いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「伊勢志摩国府白浜・阿児の松原海水浴場」お出かけ

「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」さんの向かいにある近道を行くと

DSCF5424.JPG

DSCF5446.JPG

真っ白い砂浜の「国府白浜」がどど~んと広がっています。

DSCF5453.JPG

午前10時前に到着したわが家は、まずフロントに行ってご挨拶し、

無理を言ってお宿の駐車場にマイカーを置かせていただきました。

車の中で濡れても構わない服装に着替え、身軽になってから海へ向かいました。

DSCF5445.JPG

DSCF5571.JPG

DSCF5800.JPG

午前中の人はまばらで、とても有名な海水浴場とは思えない静けさでした。

DSCF5471.JPG

DSCF5481.JPG

チェックインまで時間がいっぱいあったので、

「海の家」でチェア付のビーチパラソルをレンタルしました。

真っ青な空に、白青のパラソルがとてもよくお似合い。

DSCF5567.JPG

DSCF5454.JPG

DSCF5476.JPG

人が混まないうちに、さくらと砂浜をかけっこしました。

ふだんドッグランでは決して見られない、お宝写真です。

さくらが、走ったぁあああ。!!餭

DSCF5801.JPG

DSCF5809.JPG

DSCF5807.JPG

波打ち際で波と戯れているように見えるかもしれませんが

濡れるのが大嫌いのさくら、実は波からはかなり距離があります。(笑)

DSCF5423.JPG

ひとしきり走ったので、さくらの体温上昇。

それを待ってました、そこで装着したのが、ライフジャケット。

まずは浅瀬から、序々に試してみて、

DSCF6017.JPG

DSCF7125.JPG

そして、さくらの足の届かないところへ

DSCF5918.JPG

波さえ来なければ、上手に泳いでくれますが、

ひとたび大波を被るとバランスを失って溺れそうになります。

必死の形相で、こんなお顔になっちゃう。↓㤭Ф

DSCF5921.JPG

足が地面に着いたら、やっぱり海から離れて行きます。

DSCF6021.JPG

さくらの意思とは関係なしに、それは何度か繰り返され

DSCF7174.JPG

DSCF5920.JPG

DSCF5917.JPG

やっぱりすごいお顔。

DSCF7175.JPG

ふぅ、エライ目にあった

DSCF5572.JPG

おかあさん、いい加減はやく脱がしてちょうだいå

DSCF5630.JPG

ビーチチェアの下に隠れたつもり↓

DSCF5468.JPG

DSCF5557.JPG

昼食はビーチパラソルをレンタルした「海の家」でいただきました。

ウインナーにアメリカンドック、焼きそば、揚げたこ焼き。

こうゆうところでいただくのは何年ぶりだろう。

意外と美味しくて、お安かった。

ここのスタッフのお兄さんたちもわんこが大好きで、優しくしていただきました。

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

DSCF5799.JPG

DSCF5712.JPG

午後もの~んびり、ゆったり。

パラソルの日陰でお昼寝したりお散歩して過ごしました。

病み上がりの私たちには適度な時間配分だったように思います。

DSCF5484.JPG

DSCF5470.JPG

チェックインを済ませたら、お部屋に入る前に

玄関横のわんこ用シャワー室をお借りしました。

暑さですっかり乾いていたさくらですが、

身体じゅうについた砂を落とさないと、とてもお部屋に入れられません。

DSCF7126.JPG

DSCF7166.JPG

DSCF7167.JPG

私自身もこのシャワー室ですぐに身体を洗いたかったのですが

シャワーカーテンが無かったので、残念ながら女性には向きません。

ハダカになっても平気な小さい子供さんなら、

砂落としに最適なシャワー室だと思います。

洗面所にわんこアメニティ、トリミング台、ドライヤーも揃ってました。

DSCF7128.JPG

DSCF7173.JPG

あとで気付いたのですが、ここにヒト用のトイレがありました。

海に行く前に、狭苦しい車内で着替えを済ませたのですが、

ここを使えばもうちょっとラクだったかもしれません。

次回来るときまで覚えておかなくっちゃ。

こちらの砂浜は驚くほどサラサラで、素足に心地いいです。

さくらとのかけっこは、サンダルよりも素足のほうがよく走れるし

ゴミとかチクチクするものが何一つない、快適で美しい白浜でした。

訪問時・・・2010.7



「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」お泊まり

7月の海の日がある3連休に、ここへ行こうと決めたのは4ヶ月も前のこと。

ところが。

7月に入った途端、主人は入院、私は救急車に運ばれるという緊急事態に。

前回ブログで「海に行きたいなぁ」とつぶやいていたのは

伊勢志摩旬香さんに行けるかどうかわからない、でも行きたいなぁ、

行けるといいなぁ、と切なる願いがこみ上げていた最中でした。

もしかしたら当日キャンセルも覚悟の綱渡り状況のなかで

この「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」行きは決行されました。

第二名神高速道路で行くと京都市内のわが家から3時間かからずに行けちゃう、

志摩スペイン村からも程近いところに「ホテル旬香伊勢志摩リゾート」があります。

DSCF5423.JPG

なんと道路を隔てて徒歩数分で海

とても素晴らしいロケーションに建っていました。

玄関入ってすぐのところ。 ↓

DSCF5454.JPG

DSCF5571.JPG

208号室洋室デラックス。↓

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5470.JPG

DSCF5471.JPG

フローリングの床がとっても気持ち良さそう。↓

DSCF5567.JPG

洗面所とトイレ。

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

お部屋にお風呂はありません。

1階に大浴場と、貸切家族風呂があります。

大浴場は気持ちいいジャグジー付きのヒノキ風呂、

おまけに洗い場が特殊素材の畳敷きおもしろーい餭

DSCF5572.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5633.JPG

貸切家族風呂は有料なのですが、ちょうど無料キャンペーン中だったので

チェックイン時に「羽釜の湯」か「陶器の湯」を選び、時間予約が出来ました。

わが家はさくらを連れて行ける「陶器の湯」を選びました。

DSCF5775.JPG

DSCF5799.JPG

思っていたより脱衣所や浴槽が小さく、体格の大きい主人は5分ほどで退散したのですが

私はさくらが脱衣所で待っててくれるので、安心して洗髪まで出来ました。

せっかくわんこ専用バスタブまで用意されていたのですが、

さくらはお風呂が大嫌いで脱衣所からは一歩も動きません。

それでもストーカーさくらは、私の傍に居たいようです。

清潔感いっぱいの明るいロビーは家庭のリビングルームのよう。

とっても居心地が良かったです。

DSCF5802.JPG

DSCF5844.JPG

向こうのドアはレストランの入り口です。↓

DSCF5877.JPG

ロビーの隅っこに可愛い犬小屋発見。↓

DSCF5807.JPG

窓の向こうにテラス&ドッグラン。↓

DSCF5872.JPG

DSCF5806.JPG

DSCF5809.JPG

3階には「愛犬コミュニティサロン」もあります。

DSCF5885.JPG

エレベータが無いので1階から3階へ行くにはちょっとツライかもしれません。

でも階段の段差は浅く、まだ登りやすいほう。

DSCF5917.JPG

階段の踊り場にもわんこのお掃除セットが完備されています。

DSCF5923.JPG

お楽しみの夕食はもちろんさくら同伴で一階のレストランで。

昼間、海でしこたま遊んだので、座った途端に爆睡しちゃった。

DSCF5916.JPG

伊勢志摩らしい海の幸と松阪牛に舌鼓。

二人とも病み上がりとは思えない食欲でした。

DSCF5920.JPG

DSCF5924.JPGDSCF6011.JPG

DSCF6017.JPGDSCF6021.JPG

DSCF54281.JPGDSCF7126.JPG

DSCF7125.JPGDSCF7128.JPG

朝食は洋食と和食が選べますが、わが家は二人とも和食を選びました。

ふだん家ではパン食ですが、こうゆうところではやはり

ごはん、味噌汁、焼き魚が食べたくなるんです。

DSCF7167.JPG

さくらは朝もココ。↓ まだ寝足りないようです。

DSCF7170.JPG

食後のコーヒーは、お願いしてテラスでいただきました。

DSCF7174.JPG

DSCF7173.JPG

このお宿には「ももちゃん」というミックスの女の子がいました。

でも先月、「ももちゃん」は9歳でお星さまになってしまったそうです。

その事実を聞かされたのは宿泊した当日ですが

写真を見せていただいたらさくらにそっくりで、名前も「桜」と「桃」だなんて。

おまけに今月は夫婦そろって体調不良に陥ったというのに

「ぜったいこのお宿に行かなくちゃ」ってたまらなく執着してみたり・・・

もしかしたら私たちは「ももちゃん」に呼ばれたのかもしれません。

この旅行に出発した途端にうっとうしい梅雨は明け、渋滞も無く、空は晴れ渡り

「憑き物が落ちた」みたいな、そんな不思議な気持ちになって仕方が無いのです。

スタッフの方々にもさくらを可愛がっていただきました。

こんな近場で、こんなにキレイな海でわんこと海水浴が出来て、

さくらといつも一緒に居られる宿なんて、なかなかありません。

さらに美味しいものが食べれて、お値段はとっても良心的。

またぜひ訪れてみたいお宿が増えました。

訪問時・・・2010.7

追伸:ももちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。



「池の浦シーサイドパーク」お出かけ

さくらにとって初めての海水浴体験は、2年前の夏。

宿泊先の「鳥羽わんわんパラダイス」さんに、ホテル「海の蝶」さん所有の

プライベートビーチ「池の浦シーサイドパーク」を教えていただきました。

DSCF5423.JPG

当時はわんこ禁止の海水浴場があることすら無知だったわが家ですが

初めての海にワクワク、さくら用のライフジャケットも準備万端です。

DSCF5424.JPG

ところが、さくらは水が大嫌い。

お風呂もシャワーもいつも大変な思いをしています。

固まっているさくら↓

DSCF5428.JPG

仕方が無いので、抱っこして足の着かない所まで連れて行きます。

DSCF5633.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

DSCF5484.JPG

そうしたら一生懸命(必死で)泳いでくれました。

慣れない最初のうちは、横にひっくり返ったりして危なかったのですが

このライフジャケット、背中に取っ手(手提げ)がついてるので安心です。

DSCF5445.JPG

DSCF5446.JPG

DSCF5471.JPG

足が着くと、そそくさと陸に上がっていってしまうさくら。

DSCF5454.JPG

そこをまた捕獲してä١足の着かないところまで、繰り返し。(鬼㤭Ф

DSCF5468.JPG

でもそのうちさくらの顔がほころんできたように見えてきて

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

泳ぎにいたっては「ふふん♪」と聞こえてきそうでした。

DSCF5571.JPG

DSCF5557.JPG

DSCF5572.JPG

このあと、お宿でぐったりでしたけどねぇ。

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

そろそろまた、海に行きたいなぁと思う今日この頃です。餭

訪問時・・・2008.7



「星のや軽井沢」お泊まり(散歩編)

それでは(もう少しだけ)さくらのお散歩にお付き合いください。

お部屋を出発して「メディテイションバス」のある方面へ向かいます。

DSCF5424.JPG

DSCF5393.JPG

お部屋の前の路地を抜けたら左側へ曲がります。(ちなみに右側は「集いの館」)

DSCF5800.JPG

DSCF5572.JPG

じゃ~ん、カラス天狗だぞぉ

DSCF5423.JPG

びっくりしたごめんごめん、さくら。ä١

DSCF5415.JPG

寒いから抱っこさせて֥ϡɤɤϡ

DSCF5428.JPG

DSCF5567.JPG

DSCF5422.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5471.JPG

橋を渡って階段を登ると

DSCF5805.JPG

「メディテイションバス」の前のデッキテラスに着きます。

ここから見下ろす風景が素敵で、何度か通いました。

DSCF5454.JPG

DSCF5453.JPG

早朝もいいですが、夕方の黄昏どきもまた、なかなかイイ。

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

また絶対ここに来たいけど、なんせ予約がとれない・・・ܤ

わんこOKのお部屋をせめてもう1部屋、増やしてくれないかなぁ。

DSCF5481.JPG

DSCF5476.JPG

訪問時・・・2010.1



「星のや軽井沢」お泊まり(食事編)

「星のや軽井沢」の宿泊には食事がついていないので

施設内外で自由に選び楽しむことが出来ます。

数ある食事処の中で1泊目の夕食には以前から気になっていた

わんこ連れOKの「村民食堂」を選びました。

DSCF5428.JPG

DSCF5445.JPG

立ち寄り湯「星野温泉トンボの湯」の隣にあって、

宿泊者でなくても利用できますが、

満席だと困るので事前に「星のや」から予約をしてもらいました。

DSCF5452.JPG

出入り口付近は送迎車待ちのゲストや日帰り温泉客の待合場所になっていて

手前のカフェもソフトドリンクやお酒をたしなむショットバーのような雰囲気ですが

奥へ進むと店名からはアンバランスなほどモダンな内装になっています。

でもメニューはごく和風。

私は「信州御前」。

DSCF5424.JPG

ダンナは「とんかつ定食」をいただきました。

DSCF5415.JPG

見て、この厚さ֥ϡ

DSCF5422.JPG

さらにサラダを追加。

DSCF5393.JPG

さくらはテーブルの下でいい子にしていたよ

DSCF5423.JPG

「村民食堂」というネーミングからはもっと庶民的な食堂を想像していましたが

やっぱり軽井沢らしい、お洒落で格好いい(お値段もね)お店でした。

֥ͤϡ֥ͤϡͤ

1泊目の朝食は、星のや施設内にある日本料理「嘉助」でいただきました。

ペット連れであることを告げて人数の予約だけ、

あとは7時~12時までの好きな時間に行けばいいので

お寝坊さんにはうってつけだと思います。

「嘉助」まではペット部屋から歩いてほんの数分、

「集いの館」にあって1階から2階へと吹き抜け、おもしろい造りになっています。

テーブルが段々畑のように広がっていますが、

ペットと食事できるのは一番下の席、と決まっているようです。

DSCF5484.JPG

器がまた可愛いんです。

DSCF5468.JPG

季節の焼き魚(鮭・カマス・ヒラメ)とごはん(白米・粥)が選べて

有機野菜がいっぱいの、身体に優しい朝ごはん。

DSCF5470.JPG

DSCF5476.JPG

DSCF5481.JPG

こうやって見ると小鉢がいっぱい餭

土鍋の中身は温野菜。

DSCF5471.JPG

こんなふうに窓から光がいっぱい差し込むので

DSCF5572.JPG

ダイニングはポカポカ、さくらは床で寝んねしてました。

DSCF5454.JPG

食後部屋に帰るのに起こしたら機嫌が悪そうだった

DSCF5453.JPG

暖かい日にはテラスで食べることも可能です(●^.^●)

DSCF5807.JPG

DSCF5571.JPG

もしも、「嘉助」で夕食をとったなら・・・

夫婦ともペンションに1泊くらい軽く泊まれちゃうくらいお高いので、

潔く断念しました。

でもせっかくわんこを連れて食事が出来るというので、

せめて朝食だけでも、行くことが出来て嬉しかったです。

֥ͤϡ֥ͤϡͤ

2泊目の夕食は、「ザ・カウボーイハウス」へ行きました。

残念ながらわんこNGのお店ですが、素敵なお店だったのでご紹介しておきます。

DSCF5567.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5806.JPG

カウボーイ姿に扮したスタッフさんのパフォーマンス(接客)や

活気のあるお店の雰囲気がとっても楽しくておいしい時間でした。

DSCF5633.JPG

DSCF5661.JPG

DSCF5663.JPG

DSCF5712.JPG

DSCF5775.JPG

締めのデザートは(まだ食うか!?)パインのシャーベット。

DSCF5802.JPG

DSCF5805.JPG

場所は「星のや」チェックインフロントの近く、道を挟んだ向かい側くらいにありました。

たった1日、静かな処(「星のや」のこと)に閉じこもってただけなのに、

このお店の騒々しさが、やけに落ち着けたりするんです(^_^;)

֥ͤϡ֥ͤϡͤ

星のや宿泊者であれば、隣接する軽井沢ホテルブレストンコートの

フレンチレストラン「ノーワンズレシピ」でわんこを連れて朝食ができます。

2泊めの朝食はこちらを予約しました。

「村民食堂」や「ハルニレテラス」よりもさらに遠いので、

さすがに今回ばかりはフロントへ行き、送迎車で連れて行ってもらいます。

DSCF5844.JPG

DSCF5918.JPG

ホテル玄関からレストランまで、抱っこでOKでした。

DSCF5916.JPG

DSCF5872.JPG

そば粉の「ブルターニュ風クレープ」がメインの他は、

DSCF5917.JPG

ビュッフェコーナーから、タパスといわれる小さな器に盛られた野菜や

デザートを好きなだけ取りに行けます。

盛り付け例のイラストが置いてあったので参考になりました。

DSCF5877.JPG

DSCF5809.JPG

DSCF5920.JPG

DSCF6021.JPG

季節のジュースやスープ、焼きたてパンもおいしくいただきました。

星のや滞在中でありながら他のホテルへ行けるなんて新鮮。

さくらはテーブルの下でとてもいい子にしていたので、

ホールのお姉さんに誉められました♪(●⌒▽⌒●)♪

DSCF5808.JPG

ただ、眠いか寒いかのどっちかだと思うんですけどねぇ。

丸くなって、寝てますから(^_^;)

訪問時・・・2010.1



カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ