いつもさくらといっしょ

愛犬さくらといつも一緒のおでかけ日記

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(朝食編)

3月といってもまだまだキーンと空気が冷たい富士河口湖、
寒~い朝を迎えました。
DSCF5434.jpg
雪が残る敷地内のドッグランには見向きもしないで
DSCF5422.jpg  
DSCF5423_201703232051096c2.jpg
お宿の前をお散歩しました。
寒くてすぐに戻ってきちゃいましたけどね。
DSCF5432_2017032320510991f.jpg  
DSCF5425.jpg  
DSCF5431.jpg
たった1泊でもお部屋の位置がわかるらしい。
DSCF5439.jpg
お散歩が終わると、お行儀よく待ってます。
DSCF54411.jpg
さくらのごはん。
DSCF5443.jpg  
DSCF5445_201703232053403c2.jpg
朝食は、8時から10時半の間でいつでもいいと聞いたので
それならば、と朝一番乗りでやってきました。
DSCF5434_20170323205340bc2.jpg
おかげで、まだ誰もいないレストランが撮れたぁ。
DSCF5453_20170323205339ccd.jpg  
DSCF5455.jpg
夕食のときと同じ、窓際の席。
写真ではわからないのですが、食事の途中から雪がっ
朝のお散歩では降っていなかったのに、気温がどんどん下がってる?
DSCF5462.jpg
夕食でウマウマを頂いたものだから、何かを期待してる真剣な眼差し。
朝ごはん、さっき食べたでしょっ。
癖になったらどうしよう
DSCF5458.jpg
朝食にも見事な品数のお品書き。
DSCF5460.jpg
飲み物はサイドテーブルから自由にいただけます。
DSCF5463.jpg  
DSCF5464.jpg
いっただきまーす。
DSCF5467.jpg  
DSCF5479.jpg
左上のお重箱の中身。
オカズがたくさんあって、迷っちゃう~。
DSCF5471.jpg  
DSCF5472.jpg
飛竜頭。
DSCF5473.jpg
湯豆腐は薬味をたっぷり。
DSCF5475.jpg  
DSCF5474.jpg  
DSCF5482.jpg
主人は白ごはんを3杯もおかわりしましたよ。
スタッフさんが「おかわりいかがですか」って何度も尋ねてくれるの。
モリモリ食べて、帰りもしっかり運転してもらわなくちゃね。
DSCF5476.jpg
さくらは聞き分けが良くて、いつも助かります。
DSCF5477.jpg
ジュースや牛乳もいただきましたが、締めはやっぱりコーヒー。
DSCF5485.jpg  
DSCF5486.jpg
朝食を早く済ませたから、
11時のチェックアウトまで、まだまだのんびり過ごせるよ。
DSCF5492.jpg  
DSCF5490.jpg
いつもなら自宅方向に帰りつつ寄り道なのですが
今回はもう少し、私のワガママに付き合ってもらいま~す。
DSCF5493_201703232059500cb.jpg



今回は金曜日にお休みをとって1泊旅行。
道路は空いてるしお店も混んでないし
日曜日はゆっくり自宅で休めるし
平日ならではのありがたみが沁みたわ~
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(夕食編)

夕食は、いつもよりちょっと早い18時からにして
珍しくさくらのゴハンも注文してみました。
DSCF5382.jpg  
DSCF5305.jpg
さくらのゴハンは「山梨県産 "健味どり" ササミの炙り焼き」、
Sサイズ60gで79㌔カロリー。
小分けにできるお皿もいただけました。
DSCF5299_2017032120005709f.jpg  
DSCF5307.jpg
さくらは決して食が細いわけじゃないけど、
いっちょまえに選り好みをしやがります。
それに普段食べてる以外のものを与えると、よく腹を壊します
(試供品とかいただいても試せないタイプ)
DSCF5298_20170321200058dc1.jpg
それだから外出先で注文することはこれまで殆ど無かったのですが
でもササミなら問題は無いはずだし、
今回は整腸剤があるから、どんと来やがれ。
(えぇ、もぉ、旅行前からいろいろありまして・・・)
DSCF5304_201703212003420a7.jpg
どう?
DSCF5346.jpg
おっ。
DSCF5308_20170321200056c33.jpg
おおっ。
DSCF53099.jpg
とりあえず食いつきは良かったところで、
(翌日まで安心できないものの)いよいよ私たちの夕食です。
前回と同様、細かな食材のお品書きが添えられていました。
DSCF5302_20170321200341c98.jpg  
DSCF5319.jpg
先付「養老豆腐」。
DSCF5321_201703212003419ba.jpg
前菜「根三葉浸し」。
DSCF5328_2017032120034029c.jpg
御碗「筍若布」。
色違いの富士山のお碗!
DSCF5340.jpg  
DSCF5342_201703212003404e7.jpg
御造り「鯛松皮作り」。
半分食べてから撮って無いことに気づいたわ。
DSCF5347_201703212008190b3.jpg
焼物「鰆菜種焼」。
ぱっと見で焼き魚だと気付かないよね。
DSCF5356.jpg
ドーム型のフタの中身は
中皿「和牛サーロイン陶板焼」。
DSCF5357_2017032120081890b.jpg  
DSCF5362.jpg
こんがり上手に焼けました。
(主人から焼き過ぎと、いつも笑われます)
DSCF5366.jpg
煮物「新馬鈴薯バター蒸し」。
DSCF5370_20170321201000224.jpg
食事「武川米こしひかり」。
DSCF5375.jpg
留椀「赤出仕立」。
DSCF5374.jpg
香物「おみづけ、牛蒡味噌漬け」
DSCF5373_20170321200958f0c.jpg  
DSCF5372_20170321200958e96.jpg
水菓子「メロン」「林檎コンポート」。
デザート「やわらかプリン」「レモンシャーベット」。
林檎がね、桃みたいに甘くてジューシー。
DSCF5377.jpg
おなかいっぱーい、
少量ずつ、たくさんの種類の食材を美味しくいただけました。
DSCF5385.jpg  
DSCF5392.jpg
夕食の開始時間が早かったから、お部屋に戻ってもまだ20時。
ラウンジのカフェバーもいいけど、今回はお部屋でゆっくりすることに。
もちろん温泉にもたっぷりとね。
DSCF5418_2017032120125715c.jpg  
DSCF5412.jpg  
DSCF5406.jpg
さくらのお洋服は、この日のために買い求めたワンピ。
DSCF5396.jpg
お店で試着したとき、トリミング前だったから
思いのほか袖口がブカブカでした 
DSCF5398.jpg  
InkedDSCF5403_LI.jpg
脱がしたとたんに、今日の役目を終えたみたいにお決まりの位置へ。
DSCF5404.jpg
あっといまに寝息を立てていましたよ。
DSCF5417.jpg



毎年今頃になると、おなかの調子が悪くなるさくら。
いつものことだからとわかっちゃいるけど
続くとやっぱり不安でいたたまれなくなって
病院へ駆け込み~旅行前の出来事ですぅ
     

にほんブログ村

「レジーナリゾート富士Suites & Spa」お泊まり(2回目)

河口湖の「レジーナリゾート富士」さんを訪れるのはこれで2回目。
初めて来たときは、まず食事の豪華さに感動したものです。
また行きたいけどお高くて無理だ~ なんて嘆いていたら、
年明け早々、冬季キャンペーン情報にピピッとキタ
DSCF5286.jpg  
DSCF5285_201703191735139b3.jpg
さらにHPで、宝船に乗った七福神サマのお年玉クーポンみっけ!
DSCF5241.jpg
Welcomeドリンクは、あったかい葡萄ジュース。
さくらにはお水のサービス。
DSCF5242_20170319173512a95.jpg  
InkedDSCF5245_LI.jpg
チェックイン手続きをしているあいだに、
電動カートで荷物をお部屋まで運んでくださいます。
でもカートを利用するまでもなく、一番手前の棟でしたね。
DSCF5288_20170319173723548.jpg
お部屋は、スタンダードBタイプ63㎡を選びました。
前回泊まった201号室の真下の102号室になったのは偶然。
DSCF52811.jpg  
DSCF5283.jpg
たまに、家具の配置やソファの形がHPの写真と違っていて
がっかりしてしまうお宿があるけどここは大丈夫、
HPどおりワクワクするイメージそのままのお部屋です。
DSCF5264_201703191737226af.jpg  
DSCF5247_201703191737215a8.jpg  
DSCF5246.jpg
私の好きな、足が伸ばせるタイプの大きめソファ。
DSCF5248.jpg  
DSCF5251.jpg  
DSCF5253.jpg
前回もスタンダードだったので、ほぼ似た造り。
でも、寝室が2カ所に別れているのが大きな特徴です。
主人はわんこケージの置いてある、ダブルベッドを使用。
DSCF5256.jpg
わんこケージの上にはわんこのアメニティ。
DSCF5262_20170319174216251.jpg  
DSCF5271.jpg
私はカッコイイ書斎スペースのある、
こちらのシングルベッドを使いました。
DSCF5255.jpg  
DSCF5257.jpg
玄関から左右に分かれた2つの寝室、
どちらもルーバーの仕切りで個室にできるんですよ
いびきの煩い主人と別々で助かるわぁ。
DSCF5491_20170319174214842.jpg
空気清浄機が2台もあって、嫌な匂いは全くありません。
DSCF5284.jpg  
DSCF5274_2017031917402472d.jpg
大きな窓からテラスへ出られます。
DSCF5254.jpg  
DSCF5249.jpg
スーペリアEのお部屋には32㎡のテラスがあるんだって。
正直ちょっと迷ったけど、そこに泊まるのは暖かい季節がいいね。
DSCF5252.jpg
全室共通完備のミニキッチン。
DSCF5250.jpg  
DSCF5273_20170319174929e72.jpg  
DSCF5272_20170319174929d71.jpg
蛇口から出てくるお水が、天然バナジウム水。
さくらも、いつもよりたくさんお水を飲みました。
DSCF5487_2017031917492920c.jpg
洗面所、トイレと続くその先に
DSCF5268.jpg  
DSCF5265.jpg
弱アルカリ性の温泉「美肌の湯」。
200件以上もある富士五湖エリアの宿泊施設で唯一の
全室源泉かけ流し(循環なし、加水なし)だそうですよ。
DSCF5266.jpg  
DSCF5267.jpg
もちろん蛇口から直接出てくるのが温泉。
スタンダードのお部屋にも、もれなく付いてるなんて幸せ。
これがなくちゃ、ここへ来た甲斐がありません。
DSCF5294.jpg  
DSCF5295_20170319175246d29.jpg
冬季は凍結で露天風呂が使えないお部屋があるそうだけど、
こちらは内湯のみ。
チョロチョロ出してはぬるくなる、勢いよく出しては熱くなりすぎると
調節が難しかったですが、それでも、
ちょっとだけする硫黄臭と色付きのお湯に、
じゅうぶん過ぎるほど贅沢な温泉気分を満喫しました。
DSCF5269.jpg


到着日と翌朝、合計4回も温泉に入ったよ~
浴槽が深めなので、足の短い私には
足踏み台がありがたかったぁ
     

にほんブログ村

アルマガーデンドックスお泊まり(朝食編)

3連休のなかで一番よく晴れた朝を迎えました。
DSCF2614.jpg

DSCF2617_2016083123194816e.jpg
緑が、まぶしい。
DSCF2611.jpg
お宿の前は、舗装されていないカントリーロード。
見事なキャベツ畑があります。
DSCF2613_20160831231947f7d.jpg

DSCF2619.jpg
欲しいなぁ、ここに別荘。(無理やて)
DSCF2618.jpg
7時半から開くというパン屋「エルベテル」さんへ行きますよ。
この道をまっすぐ行ったところにあるそうです。
DSCF2620_20160831232220cee.jpg
人気のパン屋さんなので、開店と同時に売り切れるかもしれないって。
早く行かなくちゃ!
道草ばかりのさくらは、主人に任せたっ。
DSCF2535_201608312322190e7.jpg
7時半になる前から待っていたら、
DSCF2542.jpg

DSCF2537_20160831232219b39.jpg
無事にGETできましたっ。
IMG_0230.jpg
 おかーさーん
DSCF2623.jpg

DSCF2624.jpg
おっと、ズームアウトしちゃった 
DSCF2625_20160831232714fb0.jpg
「パンが呼吸をしていますから開けておきますね」
「もし汗をかいたら拭いてあげてくだいね」
エルベテルさんの奥さまも素敵な人だったなぁ。
DSCF2627.jpg

DSCF2628_2016083123271336b.jpg
すんごくいいにおい♡
ぐっと我慢して、これは京都までお持ち帰りです。
DSCF2630_201608312329274b0.jpg
さくらの朝ごはん。
DSCF2635_20160831232926534.jpg
お、おいしい? 
DSCF2636_20160831232926ac8.jpg
私たちの朝ごはん。
DSCF2638.jpg

DSCF2639_201608312332485eb.jpg

DSCF2640.jpg

DSCF2641.jpg
アルマガーデン自家製のスコーン。
DSCF2642_20160831233106abb.jpg
エルベテルさんの大人気のもっちり食パン。
DSCF2651.jpg
こちらもアルマガーデン自家製のキッシュ。
DSCF2643_2016083123310646d.jpg
買ってきたパンをうっかり口に入れないで正解でした(^^;
朝からおなかパンパンに。パンだけに?
DSCF2644.jpg

DSCF2645_20160831233105e04.jpg
アルマガーデンさんらしい朝食に大満足です♡
DSCF2647.jpg

DSCF2649.jpg
次回はぜひ雪の季節に来てみたいなぁ。
DSCF2667_201608312332481cb.jpg




7月3連休旅にお付き合いありがとうございました♡
今回も素敵なお宿に出会えて幸せです。
もっともっと、わんこと気持ちよく過ごせるお宿が増えますように。
ずっとずっと、さくらと一緒にいられますように。
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村


アルマガーデンドックスお泊まり(夕食編)

自分の晩ゴハンが用意されるのを、じぃっと見てるさくら。
DSCF2553.jpg
はい、どうぞ。
DSCF2557_201608292121195a1.jpg
夕食は18時半から、カフェ棟でいただきます。
ちょっと暗めの照明で、わが家だけのディナーだから
緊張しちゃった。(←最初だけね)
DSCF2572_20160829212118f71.jpg

DSCF2589.jpg
だって、カントリーなお部屋の雰囲気とはガラッと変わって
テーブルセットは本格的な仕様なんだもの。
DSCF2559.jpg

DSCF2579.jpg
主人はワインなんか注文しちゃって。
(私はワイン×です、持病のめまいが・・・)
DSCF2569_20160829212240eb9.jpg

DSCF2563_20160829212119fb3.jpg
調理も配膳も、ゲストのお話し相手も、
すべてオーナー夫人お一人で振る舞ってくださいます。
お料理だけでなく、お宿の設備管理から大工仕事に至るまで
ご主人や息子さんの手をほとんど借りずに、お一人でやっちゃうとか。
す・ご・い ☆
DSCF2564.jpg
ひとつひとつお料理の説明をしてくださったのに
何も覚えてなくてスミマセン(^^;
DSCF2565.jpg
何のお料理?よりも、
もともと千葉県に住んでいて、こちらにお引っ越してきたお話とか
高速バスに乗って東京までフランス料理を習いに行かれてるお話とか
これまで行ってみて良かったお宿のお話とか 
もう話題が尽きることなく溢れちゃって。
DSCF2566_20160829212239a12.jpg

DSCF2568.jpg
人見知りの私が、こんなにおしゃべりするなんて大変珍しいこと。
私はお酒はいってないですよ~。
それだけオーナー夫人の人柄が素晴らしいってことなんです(*^-^*)
DSCF2574.jpg

DSCF2577_20160829212716976.jpg
このパン美味しいよねって主人と話していたら
DSCF2583_20160829212716447.jpg
このパンは違うけれど、ここから歩いて行ける距離にあるという
パン屋「EL-bethel」(エルベテル)さんの話も教えていただきました。
DSCF2582_20160829212716bce.jpg
朝食前に訪問したので、のちほどご紹介しますね。
DSCF2584.jpg

DSCF2587.jpg
3点盛りの豪華なスイーツデザート。
フランボアーズ超うまっ♡
DSCF2592_20160829214333061.jpg
すでにカフェ経営をされているほどの腕前ですから
お味はホンモノです
まださらに上を目指していらしゃるなんて、勉強家で頭が下がります。
DSCF2595_201608292145233c0.jpg
どうか、フォアグラ、キャビア、トリュフが出て来て
お宿代が上がったりしませんように(^^;
DSCF2597.jpg
おりこうにしていたご褒美をもらおうとしているさくら。
DSCF2599.jpg
こゆうときだけ、ぴしっとお座りするんだよね。
DSCF2602_2016082921433292d.jpg

DSCF2603.jpg
近所で星の観測をされるペンションがあるため、
玄関の灯りは21時に消灯です。
DSCF2604_201608292143321e9.jpg
虫の声しか聞こえてこない静かな夜、ゆっくりとおやすみなさい。
DSCF2606_201608292146405ee.jpg





いつもご訪問ありがとうございます
関東のお友達、大型台風   に
くれぐれも気を付けてね!!!
     
にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
カレンダー

01 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

前ちゃんの奥さん

Author:前ちゃんの奥さん
京都市在住
愛犬と犬旅を楽しんでいます

さくら
西暦2005年7月生まれ
女の子
子供のいない夫婦のわが家に
もらわれてきました

2014年8月に
僧帽弁閉鎖不全症と
三尖弁閉鎖不全症の診断を受け
現在経過観察中です

最新記事
最新コメント
全記事表示リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター

検索フォーム

リンク
ブロとも申請フォーム
カテゴリ