いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

さくらのトリミング

さくらの美容院はだいたい3ヶ月に一度です。

3ヶ月経つと、ぼうぼうになってしまうので

見るに見かねて仕方なく連れて行く、という感じです。

DSCF5423.JPG

DSCF5393.JPG

でもさくらは美容院が嫌い。

美容院の日でなくても、たまたま前を通りかかっただけで

ものすごい力でリードを引っ張ってその場から逃れようとするし、

美容院のお姉さんに抱っこで預けた途端にブルブル震えだします。

少しでもさくらの精神的不安を取り除けるなら、と

私が目の周りを短くカットしたり、ゴムで括ったり

爪切りもするし、家風呂も肛門しぼりもしてあげるけど、

やっぱりプロではないので、

こうなってしまったら、もう私の手におえません。

DSCF5422.JPG

DSCF5445.JPG

いつもお世話になっているのは近所の「DOG&LIFE」ホリディ・イン京都店さん。

(現在は『ホリディ・イン京都』から『ホテルアバンシェル京都』に名称変更)

http://www.dogandlife.com/mysite1/shop%20map/shop%20map.html

何度か他所へ浮気したこともあったけど、やっぱりここへ戻ってきました。

人見知りをするさくらには、いつも同じトリマーさんがいいだろうと思って。

さくらはお風呂も大嫌いですが、

こちらのマイクロバスバブル(オゾンシャワー)はいつも利用しています。

さぞかし嫌がって、暴れて迷惑かけていることだろうと思いきや、

心配性の飼い主(私)のために、トリマーさんが写真を撮っておいてくれました。

DSCF5484.JPG

さくら、笑ってんじゃん!?Ӥä

わが目を疑った飼い主でした・・・。

さて、そんなこんなで3分の2くらい縮んで帰って来たさくら。

DSCF5424.JPG

身体はバリカン3mm、お耳と尻尾は短く、お顔はまんまる小顔。

いつもと同じオーダーで、別犬のように美しくなってお帰りです。

DSCF5571.JPG

DSCF5567.JPG

でも。

バリカンカット2~3日後は要注意。

なんせパグ犬ちゃんのように、真冬でもつるっつる(3mm)で帰ってくるので

バリカン刃にマケて皮膚を掻き毟れば、お薬を塗って、このとおり。

DSCF5468.JPG

DSCF5470.JPG

DSCF5481.JPG

DSCF5453.JPG

鼻水が出たら風邪をひかせないように、服を着せたりして大変なんですぅ。

DSCF5630.JPG

DSCF5476.JPG

はい、お疲れさん。

DSCF5557.JPG

ゆっくりおやすみなさい。

DSCF5572.JPG

利用日・・・2011.3

「いつもさくらといっしょ」はドッグレスキュー「UKC JAPAN」を応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/



「本陣粋月」お泊まり(2回目)

今年も行ってきました、丹後半島夕日ヶ浦温泉。

DSCF5393.JPG

DSCF5428.JPG

先月もカニを食べに行ったばかりですが、

やっぱり昨年行った「本陣粋月」さんのカニが忘れられません。

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

前回の様子はこちら↓

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201003210000/

前回と全く同じお部屋のため、室内紹介は割愛させていただきますね。

フロントとその周辺↓

DSCF5808.JPG

DSCF5801.JPG

DSCF5802.JPG

DSCF5805.JPG

再会を楽しみにしていたリュウくんは、お星さまになってしまいました。

DSCF5571.JPG

きっと天国で、忙しく働く頑張り屋の女将さんを見守ってくれていることでしょう。

リュウくんの写真がある、茶房「らんむ」で

忘れられないカニづくし料理をいただきましたよ。

DSCF5800.JPG

DSCF5806.JPG

DSCF5809.JPG

前回と全く同じメニューですが、ご紹介せずにはいられない美味しさです。

まずは山菜盛り合わせ~♪

DSCF5557.JPG

船盛り~♪

DSCF5567.JPG

DSCF5630.JPG

焼きカニ~♪

DSCF5572.JPG

茹でカニ~♪

DSCF5633.JPG

カニ鍋~♪

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

DSCF5712.JPG

カニ雑炊~♪

DSCF5807.JPG

DSCF5775.JPG

食後のデザートに梅果肉入りゼリー。

DSCF5799.JPG

カニざんまいに温泉付、しかもお部屋も食事もさくらと一緒で言うことなし。

今年も期待を裏切られることなく、大満足させていただきました。

さくらもお部屋で(おかあさんにマッサージされて)恍惚~。

DSCF5924.JPG

DSCF5923.JPG

朝夕のお散歩にオススメなのが「夕日の路」。

お宿の裏手が海、その平行に遊歩道が続いています。

DSCF5484.JPG

DSCF5872.JPG

DSCF5470.JPG

「よ~い、ドン!」の合図に駆けっこを始めるさくら。

DSCF5916.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5885.JPG

でも、おとうさんの前では、くるりと翻します。

(さくら、おとうさん苦手だから)

DSCF5917.JPG

朝食も美味しくいただきました。

DSCF5918.JPG

お帰りには冒頭(写真)の「かに一番」もいいけれど、

お土産処「湯けむり朝市」もオススメです。

DSCF5446.JPG

DSCF5920.JPG

DSCF5921.JPG

訪問時・・・2011.3

 

「いつもさくらといっしょ」は

ドッグレスキューUKC JAPANを応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10843611164.html

 



「深山楽亭」お泊まり

「城崎温泉でわんこと泊まれる宿があるんですか?」

さくらと城崎の温泉街を歩いていると、知らない人にそう声をかけられました。

DSCF6021.JPG

DSCF7128.JPG

DSCF7166.JPG

小型犬に限られてしまいますが、わんこと同じお部屋に泊まれて

朝夕ともお部屋食の「深山楽亭」さんというお宿があります。

(お部屋以外ではキャリーバックが必要です)

DSCF5393.JPG

DSCF5415.JPG

城崎駅からはちょっと遠く離れた不便な場所にありますが

有名な西村屋ホテル招月庭さんとは1軒他のお宿を挟んだお隣さんです。

この古い外観からは想像して、あまり気分が高揚するほどではありませんでした。

マイカーでナビどおりに来ると、お宿の裏側駐車場に到着してしまったので

「えっ、ここ?」と、落胆したほどです。(笑)

DSCF5422.JPG

でも。

その古さを補うかのように、ビックリするほどお料理がおいしくて

お部屋も(迷うほど奥にあるけど)お風呂も大変立派なものでした。

DSCF5424.JPG

DSCF5572.JPG

ロビーラウンジは大正ロマンをイメージされているそうです。

DSCF5423.JPG

DSCF5452.JPG

お土産コーナーも充実。

DSCF5453.JPG

お部屋は別館楽亭の露天風呂付客室115号室へと向かいます。

ロビーからエスカレーターで2階にあがって、

まずは本館から別館へ移動です。

DSCF5445.JPG

赤い絨毯廊下を突き当たりまで進んで奥の階段を上がります。

DSCF5446.JPG

今度は青い絨毯廊下を突き当たりまで進んで奥のお部屋が115号室です。

いや~キツイ階段の登り下りの末の、お約束どおり、いっちゃん奥の部屋でした。(汗)

DSCF5663.JPG

玄関を開けると、お庭があります!?

DSCF5481.JPG

DSCF5630.JPG

トイレはこの玄関そばにありました。

古いお宿なのにウォシュレットで助かります。

DSCF5633.JPG

手前に小さめの和室があって

DSCF5557.JPG

奥に広めの和室があります。

DSCF5571.JPG

DSCF5805.JPG

少々、畳のシミは気になりますが・・・

さくらはこのお部屋が気に入ってくれたようで安心しました。

DSCF5775.JPG

DSCF5712.JPG

洗面所、

DSCF5799.JPG

お部屋に付いている露天風呂。

残念ながら温泉湯ではありません。

DSCF5661.JPG

お風呂なら、立派な温泉が大浴場にあります。

城崎温泉では7つの外湯めぐりが出来るので、

お宿のお風呂なんて別に期待してなかったけど、ここは別格でした。

ゲストは外湯に出かけてしまうので、お宿のほうが空いていて

ゆっくりのんびり入れるのも利点です。

大浴場は朝夕で男女入れ替わりになります。

「朱雀の湯」↓

DSCF5807.JPG

DSCF5849.JPG

露天風呂「青龍」は「朱雀の湯」の脱衣所にある出入り口から

階段を登ったところにあります。

DSCF5809.JPG

DSCF5872.JPG

さぁ、夕食ですよ。

DSCF5877.JPG

あえて「カニコース」は選ばず「但馬牛ステーキ」プランにしましたが

さすが城崎、ちゃあんと松葉ガニが出てきましたよ。

DSCF5917.JPG

DSCF5916.JPG

DSCF5885.JPG

DSCF5921.JPG

出石そばも有名。

DSCF5920.JPG

食後は時間を惜しむように外湯めぐりへ。

お宿の名前の入った浴衣を着て、お部屋にあるバスタオルを持って、

フロントで「外湯めぐり券」をもらって、首にぶら下げて、下駄を履いて出かけます。

DSCF5484.JPG

まずはお宿から一番近い「鴻の湯」へ行ってみました。

もちろんさくらを連れて、主人と交代入浴です。

施設の入り口の読み取り機械に「外湯めぐり券」をかざしてから入ります。

楽し~い餭

DSCF6011.JPG

次に「まんだら湯」へ行ってみたのですが

満員で入場制限され入れませんでした。残念!

では「御所の湯」へ。

ライトアップされた灯りがとても綺麗な施設です。

DSCF6017.JPG

DSCF7175.JPG

「御所の湯」の目の前にある「木屋町小路」は

主人と交代で湯めぐりするとき、さくらと休憩するのに超便利でした。

DSCF7170.JPG

DSCF7174.JPG

わが家はお散歩がてら徒歩で外湯めぐりをしましたが

決まった時間にお宿からマイクロバスが運行していますのでご安心を。

朝食は朝も外湯めぐりをするゲストのために、7時から時間予約ができます。

DSCF7176.JPG

この日は朝からあいにくの雨、お宿の傘を借りることも出来ましたが

さくらと一緒に行く朝の外湯めぐりは断念してしまいました。

その代わり、お宿の温泉を堪能しましたよ。

DSCF7167.JPG

「おかあさん、またここへ来ようね」

訪問時・・・2011.3

 

「いつもさくらといっしょ」は

ドッグレスキューUKC JAPANを応援します。

http://ameblo.jp/dog-rescue/entry-10848522202.html

 

 

 



カレンダー

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ