いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「星のや軽井沢」お泊まり(施設編)

お部屋に広くて快適なお風呂がついていますが残念ながら温泉ではありません。

施設内には星野温泉「トンボの湯」があって

こちらは源泉かけ流しのれっきとした温泉です。

DSCF5452.JPG

「星のや」宿泊者は、受付でお部屋の鍵を見せると無料で入ることが出来ます。

日帰り客の混み時間を考えると午前中の利用が比較的空いています。

公衆浴場にしては綺麗な温泉施設で内湯、露天風呂とも楽しむことが出来ました。

ただ、お部屋から遠すぎるのが難点

DSCF5446.JPG

DSCF5633.JPG

DSCF5468.JPG

この他にもメディテイションバスという不思議な瞑想風呂もあります。

以前「リゾナーレ小淵沢」で利用した「もくもく湯」とコンセプトは同じで

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって、光の湯と闇の湯の中で瞑想します。

DSCF5567.JPG

お部屋からまずまずの近さだったのですが

「星のや」の夜は最小限の明るさだったため、

暗くて怖くて寒くて、夜間は利用できませんでした。

早朝と昼間だけでも充分、楽しめました礭

ガラス張りのところが「光」の部分。↓

DSCF5844.JPG

メディテイションバスの利用は宿泊者限定なので入り口はパスワードで開きます。

DSCF5809.JPG

DSCF5805.JPG

DSCF5802.JPG

DSCF5799.JPG

洗面所と休憩所の間にあった妙な空間はパワー石かな?

DSCF5800.JPG

DSCF5801.JPG

こちらはエステの受付入り口だと思うのですが。↓

メディテイションバスの男湯女湯の並びにあって

主人と待ち合わせするのにちょうどいい部屋だな、と思いました。

お部屋にさくらを残して来るので結局交代でしか来れませんでしたけどね。ä١

DSCF5808.JPG

DSCF5806.JPG

DSCF5807.JPG

ハルニレテラスは昨年出来たばかりの新しいスポット餭

文字どおり板張りテラスの上に雑貨屋さんや飲食店が並んでいて

お店の前にはテーブルや椅子が置いてあって、わんこ同伴も出来そうです。

ただ、「トンボの湯」よりさらに遠い

DSCF5557.JPG

DSCF5775.JPG

DSCF5872.JPG

お部屋からごく近い場所に「集いの館」があります。

DSCF5572.JPG

こちらの1階にはチェックアウト専用のフロントや日本料理「嘉助」があり

DSCF5454.JPG

DSCF6021.JPG

DSCF5484.JPG

2階にはライブラリーラウンジがあります。

DSCF5916.JPG

DSCF5917.JPG

好きな本を見つけたら、フリードリンクコーナーから飲料とお菓子をチョイスして

DSCF5921.JPG

大きなソファで寝そべりながらくつろぎます。

DSCF5920.JPG

DSCF5630.JPG

ここもわんこOKだなんて、ちょっと素敵֥ϡ

DSCF5918.JPG

この「集いの館」以外は、どこへ行くにもちょっとした距離があります。

どのくらい歩くかというと・・・

DSCF6011.JPG

DSCF5470.JPG

DSCF5661.JPG

階段は凍っています。↓

DSCF5476.JPG

「星のや専用車」が走る道路はちゃんと雪かきされていますが

人が通る中道はご覧のとおり。↓

DSCF5885.JPG

DSCF54281.JPG

DSCF5877.JPG

施設内の遠くへ移動する時はフロントに送迎車を依頼することになりますが

利用したい時間帯はどこも同じみたいで、待ち時間もあります。

こちらはわんこ連れ、どうせ外に出るなら排尿もさせたい、

雪で足元が汚れることなど気を遣っていたら

やっぱり歩くことを余儀なくされます

DSCF5712.JPG

滅多に積雪なんてお目にかかりませんから

それはそれでわが家は楽しかったですけどね㤭Ф

これから星のや旅行を計画されている方も多いと思いますが

きっと元気なわんちゃんなら適度なお散歩コースになることでしょうޥ

わが家も冬の季節以外に行ってみたくなりました。

次回は「お食事編」ですХХ

訪問時・・・2010.1



「星のや軽井沢」お泊まり (お部屋編)

軽井沢にある谷の集落「星のや」。

DSCF5119.JPG

日常を離れ時間にとらわれない滞在が目的のこちらのお宿では

2日以上の宿泊予約が基本です。

(直前予約で空きがあれば1泊可能)

まずはレセプションでチェックイン。

DSCF5364.JPG

不思議な楽器の生演奏を聴きながらウエルカムドリンクをいただきます。

DSCF5366.JPG

乗ってきたマイカーとはこちらの駐車場でお別れ、

荷物をすべて下ろしたら『星のや専用キューブ』に乗り換えて

離れのお部屋まで連れて行ってもらいます。

DSCF5367.JPG

DSCF5369.JPG

車内でも施設の案内をしていただきましたが

美しい谷の集落風景に目を奪われてしまってほとんど聞いちゃいませんでした。

星のやといえば、上の写真のように水辺の上に建っているイメージですが

わんこと泊まれる部屋はたった1室、庭路地のお部屋105号室になります。

DSCF5368.JPG

DSCF5373.JPG

DSCF5371.JPG

さくらが覗いているのは玄関にあったわんこアメニティ。↓

DSCF5379.JPG

まずトイレ、洗面所・お風呂があって

寝室、一番奥にリビングがあります。

DSCF5375.JPG

DSCF5376.JPG

DSCF5374.JPG

トイレの写真撮り忘れてますが、トイレの床まで床暖房で快適でした。

リビングにテレビがないのは、わが家にとっては非常にツライ。

DSCF5386.JPG

DSCF5387.JPG

DSCF5383.JPG

DSCF5384.JPG

DSCF5388.JPG

リビングの大きな窓の向こうにテラスがあります。

DSCF5405.JPG

DSCF5400.JPG

水辺ではないけれど居心地のいいソファがありました。

床暖房でお部屋が十分に暖かいので、

さくらは残雪で涼しいこちらに避難?

DSCF5395.JPG

DSCF5394.JPG

お部屋の冷蔵庫が小さいので、入りきらない飲料ペットボトルを

テラスのテーブルに置いていたら、カチンコチンに凍ってしまいました(笑)。

DSCF5391.JPG

寝室とリビングの間には3ステップほどの階段があります。

私が着ているのはこのお宿の作務衣です。

チェックイン時に、浴衣か作務衣か選ぶことができます。

DSCF5399.JPG

DSCF5402.JPG

「星のや」に泊まった人の感想には賛否両論があります。

行く前にクチコミを読んでいたら気が滅入ることもありましたが

実際に行ってみて、私は「とぉっても良かった!!」です(*⌒▽⌒*)餭

施設内はリードか抱っこでお風呂(外湯・星野温泉)以外どこでも行けます

食事無しシステムだから持ち込み可能だし

ルームサービスも(使わなかったけど)充実していてペットオーナーにはありがたい。

食事編とその他の施設はこのあとご紹介します֥ϡ

訪問時・・・2010.1



「ホテル四季の蔵」お泊まり

伊豆河津にある「ホテル四季の蔵」さん。

DSCF5364.JPG

DSCF5630.JPG 

以前は会社の保養所だそうで建物は決して新しくはないですが

南の国にバカンスに来たような、とても心地よいお宿です。

DSCF5366.JPG

DSCF5571.JPG

特に中庭が見渡せるラウンジが気に入ってしまって

夕食後もここへ来て、眠くなるまでずっとくつろいでいました。

DSCF5572.JPG

DSCF5395.JPG

DSCF5394.JPG

お部屋はデラックスツイン、11号室。

ダブルベッド×2なので大の字になって寝れました。

しかも私好みの背高ベッド。

DSCF5387.JPG

DSCF5399.JPG

DSCF5400.JPG

DSCF5402.JPG

DSCF5401.JPG

お部屋は広いしお風呂はピカピカのジャグジー付、

ロゴ入りのアメニティや可愛いパジャマも必見です。

DSCF5392.JPG

DSCF5393.JPG

DSCF5391.JPG

DSCF5388.JPG

宿が急な坂道の上の高台に立っており、

明るいうちはお部屋の窓から海が見渡せることができ、

暗くなってからは街の灯りがとてもキレイでした。

DSCF5371.JPG

3階にあるウッドランデッキ↓

DSCF5567.JPG

DSCF5557.JPG

DSCF5661.JPG

森の中のドッグラン。↓

ドッグランというよりはノーリードで歩けるお散歩道。

お宿の敷地の広さを実感できるお散歩コースですね。

DSCF5405.JPG

DSCF5484.JPG

DSCF5367.JPG

DSCF5368.JPG

夕朝食ともわんこ同伴、リストランテ・オッキドーロでいただきました。

お料理は、お皿に少しづつだけど種類は豊富な感じ、がしました。

DSCF5373.JPGDSCF5374.JPG

DSCF5375.JPGDSCF5376.JPG

DSCF5379.JPGDSCF5383.JPG

DSCF5384.JPGDSCF5386.JPG

朝食前に「犬グッズ貸し出しサービス」でコスプレ遊び。

さくらの表情は完全に拒否っとります。(笑い)

DSCF5415.JPG

DSCF5422.JPG

DSCF5423.JPG

DSCF5424.JPG

DSCF5428.JPG

DSCF5445.JPG

DSCF5452.JPG

次着せるお洋服を探してる間に、さくらに逃げられた

DSCF5453.JPG

DSCF5119.JPG

さくらのいる階段の向こうにあったプレイルームで、

壁いっぱいわんこの写真を見つけました。

DSCF5454.JPG

DSCF5468.JPG

DSCF5470.JPG

朝食。

DSCF5471.JPG

スープと卵料理とソーセージが合体した(残念な)一品。↓

DSCF5476.JPG

到着時に案内が無くて、チェックインフロントまで迷ったり

朝夕食の時間がうまく伝わらなかったり

さくらのことを間違って中型犬と伝わっていたり

どうやら最後まで別のゲストと勘違いされていた様子で

私の第一印象はとても悪かったのですが・・・

とんちんかんなスタッフの対応さえ除けば、わんこに優しい

設備の整った貴重なお宿だと思います。

訪問時・・・2009.12



「フォーシーズンズホテル椿山荘東京」お泊まり

都会にありながら閑静な庭園、椿山荘にある「フォーシーズンズホテル」。

DSCF5364.JPG

DSCF5366.JPG

DSCF5369.JPG

東京でペットと泊まれるお宿はまだまだ少なくて

泊まれるけどそのことをオープンにしていなかったり

以前は泊まれたのに今は受け容れてない、というのが多い中

こちらのホテルはペットと泊まれるお宿としては

かなり先駆的で太っ腹な存在だと思います。

ただ、お値段はとってもお高い。

DSCF5373.JPG

DSCF5374.JPG

残念だったのは、

ペットサークルが洗面所の冷たい床に設置されていたこと。

(真夏はそのほうが良かったかもしれませんが)

DSCF5375.JPG

DSCF5371.JPG

レストランは同伴不可で施設内はキャリーバック使用。

面倒ですが「ペットも泊まれる普通の宿」に泊まるときは仕方無い。

せっかくの庭園もわんこのお散歩NGだったので

ロビーから眺めるだけで終わっちゃいました。

DSCF5367.JPG

DSCF5368.JPG

洗練されたスタッフさんの接客応対や笑顔は一流だったし

素敵なホテルには違いないので、これからもわんこの受け入れを続けて欲しいです。

出来れば庭園のお散歩OKにしてくれたらなぁ。

せっかくの椿山荘、もっと写真撮っとけば良かった、と後悔

訪問時・・・2009.12



「イマジンドックス」お泊まり

那須高原にある「イマジンドックス」さんは

いつも満室でペットオーナーさんに大人気のお宿です。

DSCF5454.JPG

ペットオーナーの心をくすぐる素敵な外観。

DSCF5374.JPG

DSCF5375.JPG

アーチ状の玄関入ってすぐ、わんこの足洗い場があります。

DSCF5423.JPG

DSCF5379.JPG

ロビーではいつでもスタッフさんがコーヒーを入れてくれます。

DSCF5476.JPG

DSCF5376.JPG

お部屋はツインルーム。

アンティークな内装は、英国のお城巡りをした頃を思い出します。

DSCF5369.JPG

DSCF5364.JPG

DSCF5366.JPG

DSCF5367.JPG

DSCF5368.JPG

DSCF5371.JPG

このお宿のスゴイその1、看板犬の数がなんと総勢22頭。

お泊まりのお客さまのわんこを足せば30頭は超えちゃいますね。

DSCF5387.JPG

DSCF5386.JPG

DSCF5384.JPG

DSCF5428.JPG

朝夕決まった時間になると看板犬のテラスへのお散歩があるのですが

「わんこの大行進」には圧倒されてしまいました。

館内すべてノーリードOKの為、さくらは逃げまくって行方不明に。(爆笑)

他のわんこを可愛がると拗ねちゃうし。

見て、この微妙な距離。

DSCF5391.JPG

DSCF5388.JPG

終いには椅子に上がって無言で自己主張!?

DSCF5383.JPG

館内にはそれぞれタイプの違うお風呂が3箇所もあります。

ドアの入り口の札を見て、空いていればいつでも利用できます。

内風呂に半露天風呂と1箇所に浴槽がいくつもあって、

どこがどれだったのか、今では記憶が定かではありません。

これはほんの一部です。

DSCF5392.JPGDSCF5393.JPG

DSCF5445.JPGDSCF5446.JPG

朝夕食はもちろん、わんこと一緒にダイニングでお食事できます。

DSCF5484.JPG

スゴイその2はニンゲンの食事のボリュームӤä

お皿が大きいのでお料理の一品一品が小さく見えるかもしれませんが

相当な量ですよ、これは。

4枚目の写真にライスがありますが、1枚目の写真にはラッピングされた

複数の菓子パンが用意されています。(テイクアウト用)

DSCF5395.JPG

DSCF5399.JPG

DSCF5401.JPG

DSCF5405.JPG

食べ終わるまでに時間がかかって、さくらはすっかり爆睡状態。

DSCF5402.JPG

圧巻は朝食のパンӤä

噂には聞いていたけれど、これほどとは。

夫婦二人でこれだけの量なら、家族4人のテーブルはどうなっちゃうんでしょうね。

DSCF5468.JPG

朝からガーリックバターライスもパスタもいただいて

パンはやむなく(用意していただいた)袋に詰めてお持ち帰りデス。

DSCF5470.JPG

DSCF5471.JPG

実はお宿の向かいに、同系列会社のベーカリー&レストラン「ペニーレイン」があります。

朝夕食の出されたパンはそこで作られているのですね。

宿泊すると「ペニーレイン」さんの割引券がもらえるんですけど、

朝のパンの量を見て、行けなくなっちゃいました㤭Ф

DSCF5452.JPG

DSCF5453.JPG

こちらの「ペニーレイン」さんでは(季節によりますが)

テラスでわんこと一緒にお食事することも出来ます。

「イマジンドックス」さんの予約がなかなか取れなくても

「ペニーレイン」さんにリベンジしたいなって思います。

訪問時・・・2009.12



「ペンションオリーブ」お泊まり

「ペンションオリーブ」さんは那須高原にある、わんこ連れ専用のお宿。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

玄関を入ったところ。

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

DSCF1086.JPG

DSCF1095.JPG

わが家は105号室。

DSCF1126.JPG

客室数は7部屋と多いほうですが

建物じたいはペンションらしくこじんまりとした造り。

DSCF1130.JPG

DSCF1131.JPG

各部屋のウッドデッキから直接ドッグランへ行けるのが魅力です。

DSCF1140.JPG

DSCF1132.JPG

DSCF1158.JPG

このドッグランは1000坪の広さ。

DSCF1160.JPG

「走らない」さくらにはもったいなーいӤä

でも外でしか用を足さない子にはとってもありがたい㤭Ф

暗くなってからも夜間照明がつくので大助かりでしたå

DSCF1194.JPG

DSCF1188.JPG

お風呂は時間制の貸切でチェックイン時に

「月の湯」か「星の湯」を選ぶことが出来ます。

私たちはチェックイン一番乗りで、迷わず「月の湯」を選びました。

どちらも脱衣所までわんこも連れて行けるのがいいです。

とっても綺麗で、気持ちよく快適に過ごせました餭

DSCF1139.JPG

夕食は少なめ・・・少々物足りなかったです。

すんごいスピードであっというまに終わってしまった感があります。

わが家のオナカが空き過ぎていたのかなぁӤä

DSCF1202.JPGDSCF2633.JPG

DSCF2639.JPGDSCF2649.JPG

DSCF2650.JPG

DSCF2652.JPG

朝食のほうが、夕食より恵まれた感じが・・・。㤭Ф

DSCF2664.JPG

訪問時・・・2009.12



「東武ワールドスクウェア」お出かけ

日光鬼怒川温泉にある「東武ワールドスクウェア」は

世界の有名建築物が25分の1サイズで再現されています。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

わんこはバギーに入れて観覧することができます。

バギーは借りることも出来ますが、わが家は持参して行きました。

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

見慣れた日本エリアもいいですが、

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

DSCF1086.JPG

やはり行ったことのない外国エリアが私は気に入りました。

DSCF1095.JPG

DSCF1104.JPG

現在102点の建築物が展示されているとのこと、

さすがに最後のほうのエリアでは歩き疲れてヘトヘトになりましたが

見ごたえはあると思います。

DSCF1126.JPG

DSCF1130.JPG

DSCF1139.JPG

DSCF1160.JPG

また実際に肉眼で見たより、あとから写真で見たほうが

本物により近い気がするのも、なんともいえず楽しいです。

DSCF1131.JPG

DSCF1132.JPG

バギーから出られなくてちょっとご機嫌ななめのさくら↓

DSCF1140.JPG

訪問時・・・2009.12



カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ