いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

八戸市滞在の様子

今日の内容は前回の続きになります。

「あれ?」と思われた方、初めてご覧になった方は

一度「前のページへ」に戻って見てくださいね。

主人が頑張って運転してくれたおかげで、思ったよりもずっと早く

八戸港に到着してしまったのですが

とりあえず、予定どおり「はちのへ温泉」にやってきました。

京都を出発してからどこにも宿泊せず熱帯夜を走ってきたわが家、

フェリーにもお風呂はありますが、ゆっくり入れるかどうかわかりませんからね。

DSCF5423.JPG

DSCF5415.JPG

「はちのへ温泉」は朝5時から開いている天然温泉公衆浴場です。

おとな一人450円というのも魅力です。

古くからの施設だそうですが最近リニューアルしたとのこと、

脱衣所もお風呂も休憩所も清潔で綺麗でしたよ。

さくらがいるので主人と交代でゆっくり入りました。

DSCF5393.JPG

午前11時、フェリー乗り場の確認のため八戸港に到着。

ちょうど13時発のシルバーフェリー「ベガ」が入港していました。

DSCF5661.JPG

DSCF5424.JPG

ダメもとで、受付で「予約したフェリーより早いのに乗りたい」と聞いてみたのですが

満員のうえにキャンセル待ちのお客さんが溢れてて、とても無理でした。

残念!ここで早いフェリーに乗れたなら、美瑛でもっとゆっくり出来たのになぁ(悔)

次に向かったのが八戸のうまいもん市場「八食センター」。

朝昼兼用の食事にありつこうと美味しいものを求めてやってきました。

DSCF5454.JPG

食堂街「味横丁」にある「田舎」さんで

DSCF5468.JPG

DSCF5446.JPG

私は潮騒ラーメン、

DSCF5452.JPG

主人はウニ・イクラ丼定食をいただきましたよ。

DSCF5445.JPG

カウンター席だったのですが、さくらはキャリーバックに入って

私の足元でおとなしくしていました。

市場の中はこんな感じ↓

DSCF5470.JPG

市場内にある「七厘村」では、買ってきた食材を七厘で焼いて食べれるんです!

人気のコーナーで撮影もできない人混みでしたが、おもしろそう!やってみたかったぁ。

さくらもバックから出て一緒に楽しめたら言うことないんですけどね。

またここは、試食がいっぱいあって、食いしん坊のわが家には食の宝庫。

出来立てのさきイカ、お買い上げ~。↓

DSCF5471.JPG

DSCF5476.JPG

一夜干しの焼きイカ、たまりません~。↓

DSCF5481.JPG

これはさくらも大好き。

消化に悪いのでちょびっとだけね。

DSCF5571.JPG

DSCF5630.JPG

DSCF5572.JPG

もっと֥ϡ

DSCF5633.JPG

狼ちょびっとだけだってば!

主人は市場がお気に召したようで、食後もなかなか「試食」から帰ってきません。

市場は涼しかったのですが、さくらをいつまでもキャリーバックに

入れたままでは可哀相なので、車でおとうさんを待っていましたよ。

そして車でお留守番に飽きたら、道向こうに見つけたホームセンター「サンワドー」へ。

車の中より涼しくて広くて、さくらご満悦~。

DSCF5484.JPG

DSCF5557.JPG

DSCF5567.JPG

フェリーの時間までたっぷりあるので、スーパーの駐車場でお昼寝してました。

東北といえど今年の夏の暑さといったら凄まじいもので、

駐車場の日陰に車を停めてもカーエアコンは必須、

がんがん、エアコンかけてましたねぇ、

のちにエアコンがぶっ壊れたのは必然だったのかも・・・?

こうして、おかげさまで夜22時出航のシルバーフェリー「はちのへ」に

無事乗船することができました。

DSCF5663.JPG

その様子が、こちらにつながるのです↓

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201008170000/

訪問時・・・2010.8



「奥入瀬渓流」お出かけ

奥入瀬渓流とは十和田湖畔子ノ口から焼山までの奥入瀬川(約14キロ)を指し、

特別名勝天然記念物として国の指定を受けています。

2007年10月14日_DSCF0751.JPG

お宿の目の前に奥入瀬渓流の入り口(焼山)があり

2007年10月14日_DSCF0747.JPG

渓流沿いに遊歩道が整備されているので、点在している滝や名所を

マナーを守って、わんこと一緒にお散歩することが出来ます。

DSCF1202.JPG

DSCF1130.JPG

2007年10月14日_DSCF0753.JPG

2007年10月14日_DSCF0764.JPG

DSCF1086.JPG

DSCF1132.JPG

DSCF1104.JPG

DSCF1095.JPG

途中で渓流を見失ってしまうのですが

道なりに進めば、また渓流と出会えます。

マイナスイオンがいっぱい。

DSCF1160.JPG

DSCF1139.JPG

『石ヶ戸の岩』↓

DSCF1158.JPG

DSCF1140.JPG

『馬門橋』↓

DSCF2639.JPG

渓流がひときわ激しいところは『阿修羅の流れ』↓

DSCF1194.JPG

DSCF1188.JPG

小さいわんこ連れだと、なかなか前に進めません

お宿のお部屋のお引越し時間(正午)がせまってきたので、ここで折り返しとなりました。

さくらのアンヨもこのとおり真っ黒けޤݤ

DSCF2674.JPG

おなかも・・・

DSCF2650.JPG

泥はね防止用エプロン、しとけば良かった㤭Ф

DSCF2664.JPG

DSCF2649.JPG

DSCF2652.JPG

わが家は2泊3日ありましたので、この日だけでなく翌日も

ゆっくり名所を見て回ることができました。

あまり時間が無いという場合は、見どころには駐車スペースがありますので

マイカーで、要所だけを見て回ることも可能です。

DSCF2675.JPG

十和田湖に近い銚子大滝へは、さくら家もマイカーで行きました。

DSCF3234.JPG

DSCF5679.JPG

道を横断するときは、くれぐれも走行中の車に気をつけてください。

DSCF1131.JPG

ホテルの隣にレンタル自転車受付がありますので

自転車で回るのもいいですね。

私はふだん原付と電動自転車に慣れてしまっているので

自信がありませんでしたが(^_^;)

訪問時・・・2009.8



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

2017年9月2日、
お空に旅立ちました

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ