いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢」わんことランチ

せっかく新潟まで6時間以上かけてきたんだもの、
このまま帰るなんてもったいないでしょ。
そう思って、ちゃっかり2泊目のお宿を確保してありましたとも。 
DSCF4301.jpg
途中休憩に立ち寄った「千曲川さかきPA」は、
トイレの飾りつけがとても可愛かったので、思わず撮影。
DSCF4305.jpg
なぜいつもトイレが撮影できるのかというと、
旅行中デジカメをいつも首にぶら下げているから。
そしてマイカーを乗降するたび、車体にガンガンぶつけてしまうので、
そのたびに主人からごっつー怒られています
DSCF4306.jpg 
DSCF4307.jpg
さくらもリフレッシュ出来たね。(日差しが強いので足元に避難中)
DSCF4309.jpg
ランチにやってきたのは、「ラ・ロカンダ・デル・ピットーレ軽井沢」。
DSCF4311.jpg
車載ナビが古いので、目新しい目的地のときは主人のiPadを使います。
運転中の主人に代わり私が不慣れなiPadで「ピットーレ」を検索すると、
軽井沢店ではなく新潟の岩原本店が設定されてしまったようで
何度も「高速を下りろ」の指示があって初めて、
おかしいと気づくことが出来ました。
DSCF4315.jpg 
DSCF4314.jpg
わんこはこの店頭のテラス席?いいえ、
DSCF4317.jpg
木のぬくもりが感じられる、屋根付囲い付のサンルームがあるんです。
DSCF4313.jpg 
DSCF4318.jpg
この日はとてもお天気が良くて太陽がさんさんと差していました。
DSCF4322.jpg 
DSCF4319.jpg 
DSCF4321.jpg
暖房器具が要らないほど、ぬくぬくポカポカです。
12月とは思えないくらい。
DSCF4341.jpg 
DSCF4342.jpg  
信州サーモンのカルパッチョに
DSCF4329.jpg
自家製グリーンサラダ。
テーブルクロスとお皿で、赤色がすごいことになっていますが
DSCF4339.jpg
白いお皿の上だとわかりやすいかな。
DSCF4345.jpg
ピッツァは最高峰の「クワトロ フォルマージョ」に決めてきたはずのに、
私がそのお値段にビビって決めかねているあいだに
主人が、パスタに「クワトロスパゲティー」をしれっと選択。
なぬぅ!?
DSCF4351.jpg
もちろんパスタもピッツァもクワトロにする選択肢もありましたが、
4種のチーズ×2は、さすがにちょっと引いた。
・・・残念なような、ほっとしたような?複雑な心境で
一枚に2種類を組み合わせた「ピアチェーレスペシャル」に変更。
DSCF4346.jpg
アンチョビピッカンテとイタリアン生ハムプロシュートの
ハーフ&ハーフになります。
劇的に味の違う2種類のピッツァに、美味しすぎて唸っちゃった。
DSCF4347.jpg
チーズのたまらない匂いが、さくらにも分かるらしい。
DSCF4333.jpg
もらえないの?という悲しい表情。
DSCF4353.jpg
はい、まことに残念ながら。
DSCF4338.jpg
可哀想なのでおやつをね。
DSCF4336.jpg
おや、納得がいかない様子・・・
DSCF4334.jpg
お店の方に食後のデザートも勧められましたが、
コーヒーで締めくくりとなりました。
もしも前日から続いているわが家の総カロリー摂取量を話したとしたら
・・・化け物扱いされそうなので黙っておきました。
DSCF4356.jpg
トイレをお借りした時に、店内の様子も見ましたが
ギンガムチェックのサンルームの可愛らしさとはまた違った雰囲気。
店内は撮れなかったので、トイレの画のみでお許しを。
DSCF4354.jpg 
DSCF4355.jpg
お宿へ向かう途中、以前から行ってみたかったパン屋さんを2軒はしご。
DSCF4359.jpg  
ひとつは「ブランジェ浅野屋」さん。
DSCF4362.jpg 
DSCF4360.jpg
旧軽井沢通りはいつも行列が出来ているので、
立ち寄ったことが無かったのですが
ここ信濃追分店は、なんと貸切でお買い物が出来ました。
特に「軽井沢ブルーベリーパン」の量り売りは、
田舎者の私にはちょっと感動的でしたよぅ。
DSCF4361.jpg
もうひとつは、自家製天然酵母のベーカリー「一歩」さん。
DSCF4365.jpg
外観だけでなく、店内もかなり素敵でしたよ。
パンが種類ごとにジュエリーボックスのような木箱に入ってるんです。
DSCF4366.jpg 
DSCF4369.jpg 
DSCF4368.jpg
店内にイートインできるスペースがあり、パンのテイクアウトだけでなく
スープやサラダの付いたランチもいただけるそうです。
DSCF4364.jpg
わんこOKのテラス席もありました。(冬期は要確認)
DSCF4367.jpg
今回は残念ながら、さくらの待つマイカーへ戻って、お宿へ向かいます。
DSCF4363.jpg 
DSCF4370.jpg
ほぅら、またまた美味しい予感がしてきたでしょ?
DSCF4415.jpg



ご訪問ありがとうございます
新潟から軽井沢までは2時間半、
けっこうかかるものですね~
    

にほんブログ村

「レストラン スタジオーネ」テラスでランチ

松本から安曇野までは約40分、事前に予約をしておいた
わんことテラスで食事ができる「スタジオーネ」さんに到着しました。
DSCF2952 (2)

DSCF2955.jpg
ほんとは7月に来たかったけど、予約が取れなかったんですよぅ。
今回も3連休だったので、半ばあきらめ気味でお電話したところ
運よく予約することができました。
DSCF2994_20160925221826666.jpg
まるでホテルのロビーのような待合室。
DSCF2980.jpg
屋根のあるテラス席ですが、
「吹き込んでくるような雨天候だと、予約を承っていても
ご利用をお断りすることがあります」と
事前に聞かされていたので、実現するか不安だったんです。
DSCF2960.jpg
玄関わきなので、到着したゲストから注目の的になるのが、
ちょっと恥ずかしい。
知らない人に向かってワンコラする子は、ハードルが高いかも?
DSCF2956.jpg
でも、それにも増して
キレイに整備されたお庭とテラコッタの床は気持ちがいいです。
DSCF2963.jpg
たった1組で、こんな大きなテーブルを用意していただけるなんて
なんて贅沢なんでしょう。
DSCF2967.jpg

DSCF2958_20160925222036f23.jpg
私はパスタランチ、
主人は1品多いBコースランチをいただきました。
どちらも焼きたてパンとフレッシュサラダが付いてきます。
DSCF2974.jpg

DSCF2964_2016092522203554e.jpg
このぬるっとしたお野菜は何だろう?
店員さんに聞き忘れてしまいました。
DSCF2969.jpg
本日のパスタ料理の中から、
私は「パルミジャーノチーズと黒コショウの生パスタ」、
DSCF2972_20160925222437030.jpg
主人は「しらすとキャベツと大葉と山芋の緑唐辛子ペペロンチーノ」。
DSCF2975.jpg
主人はさらに肉or魚料理が付いていて
店員さんのお薦めから「黒豚ロース肉の網焼き」をチョイス。
赤いお皿で来るなんて、意外☆
DSCF2977_2016092522262587b.jpg
少し分けてもらいましたが、豚がとっても美味しい。
薦めてくれた店員さんに感謝♡
DSCF2979_20160925222625951.jpg
涼しげな風が吹きぬけて、ちょっと肌寒いくらい。
DSCF2971_20160925222624067.jpg
気持ちよく寝てるのかと思いきや、
DSCF2968.jpg
おめめが開いていました。
DSCF2970.jpg
本日のデザートは、お皿も感動モノ。
DSCF2984.jpg
コーヒー又は紅茶も付いて、贅沢な時間を過ごしました。
DSCF2987_20160925222811d30.jpg
和風テイストのトイレも必見です。
DSCF2992.jpg

DSCF2988.jpg
引き戸なのよ。
DSCF2991.jpg

DSCF2989.jpg



ご訪問ありがとうございます♡
更新の励みに、ぽちっとお願いします 
         
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

そば処「春」(しゅん)わんことランチ

無事にスペアのメモリーカードを挿入して、楽しい旅の2日め♪
1日目に立ち寄った穂高有明方面に再び戻って来ました。
山麓沿いに、女子に大人気の「七ヵ月」さんを見つけましたよ。
DSCF2399.jpg

DSCF2400.jpg
雑貨を見るのに立ち寄りましたが、お客さんでいっぱいでした。
以前わんこテラスOKだったカフェは現在NGとのこと、
とても残念です。
DSCF2401.jpg
信州長野を離れる前に、水のきれいな安曇野でお蕎麦を食べなくちゃ!
と、そば処「春」(しゅん)さんへやってきました。
DSCF2409 (3)

DSCF2405 (2)
前日だったら、こんなさくらの下向き写真はとっくに消去されるところ。
DSCF2404_201608152054246b4.jpg
わんこと一緒にいただけるテラス席は、玄関とは真裏の駐車場側。
駐車場が広すぎて、どこに停めたらいいのか迷ったくらい。
DSCF2411_20160815205645e45.jpg

DSCF2427.jpg
雨降りでも安心、しっかり屋根付きのテラス。
DSCF2414_20160815205645be5.jpg

DSCF2417_20160815205644896.jpg

DSCF2415.jpg
窓越しに見える店内は、木のぬくもりが感じられる古民家風の造り。
正面玄関のほうは(撮れてないけど)
土間から板間に上がる雰囲気が、とても良い感じでした。
DSCF2426.jpg
観光地なのにお値段は良心的。
DSCF2416.jpg
主人は「天ざるそば」。
DSCF2418.jpg

DSCF2419_2016081520591226f.jpg
私は「山菜そば」をいただきました。
わさびが効くぅ~蕎麦はこうでなくっちゃ(^^♪
DSCF2420.jpg
お昼時なのに、空いていてラッキーでした。
「通りから外れているので、なかなか気づいてもらえないんです」
とおっしゃる女将さん。
確かに、高速インターに乗るみたいに、ぐるっと廻りましたが
「春」という何本もの宣伝のぼりが、とてもよく目立ってましたよ 。
DSCF2423.jpg

DSCF24244.jpg
これからあっという間に人気が出るんじゃないかなぁ、
人気が出ても、どうかわんこ同伴の受入れを続けてくださいねっ
DSCF2425_20160815210205d40.jpg
 よろしくおねがいします、なの
DSCF2422.jpg




ママのお盆休みは12日だけ、
今日からカレンダー通り、平日は出勤でーす
頑張るママに応援のポチっ
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

ハルニレテラス「きせれい橋 川上庵」テラスでランチ(2回目)

軽井沢に来たら必ず訪れているハルニレテラス。
 
だってここに来ると、以前「星のや」に泊まったときのことを思い出されて

とっても贅沢で幸せな気分になれるんです(*^-^*)

DSCF1582.jpg

DSCF1678.jpg

私はまた泊まってみたいんだけど、主人はテレビの無いお宿はありえないんだって。

バカだね~星のやコンセプトを無視したこんな発言、信じられないよ。

DSCF1682.jpg

肉ばっかり食らってる主人が、珍しくお蕎麦を食べたいというので

「川上庵」さんにやってきました。

テラスはわんこOKです。

DSCF1680.jpg

DSCF1591.jpg

旧軽井沢店のほうが訪問回数が多いけど、ハルニレテラスのほうは2回目です。

以前の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201105300000/

DSCF1597.jpg

今回は店頭ではなく、お店の左手を奥に入ったお席。

緑に囲まれた、とっても落ち着く特等席でしたよ。

DSCF1587.jpg

DSCF1676.jpg

心なしか、さくらの表情も戻ったような。

DSCF1583.jpg

私が鞄をゴソゴソし始めると、それが気になる様子。

DSCF1675-02.jpg

これでしょ。

DSCF1600.jpg

届かないところへ置いたりして、意地悪しちゃう。

DSCF1681.jpg

DSCF1606.jpg

お料理も運ばれてきました。

私は、前回と同じ「揚げもちそば」。

DSCF1607.jpg

主人もまた、毎度お馴染みの「天せいろ」。

DSCF1609.jpg

いつ見ても豪華に盛り付けられた、天ぷらたち。

DSCF1670.jpg

かぼちゃを巻き付けて天を仰いでる海老が、豪快なのよね。

DSCF1610.jpg

 もうないの?

DSCF1605-02.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


「レストランピレネー」テラスでランチ

アウトレットから15分ほどで行ける「レストランピレネー」さんは

初めてさくらと軽井沢を訪れた7年前からずっと行ってみたかったレストランでした。

一度は通過してみたい、楽しい六本辻交差点の目の前にありますよ。

DSCF1060.jpg

DSCF1052.jpg

この日お泊まりするのは素泊まりのお宿。

もともと食事付きのお宿を好む主人なので、こんな機会は滅多になく

ピレネーさんに行くのは夕食にしようかなぁって、かなり迷ってました。

でもね、いろんなわんこブログを拝見していると、

どうしてもビュッフェのあるボリュームランチが魅力的なんだもの。

食いしん坊夫婦の食欲アンテナを刺激してくれちゃって、

結局ランチにうかがうことになったのでした。

DSCF1058.jpg

DSCF1066.jpg

平日だったけどさくらが一緒だったので、予約の電話を入れておきました。

わんこ連れはテラス席のみOKです。

予約したおかげか、テラス席は(たぶん)一番いいお席。

私の好きな角隅で、しっかりした造りのテーブルと椅子でした。

DSCF1064.jpg

DSCF1721.jpg

お店の前がすぐ道路ですが、テラスは透明のビニールシートに覆われ、

気になるホコリや騒音、秋のひんやり空気まで防いでくれてポカポカでした。

DSCF1118.jpg

まだストーブは点いてなかったけど、冬期はきっと大活躍ですね。

DSCF1108.jpg

DSCF1082.jpg

さぁ、何を食べよう?

朝食が6時半でしたから、アウトレットで歩き回っておなかペコペコ。

まずいくつかのお肉料理の中からメインを決めます。

それにもれなく前菜ビュッフェとパン、サラダが付いてきますよ。

さくらは注文しなかったけど、わんこメニューもあります。

DSCF1054.jpg

私は(お値段を見て)遠慮がちに「オーストラリア産牛ロース」にしようとしました。

すると主人が食べたいというお肉料理が、2人前から。

お値段が夕食ディナーコース並みなのですが・・・いいんですか?

(払うのは主人なので)では、ご相伴にあずかります。

DSCF1057.jpg

おやつおねだりちゅう。

DSCF1079.jpg

DSCF1089.jpg

さくらをおやつで機嫌よくさせたところで、前菜を取りに、あったかーい店内へ。

こちらのウリはシュミネ(暖炉)で炙るお肉料理。

HPで見た通りの光景が目の前で見られて圧巻です。

DSCF1073.jpg

暖炉の前に並べられたお料理が冷めなくていいですね。

DSCF1072.jpg

シュミネ待ちのお肉たち。

こんな肉塊、滅多にお目にかかれないよ。

DSCF1055.jpg

暖炉でじっくり焼いている間、ちょっと時間がかかってしまうので

その合間に、と前菜がたくさん用意されているのですね。

メインのお肉が来る前に食べすぎないようにしなきゃ。

DSCF1069.jpg

DSCF1068.jpg

前菜と言っても、ライス、鶏肉、豚肉も盛りだくさん。

DSCF1074.jpg

DSCF1078.jpg

言ってるそばから、こらこらこら。(主人の前菜おかわり)

DSCF1090.jpg

出たぁ!ど~んとメインの「国産熟成骨付き牛」!!(注:2人前)

DSCF1092.jpg

復唱しますよ、これが、こうなりました。

DSCF1056.jpg

DSCF1093.jpg

ポテトの量も半端ありません。

DSCF1095.jpg

骨付き肉だけど、食べやすいように、あらかじめ骨から身を離してくれています。

DSCF1099.jpg

見て、みて~(≧▽≦)

さくらに見せびらかしても無反応で。(うっ、つまんない)

よく出来た子ですよ、まったくもう。(フクザツ・・・)

DSCF1101.jpg

熟成肉は、ゆっくり噛んで味わってくださいとのことでした。

私は霜降り肉より、赤身で歯ごたえのあるお肉のほうが好きなんです。

最初は素材の味を確かめるかのように、そのままで。

DSCF1102.jpg

次はにんにく醤油をチョイかけしてみたり

DSCF1103.jpg

粗びきマスタードをつけてみたり、いろいろ楽しみました。

うんま~い♪♪♪֥ϡ

DSCF1105.jpg

撮れていませんが、店内装飾も素敵でした。

トイレでそのゴージャス感がわかるかな?

DSCF1111.jpg

DSCF1165.jpg

ピレネーさんには立派なワインセラーがあるのも特徴です。

DSCF1122.jpg

DSCF1242.jpg
 
訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ