いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「雪あかり」お泊まり

DSCF5661.JPG

こんな雪道の先にようやく辿り着いたのは

岡山県蒜山高原にある露天風呂付別荘「雪あかり」さん。

DSCF5572.JPG

DSCF5630.JPG

チェックインはお向かいの「ログの宿 ピーターパン」で済ませます。

今回予約しておいたお部屋は「あかね」。

伝統的な日本家屋をイメージした和風コテージなのに、

今風の素敵なIHシステムキッチンが付いていました。

食事はついていないので自炊が楽しめるように配慮されています。

もちろん食器や調理器具もひととおり揃っています。

DSCF5422.JPG

DSCF5415.JPG

和室には嬉しいコタツが!

DSCF5393.JPG

テラスでバーベキューも出来るのですが、さすがにこの寒さじゃね(^_^;)

DSCF5423.JPG

トイレ、洗面所、お風呂(内風呂)↓

DSCF5446.JPG

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

お風呂(内風呂)の先に露天風呂があります。

まだお湯を張る前の状態↓

DSCF5445.JPG

チェックイン時に説明を聞き逃しても大丈夫、お風呂の沸かし方が書いてあります。↓

DSCF5799.JPG

こちらのお宿は「マナーを守ったペット同伴OK」とのこと。

2階が寝室なのですが、階段下と和室にこんなステッカーが・・・

DSCF5571.JPG

階段上にも柵が・・・徹底されていますね(^_^;)

HPにも、寝室にペットを入れないよう注意書きがあります。

DSCF5452.JPG

がぁ~~ん。(>_<)

DSCF5476.JPG

DSCF5924.JPG

ちなみにチェックインのあとは、オーナーさんが訪ねて来られることはありません。

料金先払いで済ませてあるので、

「チェックアウト時は鍵をテーブルの上に置いてお帰り下さい」とのこと。

・・・この件につきましては、これ以上のコメントを差し控えさせていただきます。m(__)m

夕方のお散歩では、降雪がどんどん荒れてきて・・・

DSCF5801.JPG

お向かいの「ログの宿 ピーターパン」も雪に埋もれてく~

DSCF5808.JPG

遭難しそうなお散歩道。

DSCF5809.JPG

DSCF5872.JPG

DSCF5807.JPG

「お・・・おかあさん、もうダメ・・・」

DSCF5805.JPG

DSCF5849.JPG

「玄関を開けてくださいな」

DSCF5844.JPG

「早くしてったら!」

・・・さくらの目が怖い(^_^;)

DSCF5806.JPG

お散歩あとは雪見露天風呂が気持ちいい~(^O^)

お湯の設定温度が50度と聞いて驚いたけど

周りの石積みが冷たいので、ちょうどいい湯加減になるのだそうです。

ただし残念ながら温泉ではありません。

DSCF5920.JPG

DSCF5917.JPG

ドアの向こうに、寒くて来れないさくらがいます。

DSCF5885.JPG

夕食は、あらかじめスーパーで買ってきました。

キッチンにテーブルがあったけど、やっぱりコタツでいただきました。

狭いわが家はコタツを出してないので、嬉しい温もり。

DSCF5921.JPG

DSCF5923.JPG

ホットプレートはこちらに置いてあった備品です。

DSCF7125.JPG

DSCF6021.JPG

11時チェックアウトなので、朝はゆっくり出来ました。

荷物をゆっくり詰めたり、もう一度露天風呂に入ったり。

朝食が無いぶん、その時間は雪かきにおわれていましたけど。

それにしても名前のとおり、雪の似合うお宿でした。

(同じ角度の写真ばかりでゴメンなさい。)

DSCF7128.JPG

訪問時・・・2010.12



「ホテル旬香」(2回目)お泊り

2回目に訪れるとしたら緑濃まぶしいの季節に、と決めていたのに

縁あって再び同じ豪雪の季節にやってくることになった「ホテル旬香」大山リゾート。

DSCF5424.JPG

DSCF5452.JPG

前回の様子はこちら↓ http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201002130000/

前回と変わらない、玄関へのアプローチ。

DSCF5393.JPG

DSCF7125.JPG

DSCF7858.JPG

DSCF7176.JPG

家具の置き方は、変わったね。

DSCF7174.JPG

お部屋は1階にあるスタンダード「春」。

DSCF5661.JPG

DSCF5415.JPG

DSCF5446.JPG

ベッドとゲージのサイズがゆったりしているぶん、お部屋は少し狭く感じました。

わんこはお部屋で自由にしてOK。

DSCF5423.JPG

DSCF5422.JPG

DSCF5428.JPG

クローゼットにはスーツケースその他の荷物がすっぽり入ります。

DSCF5476.JPG

洗面所はトイレ・バスが一緒になっていてコンパクトに。

DSCF5445.JPG

クリスマスは過ぎていたけど、可愛いプレゼントが置いてありました。

DSCF5484.JPG

かろうじて入れたドッグラン。

DSCF7166.JPG

DSCF7128.JPG

DSCF7170.JPG

あんまり歩きにくそうなので、出口を開けてあげたら

・・・すたすたとお宿の玄関へ帰って行っちゃった。

しようがないなぁ、まったく。

DSCF7167.JPG

前回私だけ10分しか利用できなかった家族風呂、

今回は優先して入らせてもらいました。

さくらは連れて行けないので、お部屋でおとうさんとお留守番。

DSCF5571.JPG

DSCF5663.JPG

温泉じゃないけど、露天風呂まであって

家族風呂としてはもったいないくらいの広さがあります。

24時間とまではいかなくても、空いていればもっと、好きな時間に入りたいなぁ。

宿泊後アンケートで切実にお願いしたせいか、

新たに朝風呂時間設定が出来ていました。

家族風呂ではなく、男女別の時間割振りでしたけどね。

DSCF5633.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5572.JPG

さて、お楽しみの夕食ですよ。

「旬香」さんも「凛香」さんも、お料理の美味しさは私が保証します。

秋の「凛香」さんでは、途中で体調が悪くなって食べられなくなってしまったので

リベンジも兼ねていた私でした(^_^;)

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPGDSCF5799.JPG

DSCF5800.JPGDSCF5801.JPG

DSCF5802.JPGDSCF5805.JPG

鳥取和牛の大きさにビックリ。

 DSCF5806.JPG

お食事と一緒に大山地ビールもオススメです。

DSCF5809.JPG

DSCF5807.JPGDSCF5808.JPG

おなかいっぱい満たされたあとは、ダイニングの隣にあるリビングで休憩。

こら!ソファをガリガリしちゃいけません!!

DSCF5877.JPG

お、マルチーズの置物と同じポーズ?

DSCF5872.JPG

DSCF5849.JPG

DSCF5885.JPG

朝食は主人が和食、

DSCF5918.JPG

私は洋食にしてみました。

コーヒー撮り忘れてますけど、ついていましたよ。

DSCF5917.JPGDSCF5920.JPG

DSCF5921.JPGDSCF5923.JPG

食事中さくらが、おかあさんの膝の上に乗せろと目で訴えています(^_^;)

DSCF6011.JPG

DSCF5924.JPG

この日のゲストは4組で、宿泊のわんこの名前が書いてありました。

名前からすると、みんな女の子だったのかな。

みんなお行儀のいい、いい子ばかりでした。

DSCF5453.JPG

訪問時・・・2010.12



「湯の宿 宮浜グランドホテル」お泊まり

「安芸の宮島」観光を終えて、その日のお泊まりは

宮島口から車で10分程度で行ける「湯の宿 宮浜グランドホテル」。

DSCF5393.JPG

一見、古くからある保養所のような佇まいでしたが

フロント、ロビーは美しく改装されていました。

お部屋では繋がらなかったインターネットも、ロビーならOKです。

DSCF5415.JPG

DSCF5422.JPG

DSCF5424.JPG

お部屋は、ロビーから一番近い106号室。

こちら以外にも複数、わんこと泊まれるお部屋があるそうです。

少なくともわが家の他に2組のわんこ家族が訪れていました。

DSCF5423.JPG

玄関入ってすぐ洗面所、突き当たりに洋式トイレとお風呂、

DSCF5428.JPG

DSCF5453.JPG

DSCF5446.JPG

和式のトイレまでありました。

DSCF5452.JPG

手前の和室は3畳ほどで、板間のスペースがありました。

DSCF5468.JPG

DSCF5445.JPG

古い造りだけど、奥の和室は広々して畳もキレイ。

設置のテレビは地デジ化済み。(うちは未だなのよ~)

わんこは、館内は抱っこで移動ですが、お部屋の中は自由にしてOKです。

DSCF5454.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5470.JPG

こちらには宮浜温泉の大浴場があります。

日帰り温泉客も受け入れているので、脱衣所が広い。

わんこは連れて行けません。

DSCF5571.JPG

DSCF5572.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5633.JPG

露天風呂は非常階段のような階段を下りたところにあります。

いい湯加減だったけど、たどり着くまでが、ちょっと寒い。

バスタオル持参で行ったほうがいいですよ。

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

私はたまたま貸切状態だったけど、露天風呂で他人様と2人以上はキツイかも。

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPG

楽しみにしていたのは夕食の、わんこと一緒に牡蠣のフルコース。

お部屋食で味わう大野瀬戸の牡蠣づくしですよ。

DSCF5799.JPG

DSCF5800.JPGDSCF5801.JPG

DSCF5802.JPGDSCF5805.JPG

DSCF5806.JPGDSCF5807.JPG

DSCF5808.JPGDSCF5809.JPG

DSCF5844.JPGDSCF5849.JPG

牡蠣ごはん、こんなに余っちゃった。↓

だってもう満腹~。

(残りをおにぎりにして、夜食にいただきましたよ)

DSCF5872.JPG

く、くるしい・・・。

おかあさんが、食べきれなくて苦しんでいるとき、さくらはぐっすり夢の中~。

いつものコトですが、無関心?それとも、あきらめ?

DSCF5877.JPG

朝のお散歩。

お宿の前の道は狭くて車の往来が危なかったけど

すぐ近くに公園広場があって助かりました。

DSCF5916.JPG

DSCF5885.JPG

朝食は大広間でいただきます。

わんこは連れて行けないので、誰よりも早く、朝いちばんに済ませました。

DSCF5920.JPG

DSCF5921.JPG

ボリュームが少なそうに見えますが、

前日に牡蠣をしこたま食べた私たち夫婦にはじゅうぶんでした。

さらに牡蠣フルコースのゲストのみ、珈琲かアイスクリームのサービスが付きます。

もみじの絵の珈琲カップでいただきました。

DSCF5923.JPG

訪問時・・・2010.12



「世界遺産・安芸の宮島」お出かけ

フェリーを降りて宮島出口に向かうと、そこは

まるで電車に乗ってやってきたような駅舎の中でした。

DSCF5572.JPG

駅前は(駅じゃないってば)すっきりとした広場。

なるほど、修学旅行生の集合場所にぴったりですね。

DSCF5393.JPG

DSCF5415.JPG

日本三景碑の前で写真を撮りながら

DSCF5423.JPG

「大鳥居」が見える右手方向へと先に進みます。

DSCF5422.JPG

DSCF5453.JPG

海沿いの参道はわんこの足に優しい。

DSCF5454.JPG

DSCF5468.JPG

さっそく宮島の鹿さんたちが出迎えてくれました。

奈良公園の鹿のように、けっこうゾロゾロいました。

わんこを歩かせるときは、鹿さんの糞に要注意です。

(けっこうたくさん落ちてます)

DSCF5661.JPG

DSCF5424.JPG

足場が泥んこなので、さくらはここから抱っこです。

DSCF5801.JPG

DSCF5630.JPG

だんだん潮が満ちてくるところだったのですが

「大鳥居」の真下まで歩いて行くことが出来ました。

DSCF5663.JPG

DSCF5633.JPG

DSCF5802.JPG

DSCF5800.JPG

柱の下部にお賽銭がいっぱい、くっついていました。

DSCF5484.JPG

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPG

「厳島神社」は入り口から神聖な雰囲気が漂っていました。

わんこを歩かせることはNGのため、さくらはキャリーバックに入ってもらいました。

DSCF5805.JPG

DSCF5806.JPG

柱の朱色が美しい回廊。

DSCF5872.JPG

DSCF5849.JPG

DSCF5452.JPG

DSCF5807.JPG

DSCF5809.JPG

この本堂から正面の「大鳥居」が撮りたかったけど、

どうしても観光客さんのお顔が映っちゃう。

結局、はしっこから狙い撮り。

DSCF5808.JPG

DSCF5844.JPG

さくらの写真が撮れなかったので、狛犬さんでガマン。(笑)

DSCF5446.JPG

神社見学を終えて、フェリー乗り場へと帰って行く頃には

さっきまで歩いていけた柱が、すっかり潮に浸かってしまいました。

DSCF5917.JPG

幻想的だという、夜のライトアップも素敵なんだろうなぁ。

訪問時・・・2010.12



「フェリー宮島松大汽船」お出かけ

「あのぅ、宮島へ行きたいんですけど」

DSCF5415.JPG

フェリー乗り場に居るのに、こんなお馬鹿な質問をしてしまったのは

宮島行きフェリーの改札口が2箇所もあったから。

「JR宮島行きのりば」と ↓

DSCF5422.JPG

「松大汽船宮島行きのりば」 ↓

DSCF5446.JPG

いや~お恥ずかしい。Ӥä

宮島へ渡るには、フェリーを利用することは知っていたけれど

フェリー会社が2社もあるとは、知りませんでした。

そして「松大汽船宮島行き」を選んだのは、

たまたま尋ねた相手が「松大汽船」の切符売り場のお姉さんだったから。

JRも松大汽船も往復340円、安い

DSCF5423.JPG

DSCF5424.JPG

小さいわんこは抱っこOKでした。

キャリーバックに入れなくていいのは嬉しいですよね。

DSCF5633.JPG

DSCF5557.JPG

DSCF5567.JPG

いろんなタイプのフェリーが行き交っていましたが

DSCF5445.JPG

DSCF5428.JPG

わが家が乗ったのはコレ。↓

なかなか快適そうなフェリーでしょ。

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

DSCF5484.JPG
でも、フェリーに乗っている時間はたったの10分程度。

DSCF5712.JPG

DSCF5663.JPG

写真を撮ってるうちに、あっというまに到着してしまいます。

DSCF5661.JPG

午前9時15分、鳥居の辺りは潮が引いてまばらに人が歩いているのが見えました。

DSCF5800.JPG

訪問時・・・2010.12



立ち寄り「宮島サービスエリア」(下り)

新年あけましておめでとうございます。

DSCF5424.JPG

このブログを書き始めた昨年2月当時にはたくさんあった過去3年ぶんの旅行ネタが

「現在」に追いつき、すっかりペースダウンしてしまいました。

こんな調子ではありますが2011年もぼちぼちと(忘れられない程度に)

さくらといっしょ旅をご紹介していきたいと思います。

今年もどうぞ「いつもさくらといっしょ」を宜しくお願い致します。餭

ほな、一発目いきますえ。



まだ一度も行ったことが無い「厳島神社」を見てみたくて

「安芸の宮島」へ向けて出発しました。

途中、早朝に立ち寄った「宮島サービスエリア」はとっても広くて綺麗で

わんこのお散歩にはもったいないくらいの、超おススメです。֥ϡ

DSCF5423.JPG

DSCF5567.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5446.JPG

遊歩道をずんずん進むと、鳥居が見えてきます。

DSCF5470.JPG

サービスエリアに鳥居?と驚くほど立派なのが建っています。

ここで朝日を浴びるとなんだか神聖な気分になっちゃいます。

まだ、本当の宮島に到着してないのにね。

DSCF5422.JPG

DSCF5445.JPG

ドッグランは無いけど、ペットの水飲み場がありました。

DSCF5428.JPG

早朝は営業してなかったけど、気になるラーメ屋さんも発見。↓

テラスがある!って思わずチェック。

DSCF5453.JPG

DSCF5452.JPG

ここから本当の「宮島」も見えます。

DSCF5415.JPG

DSCF5484.JPG

これから「宮島」へ行く、という私には

ドキドキワクワクさせてもらえるサービスエリアでした。

インターを下りる前の、時間調整にもなりますね。

訪問時・・・2010.12



カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ