いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

今年も岩牡蠣を食す

鳥取までやってきたのには理由があります。

それは、岩牡蠣を食べること♪

帰路に昨年と同じ、かろいちで頂くつもりだったのですが

旬香のスタッフさんに、夏泊漁港の岩牡蠣を教えていただきました。
DSCF7682.jpg
台風直後だしなぁ、漁に出てないかも~

岩牡蠣なんて呼び込み、どこにも見当たらない~

って嘆いていたら、あった、あった、ありましたよ。

岩牡蠣の、のぼりを立てた「村中水産」(鳥取市青谷町)さん。
DSCF7672.jpg
天然 岩がき、って書いてあるぅ
DSCF7671.jpg
小さなスペースに幾つものいけすがあって
DSCF7674.jpg
150円から1200円クラスの岩牡蠣がズラッと並んでいます。
DSCF7678.jpg 
その場で主人と1個ずつ、いただくことにしました。

石を削るような専用のカッターで、殻を開けてくれます。
DSCF7679.jpg
耳を劈くような、けたたましい音を立てるので、

私はさくらのお耳を塞いで、慌ててお店の外へ避難
DSCF76802.jpg   
一個700円クラスをいただきました。
DSCF7676.jpg
このデカさ、伝わるかしら?
DSCF7677.jpg
500円クラスの岩牡蠣を15個と

サザエ3個をお持ち帰りすることに。
DSCF7694.jpg
そして、やっぱり、かろいちにも立ち寄りましたよ。

ここでランチをとろうと思ったけど

ちょうどピーク時、どこも満員御礼の大行列だったので断念しました。
DSCF7690.jpg 
そうそう、昨年もこのお店だったね。
DSCF7689.jpg 
DSCF7687.jpg
ワンコインで食べさせてくれる鳥取ブランド岩牡蠣、夏輝。
DSCF7688.jpg 
DSCF7684.jpg
おっと、昨年500円だったのに、今年は600円になってた。
DSCF7686.jpg
そして、観光も無く主人の実家がある栗東市に直行。

お土産だよ~ 夕食にみんなで食べようよ。
DSCF7695.jpg 
いい匂いがしてきたけど、今日は焼肉じゃないのよ。
DSCF7701.jpg 
DSCF7699.jpg
まずはサザエをガーリックバターで焼いていただきます。
DSCF7709.jpg 
昨年は牡蠣殻を開けるだけで苦労したけど

食べやすいように、お店で開け口を作ってもらえました。
DSCF7718.jpg 
DSCF77102.jpg 
500円でも充分おっきいですよ。
DSCF7712.jpg
ぷるん、ぷるん。
DSCF7714.jpg
塩辛いので、しばらく水に浸けておくと良いそうです。
DSCF7719.jpg
私はポン酢にネギをトッピング。
DSCF7713.jpg
牡蠣殻は細かく砕いて畑の肥料になるそうで

中身だけをぺろりと平らげて、

ゴミも無く京都の自宅へ帰って行きました(^_-)-☆




いつもご訪問ありがとうございます♡
鳥取旅行はこれにておしまい、少なくてごめんねぇ
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

お花畑見っけ

自宅から鳥取県の大山旬香までは、

高速道路を利用すればおよそ4時間で着きます。

でもこの日ばかりは、吹田までたどり着くだけで3時間を超え

ようやく閉鎖解除となった高速道路に乗れたときには、すでに11時。

大山旬香さんに到着したのは、14時半をちょっと過ぎた頃でした。

はぁ~ 渋滞も酷くて、7時間半もかかっちゃった。
DSCF7692.jpg
チェックイン出来る時間まで少し早かったので、

時間調整のため「伯耆町交流センター」さんに立ち寄りました。

生産特産品販売所と書いてあったので、道の駅っぽいところです。
DSCF7439.jpg
台風の日だったので閑散としていましたが

レストランやバーベキューハウスも備えていて

いい感じの広場を見つけました。
DSCF7431.jpg
お天気が良ければ、ここから大山がくっきり見えたのにね。
DSCF7416.jpg 
DSCF7438.jpg 
バギーから降りてみる?
DSCF7419.jpg 
   おりる、おりる
DSCF7436.jpg
よく見ると、黄色い小さいお花が、そこらじゅうに咲いているんです。
DSCF7423.jpg 
DSCF7425.jpg
さくら、おいで~
DSCF7426.jpg 
DSCF7427.jpg
こっち、こっち。
DSCF7429.jpg
ぎゃっ!(・・・押し倒されました)
DSCF7430.jpg 





いつもご訪問ありがとうございます♡
7時間あったらもっと遠くまで行けたのにぃ
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

さくらと名探偵〇〇〇

では一気に、「コナンワールド」へまいりましょう。

道の駅「大栄」にある、シャーロックホームズ風のコナン君。

DSCF9833.jpg

DSCF0022.jpg
 
周辺地図をたよりに、道の駅から「青山剛昌ふるさと館」まで歩いて行けます。

DSCF0023.jpg
 
「青山剛昌ふるさと館」に入らないまでも、コナン君とそのお友達がいたり

アガサ博士のマイカーが駐車されていて、私のテンション上がりまくり。

DSCF9840.jpg

DSCF9835.jpg
 
駐車場のあちこちに写真スポットがたくさんありました。

DSCF9842.jpg

DSCF9844.jpg
 
駐車場を出て右手に行くと、「コナン駅」「コナン大橋」「出会いの広場」?

もちろん行く、行く!

DSCF9854.jpg

「道の駅大栄」から「コナン駅」までは、「コナン通り」と呼ばれています。

DSCF9850.jpg
 
間隔をあけてキャラクターたちの石碑があったり、マンホールまでコナン君。

DSCF0033.jpg

DSCF9855.jpg
 
途中まで歩いてみたけど、なかなか橋らしいものが見当たらないので

いったん駐車場に戻って、ここから先はマイカーで探してみることにしました。

DSCF0048.jpg
 
橋へ行くまでに、工藤新一くんを発見。

まるで「どこでもドア」から現れたみたいね。(お話が違うって)

DSCF0036.jpg
 
ありました、「コナン大橋」。

一体一体違うポーズのコナン君を楽しむことが出来ます。

DSCF0037.jpgDSCF0041.jpg
 
橋の途中にもコナンくん。

DSCF0042.jpg
 
橋を渡った反対側からも。

DSCF0045.jpg

いまの季節にピッタリな、海水浴姿のコナンくん。

DSCF0043.jpg
 
そこから先の、図書館の前にいた工藤新一くん。

DSCF0046.jpgDSCF0047.jpg
 
駅前の広場にて「犯人はお前だ」なんつって。

DSCF0050.jpgDSCF0053.jpg
 
「コナン駅」とは、もともと「JR由良駅」のこと。

駅名まで変えちゃうなんてスゴイ町です。

DSCF0063.jpg

DSCF0055.jpg
 
 まだぁ?恥ずかしいから早くしてくださ~い

DSCF0056.jpg
 
気になる駅舎はこんな感じ。

DSCF0061.jpg

DSCF0062.jpgDSCF0059.jpg

DSCF0060.jpg
 
ラストはなんと「〇〇小学校」。

忍び込んだわけじゃないですよ~ちゃんと開放されていました。

ラン姉ちゃんと手をつないで下校するコナン君、夕暮れ時ならもっと良かったね。

DSCF0071.jpg

DSCF0066.jpg
 
心残りはただひとつ。

新一とランのツーショット像を見つけられませんでした。

ここからお宿まで1時間半かかるので、探したかったけど時間切れになったのでした。

訪問時・・・2014.7


にほんブログ村


鳥取港海鮮市場「かろいち」わんことおでかけ

朝食を求めてやってきたのは、鳥取港海鮮市場「かろいち」。

築地のような大きな海鮮市場ではなく、農産物販売所も併設した

どちらかというと道の駅にとっても近い市場でした。

DSCF9815.jpg

DSCF9821.jpg
 
市場ならもっと朝が早いかと思ったのにオープンは8時、駐車場はがらんとしていました。

DSCF9826.jpg
 
とってもおなかが空いていたので、8時と同時に入店することができた

「すなば珈琲」さんに流れ込みました。

もちろんわんこはNGですのでご注意ください(^^;

DSCF9833.jpg

DSCF9835.jpg

DSCF9840.jpg
 
店頭にあった「モーニングセット」で軽く朝食を、と思ったのに

朝からこんなの見せられたら、試してみたくなるじゃないかっ。

鳥取県がカレー王国だなんて初めて知りましたよ。

DSCF9850.jpg
 
それならば鳥取県のご当地カレー、いただきましょう。

主人も私も同じ「岩がきカレー」を注文。

DSCF9854.jpg

DSCF9855.jpg
 
岩がきはこの時期とっても貴重な旬ものです。

牡蠣フライカレー、これでコーヒーが付いて500円とは驚きました。

DSCF9856.jpg
 
カレーはともかく(ごめんなさい)コーヒーがとっても美味しかったです。

鳥取砂丘の「すな」と「スター〇ックスコーヒー」をもじって「すなば珈琲」、

なかなか洒落たネーミングですね。

DSCF9859.jpg
 
こんな遊びごころも粋です。

DSCF9862.jpg
 
残念ながら、このあと行った海鮮市場の写真はほとんど無し。

まだお客さんが少なく、購入意欲がないのに撮影するのは気がひけちゃった。

でもやっぱり、今が旬の、「生岩がき」と「白いかの姿造り」が気になってしょうがないので

海鮮料理を食べさせてくれる食事処が開店するまで、粘ることにしました。

DSCF9828.jpg

何店舗かあって、お店によって開店時間は10時~11時とまちまちでしたから

巨大スイカと写真を撮ったり

DSCF0598.jpg
 
同じ敷地内にあるエアコンの効いた「かにっこ館」で涼んでいました。(あっ多分わんこNG)

DSCF9831.jpg

DSCF9969.jpg
 
私は水族館系って、ちょっと苦手。

お魚は食べるのは好きですが、生きたのは触れないし、捌くなんてとんでもないです(^^;

DSCF9878.jpg

DSCF9963.jpg

DSCF9965.jpg
 
10時になって入店できたのは、市場と直結していた「市場料理賀露幸」さん。

こちらもわんこNGです、たて続けにごめんなさい。

写真は、外から見た外観。

DSCF9970.jpg

DSCF0003.jpg
 
朝8時の朝食からわずか2時間後、海鮮丼を食らってるのは誰だぁ?

DSCF9978.jpg
 
私が食べたかった姿造りは無く「白いかのお造り」に。

DSCF9974.jpg

DSCF9982.jpg
 
この刺身醤油「賀露幸紫」が、とっても甘くて美味しい。

DSCF9983.jpg
 
主人が食した「生岩がき」。

DSCF9984.jpg

DSCF9985.jpg
 
1個982円の値段にビビり、私は食べられず。

DSCF9986.jpg
 
お店を出たあとも「ああ、岩がき~」と、私の心の叫びを主人が聞きつけ

もう一度市場に立ち寄ったとき、主人がこんなの見つけてくれました。

なんと、ブランド岩がき「夏輝」が!1個500円で今すぐ食べられます!?

DSCF9988.jpg
 
「夏輝」と書いて「なつき」、殻の大きさが13センチ以上の高品質岩牡蠣のことを言います。

もちろんいただきますとも~!!

同じ値段で2個も食えたじゃないかと内心思いつつ、1個だけ、味わっていただきました。

DSCF9987.jpg

DSCF9989.jpg
 
う、うますぎるぅ~!!!!!

訪問時・・・2014.7


にほんブログ村


「鳥取砂丘」わんことおでかけ2

砂丘散歩を終えた頃には、すでに駐車場がいっぱいになっていました。

観光客というよりは、地元のボランティア団体が清掃道具を持って集合していた様子。

早朝から大変ご苦労様です。

おかげで美しい鳥取砂丘が保たれているのですね。

DSCF9863.jpg
 
真っ先に向かったのは「足洗い場」。

主人は砂だらけになった靴と足を水洗い。

DSCF9867.jpg
 
私は砂だらけのさくらの足をジャブジャブ水洗い。

飛んだり跳ねたりしていたので、身体にもけっこうな砂をかぶっていました。

DSCF9869.jpg

ここでシャンプーするわけにもいかないので

持参したタオルでぱんぱん、軽く叩いて砂を落とします。

DSCF9873.jpg
 
「足洗い場」のそばで、こんな張り紙を見つけました。

「砂丘用車イス」?

DSCF9919.jpg

亡き母が晩年は車椅子生活だったので、ちょっと気になったんです。

すると、砂丘への入り口である木製の階段とは別に、スロープを発見。

足を洗ったところだけど、せっかくだからスロープも歩いてみることに。

DSCF9819.jpg

DSCF9912.jpg

DSCF9915.jpg
 
こあたりは勾配がキツイ。

DSCF9916.jpg

こうやって砂丘にたどり着けるようになってるんですね。

実物を見てないけど、(張り紙写真だと)砂丘も走れるタイヤのよう。

車イスが電動だったら、もっともっと(介護が)助かります。

DSCF9917.jpg
 
次に気なったのは、「砂の美術館」。

以前からずっと行きたかったのですが、事前にわんこNG施設と知っていたし

9時オープンだったので待っていられず、今回はもうあきらめがつきました。

DSCF9920.jpg

DSCF9910.jpg
 
でも美術館はここから徒歩5分というので、外観だけでも見に行くことに。

その途中で、海鮮丼が美味しいと評判の「鯛喜」さんを発見。

DSCF9881.jpg

こちらはテラス席ならわんこOKだそう。

予約しないと食べられないお店って、気になるよねぇ。

DSCF9883.jpg

DSCF9880.jpg
 
左手に、見えてきたのが「砂の美術館」です。

鳥取砂丘から1本道なので、すぐに分かります。

DSCF9886.jpg

立派な近代的な建物でした。

DSCF9889.jpg

DSCF9890.jpg

DSCF9897.jpg
 
屋外に作品がひとつ。

雨が降ったらどうするんだろ?

でも屋内には、こちらよりもっと大きくて、緻密で複雑な作品が並んでいるのですね。

DSCF9891.jpg

DSCF9892.jpg
 
もっと砂像が見えないかな?と

入口付近を覗いてみたけどダメでした。

DSCF9900.jpg

そりゃそうよね~、次回は営業時間内に入館料払って、じっくり鑑賞したいです。

訪問時・・・2014.7


にほんブログ村


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ