りやすい、とも。

しばらくのあいだは、今までのごはん30%減がポイントだと先生に教わりました。

おやつはダメ!とキツく叱り、

ストーカーは元気な証拠、と放っておいたら、

私を追いかけてソファに飛び乗るわ、洗濯かごは飛び越えるわ、

たったかたったか階段の昇降をするわ。

お散歩も禁じられているのですが

滅多に聞いた事の無い遠吠えをするものだから

排尿便もさせないといけないから仕方なく外へ。

そしたら、ずんずん、ずんずん、いままさに発情期のように前へ突き進むじゃないの。

(おかげで元気なうんちが出たけど)

重たい病巣が無くなって、足取りも軽やかです。

でもさすがに町内一周まで、慌てて抱きかかえて強制送還。

家に着いたら短いお散歩は物足りないらしく、

これ見よがしに寝室の敷き布団カバー(角に引っ掛けるタイプ)を相手に

猫のツメトギ、いや犬の穴掘り?なストレス発散行動に出ます。

朝昼晩、いつもの「おとなしくてイイコ」とは違ったさくらに翻弄されています。

報告日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


さくらの退院(お迎え)

どうぶつ病院は9時からですが、10分前に到着したら

受付で看護師さんがすぐ気付いてくれて「さくらちゃんのお迎え来られました」。

途端に、静かだった院内に響き渡るキャウン、キャウンの泣き声。

「もしかしてさくら?」

「はい、さくらちゃんです」

・・・昨日、面会しなくて良かった。(^_^;)

まずは抜歯された歯の説明から。

さくらは2年前にも歯石取りをしているのですが、

そのときも思いもよらず、1本の抜歯を余儀なくされました。

以来、犬用歯ブラシや専用シートで歯磨きをちゃんとしていたのですが、

今回も(スケーリングだけのはずが)2本目の抜歯になってしまいました。

まださらに心配なグラグラな歯があるそうです。

まだ6歳なのに・・・カルシウムの取り過ぎは結石が心配だというし

どなたか何か良い情報があれば教えてください。(>_<)

DSCF7812.JPG

昨日摘出された子宮卵巣はホルマリン漬けされてあって、

飼い主の目の前でメスを入れて中の状態を見せてくれました。

でも素人目には何が何だかよくわかりません。

まず、さくらの体格からして考えられない大きさの子宮卵巣だそうです。

あとで調べてみると、通常5キロの小型犬でボールペンくらいの細さとのこと。

・・・後者は何かの間違いでは?

さくらのそれはソーセージ以上の太さがありました。

切開するとまず透明の液体が。

表面の内壁は石灰化して硬く、中身は黒っぽい大理石色した砂利のようでした。

でもインターネットで見た子宮の腫瘍って、もっとボコボコしこりのイメージが。

先生からはそれ以上の説明は無く、「これを病理検査に出します」とのこと。

腫瘍かそうでないか、腫瘍だとしたら悪性か良性か、

安心するのは1週間後に持ち越しとなりました。

そして退院前の血液検査。

DSCF7813.JPG

まだ血小板数が異常数値のままですが、以前よりは改善されています。

この数値は1週間後になるとまた変わるのかな。

抜糸も一週間後です。

心配したさくらの排尿ですが、やっぱりシートでは出来ず

持ち込みした毛布の上でやっちゃったそうです。

ありゃりゃ。

でもいいさぁ、我慢しないで、おしっこ出て良かった。

帰ったばかりの、目に涙を溜めた痛々しいさくら

DSCF7824.JPG

DSCF7825.JPG

しばらくして、安心しきって眠るさくら

DSCF7828.JPG

まだぼうっとしているさくら

DSCF7830.JPG

「おかあさん今日もおやつをくれない気ね!?」すっかり覚醒したさくら

DSCF7819.JPG

同じ日とは思えないほど、元気になってきました(^_^;)

報告日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


さくらの手術当日

病院から「朝9時から12時の間に連れて来てください」と言われて迷いました。

病院嫌いで他人他犬が苦手なさくらには少しでも恐怖時間を短くして

時間ギリギリまで一緒に居てあげたいけど

私が、さくらの「ごはんちょうだい」攻撃に耐えられるかどうか。

食事は前日の21時まで、お水が飲めるのは当日の7時までです。

悩んだあげく、私は土曜日にいったん予行演習までやって、

当日の今日もそれに臨みました。

今朝は5時に起きて、1時間お散歩。

7時までにお水を飲まなかったので、水皿を引き上げて布団に入って二人して2度寝。

朝だけど遮光カーテンで寝室が真っ暗なのがポイント。

10時に起きて支度をして、(病院行きと気付かれないように)いつもと違う道を通って

おしっこをさせてから、11時に病院入りしました。

初めて独りでお泊まりをするので、いつも使ってる毛布を持ち込みさせてもらえました。

chakiさんやてつママさんに習って「面会はしません」って言ってきましたよ。

だってさくらに「お迎え」と勘違いさせてしまうから。

その代わり、明日朝一番にお迎えに行くからね。

(以下さくらの写真は昨日撮ったものです)

「お~い、さくら」

DSCF7819.JPG

「これ、な~んだ?」

DSCF7824.JPG

「ちょうだい」

DSCF7828.JPG

「おいしい?」

DSCF7809.JPG

「ゴロンゴロン、おいしかったの、ポーズで」

DSCF7831.JPG

「頭くちゃくちゃだよ」

DSCF7830.JPG

「そんな目しても、もうありませんよ」

DSCF7812.JPG

15時半、主治医先生から電話が入りました。

「手術が無事に終わり、麻酔も覚めて安定しています」と。

半分冗談で依頼しておいた歯石取りまで完了。

chakiさん流にいうと、まさに余裕ぶっこきで驚いちゃったわ。

電話連絡の最初は、まず歯についてでした。

グラグラの1本抜歯(ああ、これで2本目)、抜いてないけど心配な歯が1本。

ああ、だから噛まないでいつも丸呑みなんだ・・・。

いや、歯も大事だけど「あのぅ、おなかの方は・・・」

「切除した子宮はパンパンに腫れていました」どっきーん

「膿みでいっぱいだったってことですか?」どきどきどき・・・

「いや、まだ開けていないので明日飼い主さんと一緒に開けて見たいと思います」

・・・?

一瞬理解できなかったんだけど、破裂する前に切除出来たってこと。

でもまだ開けて見てないから、膿か腫瘍かまだわからないってこと。

全く別のモノが出てきたらどうしよう。

先生には予測がついてるのかな。(←もったいつけている!?と疑心)

病理検査に出すのはまだ次の段階の話なのね。

ああ、今夜も心配で眠れない。

明日もまた胃が、あちこちがキリキリ痛くなりそう。

そして今夜は、さくらにとっても私にとっても、長いなが~い夜を迎える。

どうかこのまま、容態が急変することがありませんように。

報告日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


さくらの術前検査

一部のお友達には既にお伝えしてありますが

さくらは子宮と卵巣の全摘出手術をすることになりました。

避妊手術をしていなかったので、遅かれ早かれこんな日が来るのではと

覚悟していましたが・・・。

DSCF7830.JPG

今回もまた、なかなか終わらなかったさくらの生理。

「このポタポタは、もしかしたら生理じゃないかも知れない」

インターネットで調べまくって、その症状から「子宮蓄膿症かも?」と

(直接の原因でないかもしれませんが)嘔吐した日に、受診してみました。

尿検査、血液検査では深刻な数値ではなかったものの、

DSCF7831.JPG

内視鏡検査で明らかに溜水が見られ、突起物が確認されました。

「子宮切除して病理検査することをお薦めします」

何事も無ければごく普通の避妊手術だけど、もし腫瘍だったら・・・

私の不安は広がる一方ですが

主治医の先生はどちらかというと、子宮蓄膿症については否定気味。

「白血球数は正常値、お腹は膨れていないしホルモンのバランスが崩れているだけかも」

心配性の私を安心させるために、そう説明してくださいました。

でも気になる突起物については深刻。

慢性的な炎症があって、生理のたびに辛そう。

緊急性は無いけれども、何かあってからでは遅いので、

年齢も若く心肺機能も元気で体力のあるうちに手術しておきましょう、

その診断に合意することに至りました。

手術の1週間前にあたる今日は術前検査に行ってきました。

血液検査ではPLT(血小板数)が前回よりさらに↑上昇していました。

DSCF7833.JPG

手術が可能かどうかを調べる「止血・凝固線溶系検査」では

1項目だけ異常数値がありました。

DSCF7836.JPG

それでも主治医先生が大丈夫、と言ってくれたので手術は予定どおり行われます。

他の方々の闘病ブログのように、冷静に詳細にお伝えできそうにありませんが

しばらくのあいだどうぞ見守っていてくださいね。

DSCF7783.JPG

報告日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


「夏用ロンパース」お買物

「お宅はまるで2頭飼ってるみたいねぇ」と

ご近所さんに笑われるほど小顔になって、美容院から帰って来ました。

DSCF7828.JPG

DSCF7781.JPG

こうやって見るとキツネ顔。

DSCF7825.JPG

そしていつもバリカン刃負けして身体じゅう掻き毟る、困ったさくら。

Yomoyomogiさんに「ロンパースっていいよ♪」とお聞きして

チワワ☆よもぎとつくしのすくすく日記↓

http://plaza.rakuten.co.jp/yomoyomogi/diary/201202050000/

やっとイオンモール草津にあるペットパラダイスさんで買い求めました。

抗菌・防臭・防蚊・防ダニと4拍子揃った一品。

涼しげな夏用パジャマのようで、とっても気に入りました。

DSCF7802.JPG

着せようとしたら反抗的な目をしたので

DSCF7793.JPG

しようがない、背中に当てるだけに。

DSCF7800.JPG

これは?

DSCF7809.JPG

DSCF7812.JPG

「3着買うと割引サービス」だったもので、つい乗せられました。ݤ

(最初の目的は一体・・・?)

報告日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


猫のおともだち

ドスン

!?

DSCF7781.JPG

リビングでくつろいでいると、1階のテラスに何か降ってきました。

いや、落ちてきた?

・・・猫さんなの

DSCF7787.JPG

ご心配なく、わが家は高層マンションとかではないですから。

共同中庭を囲んで2連、3連、5連といった

お隣さんがくっついている長屋風住宅なので

知らない猫さんが通過することはよくあることです。

でもこの猫さん、うちに入りたそうに覗き込んで逃げません。

DSCF7783.JPG

首輪にフルネームで〇△アカ、と名前が書いてありました。

苗字からすると近所の猫さんです。

さくらが寄っても逃げませんね。

DSCF7793.JPG

さくらと仲良しのチロちゃんに似ていますが、チロちゃんよりは少し小さめ。

チロちゃんは賢くて要領が良くて

いろんなところでゴハンをもらっているので最近太り気味です。å

アカちゃん、また遊びにおいで。

猫のおやつを買って待っています。

訪問日・・・2012.6

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


ドッグカフェ「ニンナナンナ」(2回目)

がっつりゴハンが食べたくて、久しぶりに「ニンナナンナ」さんにやって来ました。

DSCF7800.JPG

DSCF7837.JPG

宇治市にあるので、京都市内のわが家からはちょこっと遠い。

自宅から、というより(私の)奈良の実家の帰り道に立ち寄ることが多いです。

訪問はこれで4、5回目くらい。

以前もブログ上で紹介したことがありますが、同じメニューをいただいているので

(画がかぶっちゃうから)今回リンク貼付けはしませ~ん。

DSCF7802.JPG

DSCF7809.JPG

ランチタイムはいつもお客さんでいっぱい。

もちろん店内もわんこOKですが、

これまで店内で食事できたのって、よりによってカメラを持っていないとき?(^_^;)

今回もカメラがあるので?お庭ランチになりました。

DSCF7781.JPG

DSCF7819.JPG

雑貨屋さんで見覚えのあるわんこグラス。

覗き込むと、底にわんこの足型が。

DSCF7793.JPG

DSCF7794.JPG

メニューブックも可愛い♪

DSCF7787.JPG

さくらがテーブルの上のおやつを見つけちゃった。

DSCF7812.JPG

DSCF7813.JPG

主人はエビフライ定食。

DSCF7824.JPG

私は、これこれ♪

ここに来たらミックスフライ定食を食べなくちゃ、来た甲斐が無い!

食べきれないところは主人がフォローしてくれます。

DSCF7825.JPG

食後には味わいのある器でコーヒーをいただきました。

DSCF7830.JPG

DSCF7831.JPG

居心地が良かったのか、帰り際「帰りたくない」と拒否るさくらでした。

DSCF7833.JPG

訪問時・・・2012.5

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ