いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「鞠智(くくち)カフェ」わんことテラス

あれだけのボリュームの朝食を食べたけど

夕食まで何も食べないわけにはいかない、ということで

おやつ程度の軽食をいただくことにしました。
DSCF0032.jpg 
DSCF0003.jpg 
「湯布院くくちコロッケ」と「with dog」の看板に誘われて

やってきたのは、鞠智(くくち)カフェさん。
DSCF0001.jpg 
DSCF0007.jpg 
ちなみに隣接されたお土産ショップは、私の超おススメです

(注:店内はわんこは入れません)
DSCF0005.jpg
大通りから店舗のあいだをすり抜けると
IMG_03588.jpg
広いお庭のあるテラスに出られます。
IMG_0355.jpg 
DSCF9998.jpg 
DSCF9997.jpg 
IMG_03611.jpg 
気になる「湯布院くくちコロッケ」と
DSCF0011.jpg 
DSCF0023.jpg 
大分名物「とり天」をみんなでシェア。
DSCF0010.jpg 
DSCF0012.jpg 
IMG_03622.jpg
コーヒーの器は、まるでお宿の続きみたい。
DSCF0030.jpg 
さくらはテーブルの上が気になる様子。
DSCF0013.jpg 
お水の上に、串とり天。
DSCF0026.jpg
父が手を伸ばした瞬間・・・
DSCF0021.jpg 
さくらが父に駆け寄ります
DSCF0022.jpg
姉はさらに「フロマージュセット」。
DSCF0014.jpg 
主人の胃袋だけは、底無し

「鞠智カレー」はサラダ付き。
DSCF0016.jpg 
DSCF0009.jpg 
お庭の端っこに猫さん見っけ。
IMG_03644.jpg 
ぽかぽかの、テラス日和でした。
IMG_0356.jpg 
DSCF9995.jpg 





いつもご訪問ありがとうございます
3か月前の記憶、絞りだしてますぅ
      

にほんブログ村

家族で湯布院ぶらぶら

姉が大分空港で借りてきたレンタカー1台に

4人と1頭が乗り合わせて湯布院の街へ繰り出しました。
DSCF9637.jpg 
DSCF00333.jpg 
湯布院が初めてという父には、ぜひ金鱗湖を見て欲しかったけど
DSCF9968.jpg
11時を過ぎてしまうと外気温も高くなり、

残念ながら金鱗湖ならでは、の風景は見れませんでした。
DSCF9970.jpg 
DSCF9969.jpg 
よーく目をこらしてみると、ほんの少しだけ

湯気が立ち上っているのが見えましたが。

以前行った早朝の金鱗湖の様子は(少ない写真だけど)コチラ
IMG_0349.jpg

赤い帽子に蛍光色のウインドブレーカーという出で立ちの父。

言わんこっちゃない、何度も駐車場の警備員に間違われてました

おかげで迷子にならずに見つけやすいけどね。
IMG_0344.jpg
さくらのバギーは姉が押しています。

実はさくら、私と姉を区別できていない『疑惑』があります。

背格好と声がよく似ている姉が急に立ち上がったりすると、

不意について行ってしまうんです。
IMG_0346.jpg
きっと、後ろにいるのは私だと思いこんでいるに違いない。
IMG_0348.jpg
湖に面したお洒落な「カフェ・ラ・リーシュ」さんは

テラスでわんこも一緒に過ごせることで知られています。
DSCF9973.jpg 
DSCF9975.jpg 
私たちは利用しませんでしたが、わんこ連れさんもお見かけしましたよ。
DSCF9974.jpg
焼酎好きの父を連れて行きたかった「湯布院焼酎屋」さん。

こちらは試飲ができるとのことで(私は飲めないので)

焼酎を選んでもらうのは姉にお願いして(えへへ、お会計もね)
IMG_0353.jpg
私はさくらを連れて単独行動。
IMG_0352.jpg
バギーから出たくてウズウズしているんだもの。
IMG_0351.jpg
私が行ってみたかった、あそこへ。
DSCF9976.jpg 
DSCF9977.jpg 
旅館「亀の井別荘」です。
DSCF9978.jpg 
DSCF9980.jpg 
面白いロータリー案内図。
DSCF9979.jpg
わんことお茶できるテラスがある茶房「天井桟敷」ってどこ?
DSCF9981.jpg 
DSCF9982.jpg 
どうやらこの階段の上にあるらしい。

一人でバギーを抱えていくのは、さすがに諦めました。

またいつか、きっと来れますように。
DSCF9984.jpg
焼酎屋さんに戻って、姉たちと合流。

姉が行きたいと言っていた「湯布院ガラスの森」へ行ったり
DSCF9986.jpg
「湯布院薬味屋」さんへ吸い込まれて行ったり。
DSCF9991.jpg 
DSCF9987.jpg 
わかる、わかるよぉ、でもね、

姉の買物時間は、常人に比べてそれはもう半端なく長いんです。
DSCF9989.jpg
主人と父とさくら、ご苦労さま。
DSCF9988.jpg 
DSCF9990.jpg 




いつもご訪問ありがとうございます
主人もけっこう目立つ色の上着だったのね

      

にほんブログ村

湯布院ぶらぶら

中津・宇佐経由で湯布院入りしました。

この日のお宿は湯布院ですが、15時には早々とチェックインしたいので

湯布院でのお土産探しは駆け足で忙しい。

それでも欠かせない「湯布院の猫屋敷」「湯布院の犬屋敷」。

以前来た時より位置が変わった?

レイアウトも変えられたようで、
他のお店に来たみたいに新鮮でした。

DSCF2495.jpg 

DSCF2496.jpg

「湯布院フローラルビレッジ」は夏に来たとき、

あまり動けなかったのでリベンジしたかった場所。


でも小さな敷地にショップと観光客がひしめき合ってて、

今回もあまりゆっくり見て回れず・・・。

夏の記事はコチラ

DSCF2511.jpg 

DSCF2501.jpg 

DSCF2502.jpg

 おかあさんの嘘つき、なかなか戻ってこなかったくせに
DSCF2505.jpg

可愛い雑貨を見てると、時間が止まっちゃうんだよね。

DSCF2507.jpg 

DSCF2508.jpg

ここでは買わない、と決めていたからウインドーショッピングは早いけど

買う!となると、選べず悩んで、なかなか決まりません。

もっと時間がかかってしまう私です(^^;
DSCF2510.jpg 

DSCF2509.jpg 
DSCF2515.jpg

では買う、と決めていた(時間のかかる)「湯の坪街道」へと急ぎましょう。

これまでに「湯の坪街道」を書いた記事はコチラ 

甘口醤油はもちろん、おせんべいも、

いつもここ「醤油屋」さんに立ち寄ってしまいます。

HPでは通販もされていますよ。

DSCF2517.jpg 

DSCF2518.jpg

ゆず胡椒大好き。

お鍋のつゆはもちろん、ポテトサラダやマカロニサラダにも、

マヨネーズと一緒にめいっぱい入れるから、すぐに無くなってしまうよ。 

ゆず胡椒を買えるお店はたくさんあるので、迷ってしまいます。

「薬味屋」さんもそのひとつ。

DSCF2519.jpg

「鉄鍋火屋」(てつかや)さんは、

つくだ煮、焼きにんにく、ジャムなどの伝統保存食がウリ。

DSCF2523.jpg

浅漬け専門店「なな蔵」さん。

DSCF2520.jpg

「かりんとう館」では、試食を美味しくいただけました。

DSCF2521.jpg

どこも店構えが立派で入りたくなっちゃうでしょう?

こんなの時間かけて見ていたら日が暮れてしまうわ。

さぁ、急がなくっちゃ。

今夜は1日限定1組の、あのお宿に泊まります。

DSCF2691.jpg 



今朝おなかを壊したママに応援のポチっ
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

中津でからあげ

からあげの聖地、大分県中津市にやってきました。

からあげ大好きな主人のために、

昼食はイートインが出来るお店を事前に調べて

まずは「チキンハウス中津本店」さんに、たどり着きました。

DSCF2404.jpg 

DSCF2407.jpg

テイクアウトのお店が多いなか、

ワンコインでからあげ定食がいただけると聞いて来たのですが

ランチ営業には早過ぎる到着(
10時過ぎ)になってしまいました。

結局テイクアウトに、あらら。

DSCF2408.jpg 
DSCF2414.jpg 

DSCF2409.jpg 

注文してからその場で揚げていただくので、アツアツの出来立て。

ほっぺた落ちそうですぅ

DSCF2421.jpg

さくらにはあげられないよ、塩分は心臓に悪いからね。

DSCF2419.jpg 

DSCF2417.jpg

目がうるうる 

DSCF2410.jpg

次にハシゴしたのは、「豊国畜産ぶんごや」さん。

街のお肉やさん、というところでしょうか。

食べ〇グでは、点数が一番高かったお店です。

DSCF2430.jpg 

DSCF2425.jpg

車の中で待機中。

DSCF2429.jpg

こちらではからあげの他に、コロッケも注文しました。

もうちょっと色濃く揚げていただくほうが、好みですが

からあげばかりだった口の中が、ジャガイモでほわっと広がる旨さ。

DSCF2433.jpg

少量ずつ撮ってるので、画的にはボリュームに欠けるかも?

主人があっというまにむさぼり食うので、

私の分がこれだけしか残らないのよ。

旅行中でなければ、大人買いして大皿に盛りたいっ

DSCF2432.jpg  

どれか骨付きだったはずだけど、わからなくなっちゃった。

DSCF2434.jpg 

DSCF2436.jpg

 ねぇ、さくらのは?

DSCF2439.jpg

最後に「もり山万田店」さん。

ここが一番、待ち時間が長かったです。

普段から人気があるんだろうなぁという賑わいぶりでした。

DSCF2446.jpg

少し離れた所に駐車場があったので、

さくらを車内に置きざりに出来ず

抱っこして、店前で主人を待っていました。

DSCF2447.jpg

塩ダレ部門4年連続最高金賞なんだって。

DSCF2443.jpg

もり山さんだけが、立派な店名入りの袋でした。

DSCF2449.jpg

3店舗めだけど、美味しいから全然イケる♪

DSCF2450.jpg

こちらは串付きで食べやすかったです。

DSCF2451.jpg 

DSCF2452.jpg 
 おかあさんの指、いいニオイがする

DSCF2453.jpg

 くすん、さくらのはぁ~?

DSCF2455.jpg

ほら、さくらはコッチ

DSCF2411.jpg

 えへ

DSCF2413.jpg




ご訪問ありがとうございました♡ぽちっと押してね
     

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「湯布院フローラルヴィレッジ」お出かけ

昨年11月に、湯布院に新しい観光スポットができました。

小さなおとぎの村「湯布院フローラルヴィレッジ」さんです。

DSCF5214.JPG

DSCF5212.JPG

HPでアクセス方法を確認するも、湯の坪街道から民芸村方面に徒歩100m?

「吾亦紅」さんから地図で説明受けてもなお迷いました。

なんのこたぁない、わんこ連れなら誰でも知ってる「ゆふいんの犬屋敷」の隣だった!

やだなぁ、最初からそう言ってよぅ。

DSCF5215.JPG

はちみつ色の石壁で知られる、英国のコッツウォルズ地方を再現されています。

天井の低い小さなお店たちが、いくつも並んでいるのがとても可愛い。

DSCF5055.JPG

DSCF5847.JPG

DSCF5716.JPG

敷地内にある「湯布院フローラルヴィレッジホテル」は女性限定のホテル。

HPを見たら、この場所にあって全室和室とは驚きました。

DSCF5699.JPG

浄化能力の都合上、敷地内のトイレは有料です。

そのぶん施設内で使える商品券がいただける、等の説明書きがありました。

DSCF5821.JPG

DSCF5429.JPG

おかあさんの好きそうなところね

DSCF5409.JPG

そうなの、でもね。

通路が狭く観光客がいっぱいで、なかなか思うように撮れず動けず。

DSCF5696.JPG

DSCF5837.JPG

DSCF5709.JPG

雑貨やさんも気になるし、レストランやカフェもありました。

DSCF5427.JPG

DSCF5701.JPG

DSCF5706.JPG

「キキのベーカリー」ということは「魔女の宅急便」に出てくるパン屋さん!

ほら、黒猫のジジがいるぅ。

DSCF5697.JPG

DSCF5715.JPG

ひとりくらい動き出しそうなお人形たち。

DSCF5700.JPG

DSCF5803.JPG

「ピーターラビット」にちなんだ動物もたくさんいました。

DSCF5713.JPG

DSCF5717.JPG

DSCF5698.JPG

ウサギさんたち、暑さでバテバテ。

DSCF5702.JPG

DSCF5703.JPG

とっても暑いから、ほどほどに切り上げましたが、夏盛期でなかったら

もっと長い時間をかけて、お店の中を見て回りたかったです。(#^.^#)

DSCF5710.JPG

訪問時・・・2013.8

 


にほんブログ村


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ