いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

せきれい橋「川上庵」でランチ

 「川上庵」さんに立ち寄りました。

旧軽井沢にある店舗には何度か行ったことがありますが、

ここハルニレテラス内の「川上庵」さんは初めてです。

DSCF1894.JPG

DSCF5454.JPG

こちらの店舗のほうが、わんこOKのテラス席がたくさんあります。

この時期になると、テラスにたくさんテーブルが置かれるので

いろんなお店の人が「わんちゃんとどうぞ」と声をかけてくれるのも嬉しい。

DSCF5393.JPG

DSCF5415.JPG

主人は「天せいろ」、

DSCF5424.JPG

DSCF5423.JPG

DSCF5422.JPG

私は「揚げもちそば」。

てっきり冷たいお蕎麦を注文したつもりだったので、温かいお蕎麦が来てアレ??

どうやら他店にある同じ名前のメニューと間違えたようです。

ま、いいけどね。

DSCF5428.JPG

食後は、「星のや」に泊まりに来た頃を懐かしく思い出しながらお散歩。

さくら、覚えてるかなぁ?

DSCF5470.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5452.JPG

はい、お水休憩だよ。

DSCF5446.JPG

DSCF5471.JPG

「トンボの湯」あたりは雪で埋もれてたんだよね。

また「星のや」に泊まりたいよぅ。

DSCF5445.JPG

DSCF5453.JPG

懐かしの「星のや」宿泊はこちら

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201006260000/

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201006270000/

訪問時・・・2011.5



「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


「ラ・ヴェルドゥーラ」お泊まり

広大な畑の真ん中に、嬬恋村で以前からとっても気になっていた

カントリーハウス「ラ・ヴェルドゥーラ」さんがありました。

DSCF5428.JPG

DSCF5423.JPG

DSCF5471.JPG

どこから見ても絵になる可愛いペンション。

オーナーご主人が建築家だそうで、こだわりと遊び心に溢れています。

DSCF5393.JPG

DSCF5445.JPG

DSCF7126.JPG

玄関はコチラですが

DSCF5453.JPG

ほとんど玄関を使わずに、テラス経由で出入りが可能でした。

DSCF6021.JPG

DSCF5452.JPG

テラスをつたってお部屋まで行けるんだよ。

DSCF5468.JPG

お部屋は、一番人気のテラスツインA。

玄関わきに、まずトイレがあります。

DSCF5571.JPG

ベッドルーム↓

DSCF5557.JPG

DSCF5712.JPG

洗面所とソファのあるリビングスペース↓

ソファの後ろが、テラスへの出入り口です。

DSCF5454.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5633.JPG

洗面所の奥は、お風呂。

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

こんな充分な広さのお風呂があるのに、さらに別の

時間予約制の家族風呂まであって、ビックリしました。

DSCF5805.JPG

DSCF5802.JPG

置いて行かれていないか、不安そうに確認するさくら。

DSCF5806.JPG

共有スペースには宿泊ゲスト用の冷蔵庫と電子レンジが完備されていました。

DSCF5630.JPG

夕食は、天井の高いダイニングでいただきました。

地ビールをオーダーしたら、看板犬ココアちゃんのラベルでした。

DSCF5849.JPG

可愛いねぇ?さくら。(・・・聞いちゃいねぇ。)

DSCF5918.JPG

「ラ・ヴェルドゥーラ」とはイタリア語で「野菜」だそう。

なるほど、出される野菜ひとつひとつ味わいたくなります。

DSCF5872.JPGDSCF5877.JPG

DSCF5885.JPGDSCF5916.JPG

DSCF5917.JPGDSCF5920.JPG

さくらがのそのそと動き出すのは、決まってデザートの時間。

おやつの催促?いいえ、食事の終わりを察知するんです。

DSCF5923.JPG

DSCF5921.JPGDSCF5924.JPG

眠いんだけど、そろそろお母さんの膝上へ移動しておかないと、

置いていかれそうで不安だから。

DSCF6011.JPG

ほら、寝てるし。

DSCF6017.JPG

朝のお散歩。

DSCF5481.JPG

DSCF5470.JPG

畑ではない、大きな岩のあるこんな広場を見つけました。

DSCF7947.JPG

はぅぅ~気持ちいいですぅ

DSCF7944.JPG

はっ!

DSCF7945.JPG

おかあさん、まってぇ!!

DSCF7956.JPG

DSCF8789.JPG

夕食のとき撮影できなかったダイニング↓

DSCF7167.JPG

DSCF7170.JPG

朝食は、意外にも和食でした。

箸置きまで可愛い。

DSCF54281.JPG

DSCF8791.JPG

DSCF1894.JPG

星がきれいで、空気が美味しくて、素晴らしく環境の良いお宿でした。

宿泊前、宿泊後とも丁寧なメールを下さったことにも、良い印象を受けました。

まだ肌寒い時期で、畑は土に覆われていましたので

次回は是非、畑が緑でいっぱいに覆われた季節に訪れてみたいです。

訪問時・・・2011.5

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


カフェレストラン「ママーズガーデン」

嬬恋村のお宿に到着する前に、ちょっと遅めのランチに

「ママーズガーデン」さんを訪れました。

DSCF5393.JPG

DSCF5422.JPG

お店は目立たない色基調の外観で

この目印が無ければ、危うく通り過ぎるところでしたよ。↓

DSCF5415.JPG

基本わんこはテラス席だそうですが、

空いている時間帯ということもあって店内に入れていただきました。

標高が高い場所にあって、GWといえども風が冷たかったので助かりました。

カフェマット持参で席に着くなり、さくらは眠くてバタンきゅー。

朝から草津温泉を歩きどおしだったからね。

DSCF5445.JPG

店内は年季と木のぬくもりが感じられる落ち着いた雰囲気。

DSCF5428.JPG

DSCF5452.JPG

DSCF5446.JPG

主人は「黒オリーブとソーセージのにんにくパスタ」

DSCF5471.JPG

私は人気の「オムライス」をいただきました。

DSCF5470.JPG

ボリュームいっぱいの「ママーズサラダ」もね。

DSCF5468.JPG

トイレにカメラを持って行くのも欠かさなくなりました。

バンブー風のお手洗い。↓

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

食後はドッグランも見学。

DSCF5423.JPG

DSCF5453.JPG

走らないで、ニオイ嗅ぎだけは忘れないんだから。

DSCF5454.JPG

訪問時・・・2011.5

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


「西の河原公園」お出かけ

GW旅行が始まったばかりだというのに

うっかりデジカメのメモリーカードを自宅に忘れてきてしまった私ですが

翌朝になって、やっと街のカメラ屋さんでメモリーカードをゲットすることが出来ました。

そして本日のメインは「西の河原公園」。

最寄りの駐車場はすでに満車状態だったので、湯畑から歩いて行くことにしました。

湯畑は朝から大賑わい。

DSCF5415.JPG

前晩、鎮魂灯で埋められた階段はすっかり元に戻っていました。

DSCF5393.JPG

さくら、落ちないでね~

DSCF5630.JPG

DSCF5454.JPG

DSCF5423.JPG

DSCF5446.JPG

DSCF5445.JPG

こんなところに載せたら怒られちゃうかな。

DSCF5424.JPG

途中、「草津ガラス蔵」さんに立ち寄ったり

DSCF5468.JPG

お友達にご挨拶したり

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

アイスクリームに舌鼓しながら

DSCF5484.JPG

DSCF5557.JPG

「西の河原公園」に到着しましたよ。

けっこう広くて奥行きがあり、歩き甲斐があります。

DSCF5470.JPG

ところどころ見かけた池には小さいながらもすべて名前がついていました。

幸の池↓

DSCF5476.JPG

DSCF5799.JPG

溶岩がごつごつゴロゴロ、

草木が生えないのは強い酸性の温泉が湧いているからだそうです。

DSCF5800.JPG

DSCF5661.JPG

DSCF5471.JPG

DSCF5805.JPG

川に沿って遊歩道があって、わんこ連れでも歩きやすい。

DSCF5802.JPG

DSCF5481.JPG

さくらも頑張って歩いたよ。

DSCF5663.JPG

DSCF5572.JPG

公園の奥にあるのが「西の河原公園露天風呂」です。

観光客でいっぱい!で入浴しませんでしたが、500平方mある池のような露天風呂には

ちょっと興味をそそられましたね。

DSCF5567.JPG

DSCF5571.JPG

次は北軽井沢、嬬恋に向かいますよ~。

訪問時・・・2011.5

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


「夜の湯畑」お出かけ

夜のライトアップされた湯畑を見てみたい!

草津温泉にお宿を決めたとき、そんな思いが沸き起こりました。

草津温泉湯畑を訪れるのは、これで3回目です。

前回の様子はこちら。

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201003090000/

早朝に到着して午前中に切り上げ、他の場所へ移動してしまうので

夜の湯畑は一度も見たことがありませんでした。

毎年派手にライトアップされる時期があるそうなのですが

今年は東日本大震災による自粛ムードと計画停電の影響で、

実施されているのかどうかもわからないままでした。

もしかしたら「真っ暗」かもしれない。

それでも、お宿から湯畑まで下り坂をえんえん歩いて12、3分。

(帰りは上り坂で20分以上かかりました)

午後から降り続いた雨は夜になってやっと上がったけれど、

地面はびちゃびちゃだし、初めて歩く知らない夜道はもっと遠く長く感じました。

出発する前の、夜のお宿↓

DSCF5445.JPG

湯畑が近くなって、やっと明るくなってきた街の明かり↓

DSCF5476.JPG

暗くて見にくいでしょうが、湯畑到着ですよ。

湯けむりでうまく写らないよぅ。

DSCF5423.JPG

DSCF5415.JPG

DSCF5428.JPG

DSCF5454.JPG

お?

DSCF5422.JPG

おお?

DSCF5453.JPG

けっこうたくさん人がいてイベントが催されていましたよ。

DSCF5452.JPG

光泉寺の鳥居へと続く階段が煌びやかにライトアップ。

タカラヅカの大階段みたい、と笑っていたら・・・

DSCF5481.JPG

これはおごそかな、震災への鎮魂灯だと気付かされます。

DSCF5484.JPG

DSCF5557.JPG

ほら、湯畑の周りにはメッセージまで書かれていました。

DSCF5393.JPG

ここで、私のデジカメのメモリーが容量いっぱいに!

旅は始まったばかりなのに、なんとメモリーカードが入っていない!Ӥä

しまった!家に忘れて来たんだ!!ܤ

ここまではハードディスクにメモリーされていて全く気付いてなかったんですね。

まだ主人のカメラがあったので問題なしですが、ショックでしたぁ。

DSCF5471.JPG

訪問時・・・2011.4

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


草津温泉湯の宿「音雅」お泊まり

DSCF5415.JPG

何処を走ってるのかって?

信州長野から、草津温泉に向かっているのですよ。

DSCF5423.JPG

4月も下旬を迎える頃に、この積雪。

私はスキーをしない人なのでよくわかりませんが

今期は春スキーを楽しむ人たちにとって絶好の雪量だったのですね。

わが家は車のタイヤをスノータイヤからノーマルに戻したばかりだったので

道路の凍結状態にはヒヤヒヤものでした。

DSCF5393.JPG

山間部は雨、凍結の心配の次は雪崩へと変わり

どしゃ降りの雨の中、「音雅」に到着しました。

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

フロント付近は明らかに節電を実施されている様子でした。

DSCF5445.JPG

広々ロビーで、ウエルカムドリンクをいただきながらチェックイン。

DSCF5446.JPG

DSCF5663.JPG

お部屋は4階の401号室。

DSCF5453.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5572.JPG

洋室と和室がこんなふうに分かれています。

DSCF5557.JPG

DSCF5567.JPG

DSCF5571.JPG

出来ることなら洋室のソファに座りながら

和室にあるテレビを見たかったですが、ちょうど壁で見えませんでした。

以前は廊下だったんじゃないかな?というところが

カーペット敷きになって、ゲージが置いてありました。

DSCF5471.JPG

お約束の「ピットイン」!

いやあん、出して~

DSCF5476.JPG

もぉ!å

DSCF5481.JPG

この温泉まんじゅう、おいしいわぁ。

DSCF5630.JPG

おっと、トイレと洗面所はこちら。

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

こちらもお約束の、廊下ダッシュ。

(良い子は真似しないようにね)

DSCF5454.JPG

DSCF5468.JPG

このお宿に決めた一番の目的は温泉風呂。

草津温泉でわんこと泊まれるお宿はまだまだ少ないですよね。

さくらは連れて行けないので、主人と交代入浴です。

DSCF5799.JPG

DSCF5800.JPG

湯船のまわりには白い石灰の塊、カランも錆びていて古かったですが、

きっと温泉成分のせいだと思います。

草津の湯は熱め、と聞きますが、こちらはちょうど良かったですよ。

気持ち良過ぎて、何度も入りましたよ。

毎回誰もいなくて、のんびり貸切で堪能できました。

DSCF5801.JPG

脱衣所にあった足坪マッサージャーにハマってしまいました。

DSCF5807.JPG

夕食の時間ですよ。

お食事会場に移動ですが、わんこを連れて行けるのが嬉しいところ。

廊下に立つと、ずら~っと個室のお食事処が並んでいました。

DSCF5809.JPG

DSCF5849.JPG

席に着くと、すでに用意されていました。

旅館のようなスタイルですね。

でもお料理が冷めてしまっているのが残念でした。

DSCF5872.JPG

DSCF5877.JPG

DSCF5917.JPG

茶碗蒸しと牛しゃぶは熱々で食べれたから、ま、いっか。

さくらも一緒だしねっ。

DSCF5918.JPG

DSCF5916.JPG

DSCF5885.JPG

さくら、おとうさんのお肉しか見てないわね!

DSCF5920.JPG

DSCF6011.JPG

食後に夜の湯畑をお散歩したのですが、その様子はまた次回ということで。

翌朝、ドッグランでの様子。

DSCF7126.JPG

DSCF7128.JPG

おかあさん(私)の姿が見当たらないと必死の形相で追いかけてくる、

心配性なさくら・・・とほほ。

DSCF7174.JPG

DSCF7166.JPG

あっ、フェンスの向こうにお友達がのぞいているよ。

DSCF7167.JPG

DSCF7170.JPG

DSCF7173.JPG

朝食ですよ。

夕食と同じ食事処でいただきました。

DSCF6017.JPG

朝から鍋?と思いきや、お味噌汁でした。

DSCF6021.JPG

さあ、これから草津観光ですよん。

訪問時・・・2011.4

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 



ドッグパークカフェ「クラーレ長野店」

わんこ旅行の楽しみのひとつは、全国のドッグカフェ巡り。

この日はカフェ、ショップ、ドッグラン、トリミングなどの施設を複合している

「クラーレ長野店」を訪れました。

DSCF5415.JPG

DSCF5423.JPG

扉を開けたところから、地元に愛されている感じが伝わってきましたよ。

DSCF5422.JPG

DSCF5424.JPG

広くて大きめのテーブルと椅子は、

お友達と来たらゆっくりおしゃべりができそうですね。

DSCF5452.JPG

DSCF5428.JPG

コーヒーが飲みたくて来たはずなのに

ちゃっかりおつまみを注文しちゃった。

さっきお蕎麦を食べたばかりなのにぃ。

DSCF5453.JPG

DSCF5446.JPG

DSCF5454.JPG

飲み終わらないうちに、私はショップが気になって仕方ありません。

DSCF5393.JPG

そして行ってしまった私を、じぃっと待ってるさくら。

けなげですね~。

(それを回り込んで背後から隠し撮りする意地悪な私)

DSCF5481.JPG

はい、泣かないの!

DSCF5445.JPG

ショップはわんこ服だけでなくグッズも充実していました。

私はここで、ずっと気になっていたさくらの「涙やけローション」を買いましたよ。

あと、さくらの歯ブラシもね。

ドッグランの利用方法がいまひとつわからなかったので使わなかったけど

屋根付きで、とても広々としたのがありました。

自宅の近所にこんな施設があったら通っちゃいますね。

DSCF5471.JPG

DSCF5476.JPG

訪問時・・・2011.4


「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 



テラスでランチ「手打ちそば桜」

善光寺をお参りした後、

長野市川中島にある「手打ちそば桜」さんを目指しました。

DSCF5415.JPG

DSCF5422.JPG

テラスがわんこ同伴OKの、お洒落な外観のお蕎麦屋さんです。

開店時間の11時半になる前から、近所周辺をウロウロ、

おなかを空かせてやってきましたよ。

DSCF5481.JPG

ほんの少し雨が降ったのですが、屋根があって安心でした。

DSCF5484.JPG

テラスにちゃんとリードフックがあります。

こんなわんこ歓迎ムードって嬉しいですよね。

DSCF5423.JPG

DSCF5452.JPG

お花も可愛い。

DSCF5428.JPG

DSCF5454.JPG

DSCF5453.JPG

お蕎麦だけでなくメニューが豊富。

DSCF5468.JPG

DSCF5424.JPG

主人は大きな車海老の天ぷらがついた、この店オススメの「天ざる」、

DSCF5470.JPG

私は珍しい「チーラーそば」をいただきました。

お蕎麦は石臼挽きの手打ちで、私好みの細麺。

自家製ラー油と鶏肉入り特製つけ汁が、絶品!!うんま~い!

DSCF5471.JPG

DSCF5476.JPG

まだオープンして1年、という新しさ。

お手洗いもピカピカで気持ちいい~。

DSCF5445.JPG

店内の居心地も良くて、なかなか帰ってこない私を待っているさくらなのでした。

DSCF5446.JPG

訪問時・・・2011.4

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/

 



「信州善光寺」お出かけ

奈良育ちの京都住まい。

神社仏閣なんて、珍しくもなんともない環境にいる私ですが・・・ 

「遠くとも一度は詣れ善光寺」というくらいですから

やっぱり一生に一度くらいは見ておかないとね。

行ってきましたよ、「信州善光寺」さん。

善光寺参道は雰囲気の良い石畳。

DSCF5423.JPG

DSCF5801.JPG

むじな地蔵さま。

なんだか奈良県のゆるキャラに似ています。

傍らの狸はさくらにそっくりで笑っちゃった。

DSCF5572.JPG

DSCF5415.JPG

DSCF5393.JPG

ん?

DSCF5571.JPG

階段を上がった所が仁王門。

「善光寺」の山号が「定額山」なんだって。

DSCF5633.JPG

DSCF5452.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5484.JPG

仲見世通りでおやきを買ってもらいました。

DSCF5422.JPG

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

野沢菜のおやきですよ。

DSCF5445.JPG

おかあさん、お行儀悪いからベンチで食べたら?

DSCF5799.JPG

ベンチのそばにお地蔵さんがいっぱい。

DSCF5557.JPG

山門(三門)。

DSCF5446.JPG

DSCF5663.JPG

本堂。

DSCF5470.JPG

お線香の煙で、悪いところをお祓いしましょ。

DSCF5471.JPG

DSCF5468.JPG

本堂内陣はわんこNGなので、お参りと、横から見学だけね。

DSCF5453.JPG

境内では地元京都では見られなくなった桜が、まだ咲いていました。

DSCF5454.JPG

DSCF5805.JPG

「お戒壇巡り」※には、とっても興味があったのですが

(※床下の真っ暗な回廊を巡り「極楽の錠前」に触れることで

錠前の真上におられるご本尊様と結縁を果たし、

往生の際にお迎えに来ていただけるという約束をするというもの)

さすがにさくらを連れて行けないし、母を亡くしたばかりでちょっと怖い気もしたので

今回はスルーしてしまいました。

いつかまた、機会があったら挑戦してみたいなぁ。

訪問時・・・2011.4



「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/





 



カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ