いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「玉響の風」お泊まり(朝食編)

朝のお散歩を催促中のさくら。
DSCF1827.jpg

IMG_1039.jpg
てくてく歩いて、国道まで来ちゃった。
DSCF1951.jpg
以前はここの入り口がわかりにくかったそうですが
のぼりがたくさん揚がっていて、おかげですぐに見つけられました。
IMG_1060.jpg

DSCF1947.jpg
看板のアゲハチョウは、高級感漂うお宿の象徴のようですね。
IMG_1057.jpg 

IMG_097373.jpg
定例さくらの朝ごはん。
ちゃんとお座りしないとあげないよー
DSCF1966.jpg
だ。
DSCF1967.jpg
私たちも本館の階段を上がってお食事処へ。
DSCF1958.jpg

DSCF1991.jpg
夕食と同じ場所ですが、今頃思いだしました。
そういえば靴を脱いで、座敷に上がりましたね。
DSCF1992.jpg
楽しみにしていた眺めはこんな感じ。
DSCF1978.jpg
正面から。
DSCF1970.jpg
立つと、離れのお部屋と渡り廊下の屋根が気になりますが
カウンターに座れば、さほど気になりません。
DSCF1977.jpg
ちょっと眩しかったけど、せっかくなので
ブラインドは下ろさずにこのままでお願いしました。
DSCF1972.jpg
さくらはまぶしかった?
DSCF1971.jpg
そして、カーロさんといえば、和朝食(^^♪
DSCF1975.jpg

DSCF1973.jpg

DSCF1979.jpg
お魚の焼き物を金目鯛に変更していただきました。
夕食に出てきてもおかしくない大きさです。
DSCF1974.jpg
ちょっとずつ種類がたくさんあるオカズも、どれもウマウマ♡
DSCF1981.jpg DSCF1982.jpg
DSCF1980.jpg  
DSCF1983.jpg DSCF1984.jpg
DSCF1986.jpg
大変ご馳走さまでした♡
DSCF1989.jpg
次回はぜひ別のお部屋にも泊まってみたいなぁ。
DSCF1990.jpg




暑い熱い京都 
愛用していたさくらのアイスノンがとうとう破けちゃって
同じものはどこにも無くて、あちこち探して回りましたよ~
ようやく大きさ・重さ・固さのちょうどいいのを見つけました
今夏のお出かけに大活躍してくれることでしょう
      
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村





「玉響の風」お泊まり(夕食編)

夕食は時間が選べたので、遅いほうの19時からお願いしました。
そうするとさくらは、いつものお家と同じ時間の
18時半にごはんが食べれるのです。
DSCF1855.jpg

DSCF1857.jpg
足元に気を付けて、階段を下りていきますよ。
DSCF1859.jpg
8部屋の離れ家のうち2部屋はお部屋食ができますが
「風凛」は本館2階のお食事処になります。
すべて個室になっているので、家族だけで寛げるという点は
お部屋食と変わらない利点ですね。
IMG_0990.jpg

IMG_1000.jpg
カウンター席で正面がガラス窓になっているので、
ここから見る風景は朝食のお楽しみ♪
IMG_0989.jpg

DSCF1916.jpg
まずはビールで、旅のさいごの夜を乾杯。
DSCF1860.jpg

DSCF1861.jpg

DSCF1863.jpg
主人と私のあいだに、さくらの席を作ってあげたのに、
DSCF1877.jpg
居ない。
DSCF1868.jpg
自分のニオイがついた毛布よりも、
お宿で用意されたクッションがお気に召したよう。
DSCF1878.jpg

DSCF1867.jpg
では、かなり美味しいと評判の「フレンチ会席」をいただきます。
DSCF1879.jpg

DSCF1875.jpg
「鮃のマリネと春野菜のタルタル」。
盛り付けが美しいですねぇ。
DSCF1870.jpg
「鴨肉のロースト」。
DSCF1884.jpg
新玉葱のスープ。
DSCF1886.jpg
香ばしいパン。
DSCF1881.jpg
「鮮魚のポワレ」。
DSCF1893.jpg
「アセロラのグラニテ」。
DSCF1899.jpg
お食事の最中に、さくらにお水を要求されました(^^;
DSCF1890.jpg

DSCF1897.jpg
満足したら、再びスヤスヤと眠りに。
DSCF1898.jpg
そのあとおいしーのが来たのに、おすそ分けをもらい損ねちゃったね。
「和牛ロースト肉のグラニテ」。
DSCF1903.jpg
「桜海老の炊き込みご飯」、うまっ
DSCF1905.jpg
「ガトーショコラプリングと季節のフルーツ」。
これぞ、ザ・芸術作品。
DSCF1909.jpg

DSCF1914.jpg
コーヒーと一緒に。
DSCF1918.jpg
ふぅ~満足♡
旅の終焉を飾るのに相応しい豪華ディナーでした。
IMG_1007.jpg
食後は美味しい余韻と夜の灯りを楽しみながら
IMG_1021.jpg

IMG_1020.jpg
ゆっくりとお部屋に帰って行きました。
IMG_1035.jpg

IMG_1036.jpg




先週、わが家に新しい車がやってきた。
エルグランドからキャラバンへ・・・え~ 
主人の趣味はようわかりまへん。 
私もさくらも、もともと乗り物に弱いので
慣れるまでに時間がかかりそう・・・     
      
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村



「玉響の風」お泊まり(わんこ温泉&ドッグラン編)

「風凛」のお部屋の前には、ちょっとだけ階段があります。
さくらは、生後7ヶ月でお迎えした日から階段の昇降が平気な子でしたが
最近は、下りるときだけ躊躇するようになってきました。
・・・歳をとってしまったんだねぇ。
DSCF1817.jpg
下り階段だけ気を付けて、あとは緩やかなスローブ。
DSCF1820.jpg

DSCF1819.jpg
本館の入り口へ。
DSCF1821.jpg
フロントロビーから階段を下りると、
DSCF1847.jpg

DSCF1833.jpg
「ワンちゃん用温泉」があります。
DSCF1834.jpg

DSCF1838.jpg

DSCF1840.jpg
お友達が、みんなここで温泉浴びをしているのを
うらやましくブログで拝見していて
私はとっても楽しみにしていたんです♪
DSCF1846.jpg

DSCF1837.jpg
わんこ用にしては、なんて立派な造り
DSCF1836.jpg

DSCF1835.jpg
ほらぁ、温泉だよぉ
DSCF1841.jpg
およ?
DSCF1842.jpg
どよよーん。
DSCF1843.jpg
あーあ、お尻尾ダダ下がり・・・
DSCF1845.jpg
こころなしか許しを請うて泣いているようにも見えるし・・・
もう、気の毒でかわいそうで。
あえなく飼い主の夢、破れたり。
DSCF1844.jpg
それなら気分を変えて、ドッグランへ。
DSCF1993.jpg
先客に、シバわんこがいらっしゃいました。
IMG_0975.jpg
さくらも、ちゃんとご挨拶しようよ。
IMG_097333.jpg
とっても優しい子で、さくらが無作法な愛想なしでも
IMG_0985.jpg
温かい目で遠くから見守ってくれてるの、アリ(´・ω・)(´_ _)ガト♪
IMG_0978.jpg
こちらのドッグラン、二段階扉で外側扉には下に石をかましてありますが
DSCF1995.jpg
内側扉には隙間が空いているため(このくらい ↓ )
さくらなら余裕でスルりんこ。
どうぞお気を付けください
IMG_1065.jpg




さくらの定期健診にて
口腔内をやっと先生に診ていただきました。
結果からいうと「今のところは大丈夫」。
でもね、えっとね、やっぱり主治医先生には言いだせなくて
別の先生にお願いしちゃった、、、
・・・カルテでバレバレやっちゅうねん
      
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「玉響の風」お泊まり

伊豆高原にある「玉響の風」さんもまた
以前から泊まってみたかったお宿のひとつでした。
このお宿をやっと下書きしようという時になってから
ほとんどの写真の右中あたりに(ヨコの場合)
ぼやっとした曇りがあることに気が付きました。
どうやらカメラレンズに汚れが付いていたようなのです。
DSCF1831.jpg

DSCF1999.jpg
タテならちょうど写真の中下あたり。
少々見苦しいと思いますが、とっても素敵なお宿ですので
どうぞお付き合いくださいませ(^^;
DSCF1828.jpg
フロントロビー。
こちらでチェックイン手続きをしました。
DSCF1851.jpg

DSCF1957.jpg

DSCF1955.jpg
お部屋は全て温泉付きの離れ家になっています。
DSCF1953.jpg
雨降りでも安心、屋根付きの渡り廊下を進んで
DSCF1963.jpg

DSCF1824.jpg
目指すお部屋は「風凛」。
8つのお部屋の中からこちらを選んだのは、
お部屋から出られるテラスデッキと、露天風呂が繋がっているから。
(もうひとつ「風灯」も同様に繋がっているそうです)
DSCF1959.jpg

DSCF1801.jpg
立派な和風の玄関が出迎えてくれます。
DSCF1815.jpg

DSCF1964.jpg
さくらの好きそうな廊下。
ちょっとレトロなところがノスタルジー。
DSCF1798.jpg
和風モダンで落ち着いた色合いのリビング。
DSCF1804.jpg

DSCF2013.jpg
「はんなり伊豆高原」さんとは似ているようで似てない。
どちらも個性的で甲乙つけがたいですね。
DSCF1805.jpg
キャビネットを開くと電子レンジ。
DSCF1810.jpg

DSCF2010.jpg
リビングと続き部屋になったベッドルーム。
DSCF1799.jpg

DSCF1774.jpg
ありがたいことに、マッサージチェアが付いています。
DSCF1812.jpg
小さめの冷蔵庫がこんなところに、ちょこん。
DSCF1794.jpg

DSCF2008.jpg
廊下の途中にあったトイレ。
DSCF1777.jpg
広い、脱衣所兼洗面所。
鏡も大きくて、私が持つデジカメがどうしても写っちゃう。
DSCF1779.jpg

DSCF1797.jpg
ここのお宿の醍醐味は、なんといっても温泉。
内湯はもちろん、露天風呂も楽しめます。
DSCF2002.jpg

DSCF1781.jpg

DSCF1783.jpg
テラスデッキから、さくらがチェックしに来ますよ。
DSCF1808.jpg

DSCF1789.jpg
十分に眺めのいいお部屋でしたが
一番高台にある「風遊」と「茉莉風」からの風景も気になるところです。
IMG_1074.jpg

IMG_1076.jpg





伊豆で和風の宿、と予告してしまったから
無〇と勘違いされた方がいたらゴメンナサイ
      
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

「ウブドの森 伊豆高原」お泊まり(朝食編)

朝食時間は7時半、8時半、9時半から選べたので

一番早い時間にしました。
DSCF5160.jpg 
この時間はまだ陽が差していたんだよね。
DSCF5158.jpg 
夕食は壁側の席だったけど

朝食はドッグランが見える、明るい窓際でした。
DSCF5178.jpg 
DSCF5159.jpg
朝食にも立派なお品書きが。
DSCF5157.jpg
じゃ~ん「朝食御膳」
DSCF5161.jpg 
朝から豪勢
DSCF5167.jpg 
DSCF5153.jpgDSCF5179.jpg
DSCF5174.jpgDSCF5154.jpg
テーブル毎の朝食時間に合わせて釜で炊かれるという、ごはん。
DSCF5164.jpg 
窓際寒くない?
DSCF5190.jpg 
干物の焼き物は、金目鯛、えぼ鯛、鯵、鯖みりん、カマスの中から

1品が選べます。

注文してから焼くため少し待たされると聞いていました。

全くそのとおりでしたが美味しければ、問題な~し
DSCF5185.jpg 
DSCF5183.jpg 
だから白ごはんを残しておこうねってことも、ね。
DSCF5187.jpg 
寒くなかったらしい、さくら。
DSCF5171.jpg
チェックアウトは11時。
DSCF5243.jpg
マイカーをお部屋の近くに横付けして 

荷物を運ぶ頃には、じゃじゃ降りの大雨に!
DSCF5247.jpg
最後までゆっくり写真を撮れる余裕が無くなってしまったけど

ウブドさんの素晴らしさは記憶のアルバムにしっかり刻まれています。

2月のお話を今頃ここまで書けたくらいですから。
DSCF5245.jpg 





このあと、ちょこっとだけど
立ち寄りスポットもあるよ~
     

にほんブログ村

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ