いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わんこNGばかりですが・・・(^_^.)

こんぴらさんをあとにして、丸亀方面へ。

DSCF4824.JPG

DSCF4825.JPG

私のお勧めは、「世界のガラス館瀬戸大橋店」。

わんこNGなうえに館内撮影禁止だったので、詳しくお見せできなくて心苦しいのですが

入場無料で冷房完備、3階フロアまでガラス製品、ガラス細工で埋め尽くされた館内は

かなり見応えがあり、癒されました。

ガラスってだけで、なんだか涼しげでしょ。

DSCF4827.JPG

駐車場から「ゴールドタワー」が望めます。

DSCF4826.JPG

すぐそばの海沿い遊歩道。

DSCF4828.JPG

DSCF4830.JPG

アスファルトはあっちっちだけど、木陰の遊歩道もありました。

DSCF4833.JPG

DSCF4831.JPG

DSCF4834.JPG

そこから10分と離れていない、骨付き鶏で知られる「一鶴丸亀本店」さん。

わんこNGばかり紹介してごめんなさい。

DSCF4835.JPG

ガラス窓の向こうに涼しげな水が流れているおしゃれな店内。

DSCF4836.JPG

DSCF4839.JPG

ここは本店ですが、大阪や横浜にも支店があるそうですよ。

お土産やお持ち帰りも出来ます。

DSCF4857.JPG

DSCF4858.JPG

来た来た、やわらか~い骨付き「ひなどり」、

DSCF4860.JPG

歯ごたえのある骨付き「おやどり」には、切り身が入っています。

主人と代わりばんこに両方を頬張ります。

うんま~い!!֥ϡ

さくら、ごめんねっ。

DSCF4863.JPG

鶏はとってもスパイシーなので、ごはんモノが欲しくなります。

「鶏めし」と「むすび」は、それぞれに「鶏かわスープ」付き。

DSCF4861.JPG

DSCF4862.JPG

朝うどんを小にしておいて良かったぁ。

食べ応えのある、うまうまランチでしたっ。

訪問時・・・2013.7

 


にほんブログ村



スポンサーサイト

「こんぴらさん」お出かけ(下り編)

往路の登りでは「こんぴら狗」以外は見向きもせずに

ただひたすら「御本宮」を目指していましたが

復路は少しだけ余裕(余力?)が出来たようで、寄り道が出来ました。

DSCF4827.JPG

目に入ってきたのは、いろいろな動物たちです。

DSCF4824.JPG

DSCF4679.JPG

この象はどんな縁があるのでしょう。

こんぴらさんは象頭山(ぞうずさん)の中腹にあるという象つながり?

DSCF4829.JPG

神馬の「月琴号」(白)と「トウカイ・スタント号」(茶)。

こちらは作りモノではなくて、れっきとした本物(生もの)です。

DSCF4828.JPG

このプロペラは金のスクリューで、四国の造船会社が

「当社もこんぴらさんもうまく回っていきますように」と

願いをこめて奉納されたものだそうです。

DSCF4677.JPG

山門で休憩するさくら。

DSCF4831.JPG

休憩したら、そのあとの進み具合が早い、早い。

DSCF4830.JPG

DSCF4682.JPG

お土産やさんのわんこの置物を、スルー。

立ち止まってくれることを期待したのになぁ。

DSCF4833.JPG

DSCF2964.JPG

ぼちぼちお店が開き始めたので、「杉養蜂園」さんの

「ブルーベリーソフト」と「ゆず蜜ソフト」をいただきました。

DSCF4834.JPG

DSCF4835.JPG

DSCF4836.JPG

参道にわんこOKのテラスがある、うどん「てんてこ舞」さん。

ここで朝食をとりたかったのだけど、まだ開店準備前で入れませんでした、残念!

DSCF2950.JPG

DSCF2958.JPG

でもせっかくうどん県に来たのだもの、さぬきうどんが食べたい!

腹ペコだったので、とにかく「こんぴらさん」から程近いところに駆け込みました。

オレンジ色の看板で有名な、こんぴら名物「灸まん」(おまんじゅう)

DSCF4676.JPG

が、やっているうどん屋「灸まんうどん」さん。

DSCF4863.JPG

DSCF4862.JPG

空腹と暑さに耐え切れず、マナー違反だけど(ごめんなさ~い)

さくらにはキャリーバックに入ってもらいました。

DSCF4858.JPG

DSCF4861.JPG

「ぶっかけうどん小」と「ざるうどん小」、

さくさく天ぷらとおでんを少々いただきましたぁ。

DSCF4860.JPG

DSCF4857.JPG

訪問時・・・2013.7


にほんブログ村


「こんぴらさん」お出かけ(上り編)

「こんぴらさん」の愛称で親しまれている讃岐(香川県)の金刀比羅宮。

私はこれまでに3回くらい来たことがあるけれど、主人とさくらは初めて。

せっかく四国に足を踏み入れたのだから、

こんぴらさんに、ちゃあんとご挨拶しておかなくちゃね。

DSCF4824.JPG

DSCF4827.JPG

私の目標は、まだ行ったことの無い「奥社」にお参りすること。

さくらの目標は、「こんぴら狗」と写真を撮ること。

主人の目標は、とにかく「御本宮」まで785段の階段を登りきることかな。

天敵はこの階段じゃなくて、34℃の猛暑なんだよね!

DSCF4828.JPG

なるべく日陰を歩き、水分補給は欠かせません。

DSCF2950.JPG

DSCF4714.JPG

隙さえあれば家の軒下や扉の奥に入りたがる、さくら。

決して無理をさせないように、コンクリートの上や涼しそうな場所で

のんびり休憩しながら、少しずつ先へ進みます。

DSCF4680.JPG

DSCF4829.JPG

そして、さくらの足がぴったり止まったのは、ここ。

ウソでしょっ!?まだ100段しか登ってないけど!!

DSCF4830.JPG

DSCF4686.JPG

よっこらしょっ。

飼い主の都合で付き合ってもらってるんだから、しょうが無いね。

DSCF4781.JPG

DSCF4788.JPG

うっひょー、な階段でしょ。

DSCF4683.JPG

私がさくらの重さ(約4キロ)に我慢できなくなったら、

ちょっと降ろして、たまには自力で歩いてもらいました。

DSCF4682.JPG

DSCF4685.JPG

急勾配の階段ばかりではなくて、平坦な道やなだらかな階段もあります。

DSCF4831.JPG

IMG_0064.JPG

私がタオルと一緒に首に巻いている水色のは、凍らせた「熱さまひんやり首元ベルト」。

さくらの火照ったお腹を冷やすことも出来るので、

普段のお散歩から重宝して使っています。

DSCF4676.JPG

この先で、漫画ちっくな「こんぴら狗」に出会えました。

DSCF4834.JPG

昨年の今頃はお伊勢さんの「おかげ犬」に会いましたが

ここも同じように、ヒトの代わりにわんこがお参りのお使いをしていたんだね。

DSCF4835.JPG

DSCF4790.JPG

こうしてさくらの目標は達成できました。

DSCF4797.JPG

このあとも、さくらに合わせてゆっくりペースで進みます。

こちらの休憩所が、風が通って一番涼しかったぁ。

DSCF4805.JPG

DSCF4803.JPG

おかげで、さくらの調子も戻ったみたい。

DSCF4810.JPG

DSCF4821.JPG

(ずいぶん省略していますが)汗だくになって、ようやく着いたよ~「御本宮」。

785段を登りきって、主人の目標も達成だね。

DSCF4675.JPG

DSCF2958.JPG

DSCF2964.JPG

さっきの銅像とはまた違ったタイプの「こんぴら狗」。

DSCF4672.JPG

ここから眺める絶景がこちら。

こんもり三角のお山が「讃岐富士」だそうです。

IMG_0269.JPG

さぁ、目指すは私の目標、「奥社」よっ!

・・・って、この薄情者たち!ここで帰るなんて信じられな~い!!

DSCF4839.JPG

ここで待っててもらって、私だけ行ってこようかと考えたけど

「奥社」までは1368段、つまりまだ倍近くの階段を登らなきゃいけなくて。

この猛暑のなか、さくらの抱っこで私の体力はすでに消耗(しかも空腹)

旅のメインは翌日にあったので、ここで無茶をするわけにはいかない・・・

残念だけど、私の目標は断念しました~(>_<)

訪問時・・・2013.7

 

読み逃げ大歓迎☆ポチっと押してくれたら嬉しいな ↓

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。