いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「トットちゃん広場」そして嬉しい再会

ランチを終えて13分ほど車を走らせて「安曇野ちひろ公園」へ。
7月に来たばかりですが、
そのときまだ「トットちゃん広場」が完成されていませんでした。
トットちゃん、トットちゃん♪と浮かれて駐車場に到着したところ、
緑の芝生公園に見覚えのあるシルエットがふたつ。 
もしかして、もしかして・・・
「ローズちゃんとモネちゃんですか!?」
DSCF2997.jpg
なんというご縁でしょう。
昨年7月、大山旬香さんで初めて出会った
シベリアンハスキーのローズ&モネ姉妹に、また会っちゃった!!
そのときの様子はコチラ
嬉しくって、曇天を吹き飛ばす勢いで私のテンションMax!
図々しくも記念写真まで撮らせていただきました。
DSCF2998.jpg

DSCF2999.jpg
いやーん、なんておりこうさんなのっ。
知り合ってからは時々ブログにもお邪魔していますが
おしとやかで賢くって、フレンドリーな姉妹さんなんですよっ。
DSCF3001_2016092722035199e.jpg

DSCF3002.jpg
なんと、わが家と同じ白馬村にお泊まりとのこと、
もしかしたらどこかでまた会えるかも?と
更なる再会を期待して、別れ惜しくもサヨナラしたのでした。
結果的にローズ&モネ家とそのあとの再々会は叶わなかったけど、
とってもとっても嬉しかったです 
DSCF3003.jpg
では目的のトットちゃん広場へ。
聞けば「ちひろ美術館」の北側にあるという。
美術館を突っ切って行くのが近道みたいだけど、
わんこがいるので、ぐるりと回ることになります。
DSCF3005 (2)
素敵なお散歩コースでしたよ。
DSCF3007.jpg
見えてきました。
DSCF3004.jpg
いわさきちひろさんの挿絵で知られる『窓ぎわのトットちゃん』
(黒柳徹子・著)、
その中に登場する「電車の教室」が再現されている広場です。
DSCF3024_20160927220843b0d.jpg
モハとデニハ、種類の違う2つの車両が繋がっています。
DSCF3009.jpg

DSCF3022.jpg

DSCF3012.jpg
連結部分。
DSCF3020_20160927221023fc0.jpg
どちらも、中を見学できるようになっています。
DSCF3013_20160927220710977.jpg
先頭にあるモハ604車両は昭和2年製で
ここでは「電車の図書室」として再現されています。
DSCF3010.jpg

DSCF3011_201609272214142dd.jpg
約500冊の本が並んでいて、自由に読むことが出来ます。
DSCF3019_20160927221414f9a.jpg
デハニ201車両は大正15年製、
こちらは「電車の教室」として再現されています。
トットちゃんたちがトモエ学園で授業を受けていた1940頃の様子だそう。
DSCF3021_20160927221414256.jpg

DSCF3014.jpg
机や椅子にも触れてみたいところですが
教室のほうは博物館のようにロープで仕切られて、
図書室のように自由に触れることは出来ません。
DSCF3017.jpg

DSCF3015.jpg
もっとゆっくりしたかったけれど、
そろそろチェックインの時間が気になるので
お散歩しながら駐車場まで戻ることにします。
DSCF3025_201609272216500f9.jpg
DSCF3027_20160927221650d39.jpg
7月のときは捕獲抱っこで、歩かせてもらえなかったさくら。
今回は芝生でないところをしっかり歩いたよ♪
DSCF3026_20160927221650750.jpg

DSCF3028.jpg




ひと足先に更新されたローズママのブログ
ローズとモネの備忘録いっしょに読むと楽しいよ♪
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村



「松本城と縄手通り」お出かけ

松本の市営駐車場にマイカーを停め
エアバギーのタイヤチェックもぬかりなく
DSCF2860_20160923221707d0b.jpg

DSCF2861_2016092322170639c.jpg
通り沿いにこんなカッコイイ古本屋さんを横目にしながら
DSCF2892_2016092322180339c.jpg
やってきました、ここは国宝 松本城。
DSCF2863_20160923221706d05.jpg
と言っても、わんこはお城の中には入れないんですけどね、
お城の周りを囲んでいる公園内は大丈夫なんです。
DSCF2864.jpg

DSCF2882.jpg
「黒門」から先は、入場券が必要な有料区間。
本丸庭園と城内が観覧できるそうですが、わんこはNG。
DSCF2877.jpg

DSCF2875.jpg
入場できなくても、あっちに松本城が見えているから近づいてみますよ。
DSCF2878.jpg
もぉ、恥ずかしいからやめてくれないかな、その恰好。
外国人の観光客さんにまで笑われちゃったよ。(^^;
DSCF2876.jpg

DSCF2886.jpg
松本ではこんなに晴れていたのになぁ。
DSCF2865 (2)

IMG_000888_20160923222355236.jpg
内堀に沿って遊歩道を進んで行けば、
IMG_000444.jpg
お城の中に入れなくても、こんなに近くで鑑賞することができます。
松本城は戦国時代末期1593年頃に築造、
現存する五重六階の木造天守の中では日本最古ですって。
ほぼ築造当時の姿のままって凄くない?
IMG_000333.jpg
お、ベストショット。
DSCF2870 (2)

DSCF2867.jpg
赤い橋が、天守の埋門(うずみもん)につながる入り口「埋橋」。
(うずみばし)
DSCF2874 (2)

IMG_001444.jpg
こちらは「太鼓門」。
IMG_001999.jpg

DSCF2887.jpg
まだ新しくてキレイ、平成になってから復元されたそうです。
DSCF2884.jpg
門をくぐると、一般道に出てしまいます。
IMG_002333.jpg
こちらは「二の丸御殿跡」。
何もありませんが、元々は何があったのかちゃんと記されています。
ひと部屋って狭いんですよね、下働きさんのお部屋とか。
DSCF2890_20160923222842fcc.jpg

DSCF2888_20160923222842c12.jpg
「二の丸御殿跡」にある現代のトイレは、お城のように立派。
DSCF2889_20160923222842d01.jpg
歴史の知識が浅くても、じゅうぶん楽しめました。
松本城をあとにして、次にやってきたのは「縄手通り」、
通称「カエルの街」。
DSCF2898.jpg

DSCF2912_20160923223212a13.jpg
一度賑わいの衰えた商店街に、
再び「水清く活気ある通りにカエルように」と
願いがこめられているんですって。
DSCF2910_20160923223211354.jpg

DSCF2908.jpg
・・・さすがに、ここまでデカいと怖い。
DSCF2911.jpg
残念ながら来る時間が早すぎて、
商店街が開いているところは見られませんでした。
DSCF2897.jpg
でもここで松本市縄手通りのスヰト本店を発見できました。
中には入りませんでしたが、レトロな佇まいがシブいです。
DSCF2895.jpg

DSCF2894.jpg
ペットOKのテラス席は外国のカフェのよう。
焼きたてパンはもちろん、ワッフルやケーキなどの
フードメニューが揃っているのも特徴のひとつ。
DSCF2893_201609232234564e7.jpg
 おとうさん、どこ行くの?
DSCF2900_20160923223455c3c.jpg
通りから川沿いに下りられる石段があって
DSCF2903.jpg
女鳥羽川が流れています。
水清く、とはこの川のことだったんですね。
DSCF2904.jpg



晴れているうちに急いで観光(^^♪
雨が降る前に駆け足であっちこっちへ移動しますよ~
   
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「安曇野ちひろ公園」立ち寄り

ランチを終えて茶茶丸くんとバイバイしたあとは、温泉へ(^^♪
安曇野ちひろ公園のすぐそばに、「すずむし荘」の日帰り温泉施設
「天然ラドン馬羅尾(ばろお)天狗岩温泉」があるんです。
DSCF2304_20160803093152c0b.jpg
時間の都合上、主人とさくらには車内で待っててもらって
私だけ入浴してきました。
日帰りは大人500円。
施設はキレイだし、露天風呂もあって、なかなかいいお湯でした。
DSCF2305.jpg
そして、楽しみにしていた「安曇野ちひろ公園」へ。
駐車場も公園も、広~い!キレ~イ!!
IMG_0067.jpg

IMG_0079_20160803093152443.jpg
さくらのお散歩準備は、このとおり万端だったんだけど、
IMG_0069.jpg
あまりの公園芝生の美しさに、さくらのマーキングが心配で、
DSCF2313.jpg

DSCF2315.jpg

IMG_0072.jpg
あえなく捕獲(取り押さえ?)になりました(^^;
IMG_0074_20160803093447381.jpg

IMG_0073.jpg
小川の水が、とても澄んでいて、冷たい。
DSCF2316_20160803093447bd1.jpg

IMG_0083.jpg
公園内にある「安曇野ちひろ美術館」は、
「いわさきちひろ」さんと世界の絵本雑貨の美術館です。
DSCF2312_20160803093616696.jpg

DSCF2309_20160803093618bc2.jpg
館内はわんこNG。
もう少し涼しくて時間に余裕があったなら、私だけでも入りたかった
DSCF2310.jpg
その間さくらにおとうさんとお散歩してもらって。
・・・って無理かなぁ。
DSCF2311_20160803093617a33.jpg
コチラも重要な立ち寄りポイント
駐車場そばの、宮沢牧場のソフトクリーム♡
わさびソフトに続いて2本目ですが、何か?(^^;
DSCF2308_20160803093616587.jpg



話題の「トットちゃん広場」は7/23からだったので
7月3連休にはまだ見学できませんでした、残念☆
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「大王わさび農場」わんことお出かけ

ここに来てみたかったんです、安曇野の「大王わさび農場」。
駐車場も入場も無料でわんこOKってすごくないですか。
IMG_0008.jpg
水のきれいなところで育つわさび田で粗相があっては大変。
さくらにはバギーで移動してもらうからね。
IMG_0010.jpg

IMG_0023.jpg
なぜ大王農場というのか。
魏石鬼八面大王(ぎしきはちめんだいおう)亡きあと、
身体をバラバラにされて埋められ、ここで胴体が発見されたって・・・
なんてグロテスクなお話。
DSCF2226.jpg

DSCF2225.jpg
わさび大好きなさくら家だけど
さすがにこのサイズは冷蔵庫に入らないね。
IMG_0005.jpg

IMG_0042_2016072821250990c.jpg
どこから回りましょうか。
DSCF2246.jpg
そりゃあ何といっても、水車小屋でしょう。
DSCF2243.jpg
蓼川(たでがわ)の透明度は素晴らしいです。
IMG_0016.jpg
水辺にある水車は、かなり撮りづらい場所にありました。
狭いところへ次から次へと観光客がやってくるので、
譲り合いながらの撮影でした。
IMG_0013.jpg

DSCF2232.jpg

DSCF2233.jpg
そこへクリアボートがやってきました。
いいなぁ、川側から水車小屋を撮るのはベストポジションだと思います。
IMG_0050.jpg
笑顔のシャッターチャンス!
DSCF2236.jpg

DSCF2235.jpg
 うまく撮れた?
IMG_0061.jpg
橋の上から見るわさび田は、この時期の生育には欠かせない
日よけのシートに覆われているのだけど
IMG_0020.jpg

IMG_0011.jpg
橋を渡った畦道からは、わさび葉を見ることが出来ます。
DSCF2230.jpg

IMG_0025.jpg
この湧き水に触れることの出来るスポットもありました。
すっごく冷たいんです。
DSCF2231.jpg
こちらは魏石鬼大王が祀られている大王神社。
鬼の字で誤解していましたが(諸説ありますが)、
ここで伝えられる大王は、住民のために悪代官と闘った勇者、
だから、大王農場の守護神です。
IMG_0029.jpg
その先にも、さらにわさび田が広がっていました。
まっくろけで残念でしたけどね。
DSCF2247.jpg

DSCF2248.jpg
名水百選の水飲み場。
さくらに汲んであげたのに、要らないって。
お水より、被り慣れない帽子が気になるようで。
IMG_0033.jpg
 おかあさん、前が見えない
IMG_0035.jpg
 見えまちた☆
IMG_0037_20160728213839fda.jpg
個人的にとってもお楽しみのお土産やさんでは。
「大王わさび農場」のロゴ入りの、わさび関連が充実していました。
ザラメのわさびせんべいって、珍しくて食いつきましたね。
DSCF2245.jpg

DSCF2228.jpg
お目当ての「わさび稲荷」は見つからず、
DSCF2237.jpg
「わさびソフトクリーム」をいただくことに。
DSCF2239.jpg
買いに行ってくれたおとうさんを、身を乗り出して見ているさくら。
DSCF2240.jpg
いったい何を期待したんでしょうね 
食べれないでしょ、わさび。
DSCF2241.jpg
ほら、匂いを嗅いだだけで、おしまい。
DSCF2242.jpg
私たちが帰る頃には駐車場がいっぱいに。(バス停の後方)
やっぱり早起きして来ただけあったね。
DSCF2249.jpg
歩かせてもらえなくて、
それともバニラのソフトクリームじゃなかったから?
冷蔵庫の上で少々ご不満な様子のさくらでした。
DSCF2250_20160728214047fc8.jpg





車載冷蔵庫は2列目の右側に設置してありますが
通気口から冷蔵庫特有の熱風がくるので
あとで向きを変えてもらいました 
            
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「軽井沢プリンスショッピングプラザ」わんことお出かけ

軽井沢に来たら、「軽井沢プリンスショッピングプラザ」は外せません。

こちらを訪問すること無しに軽井沢をあとにしたことが今までにあったかしら(^^;

以前よりさらに規模が大きくなって、ショップが増え、通路も歩きやすくなりました。

DSCF1090.jpg

DSCF1079.jpg

DSCF1082.jpg

言い忘れましたが、わが家の3連休は1日早く(有給とって)始まりました。

道路渋滞と訪問地での混雑を避けるためです。

本来はカレンダーの色付き日しか休めないので、混雑無しの平日休める人が羨ましいです。

おかげさまで、金曜日の軽井沢アウトレットは9時到着でも

いつもの使い勝手の良い、ニューウエストP1駐車場に停めることができました。

DSCF1054.jpg

軽井沢アウトレットを訪れるのは2年ぶりです。

前回の様子はコチラ

http://plaza.rakuten.co.jp/ofeeria/diary/201204190000/

「ドッグデプト」さんと「ペットパラダイス」さんが並んでから訪問するのは初めてなので

とても楽しみにしていました。

DSCF1066.jpg

DSCF1070.jpg

お隣どうしではなくて、「PET‐SPA」さんが間にあります。

DSCF1064.jpg

「ドッグデプト」さんに、以前には無かったカフェが出来ていました。

DSCF1057.jpg

DSCF1058.jpg

テラスも広々としていました。

DSCF1068.jpg

ドッグランもありましたが、有料なんだよねぇ。

DSCF1055.jpg

あ、こんなのも見っけ。

DSCF1052.jpg

開店前は人通りも少ないので、お散歩がてら、さくらと歩くことができました。

DSCF1078.jpg

わんこ連れが増えたので、こうして注意書きが。

DSCF1072.jpg

DSCF1089.jpg

DSCF1165.jpg
 
フードコート「太陽と緑のキッチン」前にあったハロウィンの飾りつけでは

自由に写真を撮ることが出来ます。

DSCF1074.jpg

DSCF1073.jpg

開店の10時になると、いよいよエアバギーが出動。

DSCF1092.jpg

このあとお買い物とウインドーショッピングに夢中になってしまったので

写真は開店前のものしかありません、あしからず。(^^;

訪問時・・・2014.10


にほんブログ村


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ