いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「御殿場プレミアム・アウトレット」お出かけ

ブランド品がとっても好きなわけではないけれど、掘り出し物が発見できて、

わんこも同伴OKの「御殿場プレミアム・アウトレット」は度々訪れている施設です。

DSCF1200.JPG

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

わんこが入れる店舗はほとんど無いのですが、

北米の古い街並みを再現したという建物はお散歩するだけでもけっこう楽しいです。

わが家は夜通しマイカーを走らせて早朝に到着し、

まだ誰もいない開店前の施設内をお散歩するのが大好きです。

DSCF1140.JPG

DSCF1086.JPG

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

DSCF1104.JPG

初めてここを訪れたとき、こちらの広さには驚かされました。

「イーストゾーン」と「ウエストゾーン」をつなぐ橋↓

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

こんな一直線の道を見つけてしまったら、さくらの血が騒ぐじゃありませんか

DSCF1126.JPG

誰もいないことを確認して・・・

「よーい、ドン!!」

見苦しい私の姿ではなく、さくらの表情にご注目ください

DSCF1130.JPG

DSCF1131.JPG

DSCF1132.JPG

おかあさん、のどが渇いたですぅ

DSCF1181.JPG

この幅広な橋が、開店した途端に人々で埋め尽くされ一杯になったのにも驚きでしたӤä

わが家は「ドッグデプト」やスポーツブランドのある「イーストゾーン」がお気に入り。

DSCF1095.JPG

京都では食べられない「コールド・ストーン・クリーマリー」も大好きです↓

DSCF1188.JPG

DSCF1194.JPG

冒頭でもお伝えしたように、わんこと入れる物販店が「ドッグデプト」以外にありません。
(テラスOKの飲食店はあります)

抱っこやペットキャリーですら店内NGだなんて、とっても残念。

わが家もショッピングのときは、夫婦交代でどちらかがお店の外でさくらと待つのですが

人混みのなか、さくらを抱っこやリードで持っているのはけっこうな負担になります。

さくらはじっと待っててくれるでしょうが、こちらの体力が消耗していきます。

こんなときペットバギーが大活躍です。

もちろんバギーもカートも店内はNGですが、

外で待つときやウインドーショッピングもこれなら楽チンです。

一転して冬の写真になりますが、こんなカンジです↓

DSCF1202.JPG

DSCF2633.JPG

DSCF2639.JPG

訪問時・・・2008.8と2009.8と2009.12



「山中湖花の都公園」お出かけ

「山中湖花の都公園」はわんこ入場OK施設です。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

上の写真が入場券売り場なのですが、ここへたどり着くまでに

道を挟んだ駐車場から↓

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

なが~い木の橋を渡って行きます↓

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

回廊の左右には花畑が広がっています↓

DSCF1086.JPG

DSCF1188.JPG

DSCF1181.JPG

まずは全天候型フローラルドーム「ふらら」を見学↓
(ドームは抱っこまたはキャリーバックでないとNGでした)

DSCF1140.JPG

DSCF1132.JPG

DSCF1139.JPG

DSCF1160.JPG

DSCF1158.JPG

抱っこは暑いですぅ

DSCF1200.JPG

私はお花を見るのは好きですが、詳しくはないので・・・花の名前はご勘弁を

「しあわせの木」、中が空洞になってて、前ちゃんでも入れた!↓

DSCF1202.JPG

「清流の里」↓

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

遊歩道に沿ってきれいな小川が流れていました。

DSCF1095.JPG

「三連大水車」が一生懸命働いて清流を送っています。

DSCF1104.JPG

DSCF1126.JPG

そして突き当たりに、「明神の滝」。

DSCF1130.JPG

DSCF1131.JPG

滝の流れる勢いが、とっても涼しげでした。

訪問時・・・2008.8



「クッチェッタ」お泊まり

アクアペンション「クッチェッタ」さんは浜名湖畔にあるリゾートペンション。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

実は本館「シーサイドスタイル」のお部屋に泊まりたかったのですが、

お部屋がいっぱいだったため、離れの「ブリティッシュスタイル」のお部屋になりました。

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

英国風洋館の1階には輸入雑貨店「ラリーズカンパニー」がありました。

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

お店の左手の階段を上がって行くと↓

DSCF1086.JPG

外国のアパートメントのようです↓

DSCF1095.JPG

DSCF1126.JPG

部屋の内側から見ても重厚な扉↓

DSCF1130.JPG

わが家が泊まったロフト付客室Bは

英国アンティーク風のとっても可愛いお部屋でした↓

DSCF1131.JPG

DSCF1139.JPG

DSCF1140.JPG

DSCF1188.JPG

DSCF1132.JPG

ちょっとしたキッチンスペースもありますが↓

DSCF1181.JPG

朝夕食は本館のレストランへ行きます↓

もちろん、わんこ同伴OK。

DSCF1200.JPG

「本館」と「離れ」は、道を隔ててこのくらい離れています。

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

窓辺に浜名湖を眺めながら↓

DSCF2650.JPG

鉄板焼きバーベキューをいただきました↓

DSCF2639.JPG

DSCF2633.JPG

夕食はバーベキューのほかにも海鮮パエリアコースや欧風ビストロコースなど、

宿泊プランに応じていろんな組み合わせが楽しめます。

DSCF1202.JPG

夕食から戻ると、こんなあたたかい玄関灯が迎えてくれました↓

DSCF1194.JPG

朝食の一部↓

DSCF2649.JPG

残念ながらあいにくの雨に祟られ、浜名湖のお散歩は実現できませんでした。

でもこちらは、わが家が関東より遠くへ遊びに行った帰りに立ち寄るのに

ちょうどいい位置にあるので、おいしいお料理と素敵なお部屋を求めて

これから度々訪れてみたいお宿です。

訪問時・・・2009.5



「東京おのぼりさん」お出かけ

東京近郊にお住まいの方にはお恥ずかしい限りですが、

田舎者のわが家が、さくらと一緒に訪れた東京観光の一部をご紹介します餭

皇居外苑↓

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

DSCF1202.JPG

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

DSCF1188.JPG

日比谷公園↓

DSCF1104.JPG

DSCF1181.JPG

DSCF1140.JPG

DSCF1160.JPG

DSCF1131.JPG

立ち食い蕎麦屋さんで腹ごしらえ↓
(さくらは足元のキャリーバックの中にいました

DSCF1126.JPG

観光客であふれていた浅草寺仲見世↓

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

DSCF1139.JPG

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

六本木ヒルズの周囲をお散歩↓

DSCF1132.JPG

DSCF1158.JPG

DSCF1130.JPG

DSCF1200.JPG

車窓から東京タワー↓

DSCF1194.JPG


訪問時・・・2009.5



「ザ・ペニンシュラ東京」お泊まり

日比谷公園と皇居外苑に程近い「ザ・ペニンシュラ東京」には

『ドッグプログラム愛犬と一緒プラン』があります。

素泊まりでビックリするようなお値段なので

わが家は1度きりしかお泊まりしたことがないのですが、

ご縁があれば是非また行ってみたい憧れのお宿です餭

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

わんことお泊まりするには『宿泊滞在同意書』にサインが必要です。

わんこと泊まるための滞在条件や注意事項が書かれてありますが

いづれも常識範囲内の当たり前の事項で、まったく問題ありません。

部屋以外ではキャリーバックに入れないといけない不便さはありますが

それでも泊まってみたいと願ったホテルでした。

お部屋はデラックスツインルーム↓

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

ツインのベッドの足元には、わんこ用のシモンズ製ベッド↓

DSCF1095.JPG

DSCF1139.JPG

手前のテーブル上にあるカゴの中には、ドッグアメニティー↓

(玩具、おやつ、ガム、ウエットティッシュなど)

DSCF1104.JPG

外国人ゲストを意識した茶器がありました↓

DSCF1126.JPG

広々の浴槽は、私の足が向こう側に届きません↓

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

洗面台は浴槽の両側に2箇所。

こちらの洗面台の左側がシャワーブースで↓

DSCF1140.JPG

こちらの洗面台の左側は浴槽から視聴する15インチのTVが↓

DSCF1086.JPG

わが家が「荷物置場」と呼んでいた、ここはドレッシングルーム↓

鏡張りの衣裳部屋は、これだけで子供部屋くらいの広さがありそうです。

DSCF1158.JPG

おかあさん、ここのお部屋はキラキラ餭すごいですねぇ

DSCF1132.JPG

窓から見える景色はこんな感じ↓

DSCF1130.JPG

DSCF1131.JPG

ペニンシュラが粋で素敵だなぁと思うのは、

他のホテルで聞くような、部屋の中にゲージが無いこと。

チェックインするなり引き離されて、トリミングに連れて行かれることもなく

チェックイン時に破損弁償予納金を支払うこともありません。

もちろんチェックアウト時に部屋の中を立会い点検されることもありません。

逆にそんなことまでするホテルがあるのか、と驚かされたくらいですが

そこまでしないと受け入れてもらえないのは悲しいことですねޤݤ

さくらは(たまたま)猫みたいにおとなしい子だったので

(その代わり他人様に愛想が悪いですが

どこへでも連れて行ける安心感があります。

でも「絶対だいじょうぶ」なんて過信することなく、

これからもルールを守って気持ちよく利用したいと思います。

どうか、こんな素敵なわんこと泊まれるお宿が無くなりませんように、

そしてもっともっと増えてくれますように、心から願わずにおれません。(合掌)

訪問時・・・2009.5



立ち寄り「西紀サービスエリア」(下り)

京都市内から大阪、兵庫を経由して丹後半島へ行きたかったわが家は

途中で思わぬ事故渋滞に巻き込まれてしまいました

オナカは空くしトイレも行きたかったのですが、

渋滞を抜けてすぐの西宮名塩SA入り口では

同じ思いの車たちが長蛇の列を作っていました㤭Ф

そこで次に目指したのが舞鶴若狭自動車道「西紀SA」。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

わんこ連れでマイカー旅行をしていると

高速道路で最近よく目にするようになった、わんこのマーク。

SA・PAの案内板にこれがくっついていると、そこはドッグランがあるという目印餭

舞鶴若狭自動車道にある「西紀サービスエリア」にもこのわんこマークがついています。

DSCF1095.JPG

緑に囲まれた遊歩道があって↓

DSCF1126.JPG

子供の遊び場もあります。

ベンチや東屋もあるので、お弁当を買って来て食べることも出来ます。

DSCF1086.JPG

さくらはドックランで走って遊ぶ子ではないのですが

このマークがあるSA・PAには必ず土や緑があって、

トイレ休憩をさせてあげることが出来るので嬉しいです。

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

ドッグランにはペット専用ゴミ箱とシャワー付水飲み場がありました。

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

おともだちがいました

DSCF1131.JPG

DSCF1104.JPG

ちゃんとごあいさつできたの

DSCF1130.JPG

訪問時・・・2010.3



「ホテル凛香」お泊まり

オープンしてまだ1年の箱根強羅リゾート「ホテル凛香」さんは

鳥取大山にある「ホテル旬香」さんと同グループホテルです。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

こちらを知ったのは某旅行雑誌の告知だったのですが、

まだオープンする前からHPѥにたどり着き、予約受付開始の当日に電話

という張り込みようで、晴れて「予約第一号のお客様」となったわが家です。

宿泊第一号ではなかったけれど、ね

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

急な坂道の途中に「凛香」さんはありました。

気付くのが遅れてハンドルを切ったら、道路の斜面に車体をこすっちゃった

ガリガリッʤ

中庭の様子↓

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

中庭にドッグスパがあります↓

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

ぬるめのお湯でしたが、ちゃんと天然温泉。

さくらは旅行前にいつも美容室に行くので、今回は利用なし。

でもタオルやトリミング台、ドライヤーも完備されていました。

ヒトのお風呂も立派なもので、お部屋についている浴槽は

一見家庭用にしか見えないのですが、洗面所側にボタンがついており

押すと、そそぎ口から天然温泉がつぎ込まれます。

1回きりしか使えないのが残念ですが、他に男女別の源泉かけ流し温泉風呂があります。

わが家は夜どおしマイカーを走らせてやって来るので、チェックインしてすぐ、と

寝る前にもう一度は入れるのが理想的です。

こちらの温泉の湯は非常に質がいいと思います。

さすが箱根!別府、湯布院、草津も経験している私ですが、

これまでで一番いいお湯に出会ったと感動してしまいました餭

お肌つるつる!何回もお湯に浸かりに行きました֥ϡ

今回泊まったお部屋は、洋間と座敷のスタンダードルーム。

思っていたより少々狭かったです。

入ってすぐ手前がフローリングで寝室↓

DSCF1126.JPG

奥が琉球畳の敷かれた和室↓

DSCF1095.JPG

トイレと洗面所↓

DSCF1104.JPG

わんこのお部屋↓

家具と一体化、上部分が開きます。

DSCF1130.JPG

夕食の一部です。

DSCF1158.JPG

DSCF1160.JPG

食べることに夢中になると、いつも写真を忘れてしまいます

朝夕食ともにおいしかった

ダイニングルームがとっても素敵でした。

居心地が良いと食事もさらにおいしくなりますよね。

DSCF1131.JPG

DSCF1132.JPG

朝食は和食か洋食を選べます。

DSCF1139.JPG

朝一番乗りのダイニング、さくらはべろーんと伸びていました。

DSCF1140.JPG

まだ施設自体が新しいので、とっても気持ちが良かったです。

次回は頑張って働いて、露天風呂付のスイートルームに泊まるぞぉ!

訪問時・・・2009.5



「箱根大涌谷」お出かけ

海賊船と同様、箱根ロープウェイにもわんこと乗車することが出来ます餭

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

桃源台に戻ってきたわが家がロープウェイに乗って次に向かったのは「大涌谷」。

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

箱根火山の神山火口が水蒸気爆発でこの地形を作ったとのこと、

上から眺めているだけでも噴煙と硫黄の臭いが物凄いですۤ

DSCF1130.JPG

観光客用に遊歩道がありますが、今でも地面から火山ガスが出ているというので

さくらを歩かせることはやめて、キャリーバックから顔出し観光です。

DSCF1126.JPG

あっ、おじさんが何かしてるよ?

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

ん?

DSCF1086.JPG

卵がいっぱいだぁ!

DSCF1095.JPG

これが大涌谷名物、延命祈願の黒玉子です↓

5個入り500円。塩つき。

DSCF1104.JPG

上の写真のように初めは白い卵が、酸性熱泥に浸けられて真っ黒になるんだって。

1個食べたら7年、2個食べたら14年寿命が延びると云われる縁起ものです。

5個もあるのでさくらにもちょこっとだけ、おすそ分け。

長生きするんだよぉɤɤϡ

ロープウェイ駅付近には観光バスも行き来する広い道路がありますので

このあたりなら、さくらを安心して歩かせることが出来ました。

ここから富士山がよく見えて綺麗でした。

DSCF1139.JPG

訪問時・・・2009.5



「箱根海賊船」お出かけ

芦ノ湖を周遊する「箱根海賊船」は、

わんこをキャリーバックに入れて乗船することが出来ます餭

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

箱根旅行をするのに、わが家は前の晩から京都を出発、

夜通し車を走らせまだ暗いうちに桃源台に到着、駐車場で仮眠をとって朝を迎えました。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

朝9時、桃源台港から箱根町港行きの出発の時間です。

DSCF1095.JPG

DSCF1086.JPG

往路は赤い「ロワイヤル」号。

DSCF1130.JPG

DSCF1132.JPG

しゅっぱ~つ!

DSCF1139.JPG

DSCF2633.JPG

桃源台から箱根町までは片道約30分。

その間、甲板から座席から芦ノ湖の風景を楽しめます。

DSCF1131.JPG

DSCF2650.JPG

DSCF2652.JPG

DSCF1104.JPG

途中「ビクトリー」号とご対面↓

DSCF2649.JPG

あっという間に箱根町港到着。

DSCF1126.JPG

箱根町では芦ノ湖と記念写真を撮ったり↓

DSCF1181.JPG

富士山を見て感動したり↓

DSCF1188.JPG

関所跡を見学したり↓

DSCF1194.JPG

DSCF2664.JPG

DSCF1200.JPG

DSCF1202.JPG

杉並木を散歩しながら元箱根港へ向かいます↓

DSCF2674.JPG

元箱根港から再び桃源台港行きの海賊船に乗れます。

復路は緑の「バーサ」号。

DSCF1158.JPG

DSCF1160.JPG

時間がなくて行けなかった箱根神社、次回はこちらにも足を運びたいですޥ

訪問時・・・2009.5



ドッグカフェ「ナイキカフェ」

京都御苑に程近い場所にあるカフェギャラリー「ナイキカフェ」さん。

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

京都市内って駐車場スペースにあまり余裕がないのですが

こちらはお店の前がコインパーキングで、表通りに面してないせいか

2回訪れて2回ともここに駐車することが出来ました。

ナイキと言ってもスポーツブランドさんとは関係が無く、

単に内貴(ナイキ)さんというオーナーのお名前からだそうです。

オーナーさんはフリーのカメラマンで、

その日訪れたお客さんわんこの写真を撮ってブログに載せてくれます。

店内の白い壁にはギャラリーっぽく絵や写真が飾られていました。

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

看板犬のトイプードルのデンカくん↓

この日はスパイダーマンのお洋服でお迎えしてくれました。

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

さすがカメラマンの子!カメラ目線を絶対外しません!

DSCF1086.JPG

久しぶりにおいしいパフェをいただきました֥ϡ

2回訪れて2回とも同じものを食べてます。

おいしかったんだもんޥ

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

床の一部がタイルになってて可愛かったです。

DSCF1132.JPG

DSCF1139.JPG

DSCF1140.JPG

DSCF1158.JPG

訪問時・・・2009.10に2回



カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ