いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「ステラフェリス本館」お泊まり

岐阜県飛騨のペットと泊まれるお宿「ステラフェリス」さんが、

元あった場所(別館)から少し離れたところに

岩盤浴のできるお宿(本館)をオープンさせたと聞いて早速行ってきましたよ。

DSCF7568.JPG

DSCF7571.JPG

岩盤浴の出来るわんこ宿だなんて珍しくて嬉しくなっちゃう。

4/23オープンしたばかりだそうですが、まっさらの建物というわけではないみたい。

場所は飛騨ハイランドスキー場のそば、

これまでにもスキー客をたくさん受け入れて来たのかも。

(以前を知っているわけじゃないのですが)今はすっかりわんこ仕様に。

玄関を開けると、わんこ足洗い用のスペース、

DSCF7569.JPG

DSCF7566.JPG

DSCF7597.JPG

フロントはペンションっぽい可愛い感じ。

DSCF7640.JPG

DSCF7639.JPG

ラウンジの他に喫煙室まであって、

DSCF7680.JPG

DSCF7595.JPG

エレベータや階段ホールは立派なホテルのよう。

DSCF7591.JPG

ヒト用と間違えて入ってしまいそうな犬用トイレ。

DSCF7589.JPG

DSCF7590.JPG

お部屋は201号室。

特に指定をしなければ、通常和室になるようです。

DSCF7577.JPG

DSCF7579.JPG

しまった、トイレの扉が開けっ放しだった。↓

DSCF7586.JPG

DSCF7581.JPG

わぉ、最近泊まったペンションの倍以上あるお風呂。

DSCF7583.JPG

さらに1階にも大浴場があるんだもんね。

DSCF7604.JPG

DSCF7605.JPG

そしてこちらが、岩盤浴。

事前に予約が必要で、宿泊料とは別途利用料1000円かかります。

DSCF7608.JPG

大浴場と岩盤浴はわんこNGなので、さくらはお部屋でお留守番。

岩盤浴は専用作務衣を着用するので、中で男女一緒に過ごせるようになっています。

ひとりでお留守番できないさくらは、当然、今回も夫婦変わりばんこ、とほほ。

DSCF7601.JPG

夕食はレストランかと思ったら、料亭のような個室に案内されました。

DSCF7620.JPG

DSCF7610.JPG

テーブルは足がラクチンの掘りコタツ、真新しい木の香りがしました。

もちろんさくらも一緒です。

DSCF7617.JPG

DSCF7621.JPG

DSCF7619.JPG

DSCF7625.JPG

DSCF7627.JPGDSCF7628.JPG

・・・ん?

DSCF7629.JPG

飛騨牛のにおいがしてきたの

DSCF7630.JPG

DSCF7615.JPGDSCF7624.JPG

お肉の味噌だれをごはんにかけたら、うんまい♪

DSCF7626.JPG

最後のデザートまで美味しくいただきました。

DSCF7633.JPG

翌朝はお宿の目の前にあるドッグランへ。

元々はテニスコートだった、ってドッグランよくありますね。

DSCF7663.JPG

DSCF7573.JPG

先客に可愛いトイプードルちゃんがいました。

DSCF7657.JPG

朝食も夕食と同じ個室でいただきました。

さくらったら、おとうさんのそばでおねだり?

DSCF7673.JPG

DSCF7677.JPG

お部屋が和室だったので、布団の上げ下ろしがセルフサービスでした。

事前に知っていたら洋室(ベッド)にしていたわ。(>_<)

おかあさんは、腰がいたいのよ

DSCF7667.JPG

楽しみにしていた岩盤浴が、とても清潔で気持ち良かったのですが

オープンして間もないこともあってかスタッフさんが温度調節に不慣れな様子でした。

夕食前の1度目は全く汗がかけなかったので、

ご好意により夕食後さらにもう一度、2度目も行かせていただきました。

(作務衣が汗で汚れるので普通は1回きりだと思います)

オープンされて1ヶ月、そろそろ今頃は

ちょうどいい温度管理になってるんじゃないでしょうか。(笑)

訪問時・・・2012.4

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在投薬治療中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ